無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 SUPER BUTTER DOG presents ファンキー大百科   

月曜のお台場ライヴはさすがにきついぜー(笑)。

とか言いつつ、行ってきました、久々のZepp Tokyo
去年の11月に開催予定だったこのイベント、ハナレグミこと永積タカシ氏の肋骨負傷により、年をまたいで昨日2/18(月)に振替になったのでした。
先日、月曜日が祝日で、たまたま家で「いいとも!」観てたらタカシくん登場でびっくりし、さらにこの『ファンキー大百科』のポスターまで貼り出されちゃってまたびっくり!
その頃から「いよいよ」感が高まってきて、ホントに楽しみにしてました!
そしてホントに、ホントーに、待ってて良かった!!

この日、八面六臂の大活躍を見せた池ちゃん、開演前のアナウンスから飛ばしてました!
途中「当該行為」が読めなくて「コレなんて読むの?」なんて声が入るのも池ちゃん節ね。



そして、羽織袴姿の池ちゃんがステージに現れ、レキシの演舞(笑)からスタート。
「レキシオールスターズ」(ほぼ100s、全員羽織Tシャツ着用)を従えて、Good bye ちょんまげを熱演。
な、長いぜ……。
「I wanna do do MAGE!」ってコールアンドレスポンス、やり過ぎだってば!!
そりゃーデキたお客さんだったからさー、音量調整も歌い方も振り付けさえも池ちゃんの思い通りだったから、楽しかったのは分かるけどさー。
つか、客席もあまりにうまくキレイに出来すぎて、感動してざわついてたけどね。
あんまりにも面白くて笑いすぎて、この1曲しかやってないのに相当な疲労感(笑)。

そしてやっと足軽先生を呼び込んで歴史ブランニューデイ
足軽先生の紅白の袴、実際観るとキラッキラしててまぶしー(笑)。
そしてモー娘。風にいうと初期メンの、SCOOBIE DOモビーも登場。
私、意外とこの歌詞全部覚えてたっぽくて、「いい暮れ迎える鎌倉幕府」とか自然に出てきてビックリしたわ。
受験生にもオススメ!?
3曲目LOVE レキシで、またもや客席と大合唱。
レキザイルとか言って、EXILE風微妙なダンスを披露してましたな。
「レはレモンじゃなくてレキシのレ」っていうところに、SBD:TOMOHIKO氏が感動したと言ってましたね。
この曲で「あれー?池ちゃん、歌がうまくなった!?」と思ったよ。
いやーたったの3曲で30分(10分押し)、この満腹感は一体!?
腹筋使いすぎて苦しかった……。

++++++++++++++++++

時間の都合上、羽織袴に蝶タイ&メガネのMCヨーグルトの、微妙なテンションのMCをはさみ、続いて登場はSCOOBIE DO!(※公式サイト、音に注意!)
久々に観たけど、カ、カッコイイー!!
アゲアゲな勢いが止まんないで、どんどんどんどんアガってく感じ!!
どの曲もカッコイイしなー。

Back Onではフロント3人がクルクルまわってたり、どの曲かは忘れちゃったけど、レキザイルを意識してか(?)楽器持ったままフロント3人が踊ったり、はたまたブレイクで「サヨナラCOLOR」を挟んだり、「道路脇に残った雪で滑って転んで肋骨折らないように」なんてMCが入ったり、ただひたすらカッコいい中にもチラチラ見えるサービス精神がまたステキ。

What's Goin' OnSisterThe ChanceGood Moanin'あたりをやってた気がするんだけど、ちょっと定かじゃないです。
曲覚えるよりも、コヤマくんに「人間やめちゃえ!」ってあおられるがまま、あの渦の中に飲み込まれてました。
あ、でもTighten Upはメンバー紹介がてらやってたよね。
あと「2007年の大ヒットナンバー」(byコヤマ)トラウマティック・ガールと、「踊れるラブソング」ROPPONGI、そしてニューアルバムに入ってる真夜中のダンスホールも。
トラウマティック・ガールいいなー。
なんかいいなーいいなー。
好きな感じ。
GET UPがちょっと懐かしかったな。。

イヤ、ホント、ものすごかったですよー。
ものすごい音の波が押し寄せてくる感じで、あそこにいたらその波に乗っかるしかない!!
乗っからないでどうする!!
コヤマくんのことば数も、もう波のようだよね。
でも(池ちゃんとかタカシくんとかみたいに)噛まないところもすごかった。
ちょっとサンボマスター山口くんが頭をよぎったんだけど……妹:やちに「それはちがう!」と完全否定されました。。
あぁ、ニューアルバム、出たら買っちゃうんだろうなぁ。

