無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 NONA REEVES『ノーナとHiPPY CHRiSTMAS2008』   

遅くなりましたが、忘れないようにメモ。

19日(金)。
毎年恒例、ヒッピーです。
開演に遅れたくないばっかりに、わざわざこの日に健康診断をぶち当てて会社を休んだ私……この手を使うのも、何度目だろう(^^;
特に今年は、私にとっては夏のサマメモ以来のノーナ、そして何と! ノーナ的にも今年初の東京ワンマンってことで、気合いの入り方が違いますってば。
その気合いは私だけじゃなかったらしく、メンバーも集まったお客さんも全員で燃え尽きるような、すごいライヴになっちゃいました。。

時間をちょっと過ぎて、オープニングアクトのNewness登場。
歌スタで見た時よりも、ちょっとカッコ良くなってる??
ホントに初々しいねぇ……と、お姉様が多い客席はあたたかく見守ってしまった感じでしょうかね(^^;

そして今年もHiPPY CHRiSTMASからスタート!!
なんかもう、やっぱりさー、ノーナ最高!!な訳ですよ。
久しぶりに目の前で見て聞いて感じると、あっという間に夢の世界。
ふと気づくと、自分の口がだらしなくニヤついている訳ですよ。
1年振りに集まったメンバー6人も、ずーっとニッコニコで、ハッピーなスパイラルが見えるようでした。
ああ、楽しい!!

FRIDAY NIGHTは意外な選曲だったけど、トミタさんの鍵盤がとっても80年代っぽくて、新たな発見。
「アルバムが出たときのツアーではやらないような曲をやる」というコンセプトのもと、今年はなんと、オッケンさんリードボーカルのSHE IS AN ELEPHANT!!
キュートでした、オッケンさん……。

「ステキなゲストボーカル」こと、コマツさんリードボーカルの狛犬の詩もすごかったなぁ。
郷太くん、夜中にYOU THE ROCK★からの電話で、「郷太、コマツがリードボーカルのアルバムを1枚作れ! コマツの声は“萌え声”なんだよー!!」と言われたらしい……。
そんな話を聞いちゃうと、コマツさんの声がやたらとカワイく聞こえてくるから不思議だ。。
しかし、コマツさんが「さあみんなで考えよう!」と叫んで曲を始めたのは何故なんだろうか? 誰も突っ込まなかったのは何故なんだろうか???

今年の集大成的なライヴだったからか、今回の選曲はずーっとアゲアゲ。
バラードはほとんどナシ!!
あったとしてもメモリーズ~ひと夏の記憶~HIPPOPOTAMUSの連続ワザ(?)で、お客さんも喉カラカラ状態。
今までのライヴでは、後半の盛り上がりで使われるような曲が、最初からずーっと連続してる状態。。
そして、前半の透明ガールRHYTHM NIGHTが「意外とさらっとしてた?」と思えるほど、密度が濃い演奏と、お客さんの反応の連続。
はっきり言って、クッタクタでしたよ(^^;
EMOTIONALパーティは何処に?に、先日配信限定で出たばかりのDo_It_AgainLOVE TOGETHER
特に後半、DAYDREAM PARKLOVE ALIVENEW SOULあたり、ホントにすごかった!!
郷太くんの「今までで一番のLOVE ALIVEだった。」って言葉も納得。
私的にはDAYDREAM PARKが今まで観た中で1番カッコ良かった!!
これだから、ライヴはたまんないんだよねー!!
本編最後はMAGICALで、まさにマジカルな時間が終わって行きました。

アンコールはもちろん、赤白ボーダーセーターのおじさん登場。
「今日はヒッピークリスマスですよ? 忘れてたんとちゃう? これからやる曲は何ですか? コマボー?」
「え、俺に聞くの??」
「これからやる曲は何ですか? オッケン?」
「最近流行ってるヤツでしょ? あの……」
……と、ショートコント?が繰り広げられた後にはもちろん、LAST CHRISTMAS
ユージ・オダでもなく、EXILEでもなく、ノーナのがやっぱ落ち着くわぁ(笑)。
そして、再びNewnessを呼び入れて、分厚いコーラスでNNRブレイクダウン~サニーに捧ぐ~
おおー!! 豪華豪華!!
「♪浴びてー」ってソロを歌って、お客さんが「♪浴びてー」って返した時の、タカボーの嬉しそうな顔が可愛かったです。
ホントに初々しいなぁ。
もう1曲のクリスマスソング、CHRISTMAS TIMEでアンコールその1終了。
アンコールその2では、「音楽って素晴らしい」という今年の一言(毎年恒例にするらしい……)のもとに、音楽のことを歌った曲DJ! DJ! 〜とどかぬ想い〜
今年のノーナのライヴは、こうしてますます「好き度」がアップして終了したのでした。

次のアルバムは結局「GO」というタイトルになったけど、「the attraction of trance」というタイトルにしたかったそうです。
「ヒッピーやサマメモは、もはやディズニーランドのような存在になっているのでは?」という考えかららしいけど、その話に大いに共感。
ただ聞きにくるだけの場所じゃないもんなー。
体全体で感じて、でっかい声で歌って、足がつりそうなくらい(汗)踊って跳ねて。
まさにそんなところです、ノーナのライヴは。

毎年恒例になったヒッピー。
そしてたくさんの人がこの日のために集まって、集まった人たちがみんな幸せになるような空間を作り出す、ものすごいライヴ。
これを当たり前だと思わずに、感謝を忘れずにやって行きたい、これからもよろしく……と、涙ぐんだ郷太くん。
私はその言葉に、「よろしくだなんて……ただ好きなだけだから」と、真面目に思ってしまったのでした。。
あとで妹ちんに「ベタな恋愛ドラマみたいなセリフだ」と笑われたけどね(^^;

良いことばかりじゃなくて、苦しんだり悩んだり、うまくいかなかったり大人の事情に振り回されたり……いろいろあるけど、こんな幸せなライヴができるからがんばれる。
そんな思いが垣間見えたような郷太くんの一言。
それはみんな一緒なんだよね。
嫌なこともたくさんあるけど、こんなマジカルなライヴがあるからがんばれる。
うん、来年もがんばるよ!!

一応、この日のセットリスト from nonareeves.com

1. HiPPY CHRiSTMAS
2. Friday Night
3. 透明ガール
4. WHERE IS THE PARTY?
5. EMOTIONAL
6. Do_It_Again
7. リズムナイト
8. She Is An Elephant
9. メモリーズ ~ひと夏の記憶~
10. HIPPOPOTAMUS
11. 狛犬の詩
12. LOVE TOGETHER
13. DAYDREAM PARK
14. LOVE ALIVE
15. NEW SOUL
16. MAGICAL

17. LAST CHRISTMAS
18. NNR BREAKDOWN (feat Newness)
19. CHRISTMAS TIME (feat Newness)
20. DJ!DJ! 
[PR]

by kazumi7311 | 2008-12-22 01:50 | Live Report

<< 真心ブラザーズ『俺たちは真心だ... ▲UP マフラーが靴下に >>