無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 NONA REEVES『ノーナとHiPPY CHRiSTMAS 2009』   

ブログもご無沙汰しております。。
そして、だいぶ時間が経ってしまいましたが、18日金曜日のお話を。
翌日、新幹線に往復7時間ぐらい乗っている(いつもの倉敷)時間を使って書きなぐった、手帳6ページ分に及ぶ駄文を元にお送りします。。。


毎年恒例のノーナのクリスマスライヴも、早11回目。
私もいつから連続参加?
すでに「ヒッピーの日は、健康診断に行くからという理由で会社を休み、開場時間前に会場に到着する」というのも、毎年恒例になっております(^^;
やっぱりね、それだけ「特別」なんですよ、ヒッピーって。

毎年、11年連続でクアトロでやる(終わったら来年の予約をするらしい……byオッケン)のは、売れすぎず、売れなさすぎず、現状維持し続けるってことなので、一番難しいんじゃ……なんて言ってたけど、メンバー的にも、やはり特別なライヴなようです。
リハで「今日は楽しみだ。1年間のご褒美みたい。」というコマツさんの言葉を聞いて、嬉しかったと目を赤くする郷太くん。
「3人とも才能があるので(by郷太)」ソロ活動が多かった今年後半。
特に郷太くんは作家デビューして注目され、歌う声より話す声を聞く事が多かった。
でもやっぱり、ノーナの音楽が大好きで、ノーナのライヴを待っていた!
あの場にいた誰もが、そう思っていたんじゃないのかなぁ。
そんな喜びにあふれた空気が満ちた、最高のライヴでした!!
いろーんなことがあったようで、なーんにもなかったようなちっぽけな私の1年間も、報われた気がしました。

今回の「ノーナsix」は、シゲに冨田さんに、なんと大森さん!!
男くさーい6人バンド。
しかし、大森さんは、ずいぶんとセクスィーでしたよ。
LOVE TOGETHERの出だしのコーラスだけで、もうメロメロっすよ(笑)。
女性コーラスとも違う、色気たっぷりなコーラスはさすがです、大森さん!!
郷太くんとの相性もバッチリ。
妹曰く「左側3人(シゲ、大森、コマツ)が、カッコ良すぎてヤバイ!!好みすぎる!!」そうです(^^;

なんというか、もう「カッコいい!!」の一言に尽きるんです、今回は。
郷太くんの声の調子も最高!?
まさに「目を閉じれば美少年(by筒美京平)」の歌声。
本編最後のThe Girlsickなんて、もう涙が出てくるくらいキレイだった。。
うっとり、引き込まれました。
今までで1番かも!!

大森さんがいると、私が最初に観た頃のライヴを思い出すなぁ。
だから『ノーナのノーナ』からの選曲が多いのも、納得です。
TONIGHT〜愛があった夕べ〜GIMME GIMMEが超久しぶりに聴けて嬉しかった!
恐ろしく男前に生まれ変わったENJOYEE!(YOUR LIFETIME)も、カッコ良かったなー。

こちらも久しぶりなリズムナイトとか、イントロだけでもテンション上がるREVOLUTIONとか、いつも変な曲だなぁと思うのに、いつの間にか夢中になってるDAY DREAM PARKとか、激し目の曲が多かった印象。
みんな、もうヤバいくらいにステキナ演奏なの!(←それしか言ってない……)
シゲのベースの男前なこと!
冨田さんの弾くフレーズのツボなこと!
オッケンさんのアクションもでかいぞ!
コマツさんのドラムの音色が多彩なこと!
大森さんの職人技のようなパーカッション!
大森&コマツのコーラスもバッチリ!

