無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 真心ブラザーズ『THE GOODEST TOUR』   

夏ごろにチケットを確保してから、待ちに待った12月27日(日)。
真心20周年イヤーを締めくくる『THE GOODEST TOUR』最終日@中野サンプラザ。
でも、志村くんの訃報のショックを引きずったままなので、やたらと先輩風とかひたちなかを思い出していました。
そんな微妙なテンションで向かったのですが、やっぱりそこは真心。
「ライヴの一瞬一瞬を楽しまなきゃアホみたいじゃないか!」って、無条件に心の底から楽しんでしまいました。
真心、最高!!


とにかく密度が濃かった!!
桜井さんに言われるまで「9月に出たアルバム『GOODEST』のツアー」だということを忘れてたんだけど、20周年を彩る名曲の数々が惜しげもなく披露されていきました。
9月の「タンデム NIGHT」「“THE”NIGHT 」で、2人でやったりTHE時代の曲はやり尽くした感じだったので、MB's大活躍!の曲が多かったです。
そして、なんと言っても、あの真心が! 真心なのに! 
MCが短いんですよ!!
その分、曲も大盤振る舞い、宴会芸も大盤振る舞い(笑)。
大満足の約2時間半でした。


新しい夜明けからスタート。
メンバーがステージに登場しただけで、顔がにやけてしまう……しかも新しい夜明けだし!
サティスファクションでは、「10年も前から今言われているような“心の時代”を予言してた。俺、早い!かっこいい!」とおっしゃってましたねぇ、YO-KINGさん。
大好きな愛のオーラで異様なトキメキが(笑)。

「アルバム『GOODEST』の選曲で、もうひとりのボーカリスト(桜井さん)の歌唱曲が1曲もないことに、何の異議もなかったことにショック」と言う桜井さん(^^;
「もうすぐ『GOODEST』」、YO-KINGさんがいうところの「GOODDER」な曲として、メトロノームを歌ってくれました。
桜井さんのPOP魂が全開になった曲、忘れられない名曲です。

デビュー曲のうみでは、テンポを間違えて「遅くね?ごめんねごめんねー!」とやり直すYO-KINGさん。
デビュー曲なのに! 20年やって来たのに! さすがです(笑)。

今回のライヴで、特に心に刺さってしまったのが素晴らしきこの世界
棒立ちになるくらい、感動してしまった。
10年以上ライヴで聴いてて、今までで一番、グッときてしまった。
鼓動が早くなって苦しかった。
歌詞の意味とか、そういうことじゃなくて、あの姿に、あの歌に、あの演奏に、感動してしまった。
いろんなこと全部ひっくるめて、全部肯定されたような気がした。
すごかった。
すごかったのはその1曲だけじゃなくて、「スゴイ!」「濃い!」「カッコイイ!」がずーっと続く、奇跡的なライヴ!
スピードのあのテンション!
マイ・バック・ページの自慢話込みの演奏(笑)。
タレサンなしでの傷だらけの真心、すごくいい曲だよなぁ。
社会人を何年もやってると、なんだか共感してしまう部分が多いです。

そして、「あのスピードは何だったの!?、と言われても仕方がない」とYO-KINGさんも言ってた、「有限会社 真心」の忘年会に突入!
いつもは地味でコツコツと仕事をしている経理(兼総務)の桜井さん、宴会芸はすごいんです。
花形営業マン(ヤ○ルトを売っているらしい……)の倉持さんは、サポートです。
MB'sも総力戦!
「中野サンプラザではビールが売っていないから安心」と、モルツのテーマ
1番:YO-KING、2番:桜井、3番:一郎くん(声が出ないで大爆笑……)、4番:小川さんと歌い継ぎ、5番:YO-KINGで締めようかというその時。
「このままでは、声が出なかったってだけで一郎くんに持って行かれてしまう……ここは『GOODEST』のDVDで宴会番長として大評判の首藤くんに締めてもらおう!」と桜井さん。
センターに登場し、長ーい話が始まっちゃったよ、首藤さん。。。
「20年、見守って来たあなたたちは、乳母だ! ウーバーワールドだ!」には、崩れ落ちました(笑)。
メンバーも崩れ落ちてたね……。
「心に持ってるキラキラしたジョッキを掲げて! うわっ、まぶしい……」とか言ってたなぁ。
首藤さん!! 全部持ってっちゃったね!!!

全部持ってかれた経理の桜井さんも、負けてはいません。
「手作り装置」を装着し、「歌ってもいいですか?」とYO-KINGさんに断って、今年もBABY BABY BABYを。
腰には送風機?掃除機?を掛け、ニット帽の上からポワーンと出て来たのは、「夢の国だよ、ブロードウェイ」と書かれた風船!
どんどん大きくなって「重い、頭が重い」と心の声がオンマイクで載ってしまう桜井さん。。
途中、姿見が登場、自分の姿を見て「デカイ!」と大騒ぎ(笑)。
そして最後は、誰もが予想したように、風船を割ってジ・エンド。
お疲れさまでした〜(笑)。

忘年会部門最後は、どか〜ん
お立ち台の向かって左に小川さんが乗って、いつものあの振り付けを全力で!!
お客さんも全員、やってたに違いない!!
たのしーい!!!
お立ち台右のYO-KINGさんも、歌いながら踊ってました。

