無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 堂島孝平楽団「“夏の楽団!”- In The SUMMER MOOD -」   

  • 7/12(土)。
    堂島くんのライヴがある、と知って、どんな内容かも知らずに取ってしまったチケット。
    仕事中にナタリー見てたら、今回は「堂島孝平楽団」での公演、そしてスペシャルゲストがYO-KING!!と知り、仕事中なことも忘れて思わず「うひゃっ」とかいう変な声をあげてしまいました。
    よくやった、私(笑)。
    とにかく豪華メンバー(※堂島くんのオフィシャルブログ参照クダサイ)。
    タイトルも“ In The SUMMER MOOD”ですからねぇ、楽しくないはずがない!

  • 会場は今年復活したばかりの赤坂ブリッツ
    もちろん、赤坂サカスに行くのは初めて。
    ううーん、サカス。
    目新しさはあんまり……使えるお店もあんまり!?
    いろんな意味で、今時のオサレスポットって感じかしら。。
    だけどもちろん施設は新しくてきれいだし、休憩スペース的なところが多かったり、緑も多かったりして、ライヴ前に時間をつぶすにはイイ感じでした(^^;

  • チビッコにとってライヴ会場で一番気になるのが、段差があるかどうか。
    新生ブリッツはあんまり優しくなかったかなぁ。。
    一段上がったところは、ステージに対してハの字型になっていて、体をねじらないと正面で見られない感じになってました。
    ちなみに、そこからだと、2階席の一番前(というか、サイドの特設席?)がよく見えたんだけど、アイゴンとtatsuさんが並んで座ってるのが丸見え(笑)。
    ちょっと得しちゃったわ(^^;
    もう一段上がった1F最後部は、2F部分がせり出してきているので、せっかくの高い天井の開放感を味わうことが出来ないのが難点かなぁ。
    私たちは、空いてたし、前のほう行くよりは……ってことで1F最後部あたりで好き勝手に動き回ったり大声出したりしながら楽しみました。
    こんなに自由に楽しんだのも珍しいです(^^;

  • そして、ライヴです。
    1夜限りのお祭りみたいなライヴ。
    もうね、ゲストの妖精みたいなおじさん(by堂島くん)ことYO-KINGさんとの16人での演奏に、鳥肌立てて泣きそうになりながらヘラヘラ笑って大声でキャーキャー言ってる異常事態が発生してた私。
    そりゃーね、サマーヌードはやるだろうと思ってました。
    でもさー、エンドレス〜のほうの、ベースのイントロが入って、大森さんのパーカッションが入って、ホーンセクションが豪華に入って!!
    それ聞いただけでカッコ良すぎて鳥肌モノ!!
    「あれ?このドラムはコマツさんなんだ……」とか、「ギターは八橋さん??鍵盤はシュンちゃんだ!!」なんていう、何とも不思議な状況で、聞き慣れたあの曲。
    1番は堂島くんが完コピ、2番からYO-KING先生登場で歌いだして、さらに頭の中が大混乱!!
    だけど恐ろしくカッコ良かったです。。
    単純に人数だけで言っても、ホーンセクションはMB's(マウンテンホーンズ)の倍、大森さんいるし、ギターなんて堂島くん入れたら3倍!しかもみんな一流!!
    それがピタッとハマったときの素晴らしさ。
    あぁ、これが聴けただけでも、今回のライヴに行った甲斐があるってもんです。

  • YO-KING氏と堂島くんだけがステージに残り、しゃべりが続きました(やはり)。
    はるな愛がお気に入りなのか「いうよねー」を連発する2人(^^;
    「真心では俺がツッコミで桜井がボケなんだけど、堂島くんといるとボケになっちゃうんだよねー。桜井の気持ちがちょっと分かった」だとか、「しゃべりたいがために、この前のイベント(とぶ音楽祭)では2番をはしょって時間を作った」だとか言ってたっけ。
    真城さん、大森さんと4人でのHey! みんな元気かい?では、YO-KINGさんが堂島くんが歌うパートを歌ってしまい、堂島くんが入れずに笑い崩れ、でもむりやり続行したという貴重なテイクに(^^;
    「最初に演奏した時がKINGと一緒で、すごくいいと褒められたから、今でもやり続けてます」という旅人のうたは、シュンちゃん、八橋さんと4人で。
    YO-KINGさんのハーモニカはステキだなぁ、やはり。

