無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 SATURDAY NIGHT R&R SHOW 150 SPECIAL   

おっと! ぼーっとしてたら、あっという間に2週間近く放ったらかし……早くも夏バテ気味で、何にもする気が起きないんです(泣)。
寝ても寝ても寝ても、とにかく眠い。
先週末は、会社で廻っていて私の手元にやってきたデスノートを読破した以外の時間はすべて睡眠に費やしてました(^^;
2日間で24時間以上は眠ってたよ。
今週末も、せっかくの3連休だったというのに、ほとんど眠ってました……あぁ、人間失格って感じ(泣)。

そんなどうしようもない休日でも、前にも書いたイベントに行ってきたことだけは救いです、ハイ。
かな〜りユルイ空気感がたまらない、イイ感じのイベントでしたよ♪
私たちは後ろの方の1段上がった場所で、比較的のんびり観てきました。

1番目はYO-KINGさん。
インディアンズ(B:グレートマエカワ、Dr:デューク・アイプチ←いつの間にかこの名前でしか呼ばれなくなったよねぇ)とは10ヶ月ぶりということで、ちょっとリハビリ感もありつつ、ギターをガンガン弾きまくれるのがとっても嬉しそうなYO-KINGさん。
微笑ましくて、こっちまで嬉しくなってしまいました。
それにしても、やっぱりグレートの動きがスゴイ!!
踊る踊る!! 脚が上がる上がる!!
メインの、意外と普通な服装のYO-KINGさんとか、菱形?楕円?のシルエットの大きなアフロをしたアイプチとか、目に入らないくらい、グレートに釘付けでした(笑)。
セットリストは確かこんな感じ。
  1. DREAM IS OVER
  2. 審美銃
  3. その後の世界
  4. 出来事
  5. I WANT YOU
  6. FOREVER YOUNG
  7. Hey! みんな元気かい?
  8. LIFE
あれ?6ってやってたよね!?……すでにあやふや(^^;
久しぶりに聴くソロの曲は、当たり前だけど真心とは全然違うなーと再認識。
真心を活動休止してソロで始めたばかりの頃は「これって真心でやっても同じじゃん」なんて思っていたけれど、やっぱこれは別物だわ。
妙に新鮮に感じてしまいました。
演奏も、アイプチのドラムはトリッキーだし、グレートのベースは踊ってるし、そして何より、YO-KINGさん、ギター上手くなったんじゃない?(笑)
最後の曲はかなりヘニャヘニャなシメで、これでいいのか?と疑問だったけどね……。
「昨日(7/14)で39歳になったんで、しつこくしつこくなってきたよ」とのMCどおり、4はホントにくどかったねぇ……終わるのか?と何回も思ったのにまだ続く……みたいな(笑)。
MCでも「このイベントには、真心でもエレラブ(←ここでなぜかどよめきが……)でも何回も出たし、最初に出たのは有頂天でぇー」なんてYO-KINGさんがしゃべり始めると、すかさず「嘘!」「ケラじゃない!!」というツッコミが入るのは、10ヶ月ぶりでもさすがでしたね〜♪
そしてこんなにまでアイプチのダジャレはスベってばかりで、こんなにまで放置されてたっけ? 今までも……と思うくらい、微妙な空気が流れてて面白かったです。
やっぱソロもいいっすね〜。
もっとたくさん曲が聴きたかったな。

2番目は「グレートが連チャンではキツいはず……」という予想どおり(笑)、GO!GO!7188。
おおー、アイドル並みのお客さんのノリ?
年寄りには、熱い若い(!)ファンは新鮮でしたよ(笑)。
前から曲は聴いてたけれど、ライヴは初めて。
カッコ良かったっすよ。
女の子ファンが多そうなのも納得の、クールで熱い演奏でした。
アッコのミニスカートででっかいベースを弾く姿、男前でしたわ(笑)。

最後はフラワーカンパニーズ。
数年前、YO-KINGさんの前座的に数曲演奏したのを観て以来のフラカンライヴは、めちゃくちゃ楽しくて、めちゃくちゃカッコ良くて、いやー惚れ直しました。
会場中が踊り歌いまくった真冬の盆踊り、これだけ観れた(参加できた)だけでも行った甲斐があるってもんです♪
♪ヨッサホイヨッサホイヨッサホイノホイと2階席すらも容赦せずに歌わせ踊らせ、「今までで一番小さい声で!」と客に要求しときながら「聴こえないぜー!!」と絶叫する圭介氏……最高っす!
深夜高速では、切なさと切迫感で鳥肌&涙でしたよ。
私の後ろで観ていた男の子が、演奏後思わず「すげぇ」と言ってしまった気持ちが良く分かります。
ニューアルバム脳内百景が出たばかりということで、その中からも数曲(脳内百景はぐれ者讃歌など)。
「まだ買ってない人がほとんどだと思うんで、今日、買って帰るように……あ、でも一応、1人5枚までにしといてくれる? もっと欲しいという人は要相談ってことで……倉庫まで取りに行くから!!」なんて圭介&グレートのMCもありました(笑)。
そして10月にはAXワンマンがあるそうで、「いろいろなところで、大丈夫?って聞かれるんだけど、どういう意味なんだろね?(笑) ここにいる人がみんな来てくれれば、いい感じじゃないの?」なんて言ってました。
でもこんなライヴ観ちゃったら、また観たくなっちゃうよー……行っちゃう!?

グレートが「最後までいてくれた人にはプレゼントがあります……あ、でもモノじゃないけど」と言っていた通り、最後に出演者全員でセッション!!
ドラム3セットがセッティングされているのだけでも、結構笑えます(笑)。
グレートとアッコはツインオーバーオールで登場。
「GO!GO!的にはこういうの、大丈夫なの?」なんていう確認が取られていました(笑)。
曲は、SATURDAY NIGHT R&R SHOWの150回記念にちなんでグレートが決めたというSATURDAY NIGHT
すっげー盛り上がったねー♪ 楽しかった〜!!
もちろんS・A・T・U・R・D・A・Y NIGHTは大合唱&ジャンプ!!
ボーカルしてたはずのYO-KINGさんは、いつの間にかアイプチとドラムを交換して叩き始めてるし、圭介はSATURDAYのスペル間違えて歌ってるし、もうめちゃくちゃ……でも楽しい!!
最後は「じゃあ、みんなこのまま歌ってて! 俺たちは帰るから……」と、どうしていいか分からない状態で取り残されるお客たち(笑)。
最後に残ったフラカン・ドラムの小西さんがビシッっと決めてくれて、救われたけどね〜。
一緒に行ったやち曰く「最後、タンッって叩いた時に、ビュッって汗が飛び散ったのが見えて、カッコ良かった〜」そうです。
そしてなぜか残っていた(笑)アイプチが「本日はありがとうございました〜」と締める不思議……いいのか?

久しぶりにロックンロールなライヴを観たなー、という感じですが、何も考えることもなく楽しかったです(笑)。
ただ、携帯カメラでステージを何度も撮っていた変な外人(←敢えて悪意を込めてこう呼ぶ)が目障りだったのが残念。
理解不能。
ま、それはそれとして、ライヴ熱が再燃してしまって、ライヴ情報を見まくってます(笑)。
……再燃、というより、燃えっぱなしか(^^;

そして今日、フラカンのニューアルバム購入。
会場の物販では、外のロッカーに財布置いてきちゃってたので、所持金2人あわせて1,500円しかない私たちには買えなかったのですよ(^^;
んー、名盤!!
[PR]

by kazumi7311 | 2006-07-18 00:46 | Live Report

<< やっとできたー ▲UP 願いごとは…… >>