無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 NONA REEVES 3x3 TOUR 2006   

まるで週報のようなブログになっちゃってますねぇ。。。
最近のワタクシを例える言葉は……と考えて、「煮詰まったコーヒー」という言葉が真っ先に浮かんできて、自分でも呆れてしまっている今日この頃です(^^;
そんなまずいコーヒーを捨てて、おいしいコーヒーを入れるべく、向かった先は渋谷クラブクアトロ。
本日はNONA REEVESのツアー最終日でした。

先月の公演は、日程的には先になっちゃったけど一応追加公演ってことだったので、今日が本公演。
ミラクルな整理番号をゲットしていたので、ありえない近さでかぶりつきで観てきました!!
もうね、ほんとね、いつも言ってるから信用できないかもしれないけれど、ノーナ最高!!
めちゃくちゃ楽しいのはもちろん、感動して涙が出そうでした……いや、心の中では大号泣。
あの場所にいられて、ノーナの音楽が好きで、ホント良かった〜♪
ライヴが終わって、しばし呆然としてしまいまったくらい。。。
燃え尽き症候群(笑)。
帰りの電車の中でも、やたらと無口だったし……しゃべると言葉が不自由になってるんですよ(^^;
そして何度も何度も、ステージの光景がフラッシュバックしてくるんです。
これじゃリフレッシュどころか、逆に病気になってしまったみたいですけど(^^;
もう、何度でも言っちゃう!!
ノーナ最高!!



定刻から10分ほど遅れて開演。
まず郷太くん以外のメンバー(オッケンさん、コマツさん、真城さん、トミタさん、千ヶ崎さん)が登場してPOP CITY
3月にはやらなかったこの曲、コマツさんやりたがってたもんねー。
うわっ、コマツさん、むちゃくちゃ髪短い!!
千ヶ崎さんのベース、カッコいいっす。
キレキレっす。
遅れて登場の郷太くん。
白いダブルのジャケットって、一歩間違えるとすごいよね(笑)。
ブレイクして、テンポが変わるところ、いいっすねー♪
オッケンさんのギターもうなるうなる〜。
コマツさんのドラムも力強くて繊細で、カッコいい!!
もう、最初からカッコ良すぎますってば!!

セットリストは多分、こんな感じ。
2曲目からは前回とほぼ同じでした。
  1. ポップ・シティ
  2. NNRブレイクダウン〜サニーに捧ぐ〜
  3. パーティは何処に?
  4. LOVE TOGETHER
  5. I HEARD THE SOUND
  6. スウィートネス
  7. 奇蹟
  8. 愛の太陽
  9. HIPPOPOTAMUS
  10. 狛犬の詩
  11. 透明ガール
  12. DJ! DJ! 〜とどかぬ想い〜
  13. Work To Do(アイズレー・ブラザーズのカヴァー)
  14. リズムナイト
  15. ラヴ・アライヴ
  16. I LOVE YOUR SOUL
  17. ボブ
アンコール1
  1. プリズマティック・レイディ〜哀しみで目もくらみ〜
  2. FORTY PIES
アンコール2
  1. ラヴ・アライヴ feat. 宇多丸
  2. ニュー・ソウル

NNRで、すでにお客さん大合唱。
今日のお客さん、すごく熱い!!
すごい熱気だし、あったかいし、お客さんも最高でした。
とにかくものすごい盛り上がりでしたよ〜。

私はあんまりバラードで泣くようなことって無いんですけど、今日の奇蹟は泣きました。
全身全霊で歌う郷太くんの歌が、心臓わしづかみですよ(^^;
一生懸命な姿って綺麗だって思いました。
ドキドキしました。
この瞬間こそが「奇蹟」なんだなー、なんてぼんやり思ってました。
そして次の愛の太陽
前奏からしてヤバイですってば!!
奇蹟で気持ちを揺さぶられ、愛の太陽で「そのままでOK」と頭をなでられたような気持ちになってしまいました。
……うーん、かなり妄想入ってますね(笑)。
で、次がHIPPOPOTAMUSですよ。
ここでまたもや大合唱ですよ!!
これまでのアレンジとはちょっと違って、いきなりお客さんパートが出てきたんだけど、みんな、歌ってましたね〜。
あとで郷太くんに「音楽の感がいいよ。歌ウマイ!」とお褒めいただきました(笑)。
とにかく、この3曲、うつむいていた人が、徐々に上を向いていって、最後には笑って歌ってる……そんなストーリーを体験してしまった感じです。
今思い出しても涙出そう。。。

狛犬の詩ではコマツさん、またもや「すばらしいゲストヴォーカルをご紹介します!!」と郷太くんに紹介されてました。
きっと全国、そうやって紹介され続けてきたんだろうな(笑)。
東京で1回やってること、忘れてる!?
「信州信濃のドラムマシーン」とも言われてた……まるっきりYOU THE ROCK☆のパクリですが。。。
しかしこれもすんごい盛り上がり!!
郷太くんのコサックダンス風の踊り、面白すぎ!!
ついでに顔も面白すぎ!!
笑い過ぎとはね過ぎで、クッタクタですよ、オバちゃんは(笑)。

最後の方は、パーティーチューンが並ぶ並ぶ。
踊りっぱなし、歌いっぱなし、そしてなぜか笑いっぱなしで、楽しー!!
透明ガールからDJ! DJ!のメドレーはもうすっかり定着してます。
家帰ってからもらったフライヤーのインタビュー読んだら、「パーティーチューンが増えちゃって曲数を削るのが大変になってきたから、DJのように曲をつないでバンドの生DJのようにしている」らしいです。
そのスキルも身に付いた、と。
うーん、やっぱすごいわ、ノーナ。
演奏ウマイと思っていたけれど、ライヴでも気持ちいい音を浴びさせてくれているけれど、どんどん進化してるってことですねぇ。

