無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 オーケストラ!---2004/09/14   

急遽、誘われて、オーケストラのコンサートに行ってきました!
チョン・ミョンフン指揮/フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団 in サントリーホール。
突然のお誘い(しかも御招待!)だったので、何の予備知識もなかったのですが、十分楽しんできましたよ。
クラッシックはなかなか気楽に行けるものではないので、こんな機会があるなんてホントにラッキーです(笑)。
友だちに感謝!

プログラムは『プロコフィエフ:バレエ音楽「ロメオとジュリエット」ハイライト(抜粋)』と、『サン=サーンス:交響曲第3番ハ短調 Op.78「オルガン付き」』。

生の楽器の音って、すごいですねぇ。
まさに空気を振動させているような、繊細でいて、力強い音。
そして、たくさんの楽器が集まって奏でるアンサンブルは、トリハダがたつくらい気持ちよかったです。
スピーカーから出ている音とは違って「どこから音が出てるんだ!?」っていう感じなんですよ。
ステージ全体が巨大なスピーカーのようになって、音を会場中に響き渡らせていたんでしょうかねぇ?
とにかく、音が自然に耳に入ってくるんです。
あまりの気持ちよさに、気を失っていた時間もあったくらいですよ(^^;

後半は「オルガン付き」の楽曲なので、パイプオルガンも演奏されてました。
生で聴いたの、初めてです。
パイプオルガンって“パイプ”っていうだけあって、管楽器のような音なんですね。
装置が大きいからか、繊細な感じではなかったのですが、会場自体が音を鳴らしているみたいで、圧倒されちゃいました。

たまにはクラッシックも、いいものですね!
どんなものでも、生演奏は違うよー!
[PR]

by kazumi7311 | 2004-09-15 00:09 | Live Report

<< 限界って? ---2004/0... ▲UP YO-KING『審美銃』---... >>