やはり今年はマイケル・ジャクソンやらなきゃね。
全員が期待してたと思う。
白いハットとジャケットを身につける郷太くん。
一瞬の静寂と緊張感。
Smooth Criminal!!
……マイケルがいるよ。
まわりからも「本物だ……」って声が漏れるほど、神々しかった。
凄かった。
マイケル死後、「尊敬している」と言いやすくなったのか、カバーを聴くことも増えたけど、やっぱりノーナで聴きたかった。
会場も、映像で観たマイケルライヴのごとく、歓声が鳴り止まず。
HUMAN NATUREは、この上なくキレイだった。
キレイすぎて、泣けた。
ものすごいものを観てしまった。
ものすごいものを聴いてしまった。
今でもドキドキするほど、ドスンと響いたカバーでした。

Hey,Everybody!って、トランスしていく癖になる曲。
言葉遊びしているうちに、どんどん気持ちが上がって行く。
そしてLOVE ALIVEにつないで、息ができないほどに盛り上がる!
生きてる!!
みんなのソロの見せ場も、そりゃーもう、ね。
大森&コマツの打楽器対決も、カッコ良かったー!

アンコールは恒例:郷太くんが赤白ボーダーセーターを着てのラストクリスマス
貫禄です。
もはや本家すら思い出せないくらいだよ。。
新曲Always On Your Sideは、オーディオテクニカとのコラボで生まれた曲。
CMでこのタイトル、キャッチコピーに使われそうだなぁ(笑)。
私にとって、ノーナの音楽ってまさにコレ。
いつも私のそばにいてくれる。
なのにiPodが壊れて以来、すっかり音楽を聴かない人になってしまった。
なんか満たされない、なんか落ち込む、なんか元気が出ない……原因はコレだったのかも!?
金欠だけど、iPod問題、何とかしよう。
そばにあって欲しいと思ってるのに、こちらから近づけないようにしておいて、不満を漏らすなんて、バカみたいだ。

ダブルアンコール。
ジャクソン家のことを思って作ったというHIPPOPOTAMUS
「もうやってくれないのでは?」なんて心配の声もあったけど、また元気に、一緒に歌えて、ホントによかった。
大森さんソロ(エアキッス付き)も、そりゃーカッコ良かった。
私も、声が枯れるくらい、出し切ったよ。

歌った、といえば。
メモリーズ~ひと夏の記憶~で、「カモン、カモン」を「シャモン、シャモーン」と言う郷太くん。
みんな笑っちゃって、お客さんパートはグダグダに。。。
「笑ってるヒマがあるなら、歌え!」って言われても……君のせいだよ、郷太くん!!
HIPPOPOTAMUSで歌詞かんでも、また「シャモン」で逃げてたし。
マイケルの真似、と言われなきゃ分からんっすよ!!
リハでいつの間にか「シャモーン」になってたとか……笑った!腹痛かった!!

腹よじれるほど笑ったり。
見とれるほどカッコ良かったり。
声が枯れるほど歌ったり、叫んだり。
汗だくになるほど踊ったり。
最近、会社の同僚から「のだめカンタービレ」を全巻借りて読んでます。
パリに留学してなかなかなじめない黒木くんがのだめを見かけ「恵ちゃーん!」と呼ぶシーンで、「ただ叫びたかっただけなのかもしれない」っていう気持ち。
なんかそのシーンを思い出しました。
ただ大きな声出して、自分の中のモヤモヤを吐き出してしまいたかったのかもしれない。
そしてこんなステキなキラキラした一瞬を、自分の中に取り込みたかったのかもしれない。
大きな大きな深呼吸。
生きてる実感。
うん、ノーナ、最高!!

------------------------------------------------

★今年のプレゼントは、ストラップでした!
a0023085_2102913.jpg


------------------------------------------------

★セットリスト(fromオフィシャルサイトの郷太くんブログより)

01. HiPPY CHRiSTMAS
02. トゥナイト 〜愛があった夕べ〜
03. BAD GIRL
04. GIMME GIMME

05. RHYTHM NIGHT
06. LOVE TOGETHER
07. Still
08. メモリーズ 〜ひと夏の記憶〜

09. REVOLUTION
10. DAYDREAM PARK

11. SMOOTH CRIMINAL / Michael Jackson
12. HUMAN NATURE / Michael Jackson
13. ENJOYEE! (YOUR LIFETIME)
14. Hey, Everybody!
15. LOVE ALIVE
16. あの娘にガールシック

17. LAST CHRISTMAS / WHAM!
18. Always On Your Side (新曲)

19. HIPPOPOTAMUS
[PR]

by kazumi7311 | 2009-12-22 01:39 | Live Report

<< 嘘……だよね? ▲UP イルミネーション >>