無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 花のコサージュ   

a0023085_063077.jpg前に作った麻ひもバッグとお揃いで、花のコサージュを作ってみました。
参考にしたのはニットマルシェvol.1
本当はもっと細い糸で編むものなんだけど、ジュートで編んだ為、ものすごくゴッツイ花ができました(笑)。
手に取るとどっしり重い……。
花心はバッグの内袋とお揃いの布で作ったくるみボタン。
シンプルなバッグが適度に華やかになった感じです。
このお花、編み方は簡単だし、くしゅくしゅにしちゃうから多少雑でも目立たないし、立体感が出るから豪華なんですよ〜♪
以前作ったマフラーやらミニストールやらの残り毛糸で、お揃い作るのもアリかなともくろんでいます(笑)。

しかし、しかし!!
大きな間違いに気付いてしまったんです……。
週末、また違うバッグを編み始めた時のこと。
ニットマルシェvol.1にも基本的な編み方の図解が載っていて、それをもう一度確認しつつ編み始めたんです。
そう、基本的な「細編み」の編み方を確認しながら……。
するとなにやら、同じ編み方でも前のバッグとは編み上がりが違う!!
前編んだバッグには変な線が出てるけど、今度のにはない。
しかも今度のバッグは明らかにテキストの写真と同じ模様。
……前のバッグを編んでる時は全然気付かなかったけれど、すくう糸、間違ってた!!
がーんがーん。大ショック……。
でもこれはこれで「模様」としていいかも……なんて思ってもみるんだけど、どうにも納得が(泣)。
まー自分が使うだけなので、いいといえばいいんだけれど、間違いに気付いてしまったら最後、どうにも気になる。
時間があったら編み直そうかなぁ。
それともまた新たなバッグを編んでしまおうか……ちょっと悩んでおります(泣)。
[PR]

by kazumi7311 | 2006-07-31 00:06 | Hand Made

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 海南チキンライス   

a0023085_23461762.jpg土曜日、六本木にある海南チキンライスのお店、海南鶏飯食堂へ行ってきました。
毎日仕事で通っているエリアへお休みの日に出かけるのは変な気分でしたが、いつものひっそりとした雰囲気とは打って変わって某丘近辺はは人・人・人!!
あー、やっぱりここは観光地……改めてそんなことを思いました。
この海南チキンライスのお店、かねてから友だちが行きたがっていたお店で、人気もすごいとのこと。
夜の開店が18:00なので、予約をしなかった私たちは開店とほぼ同時に店内へ。
狭い路地に面した小さなお店なので、ちょっと見落としそうな感じなのですが、既に店内の半分以上はテーブルが埋まっていました。
早く行って良かった……。
一緒に行った友だちが、マレーシアに旅行に行った時に屋台で食べて虜になった、という海南チキンライスですが、私は初体験。
メニューを観ても、味の想像がつかないような名前が並んでいたので、ほぼ友だちのオススメをオーダーしました。
チキンライスといっても炊込みご飯的なものではなく、ゆで鶏とジャスミンライスが載ったプレートに、お好みでタレを付けて食べる、というもの。(写真参照)
これ、マジウマですよ〜!!
アジア好きにはたまらない味です。
ジャスミンライスの風味が食欲を刺激し、3種類のタレは混ぜても、単品でもおいしいです。
テーブルには食べ方の解説(図解付き)があって、それを見るのもまた楽し。
その他にも、きしめんのように太い麺の焼きそば(チャークゥエィティアォ)、独特の風味の牛肩肉のレンダン、日本のモノとは全く違う豆苗などを、ホントにおいしくいただきました。
冷房が故障中?だったのか、結構蒸し暑い店内でしたが、それもまた東南アジアの雰囲気があって良かったかも(笑)。
帰りも店員さんが道まで見送ってくれたりして、居心地の良いお店でしたよ。
それにしても、美味かった!!

a0023085_2346327.jpgまだ時間が早かったので、ついでに六本木ヒルズの展望台に上ってきました(笑)。
毎日通っているのに、1度も上ったことなかったんですよ〜。
いつでも行けると思うとなかなか行かないもんなのです。。
森美術館では「アフリカ・リミックス:多様化するアフリカの現代美術」が開催中でした。
多種多様な作品が展示されていました。
アフリカンダンスのパフォーマンスもやってましたよ。
極彩色の絵画は「あー、アフリカっぽい!」なんて無責任に思いましたが、アフリカという地域のことを何も知らないんだなー、ということに改めて気付いた感じですねぇ。
ヨーローッパの植民地であった過去、内戦のこと、貧困……そんな背景があるからこその作品が多かったように思いました。
その後、展望台から夜景を眺める女2人(笑)。
面白いくらいカップルだらけでしたよ〜。
その中に地方からやってきたと思われる親子連れが混じっていて。
あー、世間は夏休み。
そしてここは観光地!!

