無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 「真心ブラピース」~ウタとネタと小ネタの夕べ~   

10/17(木)。
『よしもと×ホットスタッフpresents 第一弾「真心ブラピース」~ウタとネタと小ネタの夕べ~』に行ってきました。
出演は、真心ブラザーズピース
場所は日本青年館。
a0023085_16272691.jpg

よしもととホットスタッフのタッグによる「お笑いと音楽の融合」をテーマにしたライヴの第一弾、とのことで、「一体一緒に何やるの!?」とクエスチョンマークしか浮かばなかったのですが、蓋を開ければ、レアな体験てんこ盛りの楽しすぎる時間でした。
でも、レアではありつつも、いつもどおりの雰囲気だったような気も。
きっと、絶妙な組み合わせが生み出す、絶妙な空気感だったんだろうなぁ。


客電が落ち、まずステージ上に下りた幕の前に登場したのは、ピースの後輩芸人「セブンbyセブン」。
おおお、前説あるんだ、このライヴ(笑)。
よしもと本社で打ち合わせをしている時に、たまたま居合わせて「大ファンです」とアピールしたところ、前説に抜擢されたそうです。
結成11年目、でどよめきが起きてましたね。。。
「すしざんまい」社長に似ている方(真似してるわけですけど……)が、曲名を交えたMCで微笑を誘っていました……お客さんもみんな、今日はどういう振る舞いをすればいいのか探ってる感じだったので、難しいんだよな、どんな反応すればいいのか(^^;
「キャー」とか「ヒュー」とか盛り上げる練習などなど、お笑いマナー(?)な前説、楽しかったですよ。
ただ、小道具として持っていた、「まぐろ解体ショー」に使いそうな包丁(ダンボール&アルミホイル製)を、一切使わず、話題にもしていなかったことがとても気になってしまったのでした(笑)。




いよいよ開演。
幕が上がると、(下手から)YO-KINGさん、桜井さん、又吉さん、綾部さん、が一列に並んでいました!!
すごい歓声だ!
なんかもう、みんなニッコニコで楽しそう!
スクリーンに出ている「真心ブラピース」のロゴ、真心の文字の上にはハート、ブラはブラジャー、ピースはピースサインがそれぞれ描かれていて、あぁ、なるほど!なんて思ったのは私だけ!?

……ところで、ピースのお2人に「さん」を付けて書いてみたけど、なんか落ち着かない(^^;
テレビに出てる人に「さん」付けないからなぁ。
ということで、ここからは呼び捨てで失礼します(笑)。
あと、4人並ぶと、ピース(特に又吉)って背が低いんだなー!と思いました。
テレビだと分かんないもんだよね。

このライヴが決まってから、打ち合わせと称した食事会(何も決まらないやつ)を何度も重ね、めちゃくちゃ仲が良くなったという4人。
そんな食事会でも、店をチャチャッと予約し、先に行って先輩の到着を待ち、食事中もいろいろと話題を振って場を盛り上げていたという綾部。
「さすがー!」と若干先輩風を吹かせながら言うのがブームになっているという真心2人に、「やめてくださいよ!」って答えてる綾部は、テレビで観てる姿と一緒でした!!
それに対して、又吉の存在感のなさ……「さすがじゃないねー!」と2人にからかわれているのですら、ちょっと嬉しそうに見えたのは気のせい?
学生時代から大好きで、出囃子にサティスファクションを10年間使っているほどの真心ファンなんだもんね。
気持ちはとても分かります。
そんな又吉ですが、「気合いを入れる時は衣装のどこかに動物柄を入れるんですけど、トラの顔が大きく入った、キャラに似合わないTシャツを着てきてしまった」ほど、気合いは十分だったようですよ。

第1回ということで、「次回からの人たちがど滑りして、やっぱり真心とピースがすごかったんだー、と言わせたい」「第2回以降もずっと真心とピースが独占する」などというYO-KINGさんの言葉から、「俺は今夜、全力で楽しむぞ」という気合いが感じられました(笑)。
そうそう、まずは出演者が楽しんでくれなくっちゃ!


