無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 YATSUI FESTIVAL 2012(その2)堂島孝平~NONA REEVES編   

YATSUI FESTIVAL 2012、まだまだ始まったばかりです。

レキシに続いて、堂島孝平が登場。
「自分の出番の前に何やってるんだろうね……」なんて言ってたけど、ここからが本番ですよ!
この日のメンバーは、「堂島孝平xA.C.E.」。
A.C.E.は“A Crazy Ensemble”(ア・クレイジー・アンサンブル)の頭文字です。
最近のライヴ、今度出るアルバムでのメンバー(鹿島達也、小松シゲル、奥田健介)ですね。
ここから本番なのに、全員が再登場、っていう(笑)。
そしてバンド3人とも、レキシでは一切紹介してもらえなかった、っていう(笑)。
あ、皆さんちゃんとお着換えしてますよ。
小松さんがチェックのシャツ、オッケンさんがピンクのポロだったかな?
なんか、“いつも”感があって良かったです(笑)。
もちろん堂島くんもほっかむりはしていない!(パンツもグレー系チェックからお着換え)。

曲は45℃からスタート。
最後は「ど、ど、ど、ど……堂島です!」って〆てた!
CLAP AND SHOUTで大盛り上がり!
オッケンさん、久々に堂島くんに肩車されてたー!!!
そして「(肩車すると)暴れるよねーいつも」と言われてました(笑)。

レキシのおじちゃんを迎えての新曲は、この前のツアーでだっけ?聞き覚えのある曲だった。。。
洗濯機ぐるぐる……ていう曲。
「レキシのおじちゃんは、慣れない曲だとおとなしいよね」と堂島談(笑)。
2/22発売のタワレコ限定シングルあのコ猫かいな
以前、エレ片のラジオでやっつんがかけてたのを聴いた時も「ヤバイ!好きすぎる!」と思ったんだけど、生で聴いたら最高だった!
バンドメンバーそれぞれの魅せどころをよーく分かっていらっしゃる(笑)。
ドラムとかさー、もう笑っちゃう!そうそう、それ聴きたかったやつ!って(^^;
そしてベンジャミン、空を睨むのこのアレンジ!!!
どうかどうか、このバンドアレンジを音源として残してほしい!って切望するくらい、好きです。
堂島くんのハープもかっこいいんだよねー。
鹿島さんが華麗に踊ってましたね~♪
最後は6AM
もう、現在進行形の堂島くんの音楽、大好きだー!!っていうステージでした。
そして、「小松くんが笑いかけてこっちをじっと見てる」と堂島くんが言うように、メンバーみんなめちゃくちゃ楽しそうでした。
それにしても、レキシの後だとタイトでソリッドなステージに感じたよ、堂島くん(笑)。


次はNONA REEVES
「レキシと堂島が呼ばれて、さらに奥田と小松が駆り出されてるのに、ノーナが呼ばれなかったら、俺、ツイッター別アカウントにしようかと思った!」と、郷太くん(笑)。
この日のノーナは、先週に引き続き、ノーナ7(ノーナ3+真城めぐみ、村田シゲ、冨田譲、松井泉)。
レキシが始まる時から、いーちゃんのパーカッションも、冨田さんの鍵盤もステージ上に置いてあったので、ホント、転換が楽チンですね(笑)。
転換時間にSMALL BOYSやるかと思ってたんだけど、それはありませんでした(^^;

曲はほぼほぼ先週と同じで、
WHERE IS THE PARTY?I WANT U BACKStep By StepFESTIVALHey, Everybody!LOVE ALIVEHIPPOPOTAMUS
っていう感じでした。
Hey, Everybody!は先週やってなかったので、聴けて嬉しかった!
いやーもう、もう!
今回、冨田さんの鍵盤が!!!
I WANT U BACKの前半、ちょっと不協和音っぽい音で奏でられる旋律が、めちゃくちゃカッコよくて!
ハコのせいなのか、いつもより際立ってカッコよく聴こえました。
照明もハマってて、すごく良かったなぁ。
背景がカーテン(?)でシンプルなので、赤い照明がすごく映えてた気がする(
こんな感じです)。
どなたかのツイートに対して、郷太くんがO-EASTでワンマンやりたい、って返してたけど、ホント、ここでワンマン観たいです。
クアトロとビルボードの中間くらいの雰囲気になりそう?
個人的に、ノーナにハマったきっかけが、まだ改装前のEASTでワンマンを観ちゃったからなので、(改装前とは様子が全然違うけど)なんか特別なものがあるんですよね、このライヴハウス。

Step By Stepは、「あれ?まだリリースしてないんだっけ?」って錯覚するほど、ノーナの曲として定着してきちゃいましたね。
先日、本家の動画を観たんですけど、再現度がえげつないことになってるのね!
そして、郷太くんは何人分をやってるんだ……(笑)。

FESTIVALは、「こんなフェスにぴったりな曲」って言ってましたね、郷太くん。
Hey, Everybody!LOVE ALIVEは、まさに会場が沸騰してました!
そして最後のHIPPOPOTAMUS
今回も丁寧な歌唱指導とキュー出しが(笑)。
そのおかげか、曲を知らない人もいっぱいいるに違いないだろう会場に、大合唱が響いてました。
気持ち良かったなぁ~♪
真城さんソロの時、頬杖をついて真城さんを見つめるいーちゃんの、乙女の姿ったら!
今回のノーナも、メンバーみーんなニッコニコしてたなぁ。
そんな姿を観るだけでも、私もハッピーになってきちゃうわー。


レキシ、堂島くん、ノーナの3組を立て続けに観て、3組とも大好きだし、バンドメンバーはだいぶかぶってるんだけど、全然カラーが違うなぁと、改めて思いました。
レキシは思いっきりふざけてるけど、音は太くて重くてドスンとしてる。
堂島孝平xA.C.E.は、最少人数だったからかもしれないけど、バンドとしてタイトにまとまってて「バンド感」が一番あった気がしました。
ノーナは、パー何処?が1曲目だからか、先週ハマケンが言ってたように「パーティ感」あるなー、と思いました。
それぞれの演奏のカッコ良さにドキドキしながらも、聴いてる全員が巻き込まれて、最後にはハッピーになれる気がする。
そして何より、やっぱり郷太くん、歌うますぎ!!!

……というか、他の誰とも比較できない3組だよな、こうやって並べると。
同じようなジャンルでくくれる人が思い当たらないです。
そして3組とも、メンバーも、たぶんお客さんも、めちゃくちゃ笑ってた!
いい空間でしたよ~。
こんな3組を立て続けに観られて、いい空気感の会場にいられて、めちゃくちゃいいフェスじゃないか!

私たちは、全体が良く見渡せる2階の椅子席をキープしたので、比較的ゆったり観ていたんだけど、うーん、やっぱり、ライヴの熱狂の中にいると立ち上がってしまいたくなる衝動にかられるね!
早起きして、スタンディングの良い場所確保すればよかったかなぁ、と、小さな後悔の念も抱いたり。
まーでも、先週よく見えなかった冨田さんとシゲ、いつもあんまり見えない小松さんがすごくよく見えたので、それはそれでよかったです(^^;

かなり満足感はあるけれど、時間はまだ16時前、フェスはまだまだ前半。
楽しみはまだまだ続く!!!
[PR]

by kazumi7311 | 2012-02-20 00:45 | Live Report

<< YATSUI FESTIVAL... ▲UP YATSUI FESTIVAL... >>