無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 YO-KING『ライフワークツアーvol.7』   

YO-KINGさんのライブに、久しぶりに行ってきました!
今日の会場はLIQUIDROOM ebisu
新宿歌舞伎町にあった“リキッドルーム”が恵比寿に移転したのです。
新宿のリキッドルームも(あの階段さえなければ)好きなハコだったけど、新しいリキッドもなかなか良かったですよ。
後ろの方には段差がある場所が多くて、かなり見やすい作りになってました。
飲み物の種類が多いのもポイント高いですね。
新しくオープンするライブハウスは、設備がどんどん良くなってる気がします。

メンバーは、いつものインディアンズ(YO-KING、グレートマエカワfromフラワーカンパニーズ、デュークアイプチ)の3人。
今回も2部構成だったのは、年齢のせいで休憩が必要だったから?(笑)
曲は、ニューアルバムの曲を中心に、新旧取り混ぜて幅広くやってくれました。

MCで、いつもしょーもないことばっかりしゃべってるのに、今回は結構曲に関しての話をしているYO-KINGさんにびっくり。
だけど、からみづら〜い、まとまりがな〜い話で……はっきり言ってスベッてたのよねぇ(泣)。
でもそんなサムイ空気も、最後には沸騰してましたよ!
EVERY BODY NEEDS SOMEBODY NOWの凄まじいまでの火力の前では、どんな氷河だって溶け出すに違いないのです。
会場全体が、あの1曲で一気に沸騰しちゃいました。
そして、とにかく演奏が熱いんですよ〜。
グレートのベースと、アイプのドラム、最高だね!
グレートの動きにも(いつも通り)目が釘付けになっちゃったけど、アイプのドラム、気持ちいいんですよ〜。
小気味いい、て感じですねー。
そしてYO-KINGさんは、ギターはまあねぇ(笑)だけど、久しぶりに生で聞く歌声に、眠っていた感覚が呼び覚まされてしまった感じです。
やっぱ好っきやねん(笑)。
特にそう思ったのが、進研ゼミTVCM「若者たち篇」で使われている若者たちを歌ってくれた時。
ああいうフォークぽい曲、似合うんだよね〜。
で、高音をがんばって出す時のかすれた声が、好きなんです。
うふふ。

実は今回のライブ、私たちにとっては前代未聞のことが起こっていたのです。
(チケットを取ってくれた)いずりんからの、私の誕生日の“サプライズプレゼント”が、今回のチケットだったのです。
な・ん・と!!!
整理番号A1番、2番、3番だったのです!!
ということは……会場一番乗り! 好きな場所、取り放題!ですよ〜♪
ま、普通は最前列に直行するんでしょうけど、押されるのはキツイお年頃なもので、後ろの方の、一番良く見える段差あり・テーブルありの場所を確保。
快適でしたー♪
ホント、嬉しいびっくりプレゼントでした。
アリガトね!

感想はまた、レポートに書きます。
[PR]

by kazumi7311 | 2004-12-01 22:35 | Live Report

<< だからファンクラブの会員なのです。 ▲UP しゃきっと! >>