無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010(2日目) その4   

強い日差しもどこへやら。
すっかり日が傾いて、涼しい風も吹き始めたGRASS STAGE。
スピッツは何度か観たことあるけど、この日のシチュエーションが今までで一番良かった!
夕暮れとスピッツ。
もう、なんと言っても夏の魔物が聴けたことがうれしい!
「なにげにたくさんスピッツ聴いてきたんだなー」と、自分のことを振り返っちゃうくらい、懐かしい曲がたくさん聴けてうれしかった。
とか、実家に住んでたころ、車で聴きながら走った道の風景を思い出すよ。
でも、「スピッツはロックバンドですが、コール&レスポンスする曲がないので!」と「別れても~(別れても)好きな人~(好きな人)」をチョイスするあたり、なかなかツワモノですな。
GRASS STAGEに響く、ムード歌謡(笑)。
三輪さんも言ってたとおり、若くないっすねー、お客さん。
そんな若くないお客さんにぴったりなカバー、大沢誉志幸そして僕は途方に暮れる
元は全然違うのに、持ち歌のようにスピッツに合ってるなぁ。
ていうか、この曲、ホントにいい曲だ!
a0023085_14243717.jpg
最後は空も飛べるはず
泣けた。
こんな空の下でこの曲聴いたら、なんかわかんないけどいろいろこみ上げてくるでしょ?
私は大人になってからピアノを習ってた時期がちょっとだけあって、その時練習してたのがこの曲だったりしたので、余計いろいろ思い出してしまいました。
あー、良かった。
ホントに良かった。

a0023085_1425167.jpg
すっかり日も落ちて、トリのユニコーンを待ちます。
去年は復活の年で、武道館で聴けなかった服部が聴けてうれしかったっけ。
まさか今年も観れるなんて、ホント生きてるといいことあるね!
サタデー・ナイトにのせて登場したメンバー、ん?コスプレ?(写真参照
ヅラだし、ハンパ丈パンツだし、変なストールしてるし……チェック柄ってことはブリティッシュ?
あ、川西さんのバスドラもチェック柄だ!
どこまで本気で、どこまで冗談かわかんない感じが、ユニコーンぽいな!
アクエリアスのCM曲裸の太陽から始まり、エビちゃんが歌い、アベちゃんが歌い、テッシーも歌い、もうホント、ユニコーンワールド炸裂です!
民生さんが「できるかな?」とギターを弾き始めた命果てるまで
なつかしーーーー!
間奏のアベBが思いっきり半音ずれちゃって、みんなに頭下げてたのがまた、仲よさげでよかったです。
ヅラがズレる、っていうネタはここにかかってたのか!?
R&R IS NO DEADのかっこよさを、すべてを帳消しにしてしまう大真面目な悪ふざけ、大好きだよ~♪
あ、もちろんWAO!での大活躍も忘れられないよ。
「S・A・T・U・R・D・A・Y、WAO!」……スペルを間違えたのも、ネタですか?
絶対聴きたかったテッシーのオッサンマーチも聴けたし、絶対聴きたかったHELLOも聴けたし、1年に1度はユニコーンですね。
もちろん大迷惑の大合唱も忘れられないよ。
ハンドマイクで動き回る(といっても、吉川晃司とはだいぶ趣が違う……リサイタル?)民生さんが観れるのも、ここだけ!?
アンコールのヒゲとボイン
終わらないでーーー!このままずっと続いててーーー!
って思うくらい、楽しかった。
やっぱフェスはこれだから!!

a0023085_14321532.jpg
ユニコーン終了とともに打ちあげられた花火。
結構前の方で観てたので、ド迫力の花火を下から見上げる感じになって、すごくキレイでした。。
でも私ってば、初めて携帯で動画撮ったんだけど、設定を間違えてて5秒間ずつしか撮れなかった、っていうミスを。。
でも私の心の中には、今年の花火、しっかりと刻み込んできました。


今年はホント、のんびりゆっくり観れたので、すごくラクでした。
食べたいものはちゃんと食べたし!
寝たいときに寝たし!
いつもはLAKEとかFORESTのあたりをうろうろして終わることが多かったんだけど、今年はほぼGRASSのみ!
こんなに大物ばっかり観る年は珍しいです。
ラインナップもオーバー30向けなのか?って感じですけどね。
その中でも、唯一初めて観た吉川晃司が、すごく良かったです。
こんな機会じゃないとなかなか目にすることができないアーティストのステージ、これからはちゃんと観ておくことにします。

あと、今年は日差しがほんとに強かったけれど、日焼け止め+ファンデーション+サングラス+バスタオル、っていうカオナシのようなスタイルだったので、思ったほど日に焼けませんでした。
オススメです。
ヒール靴の人も見かけたけど、靴がかわいそうだった!
あとサンダル+トレンカの人は、トレンカ焼けが悲しかったです(^^;

いつもと同じように10時前ぐらいに会場に到着したんだけれど、来年はもうちょっと早い方がいいかも。
GRASSの1組目は完全に観れなかったし、グッズも2日目になると売り切れ続出してたし。
私もバスタオル、一番欲しかったのはゲットできなかったからね。。。

最終日じゃなかったので、去年と比べて、規制退場の帰り道も殺気立ってなくて良かったです♪
去年は「明日会社なのに、東京まで帰れないかも!」なんて人が多かったからね。。
私たちも22:32勝田発の電車で、のんびり帰ってきました。
(その1本前の電車で水戸まで行って、水戸のホームで座って待ってたんだけど。。)
意外と空いてて良かった~。
ボックス席で向かい合わせた人たちはユニコーンの大ファンみたいで、携帯でサイト見ながら、いろいろ喋ってたっけ。
でもその人たちの会話で一番覚えているのは、「この電車、駅と駅の間隔が新幹線並み」っていう言葉。
……え?それって、こだまだよね?のぞみじゃないよね?

にしても、このフェスはホント、快適ですよー。
トイレもキレイだし、夜までちゃんとトイレットペーパーが補充されてるなんて、スバラシイ。
ゴミひとつ落ちてないし、ゴミが捨てたくなったらすぐ近くにゴミ箱があるし、ゴミ箱が山盛りになって入れられないなんて事もないし。
何万人も集まるフェスで、このクオリティはすごいと思う。
「野外ライヴがあるから行こうよー」と軽いノリで出かけた2000年夏。
あれから行かないと寂しくなって、いつの間にか「夏はひたちなか」が当たり前になってしまった2010年。
実家から近くて、快適で……これからもまた「夏はひたちなか」なんだろうな。

後日、フジロックに行った子から、「フジは夜ずっと雨だったけど、楽しかった。やめられないな!」っていうメールをもらって、激しく同意。
雨だろうと猛暑だろうと、フェスは楽しいよー♪
私の夏に、フェスがあってよかった。
[PR]

by kazumi7311 | 2010-08-14 16:30 | Live Report

<< 曽我部恵一presents『H... ▲UP ROCK IN JAPAN F... >>