無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 伝説の真心野音(第1部)   

a0023085_22175743.jpg満開の桜の下を通り抜けて、たどり着いたのは日比谷野外音楽堂。
本日4月1日が今年の“野音開き”です。
その大役(?)を担ったのが、我らが真心ブラザーズ。
ライヴタイトルからして伝説の真心野音〜一夜限りのスペシャルワンマンですからね、気合いも感じられますよ(笑)。
YO-KINGさんもMCで言ってたけど、自分たちから「伝説」って言っちゃってるんだけどね。。。

「桜舞い散る中で、ビールでも飲みながら、お祭りライヴを楽しむぞ〜!!」なんて思ってたんですけど、4月1日って……寒い!!
桜は満開に近くて、お花見している方々も多かったんだけど、夜になるととにかく寒かった。。。
真冬は野音でライヴはやらない、っていう意味がよく分かりました(^^;
でも雨が降らなくてホント良かった。
雨女っすからね……一緒に行った妹ちんは(^^;

今回もいずりん、妹:やち、そして私の3人で会場へ。
出かける直前に自宅の洗面所の電球が切れ、購入した電球をバッグに入れたまま会場に入った私……危険物として取り上げられなくて良かったわ(笑)。
「寒いし、席も決まってるから、のんびり行こうか〜」なんてお茶してたら、かなりギリギリの到着になってしまいました。
席につくとほぼ同時に、ライヴスタート!!
ステージには譜面台とイスが置いてあり、「オープニングアクトがいるのかな?」なんて話していると、なんと!! 真心2人が登場。
第1部は昔の曲を2人で弾き語りのコーナーなのでした!!
まさかこんなコーナーがあるとは!!
びっくり&嬉しい〜♪
そんな訳で、立ち上がったお客さんたちも「座ったほうがいいよ……って、座るの、早っ!!」と突っ込まれてしまったとおり、真心ライヴでは珍しく着席して聴きました。
余談ですが、桜井さんが持ってきた楽譜のファイルに「わけあえてくりこせる」(by DoCoMo)って書いてあるのが気になって仕方なかったです(^^;
そんな気になるファイルを持ってきたのに、全く楽譜、観てなかったなー、桜井さん。
全部覚えてるなんて、すげー!!
YO-KINGさん「この日のためだけにいっぱい練習してきました!!」って自慢してたね、そういえば(^^;

曲順はあまり決めていなかったようで、「真心ははじめ2人で弾き語りしてた、っていう伝説があるけど、ほとんどやったことないよね。すぐベースとドラム入れたもん」とか「初めてこの野音のステージに立った時はCOCOと一緒で、秋葉系の人たちが結構あったかかったのを覚えてる」とか、そんな懐かしい裏話などをしながら「じゃあ……」って感じで進んでいきました。
第一部のセットリストは
  1. 荒川土手
  2. 軽はずみ
  3. 僕は喜劇王
  4. 聞いてる奴らがバカだから
  5. おぼろげな春
だったかな?
もう、いつ聴いたか分かんないような曲ばかり!!
でも意外と口ずさんじゃったりして、しっかり自分の中にとどまっているんだな〜、なんて思いました。
「俺も歌っていい?」と桜井さんが言った時、YO-KINGさんがなぜか「病気になった〜♪」(from Gotta Poisonと歌いだしたのには笑った!!
昔の雑誌のスクラップが楽屋に置いてあって、そこには桜井さんが坊主頭&ものすごく悦に入った表情で歌っている姿が映っていた(しかもモノクロ、ありえないフォントを使った紙面)らしく、かなりへんこんでいたという桜井さん。
多分悪口を歌ってる、とのことでしたが、初期の真心の歌詞、ものすごい毒っすよね(^^;
「こんな寒いのに来てくれてありがとう!!」なんて言いつつも、お客さんに対して「聞いてる奴らがバカだから」だからね……と思い、あえてこの曲をとばして次に行ったという桜井さん。
だけどそんな気持ちには気付かず、やってしまうYO-KINGさん。
心の底には愛があるんだ、とかなんとか言い訳してたけど……分かってますって(笑)。
15年前って、まじめなことが恥ずかしかったりする時代だったんですよね。
ストレートな歌詞よりも、当時、言いたかったことが伝わってくるような気がします。
おぼろげな春ではKey小川文明さんと3人で。
この曲は数少ないカラオケに入っている真心曲に含まれていることが多いとか。
うん、見たことある!!
ジョン・レノンが無くてこれがあることもあるなんて、間違えたとしか思えない、なんて言ってましたね。

いやいや、THE時代の真心の曲を聴ける機会なんて滅多にないので、超ラッキー!!
「オレも桜井も、昔より歌い方がすっきりしたね」とYO-KINGさんが言ってたけど、確かにその通り。
力みがなくなって、昔の曲も違う曲のように聞こえてきました。

約30分で第1部終了。
ここまででとにかく気になったのが、YO-KINGさんの今日のファッション(^^;
サングラスは昔からかけてる黒フレーム×薄いブルーレンズ、黒のスカジャン(THUNDERSTORM GREENLANDと背中に書いてあった←やち「グリーンランド土産!?」と予想)、赤のネックウォーマー、AXではいてたオレンジ色のパンツ、蛍光緑のスニーカー。。。
どんな色彩感覚よ!?
日に日に目が痛い(いや、いろんな意味で?)ファッションに拍車がかかってるんですけど……だれか止めてあげて!!
対して桜井さんは、Gジャンに白×細い黒のボーダーTシャツ、カーキのワークパンツ、緑のコンバースでした。
若いっすねー!!
ま、パンツの下は何はいてるのか分かんないですケド(笑)。

座って聴いてたので、とにかく寒かった〜(泣)。
YO-KINGさんが「この寒さじゃ下手なこと言えない」って言ってたからか? 前回の中野サンプラザよりもMCは短めでしたね。。。
あ、でも桜井さんが「毒がないと“ゆず”になっちゃうから……それかDEPAPEPEね」と言った時、「DEPAPEPEってなに? バンド?」と全く知らなかったYO-KINGさん。
会場中を「ええーっ」っと引かせてました(^^;
マイペースに生きているので、最近安田大サーカスのクロちゃんを観て「コイツおもしれー! 絶対売れるよ」と思ったとかなんとか……。
結構マニアックな芸人さん知ってると思ってたけど、最近はTV観てないのかな!?

「DEPAPEPEについて教えてくる」と桜井さんが言い残し、15分の休憩へ。
いやいや、DEPAPEPE知らないとソニーさんに叱られるんじゃないの!?

そして、第2部へ続く。。。
[PR]

by kazumi7311 | 2006-04-01 23:14 | Live Report

<< 伝説の真心野音(第2部) ▲UP NONA REEVES ミニライヴ >>