無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 NONA REEVES『ノーナとHiPPY CHiSTMAS 2007』   

お約束の、誰にも頼まれていない長文を書きますか(笑)。

12/19(水)@渋谷CLUB QUATTRO。
毎年恒例、NONA REEVESのクリスマスライヴに行ってきました。
1999年から始まったこのイベントライヴ、私は実に5年連続で行ってることに驚いた!
いつの間に……。
このイベントはクリスマスライヴであると同時に、ノーナのデビューした12月13日近辺ってこともあって、お誕生日イベントの意味もあるそうです。(郷太くん日記参照)
まぁ、いろんな意味はあるけれど、毎年このライヴに行くと「(ノーナに)今年も1年ありがとう!」って気分になります。。
年末の恒例行事として、すっかり定着しちゃってます(^^;

とはいえ、なぜか今年は師走感ゼロなんだよねぇ。
私の周りの誰に聞いてもそう答えるんだから、世間的にもそういう雰囲気なのかしらねぇ。
そんな訳で、クリスマスとも師走とも全く関係なく、最近たまったグチなどを吐き出しつつライヴスタートを待ったのでした。
気づけばオッケンさんの後ろ、トミタさんの前に小さなクリスマスツリーがピカピカ光ってました。
これじゃトミタさんが見えん!と思ったけど、いつの間にかどけられていましたな。。。

今回のセットリストはこちら。
  1. HiPPY CHRiSTMAS
  2. TONIGHT〜愛があった夕べ〜
  3. EMOTIONAL
  4. WARNER MUSIC
  5. DON'T STOP
  6. 新曲
  7. GIMME GIMME
  8. THE SPHYNX
  9. 奇蹟
  10. 涙をふいて
  11. FEEL FOR U”MEDLEY
    I FEEL FOR U(Prince) / GOOD TIMES(Chic) / RHYTHM NIGHT
  12. EASY LOVE
  13. REVOLUTION
  14. DAYDREAM PARK
  15. ENJOYEE!!(YOUR LIFE TIME)
  16. LOVE ALIVE
  17. I LOVE YOUR SOUL
  18. あの娘にガールシック

EN.1
  1. LAST CHRISTMAS(WHAM!)
  2. CHRISTMAS TIME

EN.2
  1. DJ!DJ!〜とどかぬ想い〜

NONA REEVESオフィシャルサイトより。




メンバー登場。
郷太くんは2005年の時(DVDの時)に着てた白いジャケットに、中に赤のセーターで、ひとりクリスマスカラーでした。
曲は定番、HiPPY CHRiSTMASからスタート。
私としては8月以来なんて、結構久しぶりなノーナライヴ。
間近で見たら嬉しくてたまらない!
トキメイタ!
久しぶりにオッケンサイドに陣取ってみたものの、やはりちょっと恥ずかしくて顔をまともに観れず(笑)。
なんで照れるんだろね……。

今回、久々に聴く曲も多くて楽しかったです。
TONIGHT〜愛があった夕べ〜GIMME GIMMEなんかはちょっと前までは定番だったのに、いつの間にかあまり演奏されることもなくなってきたからねー。
ENJOYEE!!(YOUR LIFE TIME)もそうだけど、アルバム「ノーナのノーナ」の曲を聴くと、ライヴを初めて観た時のことを思い出したりするんだよね。。
THE SPHYNXはフルセットでは初披露!
そう言われてみれば確かに聴いたことないや……。
生で聴くと神々しさというか、神様を崇め奉ってる感というか、そういう印象が強くてちょっとびっくりした(^^;
涙をふいても良かった!!

やはりアルバム「DAYDREAM PARK」の曲はライヴ映えするな〜♪
アガル!
最近、DON'T STOPが大好きなんです。
さりげないといえばさりげないんだけど、何回聴いても飽きないし、何回も聴くたびに好きになる。
ドラムが迫力のある、バンドならではのアレンジもぐっときましたねー。
みんなの見せ場が多い(?)REVOLUTION、オッケンさんのギター、炸裂してた!
そばで観たら、惚れるね! 惚れるでしょー!?

