無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ノーナ最高!   

かなーり間が空いてしまいましたが、まだ生きてます( ̄▽ ̄)

昨日、今日は渋谷CHELSEA HOTELでのNONA REEVESのライヴに行ってきました。
24日に発売されたDVD『LIVE』発売記念ライヴだったのですが、「ライヴDVD『LIVE』発売ライヴってロシアの人形マトリョーシカみたいでややこしいから、3×3 TOUR FINALってことにしました」とのこと。
27日が3×3 TOUR -TOKYO STRIKES BACK-、28日が 3×3 TOUR -NEVER CAN SAY GOODBYE-
毎回言ってるかもしれないけれど、「今までで一番!?」というくらい、ホントにすごいライヴでした。
2日目、3曲目のDJ! DJ!での大合唱に、郷太くん、思わず「スゴッ!」って感じで笑っちゃってるくらいですもん(笑)。
「4曲終わったところだけど、これまでで一番イイライヴなんじゃないか!?」なんて発言もあり、客席も大興奮!
それからは「前半はすごく良かった……けれども! 家に帰るまでがライヴです!」「ここまでホント最高……でも! 気を緩めてはいけません!」なんて、遠足の例えでお客さんを煽る煽る(笑)。
アンコールでは「学校までは帰ってきました。でも! 家に帰る道で綺麗な花が咲いてるのを見つけました……っていうアンコールをお送りします」「家に帰ってきました。でも! 家の庭に綺麗な花が咲いてるのを見つけました……っていうアンコールをお送りします」なんて言ってましたね(笑)。
2004年のスフィンクスツアー(←アルバム発売が1ヶ月遅れたので、スフィンクスツアーだけどアルバム未発売だったね。。)大阪公演ごろから、ライヴを観られているけれど、お客さんからもパワーをもらっているようなライヴになってきて、それが今日、さらに次のステージに上がったような感じ」と郷太くん。
あの場にいれば、自然と踊りたくなるし、大きな声で歌いたくなるし、たまらない一体感があるライヴ。
こんなの知ったら、もうノーナを観ずにはいられないじゃないかー!!

アホみたいに大きな声で歌って踊った曲たちも、メロウな曲に聴き入ってうっとりして思わず泣いちゃいそうになった曲たちも、どれもこれも全部が良かった!
今回のライヴは、何がどうとかウダウダ書く必要がない気がします。
いくら書いても全然伝わらないし……。
「踊った! 歌った! 笑った! 楽しかった! ……ノーナ最高!!
これだけで十分です(笑)。

熱いライヴ会場から出ると、気持ちいい風が吹いてました。
汗かいて、歌って、心も体も解毒された感じ。
いやー気持ちいいね〜♪
岩盤浴とかゲルマとかもいいけど、ライヴでデトックスってのもアリですね(笑)。

今日は真心ブラザーズも渋谷でライヴだったのですが、そっちのチケット発売前に2日ともノーナの方に行くことにしちゃっていて、ちょっと後悔したこともありました(^^;
でも! 今日のライヴ、行けて良かったよーマジで良かったよー。
また明日から、がんばりますよー!

ちなみに24日発売のDVD『LIVE』は、2005年12月のHiPPY CHRiSTMAS東京公演が収録されてます。
クリアな映像と音にびっくりしちゃいますよ〜!
たった半年前のこの時のライヴも「すげー! もう最高!」と思ったはずなのに、3x3ツアーのライヴでそれ以上の感動をしちゃってますからねぇ。
もちろん、DVDより生がいいのは仕方がないですが、「NONA REEVESって誰? 外人?」と思う方、一度騙されたと思って観てみてください。
ハマっちゃうかもしれないですよー♪

