無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 tvk 40th anniversary LIVE 2012~カモンカモン!赤レンガへ tvkに映るんだ~   

a0023085_23515342.jpg
10/21(日)。
tvk 40th anniversary LIVE 2012~カモンカモン!赤レンガへ tvkに映るんだ~に行ってきました。
出演者とタイムテーブルはこんな感じ。
13:40~ チャラン・ポ・ランタン (開場中アクト)
14:00~ nicoten (オープニングアクト)
14:50~ フジファブリック
16:10~ ユニコーン
17:30~ 真心ブラザーズ
スペシャルゲスト 南流石&流石組カナガワン★ダンサーズ
私的にめっちゃ豪華!!!

a0023085_23515078.jpg
昼ごはんでも食べようと、ちょっと早めに赤レンガ倉庫に向かったのですが、行列ばかりを見る羽目に(泣)。
「billsでパンケーキでも食べちゃう?」なんて思ってたのに、ランチタイムは満席で並ぶことすら許されず……無念。。
唯一空いてたお店も、ランチは終わってしまっていて、ご飯がわりにケーキセットなんて食べてました(^^;
ま、いいかー。美味しかったし。

a0023085_2351565.jpg
オープニングアクトが始まる頃に会場内へ。
会場内はこんな感じのブロック分けがされていました。
モニターが入口方面にあるので、ステージは若干海寄りです。

それにしても、天気が良すぎるくらい良すぎて、日差しが熱かった!!!
空気は涼しいんだけど、ジリジリ焼け付くようで、また黒焦げになったような気が……。
秋の日差しも侮れない!!!


ほぼオンタイムでステージは進んで行きました。
まずはフジファブリックの登場。
なにげに私、3人になってから初めて観ました。
RIJFでも音だけ聴いたり、他と被って泣く泣く断念したりと、タイムテーブルに泣かされ続けていたので、念願叶いました!
とはいえ、最近あまり聴いていなかったので、昔の曲に反応してしまった。。
とか銀河とかSurfer Kingとか!!
懐かしい記憶と共に蘇ってきました!!
テンション上がったー!!!
あと、夜明けのBEATとか、初めて生で聴いたけど、最初の「1、2、3」っていうカウント聴いただけでうぉーーーーって感じでした(笑)。

総ちゃんボーカルは素直で瑞々しくて、耳に心地よかったです。
演奏がガッチリしてて、かつフジファブリックぽさ全開なので、フジファブリックを観て聴いてる充実感でいっぱいでした。
ダイちゃんの鍵盤は、ダイちゃんでしかない音がしてたしなぁ。

流線形も良かったなー。
新曲Light Flightの、素直なバラードも心に沁みたよ。
思わず空を見上げてしまった。。。

演奏面ではめっちゃカッコイイのに、MCがホントにほころびだらけで(笑)。
後ろの席の人が「ボーカルの子、めちゃカワユスなぁ」と言ってた気持ちも分かる!
それでも「だいぶ慣れてきたよ」とは、フジファブリックのツアーにもよく行っている友人談。
あんまり上手くならないで欲しいなぁ(笑)。



日が傾き始め、涼しい風が吹き始めた頃。
総ちゃんに「すごい先輩たちが出てきますから」と言われ、登場したのはユニコーン
おっちゃんたち、今日は白いツナギで、胸に水引きと名前とが書いてあります。
横浜ってことで、あれ何だっけ?横浜銀蝿だっけ?(誰か教えてください……)の曲に合わせて、踊りながら登場!
体力をほぼ使い果たしたらしいです(^^;

【ユニコーン セットリスト】
レディオ体操
HELLO
WAO!
デーゲーム
BLACKTIGER
オレンジジュース
大迷惑
SAMURAI 5
Feel So Moon

こんな感じだったと思う!
会場内、とにかくユニコーンファンだと思われる方々が多くて、ツアーグッズの旗がひるがえりまくってました。
「あれ?こんなだったっけ?」と思うほど、キャーキャーいいながらメンバーの名前を呼ぶファン多し。
今でも現役アイドルなんだろうか?(笑)
最後にライヴ行ってから1年以上経つので、若干忘れてたところもあったけど、WAO!とかSAMURAI 5の楽しさ、思い出したー!!!
SAMURAI 5は、「なんてった?」の正解は「tvk40周年おめでとう!」だったんだけど、会場の微妙な雰囲気に、アベちゃん「何この雰囲気……祝いたくないのか?」と不安になってる場面も(笑)。
ま、とても盛り上がったんですけどね~。
盛り上がりといえば、大迷惑は祭り向き!鉄板!!
思わず拳振り上げつつ大声で歌っちゃうもん。
民生先生の、体力が残ってないなりの走りも良かったです(笑)。

