無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2004年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 いやはや ---2004/07/08   

まったく、なんつー暑さなんだろ。。。
昼ご飯を食べに外に出たら、ホントに“じゅわ〜”って溶けるかと思いましたよ!
それで脂肪がガンガン燃えてくれるなら、ちょっと我慢してもいいけどさ……それは絶対ないし(笑)。
もう、ヘロヘロっす(泣)。
夜もなるべくエアコンは使いたくないんだけど、使わなかったら確実に死んじゃうんで、つけっぱなしです。
一応タイマーをセットして寝るので、目覚めた時は汗だくですよ。
髪の毛が首とか顔にへばりついて、そりゃー気分悪いですよ。。。
やっぱり、都会は暑いですねぇ。
緑がないし、コンクリートだし、逃げ場がない感じ。。。

メインのHP、見てたら暑苦しくなってきちゃって、ちょっと色だけ変えてみました。
まあ、文章が暑苦しいんで、大差ないっちゃーないんですけど(笑)。
こんな感じになりました〜。

そういえば、梅雨って、まだ明けてないよねぇ!?
一体どうなってるんじゃー!?この天気。

いくら寒いより暑いほうがいい、といっても、限度っつーもんがあるんです!
[PR]

by kazumi7311 | 2004-07-09 01:55 | Daily Life

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 イマジネーション ---2004/07/07   

私の仕事は、某出版社(書籍)で、編集者が入稿してくる原稿を印刷会社に渡すデータに仕上げることなのですが、この「編集者」っていう人種は結構クセモノです(笑)。
今まで働いてきた会社は、印刷会社や雑誌の制作をしている会社(自称:広告代理店)だったので、印刷やデータに関してはプロがいっぱいいたんです。
でも今は、私だけしかいないんですよ、そういう仕事をしている人が。
だからデータを作るために入る指示がねぇ、おもしろいといえばおもしろいんだけど、悪く言えば分かりにくい(^^;

今日もこんな指示が入りました。
●扉ページにちょっとした飾りのイラストを入れたいのですが、サスペンス調のものを適当に入れてください。
●文章の上に飾りをつけたいのですが、お任せします。(舞台はスイスです)

……どうですか? 何を入れたらよいか、ぱっと思い浮かびますか?(笑)

もっと具体的に言ってもらわないと、どんなイラストが欲しいのか、ぜーんぜん分かりません(笑)。
そこで、ボスに相談してみました。
すると「サスペンスってことは、ナイフとか?」
「スイスってことは、牛? ハイジとか? チーズ?」
……全く役に立ちません(笑)。
ボスの隣の社員さん曰く「編集者はイマジネーションの世界に生きてるからね〜」だそうで。。。

お願いです。
仕事がなかなか進みませんので、現実世界で生きてください(笑)。
[PR]

by kazumi7311 | 2004-07-08 01:35 | Daily Life

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 SMAPの実力!? ---2004/07/07   

マッキー

トラックバックさせていただきますね!

マッキーが『世界にひとつだけの花』を“熱唱”していたそうで……。

以前、「なんであの曲、SMAPじゃなくて槙原が歌わないんだろう……」と友だちが言ってて、飲み屋でかなり熱く語ったことを思い出しました。
(その時のことは2/23の日記を参照してください。)

その時、友だちは「SMAPは歌唱力がないから嫌だ」というようなことを言ってたんですけど、曲の善し悪しはそれだけが決めるわけじゃないですから……。
『世界にひとつだけの花』も、SMAPが(ある意味)淡々と歌っていたからこそ、すっと気持ちに入ってきたのかもしれないですね。
マッキーが張り切って歌ってると、ちょっと暑苦しい感じ、しちゃうなぁ(笑)。
『夜空ノムコウ』も、作詞のスガシカオも、作曲の川村結花も歌ってるけど、私はやっぱりSMAPのが一番好きです。
PV見ても、なんだか切ないんですよ。誰が歌っているよりも。

それにしても、曲って不思議なもんですねぇ。
技術ももちろん必要だけど、それだけで良いわけでもなく。
どれがイイかなんていうのは、結局、聴く方の好みなんでしょうけど。
こうやってあれこれ言えるのも、何度聴いても、誰が歌っても色褪せない“良い曲”だからかもしれないですね。

