無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 嬉しくて、我を忘れて泣き叫んだことはあるかい?   

a0023085_23463249.jpg


今年の夏、真心ブラザーズ活動再開!
バックはおなじみMB's!
そしてROCK IN JAPAN FES.2005年8月5日(金)出演決定!

今日のJAPAN CIRCUIT & YO-KING presents TODY SPECIALの2回目のアンコールでの出来事。

1回目のアンコール(FOREVER YOUNG)をさくっと終わらせて帰って行くインディアンズ。
でもまだ客電はつきません。
舞台ソデには正座しているサンボマスターの姿が見えます。
出演者全員を呼び込んで行くのかしらん?と思っていると、YO-KINGひとりが現れました。
「ここでもう一人、ゲストを紹介します」と呼び込まれたのはなんと! 桜井さんじゃーありませんか!!!
キャーとかウォーとか、ものすごい歓声でしゃべり始めることもできない桜井さん。
私も叫びながら、涙が出てきちゃいました(^^;
「長嶋の引退試合の気分? 歓声待ちだよ」なんてYO-KINGさんにからかわれつつ、桜井さんが「ええと、皆さんにご報告しなければならない事がありまして……」と話し始めました。
活動休止中のグループが報告することって……活動再開? もしかして解散?
悪い予感を打ち消したい気持ちでいっぱいの私。
「この人(YO-KINGさんのこと)から留守電にメッセージが入ってまして……『金八が復活したんだけど……そろそろ真心も……』と。。。」
その瞬間、会場中が悲鳴なのか歓声なのか分からないような、本能のままの声に満ちあふれてました。
私はといえば、呆然としつつも、気づけば泣きながら笑ってました(笑)。
腰が砕けて、ヘロヘロになってました。。。
あまりに突然にうれしいことがあると、人間は本能のみで動くみたいです。

とにかく、2人がしゃべってるのを聞くだけでも嬉しくて、「ああ、こんな掛け合いも大好きだったんだよな」と思い出してみたり。
その後、アコギで2人荒川土手どかーんをやってくれました。
桜井さんがハモるだけで、嬉しかった。
荒川土手の歌詞で、
桜井:「そこ“歩こう”だっけ? “帰ろう”じゃない?」
YO:「あ、そうだ、そうだっけ」
桜井:「そう思いつつ合わせちゃった俺って……」
なんてのも、また嬉しい。
最後に桜井さん「今日この会場に来て、みんなが『YO-KINGさん』と呼んでいるのに違和感を感じまくりました。俺の中では今でも『倉持陽一さん』なので。夏までには慣れときます」と言って去って行きました。

全然フェスなんか行く気なかったのに、絶対行こうと誓い合う真心バカ姉妹。
帰りの電車の中で、妹は「どうしようどうしよう」と錯乱し、私はニヤニヤ笑いっ放し。
「ほどほどのこと」どころじゃなく「かなりのこと」でも許せそうな気分です(笑)。
すでに気分は夏!
エンドレスサマーヌードが頭の中で鳴り響く〜♪
舞台ソデで2人の様子を見ていたサンボマスターが「ホントに真心のファンなんだなぁ」っていうのも分かって嬉しかったな。

人間、生きてるといい事あるんだよ!

ライヴレポもがんばってアップしたいけど、嬉しすぎる出来事で記憶が上書きされてしまった気分。
でもライヴも最高に楽しかったです!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

SMAのオフィシャルサイトに、活動再開のご報告が載ってたので、リンクしときます。
いやー、イイネッ(笑)。
[PR]

by kazumi7311 | 2005-05-09 00:14 | Live Report

<< スガシカオライヴに行ってきました ▲UP デジカメ写真・披露! >>