無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 SMA AWARDS 2014~輝く!日本エスエムエー大賞~   

4/19(土)。
SMA 40th第一弾イベント、『SMA AWARDS 2014~輝く!日本エスエムエー大賞~』に行ってきました。
このイベントは、特命係長、綾小路翔がプロデュース。
場所は、日本武道館。
a0023085_00035377.jpg
武道館、久しぶりだー!!
桜は散ってしまったけど、新緑がまぶしかったです。(日が陰ってしまって、寒かったけど、、)
a0023085_00035997.jpg
少し早めに着いたので、グッズの列に。
40周年本を無事ゲット。
ぱっと開いて、真心のいい笑顔が載ってたのを確認できただけで、買って良かったな、と!
あと、インタビューの回答のYO-KINGさんの欄で、モト取りました(笑)。
開場まで外で待つ間、バッチリ決めた氣志團ファンの方や、ツナギを着たりグッズを身につけたユニコーンファンの方などに自然に目が行ってしまった。
真心のライブ会場では、こういう光景はまずないから新鮮で……。
そして、氣志團ファンの親からはチビッコ氣志團が、ユニコーンファンの親からはチビッコユニコーンが生まれることを確認いたしました。

17時すぎに開場。
私たちは今回は、2階席の後ろのほう。
第一次先行、ちょっと考えちゃってスルーしたからまぁ、そんなもんかと。
ステージ左右、そして正面にも大きなスクリーンがあったので、良く見えてよかった。
あと、上から眺めると、フォーメーションとか照明とか、そういう見どころも増えるので、たまには良いかなと。

開場中のBGMは、ミッツィー申し訳 a.k.a DJ Michelle Sorryさんに特命係長が発注した、SMA 40thスペシャルメガミックス。
グッズ売り場でも流れたたんだけど、これ最高!!
古いものから新しいものまで、思わず歌っちゃうような曲がてんこ盛り。
このMIX、売ってくれたらいいのに!欲しい!!

アナウンス&オープニングアクトはAMEMIYA
草月ホールぶりだ!
この大役を受けて、緊張のあまり声がでなくなり、YAHOO!ニュースになったらしい。。

総合司会の徳光さんと渡辺満里奈登場。
徳光さんの司会っぷり、すげーね!
どんなに興味がなさそうなことに対しても、どんなに知らなかったことに対しても、よどみなく言葉があふれ出る。
そしてたまに出る“毒”光さん。
「弊社の内輪のイベントを、お金を払って観に来ていただいて……」っていうのは、軽いジャブね。

本日のハコバン、桜井秀俊とザ・キラーストリート・スライダース(仮)登場。
メンバーは
・桜井秀俊(真心ブラザーズ)/GUITAR/BAND MASTER
・ROLLY/GUITAR
・ハマ・オカモ(OKAMOTO’S)/BASS
・渡辺シュンスケ/KEYBOARD
・ASA-CHANG/PERCUSSION
・たちばな哲也(SPARKS GO GO)/DRUMS
・土岐麻子/CHORUS
・川畑 要 (CHEMISTRY)/CHORUS
と、超豪華!!
衣装が白のタキシード風スーツ。
土岐ちゃんはスパンコールが付いたロングドレスでセクシーでした。
バンマス……着せられてる感ハンパない!七五三感がかわいいよ。
上着が長い(燕尾服風)なのと、帽子がもう!!

ヒッパレ~ヒッパレ~♪っていう、ザ・ヒットパレードのテーマ曲で、お祭りスタートです。
そういや、バンド名、公募してたけど、結局(仮)のままなのね。。




氣志團(最優秀隙間賞)
上から見下ろすと、踊る姿がとても美しかった。
フォーメーションダンスのよう。
ターンすると、学ランの裾が広がって、綺麗だった。
知らない曲でも(世代的に)懐かしい感じがして、何の違和感もなく受け入れられるなぁ、と思っていたら、2曲目はスパゴーBlue Boyだった、っていう(笑)。
氣志團的にも何の違和感もないし、先輩リスペクトな感じがとても良いです。
あと月9の主題歌、めちゃかっこいい!
ハラダダンサーズ(会長コスのダンサー)が出てきて、不気味だけどすんごい揃ってて、なぜか見とれてしまった。。

奥田民生
最優秀名誉顧問賞って、賞じゃなくて役職でしょ!と文句を言いつつ。
満里奈ちゃんから「それにしてはビシッとスーツで決めてるじゃないですか」とつっこまれると、「これは地球三兄弟の時の……」と答えてた。
プレゼンターの倉科カナちゃん、遠目で観ても美しかったなぁ。
普段女優さんを観る機会なんてないので、貴重な体験。
民生さん、まさかソロでも聴けると思ってなかったから、嬉しかった!
久しぶりのイージュー★ライダー、やっぱ名曲。
武道館が大合唱してた。

ていうか、プレゼンターと個人の受賞者は、奈落から上がってくるんだ!!