ちなみに、せっちゃんの『彼女』は、私もオリジナルバージョンを断固支持!です(笑)。
[PR]

by kazumi7311 | 2004-07-07 20:21 | Music

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 歩こう歩こう〜♪ ---2004/07/06   

毎日、何でこんなに暑いんでしょうねぇ。
暑いだけならまだマシなんだけど、この湿度!
べったりと貼り付くような感覚、これだけでも何とかして欲しいです。

そんな暑さにも負けず、最近また歩いてますよ〜!
たいてい会社帰りに何駅分か歩いてます。
今日はいつもの、神田(小川町)→神保町→水道橋→(東京ドーム)→後楽園コース。
このコースはもう定番で面白味(?)に欠けるようになってきたので、他のルートも開拓しはじめたんですよ。
例えば、お茶の水→駿河台→水道橋コースとか。
ここは緑が多くて、夏の夕方は気持ちよさそうでした。

昨日は浅草橋にビーズを買い出しに行ったので、試しに神田(小川町)→浅草橋を歩いてみました。
道を知らなくて道路標識だけを頼りに歩くので、結構遠く感じたんですけど、全然歩ける距離ですね。

休みの日も、買い物に行く時はなるべく歩くようにしてます。
散歩とウォーキングを兼ねているから、キョロキョロ挙動不振なんですけどね。
歩いていると、思いがけない発見があったりして、楽しいですよ〜!
[PR]

by kazumi7311 | 2004-07-07 01:55 | Daily Life

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 山本文緒 『群青の夜の羽毛布』 ---2004/07/06   

読書感想文です。
今日はこちらにアップしてみます。

山本文緒 『群青の夜の羽毛布』

あらすじ

丘の上の一軒家に住む「さとる」は誰ともうまく関係を結ぶことができず、大学を中退して以来、教師の母、会社員の妹との3人家族の家事をして生活している。そんな彼女は、いつも行くスーパーで出会った大学生のアルバイト:鉄男と付き合うようになる。鉄男と一緒にいるときだけが、さとるにとって安心できる時間だったのだが……。
……という展開なのですが、さとると鉄男の恋愛を追いかけながら、実は家族のあり方を強烈に問いかけてくる物語です。

感想

この本を手に取ったのは、
●数年前に映画化されたことを知っていたので興味があったこと、
●恋愛小説を読みたいなーと思ったこと、
●山本文緒なら間違いないかな?と思ったこと
がきっかけだったのですが……予想とは全く違う、重くて暗くて怖い(!)物語でした。

前半から謎がちりばめられているので、ガシガシ読みすすめてしまいました。だけど、正直、イヤ~な話です(笑)。リアルすぎて痛いんです、登場人物の誰もが。人間の汚い部分、打算的な部分、残虐な部分、弱い部分……誰しも持っているそういう部分が「何もそこまで……」ってくらい描かれています。共感してしまう部分があるからこそ、自分の嫌な部分を見せられているようで、きつかったです(^^;

ある事件がきっかけになって、ラストで多少明るい兆しが見えてきます。さとるの妹:みつるの、無理やりな前向きさに救われた感じがしました。家族関係は全く変わらないのかもしれないけど「それでも前を向いていこう」っていう吹っ切れた感じがイイです。

さとるの家は、とっくに崩壊しているけれどそれでも離れることができず、このままじゃいけないけれどどうしたらよいかも分からない、という家族でした。……家族って、そんなに難しいものなんでしょうかねぇ。そんなことを考えること自体、なにか違和感を感じてしまいます。この本を読んで、かけがえのない、代わりのきかないものは「家族」だけだから、大事にしていきたいなと、改めて思いました。

しかしねー、さとるみたいな「守ってあげたい」女は、やっぱり得?なんて思ったりもして(笑)。さとるのキャラクターがこんなにか弱くなかったら、誰も手を差し伸べたりしないわけでしょ!?……なんてね。ヒガミっす(笑)。
[PR]

by kazumi7311 | 2004-07-06 17:18 | Book

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 とりあえず新商品 ---2004/07/05   

今日のお昼は、会社のすぐ近くにあるミニストップへ買い出しに。
そこで、ドリンクコーナーの新商品を発見!
その名も「ファンケル 飲みやすい青汁&グレープフルーツ」。
ううーん、体に良さそう。
でも一歩間違えると、まずくて飲めなそう……。
何ごともチャレンジよ! ってことで買ってみました。
もうね、新商品、試さなくちゃいられないタチなもので(笑)。

