無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011(2日目)その1   

今年も行ってきました、ひたちなか!
8/6(土)、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011の2日目に行ってきました。
かれこれ7回目の参加ともなると、もはや毎年の恒例行事。
これに行かなきゃ夏が来ない!って感じですw
今年は3.11で開催すら危ぶまれていたので、ちょっと感慨深いものもあったりして。
茨城県出身者としては、やはり参加したくてたまらなかったです。

今年も、金曜日の夜に茨城の実家に帰省し、当日朝、のんびり目に電車で会場に向かうといういつものコース。
茨城に実家があってよかった、と思える数少ない瞬間です(笑)。
JTBのバスでやってきた友人は、自宅からは始発電車だったそうで……ホント、すみません!

今年は地元駅を9時ごろ発の電車に乗り、勝田駅到着。
勝田駅、震災で天井が崩壊してしまっていたけれど、見た感じ、以前と変わらぬ姿でした。
ただ、エスカレーターが封鎖されてたり、横断幕の位置は変わってたな。
a0023085_1532949.jpg


次々にやってくるシャトルバスに乗り込み、いざ会場へ!
バスには「がんばっぺ!いばらき」の張り紙もありました。
会場に到着するも、ゲートで記念撮影できるような場所がない(泣)。
a0023085_1535568.jpg

ゲートを入ると、一気にフェスモード!アガル!!
a0023085_15365855.jpg


会場内には今年もジブリキャラクターたちのオブジェが。
ラピュタ。
a0023085_15385673.jpg
ポニョ。
a0023085_15382342.jpg
他にも、湯婆婆やトトロ、ナウシカやシンなんかもいました。
記念撮影スポット(笑)。


私たちはまず、オフィシャルグッズ売り場へ。
LAKE STAGE横の売り場は長蛇の列ができていたので、GRASS STAGE方面の売り場へ行ってみると、かなり空いていました。
この日と、来年しか着ないことは分かってるんだけどねー、やっぱり毎年、Tシャツ買っちゃうんですよね(^^;
それにしても、売り場周辺、雨が降って地面がしっとり濡れていたせいか、芝の匂いが強い!!
こんなに強い草臭(臭い草の臭い)、かいだことないわー。
これも野外の醍醐味!?

この時点で既に11時。
HALCALIが始まるまで、あと10分……急いでクロークに荷物を預け、やっと今年初のライヴを観に、WING TENTへ向かいました。
着いてみると、まさかの入場規制!
でも音だけでも……と、姿は全く見えないけれど、後の方で楽しみましたよ。
今夜はブギー・バックやってくれたー!!
年寄りに優しいライヴだわ(笑)。
踊りまくる人がいたり、大声で歌う人がいたり、若い子も大人も、みんな盛り上がってました!
楽しかったー♪
詳しい様子はクイックレポートで。
そうか、こんな衣装だったのか(^^;


その後、しばらく休憩タイム。
友人と待ち合わせて、念願のみなと屋へ。
a0023085_15551685.jpg
a0023085_15552596.jpg
ハム焼きとビール、最高&最強!!
このために来た、と言っても過言ではないです(笑)。
昼間っから外でビールなんて、いい環境ですよねー!!
満面の笑みで記念撮影していたら、周りの人がかなり温かい視線で見守ってくれていたような気がします(笑)。
みなと屋はDJブースの目の前なので、曲聴きながら食べられるのもいいんだよな!
ももクロちゃん人気がハンパない!っていうDJを聴きつつ、食べつつ、歌いつつ……最高でした!!
あと、男性で脛にタトゥー入れてる人が結構いたんだけど、タトゥーの上からスネ毛は生えるのか、議論してました←アホ!(毛根が死んでいるかどうかによる、という結論に至りました・・・)

快晴って訳でもないけれど、とにかく湿度が高くて汗がとめどなく流れてくる、っていう天気。
やっぱり冷たいものも補給しなきゃ!
a0023085_1612831.jpg
うまかったです(笑)。

GRASS STAGEからは氣志團One Night Carnivalが聴こえてきて、姿が見えない場所でも、ご飯食べながら、歩きながら、清掃担当のお兄さんも、みんなが口ずさんでいたりして、とってもいい景色だなー、と思いました。
公園には色とりどりの花も咲き乱れていたりして。
a0023085_1624767.jpg
そんな景色を見ながらのんびり歩いていると、あまりにも偶然に知り合いに遭遇!!
油断大敵だわ(笑)。


……たいしてライヴも観ないまま、その2へ続く。。。
[PR]

by kazumi7311 | 2011-08-07 16:25 | Live Report

<< ROCK IN JAPAN F... ▲UP カバーソックス >>