無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 YO-KING『LIFE WORK TOUR vol.32〜日々とポップス〜』   

金曜日。
YO-KINGのツアーファイナル@LIQUIDROOMに行ってきました!

会社からかなり行きやすい場所にあるにも関わらず、30分早退して万全を期すワタクシ……。
すでに同僚の間では「私が早退する=ライヴに行く」という方程式が出来上がっていることに多少驚きつつ、開場前に余裕で到着。
今回は久しぶりにいずりんともご一緒できて楽しかったです〜♪
会場に入ってみると意外と人が少なくて、またもや一番後ろのイス席を陣取ってしまったのでした……いや、ラクだよやっぱりさー(笑)。
仕事終わりで、楽しみにしてるライヴ直前、ビールで乾杯!なんて、いやー極楽極楽♪
そんな極楽気分に浸っているうちに、人がどんどん増えて行きました。
それにしても、ヤローが増えたよねー。
前の方の一角が男だらけで、平均身長が高い高い!
やっぱりイス席で良かったかしら(^^;

ジャジーな音楽にのせてメンバー登場。
YO-KINGさんは(前回と同じ?)茶色のジャケットにチェックのシャツ、アイプチがピンク(赤?)のスーツ(注:肩パット入り)にアロハなシャツというキメキメ(だけどちょっとずれてる?)ファッションだったのですが、ただひとり、酋長:グレートは、黄色いTシャツにデニムといういつものラフな格好でした。
グレートもジャケット着たかったんだけど、1着も持ってなかったんだって!
逆にスゴイよな、オイ……。

セットリストは3月の初日とほぼ同じで、ゲストコーナーの代わりに、何曲が追加されている感じでした。
アレンジが全然違うBABY BABY BABY、その後にメドレーっぽくつながったずっと穴を掘り続けているなんて、「くーっ、やるなー」って感じでした。
インディアンズバージョンのBABY BABY BABY、私は結構好きだなー。
真心バージョンが豪華でかわいくて盛り上がるのに対して、こちらは気持ちいい揺れというか、うねりみたいなものに乗っかってる感じ。
ずっと穴を掘り続けているは、なんといってもグレート!!
ものすごいステップで動き回ってて、もう視線は釘付けですよ!!
YO-KINGも「俺がハープ吹いてる時に、グレートがものすごいことになってるんだろうな、ってツアー中ずっと思ってたんだけど、横だから見えないんだよ。だけどちらちら黄色いものが視界に入ってきて、もう気になって気になって……」なんて話すくらい……。
いつものことですが、グレート、カッコいいっすよー♪

いつかのうみなんかもやってましたねぇ。
CDだとストリングスが入ってたりして豪華な音だけど、3人だとまた違ったいい味が出てくるんですよ。
この曲が出たのももうだいぶ前で、出たばっかの時はそんなに好きじゃなかったんだけど、時を経て歳をとって、じわじわと体に入ってくるようになった曲です。

前奏で思わず「かっこいい……」とつぶやいてしまったのがカプセル
グレートとアイプチ、めちゃくちゃウマイよねー、なんて改めて思ったり。
前奏の、2人の掛け合い?が最高でしたよー。

今回は重低音が床から伝わってくるような感じで、体全体で音を吸収しているような気がしました……まぁ、イスに座ってはいたけれど(^^;
会場のせいかなー、とも思ったけれど、やっぱり、全国をまわってきて、音に重量感が増したのかなー?
そういや、初日は不安そうだったしな……。
新曲たちも、緊張感は伝わってこない(というと語弊があるな……)堂々とした姿に生まれ変わっている感じがしたしね。。。

YO-KINGさんのギターソロから始まった後半戦、熱かった!
「レッツゴー、ヨーキン!」で始まるゆらぎのないほどほど真空BABYタフ!!
イスから降りて飛び跳ねたい衝動に駆られてしまいました(笑)。
タフなんてCDよりずっと速くなっちゃってるから、歌詞が早口言葉みたいになってました……でも、それがまた良いんです!
最近は真空BABYがスゴくカッコ良く感じる日々なのですが、ライヴだとやっぱりもうー!!
ドラムとベースだけで低めの声で歌うAメロ、ギュイイーンっとギターが入ってきて、サビなんてもうたまらん(笑)。
こういう曲をたまらんと言う自分も久しぶりだよなー、なんて自己分析。
ポップでメロウな感じの曲の方にグッと気持ちを掴まれることが多かったんだけど、勢いで突っ走るような力技の曲も良いなーと、また思い始めてしまいました。
だからI WANT YOUも「ウーベイベベイベー」が言いたくてたまらなかったです(笑)。

そういえば「本編では熱くなりすぎてやれなかったので……」とアンコールで披露されたのは、テレビをつければ1日に何度も聞いてしまうアノ曲!
♪ハッピーバンクデートゥユー ハッピーバンクデートゥユー
延々サビしかありませんでしたが、終わるのか?と思ったらまた続く……何回繰り返したかしらん?
だけど異様に盛り上がって、楽しかったです(笑)。
それにしても、YO-KINGさんのライヴのたびに、何かしらのCMソングを聴いてる気がするなぁ。
うれしいことです。

意外にも休憩なしで突っ走った約2時間。
休憩しない代わりに、休憩のようなMCはありましたが(^^;
「特に話すことはないんだけど、でもライヴはしゃべらなくちゃね。デビューした頃からしゃべらないキャラにしとけばよかったけど、そうもいかず……」とYO-KINGさん。
無理矢理ひねりだしたような時事ネタでは、陣内&紀香の披露宴で郷ひろみとムーディ勝山が歌ったけど、そのチョイスはどうなの?とか。
思い出したかのように、全日空のシステムトラブルがあった時、YO-KINGさんとアイプが羽田にいて、アイプが場所を間違えたおかげで時間に遅れずに済んだ(俺ってスゴい)という話とか。
そうだ!
グレートは出てきてすぐのメンバー紹介で「こんばんは!こんばんは!こんばんは!」と左手をあげつつ後ろにのけぞるかのようにあいさつ。。。
79年の後楽園球場での西城秀樹をパクったらしいんだけど……分かるわけないでしょ!!
しかもアイプチが「グレート感激!」とか言い出すし……腹痛かったです(爆)。
そんなグレートはツアー中、知り合いに会ってくるとか、ここのレコ屋に行ってくるとか、ヤベー眠くなってきたとか(笑)で忙しく、必然的にYO-KINGさんとアイプが行動を共にすることが多かったそうです。
そこで2人だけで盛り上がっていたのが、いかに「ちくび」を早く言えるか、という小学生レベル以下の遊びだそうで……。
ステージ上で「ちくび」連発の2人に、グレートがYO-KINGさんを指差して「これが来月40の人だからね!」と一言。
こんな40歳、いないよなー(笑)。

とまぁ、今回も腹がよじれるくらい笑って帰ってきました……もちろん、演奏だって大満喫ですよ!
楽しかったなー。楽しかったなー。
10年以上もずっと好きで、だけどまだ新しく好きになるところがあるんだよねー。
好きな曲もどんどん変わっていくし、飽きることってないんだろうなー。
これが身近な人だったら、大恋愛じゃん!
……なんて思いつつ帰宅すると、ものすごい睡魔に襲われて、気づくと朝でした(^^;
しあわせだねー。
[PR]

by kazumi7311 | 2007-06-02 23:33 | Live Report

<< 買い物の理想型 ▲UP ありえない! >>