融合と言っても、まずはそれぞれのステージを、ということで、ピースのコントからスタート。
着替えの時間を、なぜかミュージシャンがMCで繋ぐ、という斬新な構成になっていました。
「ここにセブンbyセブンがいて欲しかった」というYO-KINGさんの言葉、ごもっともです(笑)。

又吉について語るYO-KINGさん。
ファンだと聞いていたのに、テレビで話してるかなー?と思って観ても話してないし、「あの歌詞の意味はどうなんですか」とか聞いてこないし……もっと来いよ!と、若干寂しそうでした(笑)。

もちろんこの日も、YO-KINGさんによる桜井さんファッションチェックが。
革ジャンにブーツ姿の桜井さん。
桜井「コント的なことをやるのにブーツを履いてきてしまった……けどこの革ジャンは、あなたが見立ててくれたものですよ?俺たちは真心だ!の時の……」
YO-KiNG「そうそう、これ、レディースなんですよ!なで肩に合う革ジャンがなくて!」
とのことでした。
なで肩よりも、レディースがすんなり着れちゃう桜井さんが凄いわー!!
あと、さっき着ていた綾部のTシャツは5万円もする、という事実が伝えられると、会場はどよめいていました。。。


コントの準備が整い、ピース登場。
もちろん出囃子はサティスファクション!!!
上がるね~♪
コントは「ハンサム男爵とバケモノ」。
これ、8位先輩が誕生した時のKOCでやってたネタだね。
結構長いし、ちゃんと時事ネタ的なものも入れ込んで進化させてるんだなぁ。
しかし、生で間近に観たバケモノは、なかなかに衝撃的でした……。
面白かったです♪

コントに続き、ピースが勝手に制作したというサティスファクションのMVが上映されました。
チンピラの綾部が拉致られた後輩を助けに行く、っていう話なんだけど、もうね、綾部のカッコつけっぷりがヤバイ!おもしろすぎる!!!
スカジャン着て、バイク乗って、ケンカして……憧れを全部詰め込んじゃった!?
でも最後のオチに登場した又吉のインパクト……凄かったわぁ。
川の中に潜んでいて、登場して「真心いいよ」と勧め、サティスファクションを口ずさみながら川の中に潜っていく又吉……お疲れ様でした(笑)。
ちなみに、サティスファクションの元々のMVは、真心2人の「驚き」の大根芝居が観れるので、こちらも味わい深いですよー。


続いては真心ブラザーズ。
「又吉くん、さすがじゃない、は撤回!さすがだねー!!」と絶賛しながら登場の2人、弾き語りライヴのスタートです。

セットリスト
01 マイ・バック・ページ
02 僕は喜劇王
03 消えない絵
04 ENDLESS SUMMER NUDE

YO-KINGさん、アコギのストラップ、今までネックの先端に付けてたっけ?
新しいギターなのかしら?
なんかいつもと違う……と思ったんだけど、気のせいかしら?

「未来の喜劇王に捧げます」と僕は喜劇王を歌う桜井さん。
この日の桜井さんの歌、声もよく出てるし、絶好調!な感じでした。
この曲が大好きすぎる私は、うっかり泣きそうになってしまったよ。。。

MCでは、本日の会場:日本青年館が、東京オリンピックのための国立競技場改修に伴い閉館してしまうことについて話していました。
80年代、バンドブームの頃は、まずはこの日本青年館でワンマン→日比谷野音、渋公→日本武道館、というサクセスのステップがあって、思い入れも強いこの場でできて良かった、と言っていました。
大学時代の先輩「カステラ」の日本青年館ライヴでは、ローディとしてお手伝いしていたとか。
ギターの弦を巻き直していたのは桜井さんだったのに、何故かギターの長谷川さんに手渡すのは倉持さんの担当で……「倉持、ありがとう」って感謝されてるのが腑に落ちなかったと同時に、何でこの人来てるんだろう?と不思議に思っていた、という桜井さんでした。。。

消えない絵は、アコースティックでは初披露!!
桜井さんでも「速いから頑張らなくちゃ!」なんて言うんだなぁ。
アコギだと勝手が全然違うのかしら?
この曲では、伸びやかなYO-KING先生の高音を堪能させていただきました。
一生懸命高い声出してる時の、口の端をクッと上げるのが好きです(笑)。
しかしこの曲、「宇宙兄弟の歌」としか紹介されなくなってきている……まぁ、分かりやすいけど!