PUFFY
花魁風の着物で登場。相変わらずキュートな2人。
プレゼンターの民生名誉顧問の、師匠としてのお祝いコメント、「長持ちしてるね」「姐さんたちはSMAではいろいろと恐れられてるから、もうおいそれとは話しかけられない」って。
師匠がギターで参加しての渚にまつわるエトセトラ、師匠「曲が難しい」と言ってたけど、間違えてはニヤついていました。
この曲も、武道館中が大合唱。

YUKI
登場するのかとの期待で、会場が騒然としていたけど、お手紙のみでした。
「最優秀QUEEN賞って、イジメですか?」って、、、さすが翔やん!

フジファブリック
1曲目の夜明けのBEATの「いちにぃさん」っていうカウントだけでも、悲鳴が上がってた。
昔の曲も結構たくさんやるんだね。
けど最近の曲のほうが、バンドの一体感というか安定感が増してる感じ。
MCは相変わらずグダグダなんだな。。
照明がとてもステキだったなー。花柄の照明がぐるぐる回ったりとか。
特に、銀河のAメロの裏拍で切り替わるあの照明!見とれてしまった。。

野宮真貴
スクリーンにデジタル時計が映し出されてカウントダウン開始。
19時ジャストに野宮さんが登場する演出、「マジ?マジのやつ?」と大興奮してしまった。
そこからもちろん、東京は夜の7時!最高!
プレゼンターとして登場したミッツ・マングローブ、スタイルがめちゃくちゃ良くてびっくりした!
ミニのタイトなドレスから出る脚、長いっ!

木村カエラ
YUKIちゃんで“登場しない”という選択肢があることが分かったお客さんたちが、全然期待していない感じがおもしろかった。。
もちろん、VTRでの出演。

ユニコーン
まずはABEDONがセンターでCSAを“SMA”に変えて。
この曲、高校生の時から頭にインプットされてるから、住所番地まで事細かに記憶しているという恐ろしさ(笑)。
最優秀スターな男達賞ってことで、スターな男
私世代にはたまらない感じ?夢で逢えたらだ!
WAO!も超楽しくて(ABEDON、歌い終わったら、次の人!ってEBIちゃんを呼んでてかわいかったな)、鉄板の大迷惑でも大盛り上がりで、熱気がすごかった。
けどあとの半分は新アルバム「イーガジャケジョロ」から、KEEP ON ROCKN' ROLLあなたが太陽、EBIちゃんセンターの夢見た男、そしてFeel So Moonの4曲。
攻めてる感じが良かったな。
アルバム聴いた時より確実に、曲を好きになってる。
今回のツアーはパスしたけど、こういうの観ちゃうと、やっぱり楽しくて、また行きたくなっちゃうんだよな。

ネクスト・ジェネレーションの紹介VTR。(ここだったか?)
え?その最初がBase Ball Bearって、、、チャットモンチーとかthe HIATUSとかイナ戦とか。。
徳光さんは(知らないからだと思うけど)台本通りなので、単に今日出演していない人を紹介したVTRだったら、そういう紹介の仕方をしてほしかったな。
ざわつくから。

桜井秀俊とザ・キラーストリート・スライダース(仮)
川畑要がケミストリーのYou Go Your Way
圧倒的な歌唱力にまさに圧倒された。やっぱすごいな、ケミストリー。

土岐麻子
土岐ちゃんはGift~貴方はマドンナ~を。
この曲で「あー」って言ってる人が周りにたくさんいた。
桜井さん、土岐ちゃんの曲、絶対好きだよなー、あのカッティングとか、ワウ踏みまくってるとことか、楽しくてたまんないんだろうなぁ、って思いながらニヤニヤして観てしまった。
こういう感じの曲、私は桜井さん経由で好きになって、今に至る。
考え方はYO-KING先生に影響されてきたけど、音楽的には桜井チルドレンかも!

