無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ハナレグミ『弾きが旅だよ人生は!』   

ということで、2004年以来のハナレグミライヴへ行ってきました。
ハナレグミ初体験のいずりんに誘われて、10月17日、公演2日目の代々木第二体育館へ。
といっても仕事が終わんなくて、40分くらい遅刻してしまったのですが……。
私が会場に着いた時は、ゲストのBIKKEがしゃべってるところでした。

このライヴのサブタイトルは《YOYOGI DE 360度ステージ囲みまくって熱唱しまくっちゃいナイト》。
客席はぐるっと360度。
会場に着いても自分の席にたどり着くまでに1曲終わってる状態……体育館半周は、遠いっすよ。。。
そして体育館なもんで席が狭くて、真ん中のほうの自分の席に入るのはめんどくさい……ということで、ずっと一番後ろの柵的な仕切りのところに寄りかかったり座ったりしながら観ていました。
なかなか快適(笑)。

ハナレグミ、なにせ全然聞いてないもので、曲名はあんまりわかりませーん(^^;
聞いたことある曲とか、昔の曲とかはちょっと分かったかな?
だけど前に観た時の印象よりも、メンバーも客席と一体になって楽しんでる感じがしました。
お客さんもすごく盛り上がってたしね。
私が観ていない間にすごく大きくなったなぁ、なんて変な親心?も感じたり。
どんな人が行っても、楽しめるステージって感じかなー。

一番盛り上がったのは、ゲストその2、スチャダラパーBOSEとアニの登場!!
アニはモップ持って掃除しながら登場して、しばらくうろうろしてるだけだった(笑)。
で、今夜はブギーバックですよ!!!
うわー、これ観れただけでも得した!!!
お客さんも、歌うし踊るし“分かってる”コールアンドレスポンスが繰り広げられるし、みんな結構お年ですかね(^^;
めちゃくちゃ楽しかったです♪
後で、もらったチラシ見たら、ハナレグミがゲストボーカルのブギーバックがCDになったのね。
竹中直人つながりかしらん?
アンコールで「どうしてもやりたい」と言ってやってた、フィッシュマンズのWALKING IN THE RHYTHMといい、「やっぱりなぁ」という感じもあるけど、世代的には嬉しい選曲でした。
ただフィッシュマンズは原曲とは全然ちがうアレンジでしたけど(^^;

今回のドラムは、YO-KINGバンド(インディアンズ)ではデュークアイプチとしておなじみ(?)のPすけ。
ステージ向かって左側の隅にアフロが見えると、バタ犬見てるみたい。。。
タカシくんはそれが落ち着くのかしらん(笑)。
Pすけはやっぱりよくしゃべってましたねぇ。
「タカシくん、知ってる? 昨日・今日と横浜アリーナでは米米クラブがやってるんだよ。そっちに行かずに来てくれてるんだよ、このお客さんたちは!」
……かぶってないっしょ、客層。。。
浪漫飛行なんか歌っちゃって、嬉しそうなタカシくんでした。

とまぁ、仕事終わりで観に行って、ぼんやりしつつも歌ったり踊ったり、なかなか楽しかったです。
でも何と言ってもSDPっすかね……スミマセン、邪道で。
あの曲って、今も色あせない、今だからこそグッとくる、偉大な名曲なんだよなー。
その偉大さを感じさせないSDPの2人って、ステキだね!

ライヴは楽しいなー、と久しぶりに思った夜でした。
誘ってくれてありがとー。
[PR]

by kazumi7311 | 2007-10-21 19:14 | Live Report

<< ニットのキャスケット ▲UP ちかごろ >>