日曜の昼下がりに聴くデーゲーム
リリース当時(高校生でした)は全然好きじゃなかったこの曲も、今では良さが沁みます。
オレンジジュースはかーっこよかったなー!!!
大人のバンドが出す音だ!
EBIちゃんボーカルのBLACKTIGER、犬の鳴き声のようなカウントを「皆さん、ご一緒に!」と誘われました(^^;
EBIちゃん、相変わらず可愛かったです。
そして一番、テンション高かった気がします(笑)。

ラストはFeel So Moon
生で聴くのは初めてだったけど、どっからどう取っても、ユニコーン節でした。
まだ明るかったけど、赤レンガ倉庫の上に白い月が出ていて、曲にぴったり過ぎて。
野外だと思わず空を見上げてしまうのは、私だけだろうか?



すっかり日が暮れた頃。
民生さんに「あとは真心に任せた!」と言われ、トリに登場したのは真心ブラザーズ
地元横浜、tvk40周年のステージに、気合いが入りまくった桜井さん。
真っ青なアディダスのジャージを着てきたんだけど、すかさずYO-KINGさんにいじられ、「昨日、そこのワールドポーターズに買いに来た。横浜の海をイメージしてる」とカミングアウト。
とにかく気合い入りまくりで「勇み足」をたくさん踏んでしまうのを許して、と最初から言ってました。
YO-KINGさんも「ウチの相方を、今日だけでいいので、男にしてやってください!」とか言ってたな(笑)。
そして、まるで彼のために今日のイベントがあったんじゃないか?と思うほど、めくるめく(?)桜井祭りが展開されていったのでした。

【真心ブラザーズ セットリスト】
BABY BABY BABY
ENDLESS SUMMER NUDE

胸を張れ
横浜市歌(桜井&寅蔵・上石・ヒデロー)
炎の後半戦(50円玉) B/YO-KING、G/うつみようこ
空にまいあがれ
EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG
拝啓、ジョン・レノン
Keep on smiling

鍵盤に小川さん(神奈川在住)が復帰しての、久々のMB'sフルメンバー(10人)!
やっぱ豪華だなー。楽しいなー。
野外の大きなステージで、ちょっと離れた場所から観るなんて、すごく久しぶりな気がして、初心に戻ったかのようでした。
有明レインボーステージとかね。(懐かしー!!!)
だけど、規模が大きかろうと小さかろうと、やってることが全然変わらないのが真心の良いところです。

YO-KINGさんも(いつものように)最初からご機嫌。
BABY BABY BABYの「君を確かめに~」のところで桜井さんを指差してました。
「君」で客席を指差すのはまだブームみたいだな、と思ってたけど、相方を指すようになるとは!
桜井さん「ありがとうございます」ってお礼言ってた(笑)。

メンバーが一旦退場。
残されたのは、桜井さんと、ホーンズ3人。
昔、横浜アリーナでダダ滑りしたという横浜市歌のリベンジ!
今回はさすがホーム(いろんな意味で)。
結構一緒に歌ってる人も多かったし、あったかく迎えられてました。
歌う前の口上がテロップで流され、6月6日は秀俊バースデーと無理やり関連をつけたりしてるところとかで、笑いが起きてたしねー。
しかもなんか、カッコよく聞こえちゃったし……リベンジ成功!?
そして後でYO-KINGさんに「モニターで観てたけど、自分に酔ってたねぇ。これほど自分に酔えるとは!俺に足りないのはこれだな、と気づいて、後半3曲で自分に酔ってみたんだけど、やっぱり全然レベルが違ったね!勉強させていただきました!」と言われてしまう桜井さん。
この顔、ぜひテレビでオンエアを!!!

それにしても、まさか50円玉までやるとは!!!
「超ホームなライヴでたまにやる宴会芸です」って、初見の方々に説明してたけど、客席のポカーン具合がハンパなかったです(笑)。
まぁでも、50円玉は、滑ってナンボですから!!!
一郎くんの滑舌の悪さと無呼吸ラップに、また笑い死にするかと!
首藤さんの動き、初めて観たお客さんに完コピされてましたから!
「上っとく?」とドラムセットが載ってる台にのぼり、3人手をつないでジャンプ!そして着地に失敗して転ぶ、っていう所まで、今宵も完璧でした(笑)。
友人と「ひどい、ひどすぎる!!!」と笑いあったのは、あくまでも最大限の賛辞なのですよ。
YO-KINGさんに、やれ、と言われたらしい50円玉。
プロデュサー、恐ろしす!(笑)