飲んでみたら……
ほとんどグレープフルーツの味しかしませんでした。
ちょっと苦めのグレープフルーツジュース、って感じ。
野菜ジュースよりも甘くなくてさっぱりしてるので、こっちの方がいいくらいですよ。
また買っちゃいそう。。。

隣には「香ばしい発芽玄米&コーヒー」っていうのもあったので、次はそっちを試してみようかな〜♪

この2つの商品は、森永乳業から出てるので、HPはこちら。
[PR]

by kazumi7311 | 2004-07-06 01:32 | Daily Life

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 正直に ---2004/07/04   

2004/07/02にちょっと書いた通り、なんだか寂しい週末だったんですよ。
そう感じる原因を作ったのは、7/1の川村結花さんのライブだったことは確かです。
どんなライブだったかは、レポート書きましたので、そちらをご覧ください。
こちらです>>>

最近、ライブに行きまくったりしてて、「ああ、私ってば幸せ! 毎日楽しいわぁ」なんて思ってたんです。
それは思い込みで、自分すら騙してしまえ!っていう気持ちが無かったとは言えないんですが……。
で、ふと気付くと、自分だけ大暴走してて、まわりに誰もいなくなってたんです……実際はどうなのか分からないけど、そんな気がしちゃったんです。
その証拠に、週末はここのところずっと、引きこもってばかりいるし。
家の中でやりたいことがたくさんあるから外に出ない、っていうのも理由のひとつなんですけど。
とにかく、すごく不安になっちゃったんです。

で、夜、懸賞で当てた(笑)酒飲んで、友だち各位に(迷惑な)メールなんか書いてみたりして。
当事者の方々、この場を借りてお詫び申し上げます。ゴメンナサイ(笑)。

だけど、誰にも会わなくて寂しいっていう感情は健全なのかなー、なんて思ったりして。
実家にいた頃は「ひとりきり」ってことがなかったから、特に寂しくなんかなかった。
一人暮らしを始めた頃も、誰にも束縛されない生活が楽しくてしょうがなかった。
でもやっぱり、生活に慣れてしまえば、ひとりきりは寂しいのです。
「寂しい」という感情をちゃんと抱ける。それを我慢しない。
我慢しないっていうのが、結構ポイントのような気がします。
無理して自分を騙してちゃ、ダメなんだよね。

♪僕を騙してもいいけど 自分はもう 騙さないで
は、SUPER BUTTER DOGですが。

川村結花さんのアルバム『native colors』の曲ひとりじゃない
♪なんでもないんだよ って 言いかけて 言葉がそこから つながらない
とか
ハッピー・バースデイ、僕
♪ひとりじゃないって誰か言ってくれよ 大丈夫だよって背中押してくれよ
とか。

すごーくよく分かっちゃって、痛いんです。
だからこそ、自分には素直に、正直になりたいな、と思ったわけです。
それが難しいからこそ、こういう曲がしみてくるんだけどねー。
[PR]

by kazumi7311 | 2004-07-05 00:13 | Music

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 元はスカートでした ---2004/07/04   

a0023085_234016.jpg前から作ろうと思っていたバッグを、ようやく作りました。
材料は、もうはかなくなったスカートと、ちょっと派手な裏地に1m=210円の生地(安っ!)。
ミシンがないから、ちくちくちくちく……手縫いです。
この手縫い、だーーーーーい嫌いなんですよ、実は。
ならやるな!って感じですが(笑)、作ること自体は好きなのです。
ミシン欲しいな−。場所も予算もないけれど(泣)。