最後は「今年いろいろなところでたくさん聴いたと思う」ENDLESS SUMMER NUDE
YO-KINGさんはギターを置き、ハンドマイクで歌います。
YO-KINGさんがサビでお客さんに手の振りを要求してるのがレアだったな!
初めての方が乗れるようにだったのかなぁ、と思うんだけど、自由すぎるYO-KING先生、途中からどんどんズレるので、こちらとしてはとても合わせにくかったです(笑)。
そして2番で大事件発生!!
なんか桜井さんのギターのキーがずれてるような気がする……でも音響のせいで聞こえないだけかな?、と自問自答を繰り返していたところ、YO-KINGさんが「ストップストップー!あなた、ギター下手すぎ!」と!!
「1、2小節ならそのまま行ってたけど、いつまで帰って来れないの!?」というYO-KINGさんに、「ご、ごめん……山Pのコードで弾いちゃった。急に山Pが出てきて……」と答える桜井さんに、会場大盛り上り!!
桜井さん、自分が作った曲なのに、しっかりとコードを確認、2番の頭からもう一度やり直してくれました。
面白かった~♪
こういうハプニングがあってこその、ライヴですよね。


真心がはけると、スクリーンにはミーティングの模様が映し出され、コラボで何やろうか?という話し合いをしている様子が流れました。
YO-KINGさんには15分間落語を、桜井さんにはエレキギターの形態模写を、という話も盛り上がっていました。
それはそれで観てみたい!

そして4人が登場。
実際にやることになったのは、「若手芸人になろう!」のコーナー。
真心先輩、ピョンピョン跳んで、若手っぽくやる気あるところを見せています(笑)。
MCは綾部、なぜか又吉が一番緊張している困ったことに(^^;
まずは「ジェスチャーゲーム」。
後ろのスクリーンにお題が出され、1人がジェスチャーで伝え、残り2人が答えるという、オーソドックスなアレです。
3分間で15問正解すると、渡辺直美とともに「いばらき宣伝隊長」に任命された綾部から、茨城が日本一の出荷量を誇る「高級メロン」がプレゼントされるそうです。
逆に15問に満たない場合は、もちろん罰ゲームがあります(内容は後ほど)。

YO-KINGさんによる「アントニオ猪木」、桜井さんによる「ヤンキー」など、たくさんの名作ジェスチャーが生まれたのですが、中でもやはり群を抜いて秀逸だったのが、YO-KINGさんによる「エレクトリカルパレード」!!!
ゆっくり移動しながら、柳沢慎吾のパトカー風に手をクルクル廻し、いろんな方向に手を出したり引っ込めたりした後、優雅に手を降るYO-KINGさん。。
答え分かってても「???」って感じだったけど、ノーヒントで「お祭り!」と答え、すぐさま「ディズニーランド!」「エレクトリカルパレード!」と答えてしまった又吉も凄かった!!
あまりにも名作だったので、その後、綾部に何度も振られ、何度もひとりエレクトリカルパレードをしているYO-KINGさんでした。
夢に見そう!!
ディズニーランドのパレード見たら笑っちゃいそう!!
しかし、これを何度もYO-KINGさんにやらせる綾部はさすがプロだな、って思ってしまいました。。

健闘むなしく、正解数は8問で罰ゲーム。
アツアツのおしぼりを顔に載せられる、というリアクション命の罰ゲーム。
又吉、YO-KINGさんと「アツアツ」リアクションをするも、3人目の桜井さん、「熱っ……くないよ!もう冷えちゃったよ!」というリアクションで、綾部に褒められてました(笑)。
そういえば、ジェスチャーゲーム、桜井さんはついついスクリーンに出ている答えをチラ見してしまい、回答権を失っていたような……。