そんな訳で、仕事中には味わえない「観光地」を堪能してきました(笑)。
たまにはこんなのもオモシロイ。
しかし、海南チキンライスは美味しかった!!
ランチは14:00に終わっちゃうので、今度、早めランチで行ってみようかしらん♪
[PR]

by kazumi7311 | 2006-07-30 23:47 | Daily Life

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 DEATH NOTE   

ちょっと前にもちらっと書きましたがDEATH NOTEを読みました。
私にとっては、かなり久しぶりの漫画。
実家にいた頃は結構読んでいたんですが(ただし少女漫画オンリー)、最近は全く読まなくなっていました。
話題のNANAとかハチクロとかのだめとか、読みたいな〜と気にはなるけど、わざわざお金と労力を使ってまではまぁいいか、って感じで、漫画熱はさっぱりだったんです。
でも!!
今回、ハマっちゃいましたよ〜。
しかも、今までは読んだことがない少年誌連載の作品。
かなり振り返れば、小学校の頃、読んだこともあったようななかったような……。
絵が綺麗なのじゃないと、あんまり楽しめなかった気がするんですよねぇ。
今回は映画化されたタイミングで、なぜか会社内でブームが巻き起こり、何人もの手を経てやっと私までたどり着きました(笑)。
話の内容はちょっとだけ知っていて、死神とか出てくるし、もしかして私が苦手なグロい絵なんだろうか……という不安もあったけど、いやいや、そんな心配も無用でしたね。
話に引き込まれて、最後には死神すら可愛く見えてしまいました(笑)。

読み始めてすぐハマってしまい、休みをほとんど読むことだけに費やしてコンプリート(笑)。
物語が緻密に組み立てられているので、ついて行くのが精一杯(^^;
もう、アタマ良すぎでしょ、ライトもLも。
次々にデスノートの新しい使い方を開発していくライトには、「なるほど〜!!アタマ良い!!」と感心しっぱなしでしたよ。
小説でもミステリを読むことが多い私は、伏線を張り巡らされた展開にわくわくしっぱなしでした。
でも追われる方と追いかける方、どっちに感情移入しやすいかと言えば、追いかける方なんです、私の場合。
だって、すべて分かっていて騙してるのが「追われる方」で、何も分からないところから出発して追いつめるのが「追いかける方」でしょ?
どっちがすごいか、といえばやっぱり追いかける方じゃないですか?
まぁ、追われる方はドキドキしちゃってみていられない……という理由もあるんですが。
もっぱらLに肩入れしながら読んでいたんだけど、Lのキャラも絶妙ですよね〜。
頭はめちゃくちゃ良いのに、お菓子大好きだったり、座る姿勢が椅子の上でも体育館座りだったり。
ライトは典型的な優等生のキャラなので、その対比も見事!!
本を貸してくれた同僚が言ってたんだけど、ライト派かL派かで、年齢が分かるらしいっすよ(笑)。
何でも完璧にこなすライトか、(おそらく)ダメ人間なんだけど頭脳明晰なLか。
私は「L派!」と即答したら、「やっぱりねぇ」のお答え。
ライト派はライトのカッコ良さに憧れる若い子が多く、L派はLを「可愛い♪」と思うお姉様タイプが多いんだって。
ちなみに、もう1人の同僚は「リュークがかわいくて仕方がない」リューク派だと言ってました(笑)。

最後の方は、やはり、物語を収束させていく為の展開になってきて、まぁ、ラストは予想通りといえば予想通り。
そこに落ち着けないと終わんないもんねー。
でも途中の展開は、ホントお見事!!
小説でもこんなにハマることは少ないかも……。
やっぱり話題の作品は違うね〜。
この勢いで、NANAもハチクロものだめも読んじゃおっかな♪
……「話題の」なんて言ってる時点で、すでにかなり乗り遅れてるけどね。
[PR]

by kazumi7311 | 2006-07-24 23:57 | Book

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 やっとできたー   

a0023085_2320459.jpgだいぶ前に買った本で、麻ひものバッグを作りました。
実は、本を買って数日で出来上がってはいたんですけど、使える状態になるまでが長かった(^^;
何故って?
それは強烈なニオイとゴミ!!
とにかく臭かったんですよぉ(泣)。
無印で買ってきた荷造り用麻ひもで作ったんですが、どうにも独特の匂いが強くって、普通に持ち歩ける状態ではかなったんです。
そして、編んでる時にも部屋中ゴミだらけになるほどの毛羽立ち。
編んじゃえば大丈夫かと思ったけれど、洋服にべったりと糸くずが付いてしまう……。
さて、どうしよう?
せっかく作ったのに、使えないのは悲しいし。

で、まず、洗ってみました。
じゃぶじゃぶと水で押し洗いをしていると、あっという間に水が茶色に!
肝心のバッグはキュっと縮んで、毛羽も目立たない!!
お、これはいいんじゃなーい? と思って何日か天日干し。
しかし、期待も虚しく、まだ臭う!! 乾いたら毛羽立ちも目立つ!!
そして、ノリが取れた為か、しゃっきりしていた形がクニャクニャになってしまいました(^^;
あーあ、どうしよう……。
それでもあきらめきれない私は、再度洗って、仕上げにのり付けをしてみることに。
クッタリ感も改善して、毛羽立ちも落ち着くんじゃないかなー、と。
で、実行してみると、なかなか良い感じ。
ニオイもだいぶマシになりました。
ただやっぱり毛羽立ちとクッタリ感は完璧には改善せず……。
でもまぁ、今年の夏限定で持ち歩いてみようかしらん♪
電車の中では他のお客さんにくっつけないように注意しながら(笑)。

