無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 YATSUI FESTIVAL 2012(その4)平常心ブラザーズ~東京女子流~曽我部恵一BAND編   

YATSUI FESTIVAL 2012、まだまだ続きます。

EASTから出て真っ先に向かったのは、nestのラウンジ。
腹が減ったー!ってことで、「お食事をご用意しています」というnestのラウンジに向かったのでした。
6階まで階段って、きついよね。。。
WESTの入り口では20分後ぐらいに始まるホフディランの列が作られてたんだけど、空腹と寒さに耐えられず、行列には並びませんでした……ホフ、いつもこんな感じで見逃しちゃってる気がする。。

nestのラウンジにはそれほど人はいず、ご飯を食べてる人、飲み物飲みながらDJを楽しんでる人など、のんびりまったりムード。
くるりのワンダーフォーゲルとか、フジファブリックの銀河とかかかってて、思わず一緒に歌ったりしてました。
休憩場所として、とてもいいですねー。
私も、グリーンカレーと、この日初ビール! うま~♪
a0023085_2244121.jpg

満腹になりまったりしていると、続々と人が集まってきて、あっという間にぎゅうぎゅうに。
その中にはマキタスポーツさん(タイムテーブルかぶってて観れなかった!!!)が家族連れで食べ物を買う列に並んでたりして……フェスっぽい!!
そうか、もうすぐ平常心ブラザーズのトークショウが始まるのか……ちょっと観てから行こうかー、なんて言ってたら抜けられなくなり、しっかり1時間、宮沢章夫さん&やっつんのトークを聴いて笑ってました。
お客さんみんな、床に体育座りして、すごくいい感じでしたよー(笑)。
アットホーム。
「裏でいろいろやってるのに、こんなところにいてもいいのか?」と言われたけど、この感じがまた居心地良くて。
話の内容は、基本、くだらなーいことばっかりなんですけど、こんなところではとても書けないようなことばかり(笑)。
最後には「あれ?言っちゃまずかった?……ノーツイートで!」なんて発言まで飛び出し、すごく面白かったです。
ちなみに、エレキコミックのマネージャー・ウエダ氏だと思われる人物、体育座りして思いっきり居眠りしていた、ということをここにご報告いたします(笑)。


居心地の良い空間から出て、次は、本日2組目のアイドル、東京女子流を観にduoへ。
中に入ると、サニーデイ・田中さんの、激渋チョイスなDJ中。
そしてフロアは、紫色(決まってるのかな?)のサイリウムを身に付けたファンたちをはじめ、超満員、ぎっちぎち。
そして登場した女子流ちゃん(1人は怪我により欠席だったので4人でした)は、めちゃくちゃ可愛いぞーーー!!!
お人形ちゃんみたい。
お辞儀が深々としていて、とっても良い子たち!っていう印象も。
自己紹介はとてもあっさりしてましたよ(ももクロみたいではなかったです)。
清楚なイメージなのかと思いきや、めちゃくちゃ激しくダンス!時には床も転がってダンス!
セクシーな振り付けは、ファンたちも一緒にダンス!
おばちゃん、びっくりしちゃったよ(笑)。
ひらひらの衣装を着てるんだけど、歌声の激しさはSPEEDを思い出しちゃいました。
途中、バニラビーンズお姉ちゃんたちが登場、女子流ちゃんが可愛くて可愛くてたまらない!っていうトークを展開。
コラボ曲眩暈を一緒に歌ってました。
私が唯一知ってる曲、「鼓動の秘密」は残念ながら聴けなかったんだけど、観れて良かった、東京女子流!
曲も確かにカッコよかったよ~。


そのままduoでスクービーもいいなぁ、と思ったんだけど、EASTに戻って曽我部恵一BAND
私たちが入って行くと、ちょうどカジくんがDJしてて(カジくんがDJだけっていうのも、すごい贅沢!)、ものすごい熱気と、ものすごい人の波でした。
そして、ソカバン、すごく良かったです!!
今回も、広いステージの中心にこじんまり集まって、密度が高い演奏をしてました。
曽我部さんは、ソロだったり、ランデブーバンドだったり、サニーデイだったりと、いろんな形態でライヴをしてるけど、すべてちゃんと色分けされてますよね。
だからソカバンは、やっぱりソカバンの音が鳴ってました!(←あー、また分かりにくいな・・・)
曲は恋人達のロックキラキラ!海の向こうでテレフォンラブ青春狂走曲(新曲)mellow mindだったかな?
どれもこれも、一緒に歌っちゃう!!
夢中になって腕振って歌ってました。
青春狂走曲ではやっつんが登場、一緒に歌ってました!
みんな、楽しくて楽しくてたまらないっ!って感じで、これぞソカバン!!!
「3年くらいレコーディングをしてて、やっと春にアルバムが出ます」ということで、その中に入る新曲をやってくれたんだけど、これがびっくり!!!
バンドは各々、最後の〆のような激しいプレイを繰り広げ(曲に合わせるわけでもない感じ)、曽我部さんだけがその上で歌い続ける、という、ちょっと異様な曲。
だけどなんか、とてもソカバンっぽい曲な気がしてしまった。
最後「3分くらい余っちゃったんで、マイクなしでやります」とmellow mind
曽我部さん、声の調子がイマイチなのかな?って思ってたけど、2階の後ろまでちゃんと届きましたよ!!!
カッコイイなぁ。
3分余らすなんて、どこかのレキシのおじちゃんに聞かせてあげたいわー(笑)。
余談だけど、曽我部さん、めっちゃ痩せたよねぇ。
シュッとしてたわー。


そしていよいよ、フェスもフィナーレへ。
[PR]

by kazumi7311 | 2012-02-20 16:01 | Live Report

<< YATSUI FESTIVAL... ▲UP YATSUI FESTIVAL... >>