2つ目は、お馴染み「フリップ大喜利」。
「こんなバンドは嫌だ」のお題にYO-KINGさんが「2人組のうち1人がなで肩」と答えてスタート。
「このライヴハウス、何か変」というお題では、桜井さんが「ドリンクがすべてホット」「AEONの中にある」と、ウマイ答えを出していました。
綾部に「イオンをちゃんとAEONと書いているところがいい」とまたもや褒められてましたね。
「ライヴ最高潮の時にボーカルが何か変なことを言った。何て言った?」には、「普通の東京のライヴで、THANK YOU JAPAN!……うちのボーカルですけど。。」と、ファンにはお馴染みのネタで攻める桜井さん。
又吉の「黙祷」、真心2人にいいねーと言われていたので、実現する日が来る!?
大喜利、スペシャあたりでやってそうなイメージだったけど、プロ仕切りだからか、なんかとても新鮮でした。
YO-KINGさんが考え込んじゃって、桜井さんがポンポン答えてたのが結構意外だったな。
そして又吉の答えに「おおおー」という感心の声が上がると、「芸人として一番恥ずかしいやつ」と相方がツッコミつつフォローしている姿に、コンビ愛を見た気もしました(笑)。

最後は「真心ブラザーズが新聞の1面に。誰と、どこで、何をした?」を、3人協力して答えるゲーム。
1回目はYO-KINGさんが率先してボケを担うも不発(^^;
桜井さんの時事ネタ(ゾノ)もいかがなものかと思うよ?(笑)
2回目、回答を書くスケッチブックの裏が見えちゃって、「AEONの中にある」というメッセージを放ち続ける桜井さん……流石です。
「ジャイ子と」(YO-KING)、「又吉宅で」(桜井さん)、「優しいキスをした」(又吉)で華麗に決まりました!
ていうか、又吉、さすがー!!!

真心にいさんたちもかなりお笑いの血が流れていると思ってはいたけれど、やはりミュージシャンなんだなぁ(笑)。
MCの綾部の仕切りはホントお見事だったし、重要なところでちゃんといいワードを投げ込む又吉もさすが。
芸人ってすごいなぁ。
そして「よしもと」のお笑いって、めちゃテレビっぽい(逆に言うと、テレビのお笑いってよしもとの)お笑いなんだなぁ、と改めて感じました。


4人がはけると、何故かバンドセットが登場。
ん?ドラムが運び込まれてるぞ?YO-KINGさん、叩くのかな?
……なんて思っていると、真心と、ドラマーさんが登場!
なんと!ドラマーは、サンコンJr.だ!!!
凄い!なんて贅沢な……。
(余談ですが、今年、けーやん以外の3人を別々に観ているよ、私。。)
「ピースが出てくる前に、プロのすごいところを観せておこう」ということで、マイ・リズム
3人バンドなので、YO-KINGさんがベースを担当。
ベースボーカルだけならまだしも、ハープまで吹いちゃってるよ!!
ベース弾きながらハープを吹く人、初めて観たかも!?
サンコンさんのドラム、スティックの持ち方がレギュラーグリップなのがカッコイイのよねー。
抜けが良い気持ちいい音が、この曲にも、YO-KINGさんのタメが多めな歌(ベースだとどうしても遅くなりがち……)にも、合ってたような気がします。
音が止まる瞬間瞬間で、シンバルを止めてたのが印象的でした。
やばー、これ、かっこいいわー!!