全力パフォーマンスゆえ、ここまでで声を枯らしてしまった桜井さん、「あとは盛り上げる曲ばかりなのに!」とYO-KINGさんに苦情を言われてました。
そして、青のアディダスも50円玉の制服:ピンクのスカジャンも脱いでしまったら、ただの白い無地のTシャツになってしまい、「ちゃんと考えておきなよー!無地って!」とYO-KINGさんに苦情を言われる桜井さん。
でも、そんなの関係ねー!とばかりに、超盛り上がる曲の連発!
なんかホント、ちょっと久しぶりな感覚だったな。
とかEVERYBODY SINGIN' LOVE SONGとか拝啓、ジョン・レノンとか、このシチュエーションで聴いたら、忘れてた感覚が呼び覚まされるような気がしました。
10人で、夜の野外のステージ、っていうのが久しぶりだからかな?

外でやるなら必ず聴きたい空にまいあがれ
すっかり夜になった空には、月と星が浮かんでました。
秋の夜風、気持ちよかったなぁ。
最後の曲Keep on smilingの名曲っぷりもまた上がってる!
スタンドマイクで、身振り手振りを交えて歌うYO-KINGさんが新鮮でした。
大好き、この曲。


アンコール。
ここはもうやはり、カモン! カナガワンを歌って踊るしかないでしょ!!!
南流石&流石組カナガワン★ダンサーズが登場、今日も南流石さんの衣装はド派手です(笑)。
「フレッシュなフジファブリック、脂ぎったユニコーン先輩を差し置いてトリを取らせていただくのにはワケがあったんです!」と桜井さんが説明してたけど、このイベント、各バンドごとにそりゃー楽しかったけど、カナガワンのための長い長い前フリだったと言えなくもないんじゃないかなー?と思ってしまいました。
会場の雰囲気もあったかかったなー。
カナガワン★ダンサーズによる振り付け指導&練習の後、いよいよ本番!

YO-KINGさん、今回は踊りながら歌うことにチャレンジ!
……のはずなんだけど、ぜーんぜん踊れてないです(笑)。
2番は桜井ボーカルだったので、ダンサーズと共に前に出てきて踊っていたら、(絶対やるだろうなとは思っていたけど)自分のボーカル部分でマイクに戻り忘れ、間に合わないというミス!
もうホント、萌えポイントが多すぎる(笑)。
とにかく楽しかった~♪
振り付け、1回やってると意外と忘れないものね(笑)。
a0023085_2352369.jpg
カナガワニだって、歩きにくそうだったけど、頑張って踊ってたよ。

そして祭りのシメは1分半のこの曲、どかーん!!!
わー、カナガワン★ダンサーズが、小川文明さんがいつもやってる踊りを完コピしてるー!!!
会場みんなで踊りまくりだ!!!
楽しすぎる!楽しすぎる!!楽しすぎる!!!



こうして、楽しすぎるお祭りは、あっという間に終わってしまいました。
長い時間あの場所にいたはずなのに、それぞれがホント、あっという間でした。
それだけ充実してた、ってことかしら?
どのバンドも楽しかったし、最後のカナガワンも最っ高に楽しかったです!!!

そんな最高に楽しかったライヴの中でも、桜井さんのtvk愛の深さがひしひしと伝わってきました。
その思いがあってこそ、このイベントが盛り上がったんじゃないかなー?
「PUFFYと中村貴ちゃんが司会をしていた頃のsaku sakuにFAXを送って読まれたことはあるけど、ゲストにすら呼んでもらったことがない!でも司会の座を狙ってます!流石さんと一緒に。」と言ってた桜井さん。
今後の動きに注目ですね……だいぶ年齢層上がっちゃうけどな(^^;

唯一残念だったこと。
それは、飲食エリアが混みすぎてて、「昼間っから音楽聴きながらビール!」っていう至福の時を過ごせなかったこと!!!
トイレもびっくりするくらい並んでたし、食べ物買うのも行列だったし、最終的にはビール売り切れてたって言うし……。
もしまたの機会があるのなら、そのへんよろしくお願いします!


いやーしかし、天気にも恵まれて、ホントに良い休日になりました。
いつから私、こんなに晴れ女になったんだろう(笑)。
夜風も気持ちよかったな~。
a0023085_2352691.jpg
赤レンガ倉庫と月の組み合わせもステキです。

真心、次はいつになるか分からないけど、年始の中野サンプラザはやって欲しいなぁ。
新年会、やらなきゃダメですってば!
地球三兄弟が忙しくても、よろしくお願いします~(笑)。
[PR]

by kazumi7311 | 2012-10-21 22:02

<< りすのカーディガン ▲UP 簡単ピアス >>