無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 伝説の真心野音(第2部)   

そして第2部。
ここからはお馴染みMB'sの面々とお祭りライヴです!!
第2部のセットリストは
  1. JUMP
  2. 空にまいあがれ
  3. どか〜ん
  4. マイ・バックページ
  5. Son of the Sun
  6. 橋の上で
  7. 日曜日
  8. 愛のオーラ
  9. I'm in Love(←ここかなぁ?)
  10. COSMOS
  11. 拝啓、ジョン・レノン
  12. BABY BABY BABY(←ここかなぁ?)
  13. DEAR SUMMER FRIENDS
  14. RELAX〜OPEN〜ENJOY
---アンコール---
  1. 情熱と衝動
  2. EVERYBODY SINGIN' LOVESONG
って感じでした(一部、順不同だと思う。。)。
第1部が寒かった(←気候のことです、あくまでも!!)分、立ち上がって踊ってた第2部であったかくなりましたよ〜♪
春祭りーーー!!
WBCのイチローばりに「FUCK FUCK」言ってるなんてことをYO-KINGさんがしゃべってると、お客さん数名が「イ」「チ」「ロ」「ー」という文字をPL学園の応援っぽい感じで掲げていたんです!!
「え? なんで? タイミングよすぎる!!……あ、ウチにもイチローがいた!!」とベースの一郎くんに気付く真心。
しかも次に出された言葉が「ガンバレ」……面白すぎる!!
お客さん、良い仕込みっすよ(笑)。
そんなこんなでホント、客席もお祭りムードを盛り上げてました……今までとはちょっと雰囲気違ったな。

さらにお祭りムードを盛り上げていたのが、メンバーのダンス!!
Keyの文明さん、どか〜んでは出番が無いのになぜかスタンバイ。
そして激しくモンキーダンス!!!
その見事な踊りっぷりに、笑いすぎてお腹がイタイ。。。
水に潜るような感じで沈み込み、「どか〜んと」で大ジャンプ……髪振り乱して踊りまくる踊りまくる!!
思わずつられてモンキーしちゃった人も多数発生してました(笑)。
いやー、さすが打ち上げ会場からホテルまででんぐり返りして帰る人はすごい!!(笑)
ちなみにリハーサルではもっとすごいテンションで踊っていたらしい……最高!!

そしてひっそりとおかしな動きを見せていたのが、トランペットのオサムさん&ヒデローさんの2人。
いつも手拍子したり、手を振ったり、お客さんをあおってるホーンズの面々ですが、この2人、踊っているんだと思うんだけど、動きが微妙なんですわ(^^;
ちょっとドリフっぽくもあり、スピードスケートしてるようにも見えたり。
でもついつい目がいって、ついつい真似したくなっちゃうんですよ(笑)。
どこを観ても楽しい真心のステージ。
もうホント、笑い死にしそうなくらい笑ってましたね〜♪

MCでは生絞りCMでの裏話も聞けましたよ。
桜井さんのもみあげのQRコードは特殊メイクで、かなりの時間をかけて完成させたのに、天気が悪くなってその日は撮影中止になってしまった、とか。
桜井さんは、2作目にして「秀俊、スレたな」って思ってしまった、とか。
桜井さんは花見の場所取りをしていて、YO-KINGさんはバンド練習の帰りにメンバーとたまたま通りかかり、そこにみゆきさんがやってくる、という設定はすべてカットされた、とか。
次のバージョンでは、YO-KINGの顔オチだ、とか。
楽しみですわ〜♪

ニューシングルのc/wSon of the Sunは桜井さんがメインボーカル。
ここでは4人編成だったので、YO-KINGさんがギターとコーラス担当だったんだけど、「桜井さんにハモるYO-KINGさん」ってのが何だかとっても嬉しかった私。
なんでだろうね、不思議だけど。

橋の上では桜井ボーカルで。
そして今日もやっぱりやるのか……YO-KINGさんはこの曲で嬉しそうにドラム叩いてました。
ま、いつものように微妙っちゃー微妙なドラムだったんだけど、前より上達してるように聞こえたのは気のせい!?
桜井さんが歌う「橋の上で」は何度か聴いたことあるけど、YO-KINGドラムは初かしらん。
で、トランペット2本が加わり、何ともメロウな雰囲気のある曲になってました。
会場からは見えないはずの桜が見えるような気がしたよ。

ここから久しぶりな曲が続きました。
日曜日はCDで聴くより、ライヴで聴くと何十倍も何百倍もイイんですよー♪
レゲエには野外が似合うね。
ヒデローさんがパーカッションしてました。
愛のオーラもドキドキしたよ〜。
アルトサックス首藤さんもフルートデビュー!?してたけど、簡単な「タッタラ タッタラ」ってとこしか吹いてなかったのを見逃さなかったよ(笑)。
寅蔵さんのフルートソロの見せ場は奪わなかった、ってこと!?
しかしこの曲、名曲っすよ。
まぁ、歌詞はめちゃくちゃになってましたケド(^^;
有明レインボーステージのライヴを思い出します、個人的には。
だけどこの曲の後、YO-KINGさんが「愛のオーラで泣きそうになっちゃったわ〜」なんて言うもんだから、ちょっとブチコワシ感が……さすがですわ(笑)。
COSMOSもホントにホントに久しぶりで、前奏だけで泣きたくなってしまいました。
それぞれの曲に強烈な思い出がくっついているから、懐かしさと、また聴ける嬉しさがごっちゃになって迫ってくるんですよねぇ。
YO-KINGさんがまるで歌詞を読んでるかのように歌っていたのがちょっとおもしろかったです。
(実際には目をつぶって必死に思い出していた!?)

DEAR SUMMER FRIENDSでは気が早いことに「夏がやってくるぞー!!」と叫んでたね、YO-KINGさん。
でも去年の5月8日の復活報告、8月のフェスでの感激、11月のツアー、12月の追加公演、そして今日の春祭り……ホント1年、早かった!!
こんなに時間が早く過ぎて行くんだから、夏なんてすぐそこだね。
暑くてまぶしい夏。
またあの感激を味わうために、夏の子どもになるに違いない。

このライヴで、爆笑と感動の「伝説」をまたひとつ作ってしまいましたねぇ。
YO-KINGさん自ら「伝説つくっちゃった」と言って去って行ったことだし、こんなに楽しい祭り、伝説にしてあげてもいいじゃん、って気になりました(笑)。
第1部のレアな弾き語りも、第2部のバンド編成も、変幻自在に形を変えつつ、お客さんを引きつけてしまう真心。
オッサンになったけれど、相変わらずベテランのどっしり感がなくて、そこがまた好きな理由でもあるんですよね。
今月はアルバム、そして6月にはNHKホールでのライヴ!!
夏になる前に、まだまだ楽しみが待っている〜♪

しかし、やっぱり野音はもう少しあったかくなってからの方がいいね。。。
[PR]

by kazumi7311 | 2006-04-02 23:30 | Live Report

<< 満腹イタリアン♪ ▲UP 伝説の真心野音(第1部) >>