無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 レキシ『ツアー~今回は遺跡に行けるのですか?~』   

12/19(水)。
レキシのライヴ@赤坂BLITZに行ってきました。
a0023085_236143.jpg
サカスにはスケートリンク&クリスマスツリー!
今年初めてクリスマスっぽさを実感したかも(^^;

そんな華やかな雰囲気の中、チケットSold Outの会場は後ろまでギュウギュウ。
池ちゃんが「下北のちっちゃいライヴハウスみたい」って言ってたけど、まさにそんな感じ。
そして「下北のちっちゃいライヴハウスのつもりでやります」って言ってたとおり、ユルさはいつもどおり。
ずーーーっと楽しくて、ずーーーっと笑いっぱなしで、だけど音楽はカッコよくて、今回も最高の時間でした!

【レキシバンドメンバー】
Gt:DA小町(町田昌弘)
Piano&Cho:元気出せ!遣唐使(渡和久 from 風味堂)
Ba:ヒロ出島(山口寛雄)
Dr:蹴鞠chang(玉田豊夢)

【ゲスト】
ボーカル:東インド貿易会社マン(グローバー義和)
パーカッション:となりのトロ遺跡(朝倉真司)

齋藤谷津衛門(やついいちろう from エレキコミック)
Deyonna(椎名林檎)




毎回とんでもなく豪華なゲストが登場するので、お客さんの期待度が上がってしまっていることを気にしていた池ちゃん。
今回もまさかのDeyonna登場に、どよめきがすごかった!
私はまさか林檎ちゃんが来るなんて思ってもいなかったので、一瞬誰だか分からなかったです(^^;
初めて間近で観た林檎ちゃん、和服姿が色っぽかった~♪
ホンモノのきらきら武士聴けちゃったよ!!!
池ちゃんとのハーモニーも絶妙。
「武士!」「武士!」のコール&レスポンスも、暴走する池ちゃんに苦笑いしつつ、楽しそうだったなー。
超サプライズなクリスマスプレゼントを貰った気分でした!

……という、本編終盤だった訳ですが、前半はずっとゲストは呼ばずにバンドメンバーだけのステージ。
ゲストばかりが目立っちゃうけど、バンドとして、めちゃくちゃカッコよかったです!
発売されたばかりのアルバム『レキミ』の曲が中心。
「足軽先生」や「お台所さま」がいないと成立しない曲は除き、ほぼ全曲(-1曲)やってくれました。
とにかく今回のアルバム、一度聞いたら脳内ループしちゃって厄介な曲ばかり(名曲ぞろい!)。
武士ワンダーランド、ライヴで聴いてもカッコよかったなー!!
コーラス(というかデュエット?)の「元気出せ!遣唐使」の存在が大きいよねぇ。
流石ですよ、ヴォーカル!
2人で何曲か連弾もしてて、それがまたカッコよかったし、楽しそうでした。
そんな渡くんが「可愛くてしょうがない」という池ちゃん、「養子にしたい。次からは『元気出せ!養子』に改名ね」と言ってました。
「ホントにこの子は、白と黒を押すのが大好きでね~」と嬉しそうに話したり。
池ちゃん、一方的にイチャついてました(笑)。

古墳へGO!は、「となりのトロ遺跡」も参加。
この曲大好きなんですよ~。
可愛くて、POPで、そして「何言ってんの!?」っていう歌詞。
「そんなやりとりがYeahー」じゃねぇよ!って突っ込みたくなる(笑)。
そして予想通り、「違う違う、そうじゃ、そうじゃない~」って歌っちゃってました、池ちゃん(^^;
あとまさかの「K・O・F・U・N」ポーズね~。
ホントにアルファベットになってるのか、不安でした。。。
ていうか、お客さんも、やれって言われたら何でもやっちゃうのは、どうかと思うよ?(まぁ、楽しいからやるに決まってるけどさ~)。

LOVE弁慶『レキシでも金』で初めて聴いた曲。
アルバム入ってくれて嬉しい!!
でもやはり、このギターは「健介さん格さん」の音が鳴っちゃうんです、頭の中で(^^;
この爽やかロックな感じも、「U.SHI.WA.KA」コールも、楽しいんだよな。

池ちゃんのそばには、キャスター付きの台に載せられた鍵盤があって、かなりたくさん弾いてくれました。
私、やっぱり池ちゃんの鍵盤、大好きだなー、と改めて思いました。
あの弾き姿も大好き。
アンコールで弾き語りもしてくれたけど、それよりも、ダーッと盛り上がり盛り上げるアゲアゲなプレイが好きです。
池ちゃん、そんな激しいプレイでコードが絡まりまくり、「病院で点滴持って歩いている人がチューブの引っかかりを直してるみたいに、寂しく見えない?」と心配していました。

