無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 斉藤和義『青春38きっぷ〜ツアーファイナル』   

約1年ぶりに、斉藤和義ライヴに行って参りました。
とにかくひたすらカッコイイ!!
大感動&大満足、夢見心地の2時間半でした。

久しぶりにイスがある会場(渋谷公会堂)だったので、気分的にのんびりしていたのですが、始まっちゃったら今年一番の運動量のライヴになっていました(笑)。
FIRE DOG僕の踵はなかなか減らないから始まると、アゲアゲのまま最後のI'm FREEまで突っ走り、気づくとダブルアンコールの社会生活不適合者だった、という感じ。
ホント、夢のようでした〜。

そんな中でも老人の歌の壮大さ、激しさには、現実を忘れてただただ陶酔してしまいました。
カッコ良かったなぁ。

本編最後の方はひたすらアゲアゲだったんだけど、ジレンマもそんなアレンジで、ガシガシ演奏。
悩んでることやウジウジした気持ちが吹っ切れるようで、気持ちよかったです。

アンコール1曲目歌うたいのバラッドの弾き語り。
私はこの曲はバンドの音の方が好きなはずだったんだけど、なぜか今日は泣いてしまった(^^;
歌うたいは「あなたを思いながら」歌うのか〜。
目に見えない「思い」を伝えるために一生懸命歌うんだ〜。
この曲は何十回、何百回聴いたはずなのに、なぜか今日「分かって」しまった気になりました。
自分でもよく分からないのだけれど。。。

君の顔が好きだやわらかな日では、鍵盤を弾くせっちゃんを久しぶりに見ました。
ギター弾きが弾く鍵盤って、なんか好きだな。
ギター弾いてても鍵盤弾いてても、すごくせっちゃんらしい音になってるのが不思議です。
まあ、君の顔が好きだの歌詞はやはり放送禁止用語になってましたが(笑)。
そういえばMCも絶好調で、お客さんから「エロオヤジ」と言われてました(^^;

今日のバンドは、ドラムが森くん、ベースが隅倉さんという、私が去年観たときと同じメンバー。
その時はまだこのバンドでツアーが始まったばかりだったけど、今回はかなりバンドとしての完成度が上がっていたような気がします。
モックンの力強さはそのままに、隅倉さんのベースが……すごかった!
こんなに激しかったっけ?
こんなに歌ってたっけ?
メロディをあんなにガンガン弾いてるベース、初めて見たかも。
ひたすらかっこ良かったです。
特にせっちゃんと向かい合って弾いていた曲とか、最後の社会生活不適合者のソロとか、感動しちゃいましたよ。

今日はホント、行って良かったー。
空に星が綺麗〜悲しい吉祥寺〜で歌ってくれたように「最近忘れてること 何か思い出す」ようなライヴでした。
気持ち入れ替えて、また明日からがんばるよ。

“青春38きっぷ”というタイトルどおり、ガッツリ突っ走ったライヴ、最高だ〜!!

+++++++
2005.05.29
ライヴレポはこちらです。
よろしかったらどうぞ。
[PR]

by kazumi7311 | 2005-05-23 00:23 | Live Report

<< ヌレネズミ ▲UP チャリ通願望 >>