そんな訳で(?)、型紙も作らず、縫いしろすら適当、縫い目に至っては……という代物なんですが、ま、細かいことは、いいじゃん。。。
捨てるのは忍びないので、再利用できただけでもOKです。
自分で作ると、誰が何と言おうと、かわいいもんなんですよ(笑)。
[PR]

by kazumi7311 | 2004-07-04 23:41 | Hand Made

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 丸の内OL気分!? ---2004/07/02   

会社の同僚たちと、飲みに(というよりも食事に)行きました。
同僚のオススメ、丸の内にあるAsliというお店は、(私たちの会社がある)オヤジの街:神田には絶対にないような雰囲気のお店でした(笑)。
「伊達鶏と自然な野菜」をテーマにしているということで、女性のお客さんが多かったです。
メニューも“体に優しい”感じで、素材そのもののおいしさを堪能できましたよ。
何種類ものメニューから選べるコースになっていて、どれも量はそれほどでもないんですが、終わってみると満腹に。
たいてい「飲みに」行くと、体に良くないものを採ってしまった……という罪悪感があるのですが、今回は逆に「元気になった!」って感じでした。
ワインも、女性向けに作られたという、オススメをいただいて、うーん、満足(笑)。
すごくイイ感じのお店でした。また行きたいな。

会社の人と一緒に飲みに行くと、会社の話題になってしまうのは当然のこと。
今回は、突然契約を打ち切られることになった、派遣社員のコの送別会も兼ねていたんですよ。
ホントねぇ、話せば話すほど「どうなってるの?この会社???」って思ってしまいます。
よく会社組織として成り立ってるな−、と。
多かれ少なかれ、納得できないことはどこの会社にもあると思うけど、明らかに多すぎる!
「イジメじゃないの、それ」としか言いようがない人事が行われていたり、私利私欲があからさまだったり。
うーん、そんなこと話してると「これからどうしよう、私」なんて思っちゃいます。
……でも、こうやって同僚と楽しく食事しながら、暴言(?)を吐きまくるのは、ある意味健全です、私たち(笑)。

そんな感じで、満腹&満足(?)になって終了。
楽しかった!

部屋に帰って、明日は何しよう……なんて考えたら、私、しばらく土日は引きこもりっぱなしだったことに気付いてしまいました。
平日ばっかり活動してたんですよねぇ。
なんか急に自分がダメダメ人間になってしまったような気分(泣)。
誰にも相手にされてないじゃん、って。
みんなとワイワイ楽しかったから、逆にダメっぷりが強調されてしまった感じ。

そんなわけで、ふと寂しさを感じてしまう週末です(^^;
[PR]

by kazumi7311 | 2004-07-03 14:11 | Daily Life

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 native colors ---2004/07/01   

昨日の暴走(笑)により、行くことになった川村結花さんのライブ。

と・こ・ろ・が!
何と言うことでしょう。
会社から直接行かなきゃ間に合わないのに、ライブの必需品:ネガネを部屋に忘れてきちゃったのです。
朝、電車に乗ってから気付いちゃったんですよ。
どうしよう……裸眼でもぼやける程度だから我慢しようか、それとも取りに帰ろうか。。。
仕事してる間中、ジレンマで引き裂かれそうになる私。
体調悪いって言って早く帰ろうかな〜、なんて思ってたら、ホントに頭痛がしてきちゃって……結局、仕事もそんなに忙しくなく、渡された分の作業も終わったし、ホントに具合悪くなってきちゃったので(笑)終業時間より約30分早くあがって、メガネを取りに帰ってから会場に向かいました。
会社を出たら、元気100倍! 走る、走る(笑)。

いやー、もうね、行って良かったです、ホント。
どんな汚い手を使っても(笑)、しっかり聞いて、しっかり見ることができて、幸せでしたよ〜。
今回は、結花さんのピアノ&ボーカル+パーカッション+ギター+ベース+チェロ、というバンド編成でのライブでした。
とにかくねぇ、アコースティックな音、気持ち良いんです。
特にチェロの音色……なんであんなに心に響いてくるんでしょうねぇ。
シンプルな音なのに、優しくもあり、激しくもあり……。

そして、ゲストの堂島くんとのセッション。
こりゃもう、すごい!のひとこと。
2つの才能がぶつからずに溶け合って、絶妙な曲を歌ってくれてる、演奏してくれてる……そんな感じ。
めちゃくちゃ“かっこいいじゃないか”!

結花さんの曲は、特にライブで聞くと、気持ちがあたたかくなったり、ざわついたり、言葉がグサグサささったり、何とも言えないイイ感じなんですよ。
今回も“丁寧に生きてみようって思”いました。

はぁぁぁ。
今もまだ、頭の中で曲がまわってます。
もったいなくて、別のCDかけられないよー!
[PR]

by kazumi7311 | 2004-07-02 00:51 | Live Report

▲UP