そしてローリー恋のマジックポーション
ローリー、歌もギターもカッケー!ベルボトム(風)のズボンは、やっぱりローリーだよね。
土岐ちゃん、すかんちの大ファンだから、共演できて嬉しいだろうなぁ。
お客さんも総立ち!……年齢層が分かるよね(笑)。

あと、このバンドでは、メインのギター(ソロ)はローリー、バンマスはずっと裏方に徹してたのが印象的。
このバンド、当たり前だけど、すごく良い!!
豪華な音がこの舞台に良く映えるなぁ。
あと、武道館、めちゃくちゃ音が良くなった?昔のイメージだとあんま良くなかったけど。


西野カナ
アリーナで立ちあがっているのが3人くらいというド・アウェイ状態。
年齢層がファン層と全然重なっていなかったからね、、、けど、雰囲気的には悪くなかったと思うよ。。
会いたくて 会いたくて、こんな時じゃないと生歌なんて聴けないので、観れて良かった。
プレゼンターはばいきんぐ
徳光さんにネタを振られ、なんとなく軽くすべった感じになってました。。


東京スカパラダイスオーケストラ
ここまでは「もしかすると、徳さんの司会が一番印象に残っちゃったりして!?」なんて心配もあったけど、スカパラが終わったら「あれ?スカパラのワンマン観に来たんだっけ?」ってくらい、持ってかれてた。
久しぶりに味わうスカパラ、最高だった!
武道館の舞台に1人、欣ちゃんだけが出てきて、ドラムソロを叩いてる、ってだけでも震えた!!
か、かっこいい。。。
ルパン三世 '78SKA ME CRAZYなどなど、おなじみの曲で熱狂の渦に。
武道館の2階席まで、踊り狂ってる様は圧巻。
「戦うように楽しんでくれ!」という谷中さんの言葉が、浸透しまくってる。
なんか私、NARGOさんのトランペット、大好きみたい(今さら感)。
「コラボ好きな我々なので、今日、初めてのコラボを」と、フジファブリックを呼び込む。
わ、何だこのスーツの七五三感は!
大ちゃん……その大きなサングラスは……。
フジの加藤さんはギター担当になり、ダブル加藤がギターを。
沖さんの鍵盤に大ちゃんも収まって、仲良さげ。
Surfer King、なんだこれめちゃくちゃカッコイイ!!
この音の分厚さは何!?
スカパラのコラボってマジックが起きる。。

そして聴きなれたイントロとともに、奥田民生登場!
ひ~、美しく燃える森だ~!!最高!
「ひとりだけ衣装が古くてスミマセン」って、、、入って良かったよね。
そしてまた、聴きなれたイントロとともに、今度は綾小路翔登場!
めくれたオレンジ、似合うね!合うね!
細身なシルエットと、甘くてハスキーな歌声が切なくて良かった。
スカパラのライヴを観て感動し、谷中さんのセリフを勝手に自分のツアー中に使い続けていたというそのフレーズを、本人の前で再現。
「みんな手を挙げろ。そしてその手を横に下ろして肩を組め……どうだ、ちょっと恥ずかしいだろ?」
ええ、素直に肩組んじゃって、みんな恥ずかしそうだったよ(笑)。
でも2階席までみんな、肩組んでる光景、すごく良かったよ!