++++++++++++++++++

そしてトリは、待ってたよ! SUPER BUTTER DOG !!
「11月の予定が年越しちゃって……」っていうMCから「意味もなく“あけおめ”とか“神社”とか言いたい? そんな曲があるんだよ!」とあけおめからスタート。
タカシくん、「絵馬ー」と連呼しようとウサギの絵馬を家から持ってきたのにすっかり忘れていたことが後ほど判明。。
しかしウサギって……池ちゃんに「むしろ早い」と言われてたっけ。。
曲中、池ちゃんのひとり電話コント?が突如開始。
「ライヴ中だよ、そんなこと今ここで言うの? 分かったよ、言うよ」
「イーアル FUNKYウーロン茶!!」
キタ! キタね!!
会場も待ってました!って感じで、「ウーロン茶ウーロン茶」「うるおっせーうるおっせー」ですよ!!
で、次はマッケンLoですもん。
みんなこういうのを待ってたんだねぇ。

先日レコーディングした、という新曲も披露してくれました。
なにやら映画のエンディングに使われるそうです。
この新曲がヤバイ、ヤバすぎでしょー。
なんかねー、好き。
バタ犬でしかできないだろなー、こういうの。
もう早くもう一回聞きたくてウズウズしてます。。
大安は去年の夏のひたちなかを思い出しつつ。。
しかしねぇ、やっぱりタカシくんの声はすげーね。
圧倒的だわ。
次のO.Kまででしっとり系も終わり。
MCはさんで後半戦って時に、タカシくん、1曲飛ばして次の曲に入ってしまった!
池ちゃんが必死で止めたのに、「それはFUNKの新しい合いの手?」と誤解して、結構長いことひとりでやってたな……。
で、改めて日々GO GO、そして「ジャーンってギターやりたくねー!」と言いながらコミュニケーション・ブレイクダンス
そして最後は五十音
池ちゃんの「アカサタナハマヤラ、ワォ」が何度も何度も繰り返されました。
た、楽しい♪
だけど「次はウ行で!ウクスツヌ……」って言われても(^^;
池ちゃん自ら「言いづらいな」と却下してくれて良かったです(笑)。
アンコールはFUNKY労働者
いやー、ホント、大満足でございます。

池ちゃんとタカシくんのグダグダMCも、懐かしいやらおかしいやら。
仲良しっぷりが伝わってきました。
とにかくくだらないこといっぱい言ってたんだけど、キーワードだけでもあげときますか。
・周ちゃんが久しぶりにしゃべった言葉は「ピニャコラーダ」。その前は3年前の「シマウマ」。
・TOMOHIKOがスクービーと楽屋で話してたのは「缶コーヒーを2回壁にぶつけるとカフェオレになる」。
・タカシくんはステージ上で、やたらと池ちゃんに「橋田壽賀子」のモノマネを無茶振りする。
・「こなきじじい」のモノマネをする池ちゃん。「こなっちゃん」と呼ばれ、「なんか商品になりそうじゃねー? 柑橘系の……」。
もっといろいろあったけど、このへんで……。

私にとって半年ぶりくらいのバタ犬ライヴ。
思ったのは、バタ犬の曲は音に隙間があるなぁー、ってこと。
どの曲も意外とゆったりしてるんだよねー。
音数詰め込むだけが激しさじゃない、っていう大人の余裕?みたいなものを感じました。
あとはもう、ただひたすら楽しくて。
年甲斐もなく、あのイントロ聞いちゃうと飛び跳ねちゃうんだよねぇ。。
条件反射だよね、もう。
体はくたくたなのに、心はまさにフル充電。
ホントに、ホントーに、待ってて良かった!!

しかし、やはり月曜夜10時過ぎのお台場、パレットタウンは定休日で電気も消え、観覧車すら消灯、妹:やちは終電すら怪しい時間……。
いつもならもう1回くらいアンコール粘ったんだろうけど、池ちゃん再びの場内アナウンスに送られて、さすがにみんな、あっさり帰って行きましたね(笑)。
やっぱりもっと、余裕のある日に観たいよー。

そして今日、私はまんまと二度寝をし、でも「ライヴで疲れたから寝坊したんじゃない?」と思われるのが嫌で必死で走って会社に2分前に到着したのでした。。
あぁぁ。

【オマケ】
a0023085_126537.jpg
全員に配られたステッカー。
同じイラストのTシャツも売ってました。
快気祝い!!

【オマケ2】
公式サイトにライヴレポ発見。
発見が遅すぎる!?
すでに相当なつかしー。
[PR]

by kazumi7311 | 2008-02-19 23:34 | Live Report

<< 堂島孝平222バースデーライヴ... ▲UP 大人ですから >>