忘年会も終わり、さらに加速する高密度ライヴ!
JUMPでは、YO-KINGさん「いつもジャンプを忘れるな!いつでもジャンプする心を持って!」みたいなことを言ってました。
桜井さんと一郎くんが密着して立って、2人の掛け合いのイントロから始まる、ホーンズが恐ろしくカッコ良かったなぁ。
そして、EVERYBODY SINGIN' LOVE SONGDear, Summer FriendENDLESS SUMMER NUDE、そして拝啓、ジョン・レノン空にまいあがれ
もう何百回聴いたか分かんないけど、何度聴いても胸が高まる曲たち。
「中野サンプラザごと、空にまいあがれー!!」ってYO-KINGさんが言ってたけど、ホントにそのまま浮かんじゃうんじゃないか、って思うくらい、全部ホントになっちゃうんじゃないか、ってくらい、良いライヴだったなぁ。


アンコール。
2人だけで登場、桜井さんのアコギで「12月にぴったりの曲」I'm in Loveを。
MB'sメンバー登場で、All I want to say to you

怪しげな動きをするメンバー数名。。
YO-KINGさん、
「中野ブロードウェイを散策してたら、偶然“まんだらけ”であの!M.C. Sakuに会っちゃって」
「サンプラザでライヴだって言ったら、出演を快諾してくれました」
「M.C. Saku、降臨!!」
出た!!ちょっとこなれてきてムカツクB-BOY、M.C. Saku!!!
もちろん友だちの「M.C. イチロー」も一緒です。
そしてそして、もう一人友だちが増えて「M.C. コーシ」も登場!!!
3人組になったそうです(笑)。
ラップしてるよ、ラップ!!
もちろん一郎くんは、「無呼吸ラップ法」です(笑)。
首藤さん、金ピカすぎて、そして変な英語使ってて、変な踊りで……目が釘付けです!!
桜井さん、一郎くんは楽器を持って定位置へ。
Song of Youが始まったんだけど……M.C. コーシはまだセンターに!!
特にやることもなく、コーラスしながらウロウロしてます。。。
時々、耳に手を当てて一郎くんの音を聴いたり、桜井さんの音を聴いたり、YO-KINGさんとハイタッチしたりしてました……もう、気になっちゃうじゃないか!!!

そんな大宴会のまま、アンコール終了。
ダブルアンコールでは、うって変わってしっとりと、RELAX〜OPEN〜ENJOY
私はこの曲に、いつも助けられてる気がする。
10年前も、今も。
小川さんのソロも、冴えてましたねー(そして、長かったね)。


モリモリ盛りだくさんのライヴ、大満足です。
席の関係か、ビバさんのドラムが身体の奥まで響いて、気持ちよかったなぁ。
声の調子が特に良かったと言うYO-KINGさん、「お腹の中で声が共鳴してから出てくる感じ」だったそうです。
「その声が中野サンプラザに響いてる……ってことは、ここはYO-KINGさんの腹の中だね」って、桜井さん。。
その感じ、すごくよく分かりました。
空間の中で共鳴しあって、響いてる感じ。
気持ちよかったなぁ。

……とか言いつつ、やっぱり今日のMVPは首藤さん!!
お腹痛すぎて、呼吸が止まるかと……崩れ落ちてしまうほどの破壊力!!!
ウーバーワールド(^^;

「今日は楽しかったです。20年間、ずっと楽しかったです。どうもありがとう!」と言ったYO-KINGさん。
すごく強い人たちだなぁ。
「楽しい」って言い切れる強さ、潔さ。
多分、今までたくさん味わってきたつらいこととか、志村くんのこととかも含めて。
カッコいいじゃないか!
30周年も、40周年(では桜井さんが逝ってしまうらしいが……)も、またこうやってお祝いしたい。
先のことなんて分かんないけど、私はそういう気持ちで、そうやって生きて行こうと思いました。
真心、大好きだー!!


【ツアーTシャツ】
20周年だし、買っとくか!
背中にワッペンシリーズです。
色はカーキ?モスグリーン?グレー?って感じです。
a0023085_244081.jpg

袖のタグもなかなかGOOD。
a0023085_245098.jpg


【セットリスト】
01 新しい夜明け
02 EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG
03 愛のオーラ
04 サティスファクション
05 傷だらけの真心
06 メトロノーム
07 うみ
08 マイ・バック・ページ
09 素晴らしきこの世界
10 スピード
11 モルツのテーマ
12 (男・桜井が歌う)BABY BABY BABY
13 どか~ん
14 JUMP
15 Dear, Summer Friend
16 ENDLESS SUMMER NUDE
17 愛
18 空にまいあがれ
19 拝啓、ジョン・レノン

EC1-1 I'm in love
EC1-2 All I want to say to you
EC1-3 Song of You

EC2 RELAX~OPEN~ENJOY


ロッキング・オンのサイトに、この日のレポートがアップされてました。
[PR]

by kazumi7311 | 2009-12-28 02:06 | Live Report

<< 2010年波乱の幕開け ▲UP 嘘……だよね? >>