そして、ピースの2人が呼び込まれ、ステージど真ん中でギターを持ちます。
綾部のギターは、ローディげるくんのヘビメタギター(スタッズだらけのストラップがついたフライングV)。
又吉はなんと、自らレスポールを購入したそうです。
リハーサルの時、「ギター弾こうよ」と急に言われたという超初心者の2人。
初心者だと分かるように、2人のギターには若葉マークが貼られました。
客席から「立っていいですかー?」と声がかかり、客席は一気に総立ちに!
うん、いつものライヴっぽくなってきた!
「こんな感じなんだ!お笑いで全員立ってることなんてないから」という綾部。
「人前で演奏するの初めてなのに、この状況おかしいでしょ?1,000人ぐらい入ってるんでしょ?」とビビる又吉。
そんな5人で空にまいあがれをセッション!
弾き始めてすぐに「もうズレちゃってます!」と泣きそうな綾部に、「8回、8回やで」と教えられたことを伝える又吉。
再び、ピース2人の方を向き、分かりやすくコードを言いながらナビする桜井さん。
今度は何とか成功!
おお、最初は桜井さんが歌っちゃうのか!
そしてピースの2人もメインボーカルをとった……ガンバレ!!(笑)
YO-KINGさんは、なんだかんだ言っても余裕でしたね。
地球三兄弟でベースもだいぶ磨かれた模様です(笑)。
最後は又吉のジャンプでシメ!……だったんだけど、気持ち的には大ジャンプをしていたようですけど、ギターのネックをちょいと動かしただけにしか見えず。
よく終われたなー(笑)。

ラストはどか~ん!!
ピースはもうギターは下げてるだけだったね。。
会場全体がお祭り騒ぎ!これはホントに鉄板だよね!!
そして又吉によるシメは、さっきより高く大きくジャンプ!
決まったね!
けどやっぱ、YO-KING先生のジャンプって偉大だったな(最近観てないけど)と、思ったりしたのでした。


アンコール。
真心ブラピース4人が登場。
桜井さんのみがアコギを持ち、YO-KINGさんがカウベル、又吉はタンバリン、綾部はマラカス。
「このイベントのテーマ曲を作ってきました!」ということで、桜井さん作曲による真心ブラピースのテーマを4人で。
このイベントのテーマって……真心ブラピースのテーマなのね!またこの4人でやる気満々なのね!(笑)。
それぞれのボーカル部分をそれぞれが作詞したみたいで、桜井さんは「印税入るの先だから奢りたくても奢れない」、綾部は「劇場に来るお客さんは熟女だらけ」、又吉は(何だったけな、、、確か自分の暗さを歌っていたような、、、)、YO-KINGさんは即興?で、歌ったり喋ったりしてまいした(^^;
最後のシメはピース2人で!
バッチリ決まった!!
「ま・ご・こ・ろ・ぶ・ら・ぴ~す♪」っていうサビ、誰でもすぐに覚えちゃって耳から離れないキャッチーさ。
またこの曲が聴ける日が来ると信じてます!!

最後は4人で、手を繋いでご挨拶。
会場の拍手は鳴り止みませんでした。


はー、楽しかった!!!笑った笑った!!!
予想できそうでできなかった今回のイベント、こんな意外な組み合わせもアリですね!
YO-KINGさんも「こんなに出たり入ったりするライヴ、なかなかない」って言ってたけど、やる方としてもレアな体験ですよね、これは。
とにかく、(いつものことですが)ステージ上の人たちがみんな楽しそうなのがいいですよね。
ピース(又吉)がもともと真心のファンということで、ファンが何を観たいのかを理解してくれてたと思うし、逆にファンも最初からピースを好意的に受け入れられたんだと思います。
だから、会場の雰囲気、とっても良かったですよ~。
またこの4人、観てみたいなぁ。

今年はいろんなイベント、いろんなユニット、そして真心本体でも働き詰めの真心にいさんたち。
来月はYO-KINGさんのソロバンドツアー、12月にはビルボード!!
楽しみは続く!!


終演後。
(珍しく)友人たちとプチ打ち上げ@生きてる餃子。
曲がり角1つ間違えていっぱい歩かせちゃったのは私です……すんません。
けど、たどり着いた先のビールと餃子は旨かった!!
楽しかったです!!
a0023085_16273015.jpg


【追記】
ナタリーのレポには写真もいっぱい!
[PR]

by kazumi7311 | 2013-10-20 16:17 | Live Report

<< YO-KING『YO-KING... ▲UP MASHIROCK FESTI... >>