激しい、といえば、やっつんイジリが半端なくなってきてる!!!
1曲目がきらきら武士(林檎ちゃん登場の時は2回目)で、やっつん登場しなかったので、今回はいないのかー、と思っていたら!!
新キャラ?の「齋藤谷津衛門」として登場!!
「林檎ちゃんはまさか来ないだろう、でもせっちゃんは来てもおかしくもない?豊夢くんいるし……」っていう思いがどこかにあったので、姫君Shake!でゲスト登場、となったら、本人が来るんじゃないか?とどこかで思ってた、私も。
「プレッシャーで喘息出ちゃう!手、冷たいんだから!!」と泣きそうなやっつんに、大爆笑の池ちゃん(^^;
不憫!不憫すぎるわぁ。
しかもあまりよく知らない歌を歌わされ、1時間前に急に買いに行ったというカツラで似せようとしたら逆に似てなくなってしまった、とか!
おもしろすぎる!!!
「普通に観てただけだったのに……」というやっつん。
それに対して「行くのがバレるとステージに上げられるから、黙って潜入して客として観た」という堂島くん(後にツイッターで暴露してた)は、賢かった、ってことか(笑)。

アンコールでは、キラキラの姫君Tシャツと、姫の髪飾り&髪型で登場した池ちゃん。
「かわいいー」の声に、「どうかしてるわっ!ていうか、レキシのライヴに来てる時点でどうかしてるけど」って言ってました。
女子の「かわいいー」に混じって、男子からもめっちゃ「かわいいー」コールされてたな。
ホント、何故か可愛く見えちゃうんだよなぁ、姫君池ちゃん。
今年最大の謎だわ。。。

狩りから稲作へは、予想はしてたけど長かった!!
30分は超えてたぞ。
今年の集大成(“集 大成”に改名しても良いって言ってたな、、、)として、バンドと並行して活動してたアコースティックトリオの「東インド貿易会社マン」と「となりのトロ遺跡」も稲穂を持って登場。
何故かその稲穂で「元気出せ!遣唐使」の顔を撫でる、という地味ないたずらをし始める3人……。
だけどホント、グローバーいてくれて良かったよ!!
じゃなきゃ誰も止めてくれる人、いなかったもん(^^;
あとこの曲でのグローバーの歌が、ちょっと感動してしまうんだよね、毎度毎度(笑)。
今回は足軽先生がいないので、ラップもグローバーが担当。

「今年、何度もこのくだり、やってきた」っていうデジャヴ感満載なコール&レスポンス。
3位は高岡早紀、2位正岡子規、そして1位は劇団四季~キャッツ!
この日は会場がブリッツということで、グローバーがプリッツを用意。
「グリコのCM出てたし、これからはプリッツで!」とリッツはプリッツに変更になりました。
何のこっちゃ?と思われる方は、是非ライヴで体験してみてくださいませ(^^;

何度も仕切り直したり、やり直したりしている間も、バンドは奏で続けているんですけど、阿吽の呼吸というか、チームワークというか、悪ノリというか、素晴らしかったです!
ジャズ風になったり、レゲエ風になったり、マリオっぽくなったり、遊びすぎだってば!!
楽しそうだったなぁ♪
ライヴ中何度も、曲に入りそうになってるのに違う曲を歌いだしたりする池ちゃんに、きっちり合わせてくるバンドメンバー。
「乾杯」とか、「Let It Be」からのレキシ~とかね。
不意打ちで「乾杯」のサビ歌って、池ちゃんひとり楽しんだりしてたけど、それでもすごいです(笑)。
そういう時に、「元気出せ!遣唐使」が「しっかりコードの形に手を置いて準備している」のが可愛くて仕方ないらしいですよ、池ちゃんは(^^;

そういえば、坂本龍一教授のお話も。
教授がトップのレーベルに移籍して、教授もCDにクレジットされるので、レキシネームを付けたけど、既に「坂本龍一」が歴史上の人物なので、「坂本龍」にしてみた、らしい。
みんなの頭に「???」が浮かんだ気がする(^^;
そんな教授、となりの会場でライヴ中らしく、「てててててん てててててて てててててん、ってやってるよ絶対!」と言いながら、池ちゃんも歌ったり弾いたりしていました。
何故か派生して、渡鬼のテーマになったりしてたけど……やりたい放題!


とまぁホントに、笑いっぱなしで3時間半!!
開場が15分ぐらい押したので「これは一体何時に帰れるのだろうか……」と心配になったけど、終電前には帰れました(笑)。
今日、若干お腹が筋肉痛なのは、笑い疲れたからだろうか?
楽しかったです!!!
開演待ちしてる時に、たまたま隣にいらした方とお話できたことも、楽しい思い出になりました。
(ありがとうございました!また真心ででも!)

コミカル要素が強いと言われ、某フェスから出演を断られたというレキシ。
分かってないなぁ、ホント、分かってない!!!
笑いをふんだんに取り入れてるけれど、音楽がちゃんとカッコイイからこそなんだけどなー。
まぁ、制作側にしてみると、時間管理が難しくなるリスクは負うことになるかもしれないけれどね(^^;
「もうレキシなんてしないなんて 言わないよ絶対」っていう言葉どおり、これからも楽しませてくださいね、池ちゃん。

==================
仕事の早いナタリーにレポが上がってました。
そうなの、やっつんは『NOWHERE LAND』のジャケに酷似!
池ちゃんの姫君姿、やっぱり可愛いです(笑)。

書き忘れたけど、セットもカッコよかった!
姫君柄に「遺跡」と書かれた旗、レキシのぼり!!
[PR]

by kazumi7311 | 2012-12-21 00:53 | Live Report

<< NONA REEVES『ノーナ... ▲UP ラグランポンチョコート >>