無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 KIRINJI 10th ANNIVERSARY TOUR 2008   

14日土曜日。
5〜6年振りにキリンジのライヴに行ってきました。
最新アルバム「7」に入っていたツアー先行予約のお知らせ。
その電話をうっかりかけてしまい、うっかりチケットをゲットしてしまったのです(^^;
場所は渋谷C.C.Lemonホール。
渋公じゃなくなってから来たの、初めてかもしれない……。
うっかり公演通りを右側に渡りそうになりつつ行き着いた先には、下半分が切れたデッカいレモンが待ち受けていましたよ。
いやー、でもやっぱり改装しただけあって、設備も椅子もキレイで快適。
まぁ、レモンなんですけどね。。

それにしても。
ついついうっかり取ってしまったチケットだったけど、行けて良かったー!!
数年前は、なんというか「楽曲発表会」的な印象もあったんだけど、立派なライヴバンドになっちゃってました。
会場全体が熱い!
かなり後ろのほうの席だったので、周りはみんな座って聴いてる状態なんだけど、なんというか、みんながそれぞれの感じ方で楽しんでるのが十分伝わってくる雰囲気でした。
大人なライヴだよねー。

それにしても。
ホントに、いい曲がたくさん聴けました。
泰行くんの声は、圧倒的だなぁ。
まっすぐ歌が届いてきたよ。
そしてキリンジ2人とコーラス真城さんのハーモニーが、鳥肌もの!涙もの!
特に激しく感動したのが、やはりエイリアンズのサビ!
3人がユニゾンで歌うんだけど、ひとりの声が多重に聞こえてくるような錯覚を覚えるようなハマり具合なんですよ。
キリンジ兄弟の声が似ているのはもちろんなんだけど、似ている部分は中低音。
中低音でも、低いほうがお兄ちゃん担当で、高音とハスキーなキラキラ担当が泰行くん。
真城さんは、更に高音とキラキラハスキーヴォイス担当で、3人が一緒に歌うと、それぞれの声の足りないところをうまく補い合って、奇跡のような歌声になっていたのでした。
キリンジ2人に真城さんが加わることで、こんな奇跡が起きるとは!
高樹さんと真城さんのコーラスも、これまた素晴らしかったなぁ。

10周年記念ツアー、ということで、「アルバム「7」が出た後のツアーだけど、昔のもやります」と、懐かしい曲もいろいろやってくれました。
イカロスの末裔悪玉で、お兄ちゃんパートがあるとやっぱり盛り上がるのね〜♪
その昔、キリンジファンの友人が「ファンが甘やかすから、兄の歌がうまくならないんだ」なんて言ってたことを思い出してニヤニヤしてしまった(^^;
開演前、やちが「最近、太陽とヴィーナスが好きでさー」なんて言ってたんだけど、やってくれて嬉しかったよね!
高樹さんのギターソロ、ピンスポが7本(メンバー全員分)が当たってて、それがちょっと面白かったです(笑)。
いやいや、でもカッコ良かったよ〜、この曲。
千年紀末に降る雪はでは、ヒゲちゃんこと千ヶ崎さん大活躍!
ベース弾く姿がノーナの時と同じで、遠くて顔はよく見えなかったんだけど、表情は想像出来ちゃいました(笑)。

とはいえ、やはりアルバム「7」からの曲が中心。
それがまたカッコいいんだ!
数日前、ノーナの郷太くんが「SHOOTIN' STARはノーナっぽい!」なんて書いてたんだけど、確かにそんな気も……。
それはもちろん、リズム隊がコマツさんと千ヶ崎さんってのも大きいとは思うけど。
ディスコっぽい感じの曲を集めたコーナーなんてのもあって、昔とはだいぶ印象が違ったかも……。
ちゃんとミラーボールも降りてきて、会場全体に光が散ってるのもキレイだったなぁ。
けどその時、私が思い出したのは、お盆の時に飾る、電飾がくるくる回る提灯……あぁ(^^;
タンデム・ラナウェイとかもカッコ良かったなぁ。
まぁこの辺り、ドラムのコマツさんばかり見てた気がするんだけれどね。。
キリンジの時は、すげーやわらかいドラムなんだなぁ(うっとり)って感じで(^^;

そんな都会的な、クールなカッコいい曲もいいけど、泰行くんがアコギ持って歌ったグレイハウンド・マン なんかも、グッとくるものがありました。
なんか、どれもこれも良かったなぁ。
ピアノの扇谷さんソロにも驚愕!
めちゃくちゃウマイ……てのもプロに向かって失礼ですが、あんなに崩さずに流さずに完璧な仕事をする方、あんまり見たことなかった気がして、感動してしまったのです。
中山努さんのキーボードと、鍵盤が2つある編成だったけど、それもぴったりハマって気持ちよかった。
このバンド、それぞれが各々いい仕事をしつつ、相性よくぴったりハマってるので、まさに最強なんだねー!!

MCでは、グッズのTシャツについて。
「10周年記念のTシャツは、ロゴがアップリケになってるのがスゴイ」と泰行くん。
「あと、ちくちくしないように、洗濯表示タグが裾についてるのがウリ」と高樹さん。
「その洗濯表示通りに洗濯しないと、アップリケが取れて“IRINJI”とかになっちゃうから注意!」だそうデス(^^;
あと、本日開通の副都心線に乗ってきた高樹さん、「ゆたんぽが2つ組み合わさったような形の駅なんだけど、みんなが初めてだから全員マゴマゴしてて、全然駅を見る余裕がなかった」だそうです。。
「地下鉄の電車はどこから入れるんだろう?」「それは漫才のネタでしょ?」「テレビ演芸で、横山やすしに松ちゃんが怒られてる会をYou Tubeで探してる」なんて話もしてました。
そんなMCの後、「今日もなんとか乗り切ったね!」と泰行くん(笑)。
「昔はここでケンカしたりしてたもんなー」なんて懐かしむお兄ちゃんでした。。

久々のキリンジは「行って良かったー」の一言に尽きます。
さらに好きになって帰ってきたよ。
バンンドメンバーの約半分がノーナのライヴのメンバーだったりして、やたらと親近感はあったんだけど、彼らの違う一面が見れたこともまた嬉しかったです。
いっそのこと、対バンしてくれたらいいのに!
(そしたら2度オイシイのに!)
なんて、夢見がちに思いながら歩いた6月の夜。
とても気持ちのよい風が吹いていたよ〜♪
[PR]

by kazumi7311 | 2008-06-16 00:00 | Live Report

<< ドロストブラウス ▲UP 解散! >>