無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 堂島孝平『2011「HARD CORE POP!」Vol.1』   

連休はざまの5/6(金)。
出勤したらチーム11名中私含めて2人のみ出社……がらんとした机を眺め、会社休めば良かったなー、なんて思いつつ、気持ちは夜のライヴへ。

2月のライヴの終演後、「5月のことなんて分んないよねー」と言いつつ買ってしまったチケット。
買っといて良かったよ!
音楽を届ける気持ち、音楽を受け取る気持ち、音楽を楽しむ気持ち、ライヴを楽しむ気持ち……そんな気持ちがビシッとかみ合って、なんて気持ちのいい、なんて幸せな夜だったんだろう!!!
楽しむことに貪欲な、集中力が高い、あのエネルギー!
いいライヴだったなー。

今年の堂島くんは「HARD CORE POP!」というライヴシリーズを続けていくそうで、その第一弾が今回のライヴ。
メンバーは2月と同じ、THE VIVAPPERS。
堂島孝平:Vocal+Guitar / 坂東慧:Drums[T-SQUARE] / 鹿島達也:Bass / 渡辺シュンスケ:Keyboard / 八橋義幸:Guitar / 田浦健:Tenor Sax[勝手にしやがれ] / 真城めぐみ:Vocal[HICKSVILLE]

みんな売れっ子なので、今年はこれで最後かも!?というメンバーです。
(ソロはつらいんだよ……とぼやく堂島くんww)
ちなみに「HARD CORE POP!」とは、究極のポップ、極限のきらめき、のような意味、って言ってた気がする(^^;


19時開演。
メンバーがステージに登場する中、ひょっこりと、フロアの向かって左側のカウンターに堂島くん登場w
わー、近いぞ!このシチュエーション、昔もあったなぁ(笑)。
近くの人と握手してるwww
照明当たってないのも気にせず、そのままHAVE A NICE WAY! -瞳の中の小宇宙-を歌い始める堂島くん。
しゃべりすぎて、帰るタイミングを逃し、まるまる1曲そこで歌ってました(^^;
ステージに戻って、狼 -OOKAMI-
1曲目、2曲目と、一緒に歌う部分があるので、参加してる感ですぐに楽しくなってきた!

ここでMC。
髪をいじっていたら韓流スター風になったので、今日は帽子を被らないそう……「こんばんは、BIG BANGです」とBIG BANG押しのモノマネしてたな(笑)。
にしても、今日の堂島くん、トークのテンション高い!
今日は新曲をたくさんやります!ってことで、早速、新曲HARD CORE POP!のテーマ
新曲だけど知ってる風に乗って!キミら次第だから!とプレッシャー(?)をかけられ、まずはお客さんが歌うところの練習。
知らない曲のフレーズを部分的に抜き出すと、微妙な空気になるね(^^;
ハードコア“ポップ”だけど、かなりロックなアレンジ。
鹿島&坂東のリズム隊が、ビジュアルに反してガツンと重いんだなー。
カッコイイわぁ。

(すでにセットリストがあやふや・・・)

宣言通り、新曲もりだくさん!
ミス・マーメイドは、女性シンガー用に提出しても、ことごとくボツになって戻ってきた、といういわくつきの曲だそう。
そのたびに何度もバージョンアップして、大好きだから自分で歌うことにしたそうです。
言われてみれば、女子アイドルが歌ってるイメージかなぁ。
土岐ちゃんも似合いそう。
だけど、今回のがっつり骨太な感じのアレンジは、男子的かも。
ベルリラは、2月に1度聴いただけなのに、はっきり自分の中に残ってました。
強いメロディ。
なんか聴き覚えがあるぞ!と思っていたら、A Message Songピチカートファイブのカバーだった。。。
(ピチカートのコニタン発言はスベリまくってたね、堂島くんwww)
なかなか気づけないのも無理ないよー。
やけにロック!やけにアグレッシブ!
えらいかっこよかった。
バンちゃんのドラム、すごすぎて釘付け!
そのアグレッシブなカバーから、25才で、フロア沸騰!
なんだろうね、この曲のトランス感は!
すごく現実的な歌詞のこの曲で、いつも頭がグラグラ揺れる・・・。

いったん、バンドメンバーがはけて、堂島くんソロタイム。
初めて行ったライヴの話。
堂島くんは、佐野元春さんのライヴだったそうで、ゲストの山下久美子さんを「彼女は……女性です!」(←ここ、モノマネで)と紹介したことに唖然w
でもすぐに客席からの歓声に包まれて、あー、これでいいんだ!と思ったことが思い出になっているとのこと。
同じころ、BLANKEY JET CITYをNHKホールで観たそうで、ベンジーが「昨日、NHK観てたらペンギンが映ってたんよ……」(←ここ、モノマネで)とMCした直後、「1234!」って曲が始まったことに唖然としたらしい。
何でもアリなんだな!と実感した思い出らしいです。
そんな経験から、心に残るのはほんの些細なことなんだ、自分も、自分ができうる些細なことをやるしかないんだ、と思ったそうです。
仙台でライヴをしても、大きな流れとは別に、それぞれが精いっぱい頑張っていることが分かった。
“がんばって”これまでの生活と同じように“楽しむ”ことができるようになる。
そういう方向に1歩踏み出せる手助けになれば、という思いで、ライヴをやり曲を作ろう、と考えているという堂島くん。
聴き返してみると、各アルバムに数曲、今歌うべき曲があることに気づいた、と言ってサンキューミュージックを弾き語りで。
1曲まるまる、オフマイクで歌ってくれました。
息遣いまでしっかり、しっかり届きました。
あー、泣けちゃうじゃないか!!