最後の賞、プレゼンターは国生さゆり
満里奈ちゃんとは27年ぶり?の共演らしく……先輩後輩のやりとり、本気で怖いやつ?とも思えるけど、なんか逆にいちゃついているようにも見えて、良い感じ。
しかし徳光さん、国生さんは「永遠の会員番号8番」であって「背番号8番」ではないですよ……。
ここで発表された賞が「最優秀兄弟賞」!
出てきた大トリ!真心ブラザーズ!!
「待ち時間、長い長い」とYO-KING先生言ってましたが、大トリとは!顧問権限!?
まさか出ないとか?と不安になってたら、バンドのスタンバイ中に「バンマスいないね……」と気付く友人、さすがです(^^;
そしてYO-KINGさんのスーツ!!
桜井さんと同じ雰囲気のスーツ(ズートスーツというらしい)で、黒地に白?ストライプのダブルのスーツ。
パンツは2タックぐらい?のダボダボで、長ーいチェーンを腰に付け、極めつけは白のハット!!
胸には赤いバラまで!
キングのこの格好観れただけで、今日のイベントは100点!!
写真ではカッコいいんだけど、、、笑いすぎて、2階の段差、転げ落ちるかと思ったよ。。
なんだろね、この「ちびっこギャング」感は。
紹介VTR(拝啓、ジョン・レノンの殉職シーンや、ENDLESS SUMMER NUDEのPVなど)を観て、「ずいぶん若い時の映像だと思うんですが、いつ頃ですか?」と質問する国生さんに、「4か月前です」と答えるYO-KINGさん。
好調をキープしていらっしゃる(笑)。
桜井さんは「国生さん、ずいぶんと(キングに立ち位置が)近いですよね……」と、こちらもさすがのご回答。
スカパラホーンズを招き入れてのENDLESS SUMMER NUDE
スカパラと一緒にやってるの観るのも、久しぶりで嬉しい!
ギターが2本なので、桜井さんがいつもと違うフレーズ弾いてたのも印象的。
YO-KINGさん、歌ってる時にバラを投げたのに、ポトッと目の前に落ちたことに自分で笑っていたらしい(遠くてバラが観えなかった……泣)。

そして、出演者全員がステージに。
「うっかり大賞を決めてなかったけど、どうします?團長?」と振られた翔やん、「今日1日頑張ってくれたスペシャルアクト、桜井秀俊とザ・キラーストリート・スライダース(仮)に」と。
画面に映し出されたバンマスのポカン顔からすると、シークレットだった?
とっても嬉しそうな桜井さんに、すかさず「調子に乗んな!」っていう相方の声が(笑)。

今日のために、曲を作ったという特命係長。
その曲は、ハラダ記念日
ストーンズのサティスファクションに良く似ているような気がするけど、きっと気のせいだよね?という曲に、原田公一SMA会長リスペクトの、オリジナルの歌詞を載せて。
良い会社ですねぇ。
そういや数年前に作った社歌もあった気がするけど、あれはどうなったんだろう?
最後はその原田会長がご挨拶に登壇。
氣志團のダンサーのクオリティの高さにびっくり!似すぎでしょ。。。
そしてユニコーンあたりから「なんでカメラをかけてんの?」とつっこまれてるこの感じ、アットホーム。
会長には内緒で曲が作られていたらしく、「僕にだけ内緒にするのは大変だったでしょう」なんて言葉も。
翔やん「團長はきっと何らかの役職に就くでしょ?そのほうが俺もラクだし」なんて、名誉顧問からも褒められてたね。
翔やん、ホントにお疲れ様でした。
客としても、きめ細かい心配りがとても素晴らしくて、ホントにステキなイベントでした!

そして「武道館は22時には終わらなければならない……このイベントの成功は、あと数分にかかってる!」と翔やんが言っているにも関わらず、22時まであと数分でも、台本を全てこなそうとする徳光顧問。
でもその、最後にどうしても言わなければならないお知らせというのが、スペシャルすぎるお知らせだった!!
『SMA 40th YO-KING & 奥田民生 presents 顧問豊作』、日比谷野音2デイズ開催決定!!
おおおおおーーー!!これは!!!行かざるを得ない!!!

ギリッギリ、22時終演。
17時開演で終演は22時。
まるまる5時間ぶっ通しの長いイベントだったけど、ずっと、ずーっと楽しかった!!!
クレジットされていた出演者だけでも豪華すぎなのに、さらに豪華なメンバーが集結して、まさに一夜限りのSMA祭り。
私としては、(期待はしてたけど)真心ブラザーズが出てきてくれて、とてもとても嬉しかったです。
なんか私、真心好き度が今さらワンランク上がった気がするんだけど……恐ろしい(笑)。

チケット取った時は「7,777円って(ゴロだけで付けた値段だろうけど)高くない?」なんて思ってたけど、全然高くなかった!!
むしろコスパ良くない?っていうくらいの充実の5時間!
ホントにホントに、楽しかったです。

ちなみに。
この日は早めに集合して、ずっと食べたかったパンケーキを食べに行っていたのでした。
苺と塩生クリームのパンケーキ(季節限定)、こちらも大満足でした。
a0023085_00040432.jpg
楽しい1日だったな~♪


※※追記※※
RO69のレポには、写真もいっぱい。

[PR]

by kazumi7311 | 2014-04-22 23:46 | Live Report

<< SUNKING 4th Ann... ▲UP 真心ブラザーズ『WE ARE ... >>