無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 普通のライヴ   

土曜からの3日間、妹と一緒に「東京の休日」を楽しみました。

1日目:土曜日。

朝は雪が、そのあとも冷たい雨が降り続く寒い日。
震えながら向かった先は、新宿:歌舞伎町。
東京では今年初のNONA REEVESのワンマンライヴに行ってきました。
当初はファンクラブ限定ライヴの予定だったみたいなのですが、なぜか普通のライヴになってしまったこの日のライヴ。
リリースがあるわけでもなく、クリスマスライヴなどの特別なライヴでもなく……普通のライヴ。
郷太くん曰く「みんなを楽しませるためだけのライヴ」は、リラックスムードが漂う、ホントに楽しいライヴでした。
メンバーはノーナ3人と、真城さん、千ヶ崎さんの5人。
オッケンさんはギターとキーボード、両方担当でした。
新宿MARZは初めて行ったのですが、予想はしてたけど狭かった……つまり、近かった!
普通のライヴには、ちょうどイイ感じでしたよ(笑)。
照明がすごくキレイで、思わず見とれちゃいました。

凍えるほど寒い天気。
このところ、キモチは底に沈んだまま。
そんな悪条件で臨んだ今回のライヴ。
「せっかくのライヴなんだから、がんばって元気を出そう」とか「思いっきり楽しもう」とか、そういう気合いを入れないで、フラットなままライヴ空間にいたいな、と思っていました。
「普通の」ライヴに「普通に」行く、という感じ。
特別じゃなくて、自分の生活の一部としてのライヴにしたいな、と。
たまたまそういう気分だっただけなんだけど、今回のライヴは、そんな気持ちで臨むのが正解だったような気がしました。
前もって気持ちを準備しなくても、ライヴはめちゃくちゃ楽しい、曲を聴けばグッとくる、見とれるほどかっこいい、面白すぎてお腹イタイほど笑っちゃう……そんな体験ができることに、すごくシアワセを感じました。
劇的に何かが変わるわけじゃないけど、心がふわっとあったかくなるようなライヴも、ステキです。
……ううーん、伝わらないなぁ。。。(^^;

ライヴ終了後、妹も終電の時間を気にする必要がないので、池袋でラーメンを。
今回は麺創房 無敵家へ。
運動後(?)のラーメンって、なんでこんなにウマイんだー!
「背脂が私の背中に付いちゃうーーー!」とか言いつつも、スープを飲む手が止まらない。。。
全体的にはコッテリ目だけど、箸はどんどん進みました。
チャーシュー、ウマカッタな♪

こうして、心も体もほかほかになって、1日目は終了。
[PR]

by kazumi7311 | 2005-02-21 23:33 | Live Report

<< たまには贅沢を ▲UP 人生のバックアップ >>