まだ仮の英語詞しかできてない新曲も披露してくれました。
「DAYDREAM PARK」の流れをくみつつも、スタンダードな雰囲気が漂うポップな曲。なーんか好きな感じでした。
今後が楽しみです。

後半はたたみかけたねー!!
LOVE ALIVEで酸欠と声出し過ぎで頭クラクラ。。
ナンダコレ!すごすぎる!!
I LOVE YOUR SOULではもう、声が枯れるんじゃないか?ってくらい、思い残すことがないくらい騒いで……。
そして本編最後はあの娘にガールシック
郷太くん、声の調子がすごく良かった!?
今までで一番!ってくらい、すごく気持ち良かったです!

アンコールでは郷太くん、おなじみ赤白セーターで登場。
「このセーター、560円くらいだったし、暑いしちくちくするんだけど、9年も着続けてるからご利益あるよ!」と郷太くん。
確かに。
これ観ないと年越せないでしょー(笑)。
そして、このセーターと言えばワム!のLAST CHRISTMAS
織田裕二をなんとなく思い出しちゃうところが、悲しくはありますが(^^;
LAST CHRISTMASは、リハーサルしにくい曲らしいです。
「結婚式の余興ででも歌うの?」とか言われちゃうらしいです。。
有名すぎるもんね。
それから、ずっとこの曲をライヴでは歌わなかった本家:ジョージ・マイケルが昨年、25周年記念で初めて人前で歌ったらしいんだけど、5音も下げて、さらに難しいところは客に歌わせてた!それをYouTubeで確認した!……と暴露する郷太くん。
でもこっちは9年も歌い続けてきたから、意地でもオリジナルで歌う!と宣言。
うーん、やっぱ良いねぇ。
ノーナの2つ目のクリスマスソングCHRISTMAS TIMEは、バンドバージョンは久しぶり!?
去年は鈴鳴らしながら歌ってたもんね。
そして、ダブルアンコールはDJ!DJ!
今年の締めくくりにふさわしく、“みんなで歌って”ひとつになって、会場中が幸せなオーラで包まれたのでした。

とまぁ、いつものごとく「ノーナ最高!」だった訳ですが、曲以外にもやっぱり「ノーナ最高!」な訳ですよ(笑)。
最初のMCの時、なにやらコマツさんの様子がオカシイ。
コンタクトがズレてしまったらしく、でもどこに入ってるか分からず「ねぇ、コンタクト入ってる?」と尋ねるコマツさん。
「あったあった」と言って、ステージ上でコンタクトを目からつまみ出し、入れ直そうとするコマツさん。
「目、真っ赤だよ! 大丈夫?」と言いつつ、目が紅白だから「HiPPY CHRiSTMAS in your eyes」とか言って笑いをとる郷太くん(^^;
郷太:
しゃべってようか? しゃべるの好きだしさ

コマツ:
よろしく

郷太:
オッケン、2007年の総括を

オッケン:
いやここ数日、毎晩脚がつってて、今日もライヴ中につるんじゃないかと心配で。
関係ないとこでシャウトしてたら、あーって思って


キミタチ、おじいちゃんかよ!
その後、オッケンさんが無事かみんな気になっていたに違いない。。。
郷太くんが“JD、JD”言ってて「?」だったんだけど、どうやら真城さんが舞台女優デビューを果たしたそうで、女優=J、デビュー=Dのことだったらしい。。。
このセンスには脱帽っすね。。。
ノーナのPV集が1月に発売されるお知らせをしていて、「22から32のオッケン、23から33の俺、24から34のコマボー、27ぐらいの千ケ崎と、マシロさんも出てます」と郷太くん。
「なんで私だけ年齢いわないの?言ってみ?」と真城さんにクレームをつけられ、郷太タジタジ。
人間関係を垣間見たようなひとコマでした(笑)。

と、今回も盛りだくさんのスペシャルな夜でした。
今年もノーナが好きで良かった、私ってばやるじゃん!
なんて思いつつ。。。
テンションが高いまま下がらないんだけど、「今年のクリスマスも終わった……」なんて思いながら家路についたのでした(^^;
[PR]

by kazumi7311 | 2007-12-24 02:28 | Live Report

<< 真心ブラザーズ『DAZZLIN... ▲UP 泣いてどうする >>