【SET LIST】

3×3 TOUR -TOKYO STRIKES BACK- 2006.5.27(Sat)
NNRブレイクダウン〜サニーに捧ぐ〜
透明ガール
DJ! DJ! 〜とどかぬ想い〜
LOVE TOGETHER
 ☆ここで、汗をかく前のコマツさんが前に出てきてご挨拶(笑)。
I HEARD THE SOUND(PARTS 1&2)
プリズマティック・レイディ〜哀しみで目もくらみ
奇蹟
愛の太陽
HIPPOPOTAMUS
狛犬の詩
 ☆リードボーカルはコマツさん! ということで、郷太くんは真城さんと並んでお揃いの振り付きでコーラス。カワイイ。「オッケンオッケンオッケン」と連呼してたのが面白かった。
SOUL MEDLEY 2006
 ☆メンバーのフェイバリットをメドレーで3曲←後でHPで解説する、と郷太くんが言ってました。
 ☆メドレーが始まる前のMCで、メンバーの好きな曲がかぶるからささっと決まった、というような話で、
  郷「高校生のバンドとかだと、とりあえず楽器ができるヤツが集まって好みなんてバラバラだからさ、ジュンスカの後にボウイやって次は……」
  オッケン「憂歌団とか……」
 という、さすがな会話(?)が繰り広げられてました(笑)。
リズムナイト
ラヴ・アライヴ
I LOVE YOUR SOUL
NEW SOUL
 ☆サビ「愛し合い喜びを共に分かち合う〜♪」から、郷太くんマイク使わず。お客さんの声だけで十分なくらいの大合唱!
【アンコール1】
メモリーズ〜ひと夏の記憶〜
 ☆郷太くんの歌唱指導付き。
【アンコール2】
ボブ

3×3 TOUR -TOKYO STRIKES BACK- 2006.5.28(Sun)
NNRブレイクダウン〜サニーに捧ぐ〜
透明ガール
DJ! DJ! 〜とどかぬ想い〜
LOVE TOGETHER
スウィートネス
プリズマティック・レイディ〜哀しみで目もくらみ
HISTORY
 ☆久しぶりに聴いたら、泣きそうでした。。。
愛の太陽
HIPPOPOTAMUS
 ☆以前のライヴバージョンよりもあっさりした構成。ずっとPOPになって、私はこっちの方が好き。この曲の後、郷太くんの目が真っ赤だったのは気のせい?
狛犬の詩
 ☆今回も大騒ぎー! オッケンさんソロ、顔がニヒルにキマッてました(笑)。
SOUL MEDLEY 2006
 ☆メドレーは連奏、メモリーは記憶……と似た言葉を繰り出す郷太くんに大爆笑の真城さん(笑)。このメドレーの曲、どれもカッコ良かったな〜♪
リズムナイト
 ☆HIGEベース千ヶ崎学、ソロがめちゃくちゃかっこいい……だけどものすごい顔(笑)。真城さん大爆笑!!
ラヴ・アライヴ
I LOVE YOUR SOUL
NEW SOUL
 ☆いつも泣きそうになる曲。こんなに楽しいのになぜか切ない気分になるのは何故? わけもなくものすごい声で叫んでいた自分にびっくり。。。
【アンコール1】
メモリーズ〜ひと夏の記憶〜
 ☆今日も歌唱指導付き。「ナンナンナンナン……は万国共通で、Baby, I miss your faceはあなたの顔が観れなくて寂しい、あなたのことを想ってますっていう意味」と郷太くん。「LOVEっていう言葉は大きな意味での愛としては使ってるんだけど、I LOVE YOUという意味では使ったことがなくて、人間の感情の中で一番上にあるのは『想う』っていうことだと思ってる。その人のことを好きでも嫌いでも思うことは愛情があるってことだから、think of youっていうのを使うことが多い。そういう気持ちで歌ってください」と言ってました。ちょっと感動。
ボブ
【アンコール2】
パーティは何処に?
 ☆終わっちゃうことが寂しかったなー。パーティはここにあるよ!!

*********************************
ううーん、セットリストだけ載せるつもりが、結局いろいろ書き込んでしまった(^^;
これじゃ「ノーナ最高!」で十分なんて言えないじゃんねぇ(笑)。
[PR]

by kazumi7311 | 2006-05-28 23:04 | Live Report

<< 15年目の同窓会の顛末 ▲UP 長いおつきあいになりそう >>