ラヴ・アライヴではちょっとしたハプニング。
前奏を弾き始めたオッケンさん、熱くなって弦がのびちゃって、チューニングが合ってませんでした。。。
リズムナイトの超激しいソロを弾いた後だったから!?
郷太くんに「燃え尽き症候群」と言われてましたね。。。
前にもニューソウルお披露目のライヴで、同じようなことがありました……熱いぜ!!
オッケンさんチューニングの間、郷太くんがMCでつないでいたんだけど、YTこと(←といっても、郷太くんしか呼んでない)トミタさん、43歳だということが判明!!
「えぇぇー!!」というお客さん……全然見えないんですよ、若いの!!
その反応に「DJ! DJ!よりも声大きかったなー」と郷太くん(笑)。

ラヴ・アライヴからI LOVE YOUR SOULもDJ方式でつながってました。
これもカッコいいんだよね〜。
途中からI LOVE YOUR SOULのフレーズが入ってきて、郷太くんの合図でI LOVE YOUR SOULになる、っていう。
言葉で書いても全然伝わらないですけど。。。。
この曲の後、「僕は結構冷静なところがあるんですけど……よかった。。。」としみじみ語る郷太くんが印象的でした。
ああー、伝わってる!! お客さんもメンバーも、きっと同じ気持ちなんだ。
本編最後は「あと1曲、歌ってな〜」と、ボブ
真城さんのヴォーカル、聞き惚れるね。
郷太くんはラップマシーン。
タイマイハタイテタイタタイマイ……マイ! っていう掛け合いは面白すぎる。
「パーパパーパラパパッパッパー」っていう合唱も、良いですねぇ。
こうして本編は大合唱とともに終了。

アンコールは郷太くんに脚が長い椅子(スツール?)が用意され、アコギを弾きながらプリズマティック・レイディ
また「プラズマティックじゃなくてプリズマティックだから」と説明してましたけど……これもきっと全国で言ってきたんだろうな(笑)。
郷太くん、座らないとギターが弾けないことが判明(^^;
オッケンさんに「横から見るとファミレスの子供用の椅子に座ってるみたいでいい感じ」と言われてました(笑)。
椅子の場所が中央から少し左寄りだったので「コマツが見えなくならないような配慮……これがグループでうまくやって行くコツ」と郷太くん。
コマツさん「それを自分で言うからなー」。
郷太くん「良いことしたら、自分から言っていかないと! みんなも会社とかで試してみて」(!?)
そんな話してて、この大人っぽいカッコいい曲ですもんねぇ。
笑いを引きずっちゃって、うまく入れないよねぇ。
結局仕切り直してました。
もう1曲、FORTY PIEでも郷太くんがアコギを弾いてましたよ。
この時のオレンジ色の照明、ステキだったな〜。
夜明けっぽかった。
オッケンさんの肩のシルエットと溶け合う光が忘れられません。

そしてダブルアンコール!!
奇蹟が起こったよ!!
「さっき、これから3時間やりますなんて(冗談で)言ったけど、それくらいすごいことが起きるから!!」と始まった曲……ラヴ・アライヴ。
もしやもしやもしや……宇多丸さん登場だーーー!!!
予想しなくはなかったんだけど、本編で普通にやっちゃったからもうナイと思ってた。
むちゃくちゃテンション上がる!!
「郷太どうよ?」って言ってるーーー!!
いやーん、ラップしてるーーー!!(←当たり前だけど。。。)
生・宇多丸は超カッコ良かったーーー!!
お肌ツルッツルー(笑)。
もう楽しすぎちゃって、訳分かりません。
宇多丸さんは盛り上げに盛り上げて、1曲で帰って行きました。
ふぅぅ、カッコいいぜ!!

そして最後の最後はニュー・ソウル
なんでこんなに泣けるんでしょう?
「静かに歩き出すあの日より遠い俺たちのステージへ」の前のあの瞬間の場面を、私はずっと忘れないと思います。
感極まるとはこういうこと?
とにかくとにかく、すばらしかった。
ホントにホントに、良いライブでした。
鳴り止まない拍手、アンコールの声。
それがすべてを物語ってると思います。
客出しの曲CESSNAのアコースティックVer.も、何処からともなく合唱になってたし。。。
すごいライヴでした。
郷太くんが「音楽はすばらしい。たとえ塀の中にいたとしても(笑)ノーナの音楽は心の中にある」って言ってました。
私の心の中に、今日の音源、完全にRECしました。
良い音録れたよ〜♪
帰りに「これでまた明日からがんばれる!」と言ってる声、いろんなところで聞きました。
うん、私もがんばるよ〜。
煮詰まったコーヒーは全部流してしまいました(^^;

来月には、ライヴDVDが発売され、その発売のきっかけでさらに3x3ツアーの追加公演が決定!!
「DVD“LIVE”の発売記念ライヴってなんかマヌケじゃない?」と郷太くん。
「そのライヴもまたDVDにすればいいんだよ」とオッケンさん。
マトリョーシカのように、どんどんDVDにしていけばいい、なんてなんつーナイスアイデア!!
ぜひぜひ作ってほしいですね〜。

ただただノーナ最高!!と言いたかっただけの長文におつきあいくださいまして、ありがとうございました(笑)。
[PR]

by kazumi7311 | 2006-04-16 23:00 | Live Report

<< 肩掛けバック、やっとできたー!! ▲UP 満腹イタリアン♪ >>