無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 夜間飛行   

堂島くんのツアー追加公演@さいたま新都心VOGUEへ行ってきました。
予想はしてたけど超満員。
整理番号が遅かった私たちは、何も見えず&ぎゅうぎゅうで苦しい、という最悪の状況。
さすがの私も今回は楽しめないかも……と弱気になったんですが、終わってみるとやっぱり行って良かった!
ぎゅうぎゅうなのは、ステージの八ツ橋さんの「前のほうは1歩ずつ前に」の一言で解消。
まわりからは自然に「ありがとう」って声があがってました。

ほとんど前が見えないのは相変わらずだったけど、ライヴは耳でも楽しめるんです!
いつもよりも音に集中してみると、えらくカッコイイことになってましたよ。
特にコマツさんのドラム。
この前のイベントではソフトなイメージだったのに、今日は豪快! まさにコマ暴!
ライヴごとに求められているものをきっちり出せるアナタはステキです。
豪快だけど音はスッキリしてて、スネアの音がホント気持ちいいんだー。
「人が叩いてる」ことをすごく感じたなぁ。
もちろんドラムソロもス・テ・キ、コンタクトを忘れてメガネ姿もス・テ・キでしたよ(笑)。
堂島くんは高音がかなり苦しそうだったけど、すっきりしてるのにアツさを感じるとってもイイ演奏だったと思います。
コマツさんのドラムだけじゃなく、みんな良い音鳴ってた!
tatsuさんのソロは、まるでウッドベースみたいにやさしくて、「ホント良い音だなぁ」って聞き惚れちゃいました。
リズム隊がしっかり良い音鳴らしてるから、バンド全体も良い音なんだろうな。
シュンちゃんはナイトグライダーの間奏で鍵盤を持って前に出てきて、首の後ろに乗っけて弾いてました。
すごい! アイゴンみたい! つーか、鍵盤でそんな技する人、初めて見た!!
八ツ橋さんは、一瞬見えたその顔はまるで波田陽区のようで自分の目を疑ったのですが(笑)、相変わらずのいじめられキャラと男っぽいギターに笑顔にならずにはいられない!

セットリストはAXの時と大筋では変わってなかったけど、やっぱり7月だからね、7月はやってくれましたよ。
イントロのギターを聴いただけで、心が弾んじゃいます。
それから夜間飛行ナイトグライダーの夜飛びソング2連続は良かったな〜♪
前回も披露してくれた新曲梅雨前線は、スケールアップしてました(笑)。
嵐のSEで始まるのですが、なぜか女の人の悲鳴まで加わって……どう考えても“梅雨前線”じゃなくて“台風”でしょ、それじゃ!
しかも梅雨明けちゃってるしさー(笑)。
その他の新曲は「泣きのPOPソング風」のスマイリースマイリー(スマイルスマイルかも?)と最後の最後で演奏された相思相愛(だったっけ? あれ? 以心伝心?)。
最後にやってくれた曲は、裏打ちのリズムが心地よくて切なくて、すごく気に入っちゃいました。
夏っぽい!
45℃も、今回はアレンジがだいぶ変わってて、うん、前より大人っぽくなった感じ。
アゲアゲなのは変わらないけど、勢いだけに頼らないカッコイイ演奏にホレボレ。
今日の私にとってのベストテイクを無理矢理選ぶなら、R/P/M
今までで一番、心が震えたよ〜。
泣きそうなくらいカッコイイ!!

MCも相変わらずオモシロかったけど、今日のキーワードは「池袋は渡さん!」
「埼玉県人に、池袋はやらないぞ! 東京都だからな!」だそうです(笑)。

ということで、ちょっとキツイ環境だったけど、それでも適応して楽しんできちゃいました(笑)。
帰り、外に出ると空気は「夏祭りの後」、高層ビルの間にはまん丸いお月さま。
空を飛んじゃえそうな気がするくらい、気分良かったです。
[PR]

by kazumi7311 | 2005-07-21 23:55 | Live Report

<< また持論が証明されてしまった ▲UP 職業病です(^^; >>