  • 山下達郎さんのドーナツ・ソングを楽団全員でカバー。
    「ドドドドドドーナツ!」って、楽しかったなぁ。
    そしてそして、「この曲をこんな素晴らしいバンドで出来るのが嬉しいです」というYO-KINGさんの言葉で始まったのが「♪だるい感じ」ですよ?
    まさかのスピード!!
    まさかこれが来るとは思わなかった!!!
    本人たちがツアーとかで演奏するだけでも異常なテンションになるこの曲。
    予想もしてなかった場所で聴くことができるなんて!!!
    しかも異常に豪華になってる(笑)。
    真心の時は4ピースのことも多いしね。
    もう、めちゃくちゃカッコイイじゃないか!
    北原さん、大森さんのスカパラ組と、真城さんは、共演したこともあるからか、「ありえなくもない」感じなんですよね、真心の曲をやってても。
    けど、ノーナのドラムのコマツさんが、「スピード」のドラムを叩いてるのはあり得ない!
    「サマーヌード」はあり得ても、「スピード」はナイよ、ナイ……でも、叩いてる!!
    そんなことだけでも、かなりテンションが上がってしまった。。
    堂島曲でもこんなのはないですからねぇ、シュンちゃんの激しすぎるパフォーマンスとか、八橋さんの硬派なギターとか、面白かったなぁ。
    桜井さんは「文系男子の火事場のクソ力」的な(←失礼。。)、いつもの優しい感じを突き破ってしまったら、限界が分かんないくらい爆発してしまった……みたいな印象があるんですけど、八橋さんは見た目的にもこういうハードなのにハマっちゃうからねぇ……カッコ良かったっす(笑)。
    いやーもうなんか、ありえないことがたくさん重なって、ヘラヘラ笑いが止まりませんでした。。
    ああ、幸せ!!

  • YO-KINGさんとのセッションに異常にテンション上がっちゃったけど、もちろん、それ以外でも見所は満載でしたよ。
    Halo GlowとかPLAY THE MUSICあたりは、ちょっと意外な選曲かなーなんて思いました。
    熱く君を愛すとかハジメテのハジマリ涙をとめろも、自分としては久々に聴いて、やっぱいいなぁ、と思ってみたり。

  • そうだ!
    真城さんがこの日、お誕生日で、ステージにケーキ登場。
    みんなでハッピーバースデー歌って、(消防法上NGのため)エアろうそく吹き消しでお祝いしました。
    ケーキの絵は堂島くんのイラストらしいです。
    「長いことミュージシャンやってますが、誕生日がライヴなのは初めてです。」と真城さん。
    堂島くんに「ケーキはあとでホールごと食べてください」とか言われてましたね(^^;

  • 45℃では、バーの上を伝ってお客さんの中に出てきたものの、誰かの手をしっかり握りしめていないと倒れてしまいそうになる堂島くん(^^;
    おなじみのコーラス部分で「赤坂サカス赤坂サカス サカスってどんな意味?」とか「赤坂ブリッツ 10年前に真城さんと少年隊歌ったらドン引き(そうそう←真城さんコーラス)」とか、言いたい放題でしたね。。
    で、問題の(?)スマイリン ブギですよ!!
    木暮さんが!!木暮さんが!!
    黄色いマラカスを両手に持って踊り狂ってるじゃないですか!!
    「宴会の余興で無理矢理踊らされて、ついつい楽しくなっちゃったサラリーマン」みたいなんですよ。
    こんな人形いたよなー。。。
    誰がどんなにカッコいいプレイをしても、お立ち台でシュンちゃんが逆立ちしても、すべて木暮さんが持ってっちゃう……面白すぎる!!
    こんなに声出して大笑いしたの、久しぶりだよ(^^;
    いやーいやー、まさにスマイリン ブギでした。

  • 本編最後は君と出逢えた奇跡
    なぜかいつまでもいつまでも響き続けるような、名曲だと思います。
    夢のようなライヴが、ずーっと心の奥に残り続けてくれそうな気がしました。
    ホーンズのソロがまたまためちゃくちゃカッコ良くて、泣けました。

  • アンコールはなぜかスプリング☆スプリンガーのイントロにあわせて皆さん登場。
    「夏の曲、あんまりないことに気づいた」とは言ってたけど、まさか……「春の曲やってもいいですかー?」と、そのまま曲へ(^^;
    なんでもいいです、楽しいもん!!
    最後はYO-KINGさんを迎えてLUCKY SAD
    ホントにホントに、めちゃくちゃ楽しかった!!
    大好きな人たちがいっぱい集まってるだけでも嬉しいのに、予想を超えたすごいこと(←私にとって、ね)をやらかしてくれる。。
    それがいちいちカッコいい!!
    最高デス♪
    今年の夏も、いいライヴにたくさん出逢えそうな気がしてきました。

  • 今回のライヴも加納さん(たまたま近くを歩いていて、髪型がボウズになっててびっくり!)がレコーディングしてたので、いずれCD化されるはず!!
    楽しみに待ちます♪
    ……と、その前に。
    2月のライヴ音源と、徳間時代のベスト版が同時発売じゃないですかー!!
    楽しみは続くねー♪

[PR]

by kazumi7311 | 2008-07-13 23:26 | Live Report

<< ベルトつきキャスケット ▲UP 湿度 >>