バンドメンバーが戻ってきて、メロディアス、そしてENDlessMAN
曲の力、歌の力が強いよ。
1語1語、1音1音、丁寧に届けてくれてる気がした。
届けよう、という思いは、ちゃんと届くんだな。

メンバー紹介がこの辺であったかな?
◆坂東
今日もステキなお召し物(いつもの感じの柄シャツ)でww
◆鹿島
from松戸!今日はHARD CORE POP!てことで、赤いパンツ。
◆渡辺
from名古屋!シュンちゃんはいつもの感じで。のちにオシャレメガネが桃屋の人状態に・・
◆八橋
「リハに全員そろわなかったのはこの人のせい!売れっ子!」疑惑も、実はヒマだったからリハ皆勤賞・・・さすがだ。
◆田浦
打ち上げの時はなぜか「田浦組」。田浦組長をはさんで堂島&渡辺の若頭が酒注ぎ抗争。
◆真城
今日ののり弁チョイス!全部コストコで仕入れ?楽屋でマイケル・ジャクソンを踊っていたらしい・・・。

うーん、なんて愉快なメンバーwww
その中でもやっぱり、群を抜いて八橋さんが可笑しいんだよなー。
いるだけで笑っちゃう……あの変な大物感とか(^^;

そして、またもや新曲、メンバーに評価高いというSpeak Low
アーバンでかっこいい!
こういうの、好きだなぁ。

あとはもう、順不同で(^^;
文句なしで大盛り上がりの45℃、私の大好きなベンジャミン、空を睨むは、あの余白がある感じと、後半のエネルギーが爆発してく感じがたまんなかった!
シュンちゃん&真城さんと出会った頃の曲、流星カルナバルは、私が初めてオンタイムで買ったアルバム「黄昏エスプレッソ」に入ってるんだよなー。
懐かしい!!改めて、いい曲だなぁ。
CLAP AND SHOUTはもう、楽しすぎるでしょ!!
聴くたびに速くなってる気がするルーザー、テンション高すぎ!!
楽しすぎて笑いすぎて暑い!
そんな楽しさの中でも、
雨が待つ夜も 風の鳴る朝にも いつも いつも 星が舞う夏も 花をつむ冬にも いつも いつも
の大合唱に、グッときました。
そして、本編最後のOK
これがまた、しみたー。
今聴くべき曲、今大きな声で歌うべき曲、今しっかりと胸に受け止めたい曲が、こんなにあるんだな。


アンコール。
午前中に全部の衣装を買ってきた、という買い物上手の堂島くん。
せっかく今日のために買ったんだから……と、帽子を目深にかぶって、過剰にカッコつけるwww
田浦さんのムーディなsaxに乗せ、スローなテンポでスマイリン ブギ
さらに調子に乗る堂島くんwww
途中からテンポアップして……そりゃーもう、お祭り騒ぎ!!
新しい季節にウォーミングアップ!は今の季節にぴったりだね!
もう初夏だよ!てのは、ちょっと早すぎだけど(^^;
爽やか~♪心地いい♪
これも、今聴くべき曲だね。


ダブルアンコール。
告知関係では、坂東慧ソロアルバムが完成!堂島くんもギタリストとして参加してきたとのこと。
「フュージョンでインストだからさー、ガッチガチになっちゃった」そうです(^^;
そろそろグッズに新展開が欲しい、という話から、新グッズ案「八橋カレンダー」で大盛り上がり!
12か月違うギター&八橋さん、海と八橋さん、車庫入れしてる八橋さん、そしてもちろん、12月はサンタ八橋さん(子はシュンちゃん、父母は鹿島さん&真城さん)!!
「車庫入れ、うまいんだよね」と、満更でもないご様子(笑)。
最終的には「八橋トランプは?」って話に……あったら買うかもwww
そして最後の曲は6AM
シュンちゃん、ちっちゃいマラカス持って、センターで踊りまくってたよね(笑)。
みんなの楽しむことへの集中力が満ちてる!!
ああー、いい空気!!いい時間!!


ということで、幸せな時間を過ごしてきました。
満員でギュウギュウ、っていう感じではなかったけど、一人一人の熱量が高くて、ものすごく濃密な空間になってた気がします。
アンコールを求める拍手も、びっくりするくらい大きかったしね。
気持ち、って凄いパワーを持ってるんだなぁ、なんて今さら実感してしまいました。
そして何より、堂島くんの思いが、曲にのせて、歌にのせて、おしゃべりにのせて、似てるのか微妙なモノマネにのせて(笑)、心に響きまくりました。
たくさんパワーをもらってしまった。
あああ、いい気持ち!!

またそんな気持ちになりたくて、「HARD CORE POP!」Vol.3のチケットもゲット。
(終演後売るなら、ぴあで先行申し込まなかったのにな……ブツブツw)
次はほぼドーナ・リーヴス(笑)、そして対バンはフラカン兄さん!!
楽しくないはずがない!!!
[PR]

by kazumi7311 | 2011-05-07 02:13 | Live Report

<< 曽我部恵一『TOUR 2011... ▲UP 常陸風土記の丘 >>