無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 NONA REEVES『ノーナとHiPPY CHRiSTMAS2006』   

12月22日金曜日。
毎年恒例、NONA REEVESのクリスマスライヴに行ってきました。
数えてみたら、4年連続参加。
これが終わると今年も終わりだなぁ、と実感するようになってきてます(^^;

セットリストはこんな感じ。
出たばっかりのベストアルバムfree soulからの曲が中心でした。

  1. HIPPY CHRISTMAS
  2. MOTORMAN
  3. 重ねた唇
  4. BAD GIRL
  5. SOUL FRIEND
  6. STOP ME
  7. J5 MEDLEY
  8. UNDERGROUND
  9. TUBE RIDER
  10. NNR BREAKDOWN
  11. DAYDREAM PARK
  12. LOVE TOGETHER
  13. RHYTHM NIGHT
  14. AS
  15. I LOVE YOUR SOUL
  16. NEW SOUL
  17. THE GIRLSICK
アンコール1
  1. LAST CHRISTMAS
  2. MAGICAL
  3. HIPPOPOTAMUS
アンコール2
  1. CHRISTMAS TIME

オフィシャルサイトに載っけてくれてたセットリストをかなりカンニング(笑)。

印象に残ったこと。
  • メンバー3人がお揃いの衣装!!
    グレーのパンツ、白シャツ、グレー(というかシルバー)のネクタイですよ!!
    それだけでテンション上がる〜(笑)。
    郷太くんは青のカーディガンに伊達メガネで、完全に制服っぽい。
    客席の壁にはちょっと懐かしいノーナの旗(?)も飾られて、懐かしい気分になりました。
  • 毎年のことですが、ヒッピーだと超満員。
    珍しく「1歩ずつ前に詰めてください!」なんて指示が出て……スペース、狭いっ!
  • 最初から郷太くんの声の調子もよさそうで、ものすごい完成度の演奏。
    何だコレ?今までで一番かも!?ってくらい。
    ……毎回そう思ってる気もするが。
  • メンバーの楽しそうな姿に思わず笑顔に。
    特にkey:トミタさんが笑いながら頭を振って髪がヒュッと動く場面が印象的。
  • MCは少なめで、わりと連続して演奏してたかな。
    振り返ると21曲……すんごい曲数なのに、楽しい時間は過ぎるのが早かった。。。MCでは「どーもー」を連発する郷太くん。
    「どーもーどーもー。NONA REEVESのボーカル担当、西寺郷太、西の寺の郷の太で西寺郷太です〜。ギター、奥田健介、奥の田の健の介で奥田健介。ドラム、小松シゲル、小の松のシのゲのルで小松シゲル……」とあまりにもそのまんまなメンバー紹介(^^;
    トミタさんは全部カタカナだからそのまんま「トのミのタのユのズのル」とか言ってるし、千ヶ崎さんに至っては「千ヶ崎学、ヒとゲでございます」だもん(笑)。
    そういやオッケンさんは「どーもー」って何回も答えてたっけ。
  • 最初から最後まで気持ちを鷲掴みにされて、ゆさゆさ揺さぶられ続けていたんだけれど、その頂点がASから本編ラストまでかなー?
    ASはCD出た時に試聴機で聴きながら泣きそうになった曲。
    それを生で聴いたら、やっぱりグッと来ちゃいますわ。
    最後のほうとか特に。
    で、次がI LOVE YOUR SOULNEW SOULだもん。
    何で泣けるのかよく分かんないけど、泣けます。
    キラキラしたあったかい場所がここにある、ってことを強く感じる。
  • 来年2月に発売予定のアルバムからも2曲。
    DAYDREAM PARKは聴くの、何回目かな?
    「80年代の洋楽」って感じの前奏が、耳に残って離れないんですよ、これが。
    初披露のMAGICALでは、トミタさんが「宇多田ヒカルのバックでは弾いている」というギターで。
    オッケンさんと並んで弾く姿は、まるで兄弟のよう。
    そしてこの曲のサビも、耳に残りまくってます。
    ニューアルバムはASをGGKRで録ったことで方向性が固まった、という事なので、むちゃくちゃ期待大です。
  • もちろん、毎年恒例、郷太くんが赤白ボーダーセーターを着て歌うLAST CHRISTMASも。
    コレを観なきゃ年越せないっすよ。
    アンコールではシャツから(グッズの)Tシャツに着替えたメンバー。
    オッケンさん「制服は窮屈。制服も脱いだし、アンコールは放課後だよ」だって。
    この人のこういう発言がステキだ。
    しかしカバー曲3曲(1曲はメドレー)もやって、それがいちいち盛り上がるのって、すげーバンドだ。
  • ダブルアンコール。
    トミタさんだけ先に登場、鍵盤を弾き始めると……なんと!メンバーが鈴(小学校の音楽で使うようなやつ)を手にもって「シャンシャンシャンシャン」と登場。
    1列に並んで、CHRISTMAS TIMEを歌う。
    最初はでっかい大人が鈴持って並んでる姿に笑ってたけど、鍵盤と鈴とみんなの歌声にうっとりし始める自分もいたりして。
    その一方で、ごっつい腕で小ちゃい鈴を職人的に振り続けるコマツさんとか、最後にお遊戯会の発表でよくやるように鈴を鳴らしながら腕をまわすオッケンさんとか、千ヶ崎さんの耳元で鈴を鳴らして邪魔をする郷太くんとか、なーんか手作りのクリスマス会みたいでいい感じだったなー。

とまぁ、こんな感じです。
書いてることはいつも通りですね(笑)。
そして衝撃発表!
この日のライヴ、実はGGKR加納さんが裏に機材を持ち込んで簡易スタジオを作り、録音してたそうなのです!!
そして2月発売のニューアルバムDAYDREAM PARKの初回特典として、ライヴ盤が付いてくるんです!!
……つまりは「予約してね」ってことらしいですが(^^;
去年のヒッピーが収録されたDVDは、かなり綺麗な音だったけど、今回はライヴ空間を瞬間パッケージしたようなものになりそうなので、こちらもホント楽しみです。
「裏で加納さんが“イエェーイ”って言ってた」と郷太くんも言ってたしね(笑)。

ということで、私の今年のライヴ日程はすべて終了。
数えてみたら、手元に残ったチケットの半券が16枚(インストアも入れると17枚)。
今年もいい年でしたー(笑)。
すでにゲット済みの来年のチケットもありますしね、来年も楽しくなりそうです!!
[PR]

by kazumi7311 | 2006-12-27 00:57 | Live Report

<< 忘年会 ▲UP 真心ブラザーズとサンボマスター >>