で、やっと今日、内袋を作ってめでたく完成!!
内袋は簡単に作れるとナメてかかったのがいけなかったんだけど、中のポケットの入れ口、三つ折りにしただけでミシンをかけるのを忘れ、最後まで気付きませんでした(泣)。
仕方がないので、シークレットなまつり縫いで仕上げましたよ。。。
トホ。
次はもうちょっと素材を選んで、最後まで気を抜かずに作りたいと思います。
なぜか完成前から母から発注を受けちゃってるしねぇ。
梅雨はまだ明けないけれど、もう夏だし!!
急がねば!!
[PR]

by kazumi7311 | 2006-07-23 23:20 | Hand Made

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 SATURDAY NIGHT R&R SHOW 150 SPECIAL   

おっと! ぼーっとしてたら、あっという間に2週間近く放ったらかし……早くも夏バテ気味で、何にもする気が起きないんです(泣)。
寝ても寝ても寝ても、とにかく眠い。
先週末は、会社で廻っていて私の手元にやってきたデスノートを読破した以外の時間はすべて睡眠に費やしてました(^^;
2日間で24時間以上は眠ってたよ。
今週末も、せっかくの3連休だったというのに、ほとんど眠ってました……あぁ、人間失格って感じ(泣)。

そんなどうしようもない休日でも、前にも書いたイベントに行ってきたことだけは救いです、ハイ。
かな〜りユルイ空気感がたまらない、イイ感じのイベントでしたよ♪
私たちは後ろの方の1段上がった場所で、比較的のんびり観てきました。

1番目はYO-KINGさん。
インディアンズ(B:グレートマエカワ、Dr:デューク・アイプチ←いつの間にかこの名前でしか呼ばれなくなったよねぇ)とは10ヶ月ぶりということで、ちょっとリハビリ感もありつつ、ギターをガンガン弾きまくれるのがとっても嬉しそうなYO-KINGさん。
微笑ましくて、こっちまで嬉しくなってしまいました。
それにしても、やっぱりグレートの動きがスゴイ!!
踊る踊る!! 脚が上がる上がる!!
メインの、意外と普通な服装のYO-KINGさんとか、菱形?楕円?のシルエットの大きなアフロをしたアイプチとか、目に入らないくらい、グレートに釘付けでした(笑)。
セットリストは確かこんな感じ。
  1. DREAM IS OVER
  2. 審美銃
  3. その後の世界
  4. 出来事
  5. I WANT YOU
  6. FOREVER YOUNG
  7. Hey! みんな元気かい?
  8. LIFE
あれ?6ってやってたよね!?……すでにあやふや(^^;
久しぶりに聴くソロの曲は、当たり前だけど真心とは全然違うなーと再認識。
真心を活動休止してソロで始めたばかりの頃は「これって真心でやっても同じじゃん」なんて思っていたけれど、やっぱこれは別物だわ。
妙に新鮮に感じてしまいました。
演奏も、アイプチのドラムはトリッキーだし、グレートのベースは踊ってるし、そして何より、YO-KINGさん、ギター上手くなったんじゃない?(笑)
最後の曲はかなりヘニャヘニャなシメで、これでいいのか?と疑問だったけどね……。
「昨日(7/14)で39歳になったんで、しつこくしつこくなってきたよ」とのMCどおり、4はホントにくどかったねぇ……終わるのか?と何回も思ったのにまだ続く……みたいな(笑)。
MCでも「このイベントには、真心でもエレラブ(←ここでなぜかどよめきが……)でも何回も出たし、最初に出たのは有頂天でぇー」なんてYO-KINGさんがしゃべり始めると、すかさず「嘘!」「ケラじゃない!!」というツッコミが入るのは、10ヶ月ぶりでもさすがでしたね〜♪
そしてこんなにまでアイプチのダジャレはスベってばかりで、こんなにまで放置されてたっけ? 今までも……と思うくらい、微妙な空気が流れてて面白かったです。
やっぱソロもいいっすね〜。
もっとたくさん曲が聴きたかったな。

2番目は「グレートが連チャンではキツいはず……」という予想どおり(笑)、GO!GO!7188。
おおー、アイドル並みのお客さんのノリ?
年寄りには、熱い若い(!)ファンは新鮮でしたよ(笑)。
前から曲は聴いてたけれど、ライヴは初めて。
カッコ良かったっすよ。
女の子ファンが多そうなのも納得の、クールで熱い演奏でした。
アッコのミニスカートででっかいベースを弾く姿、男前でしたわ(笑)。

最後はフラワーカンパニーズ。
数年前、YO-KINGさんの前座的に数曲演奏したのを観て以来のフラカンライヴは、めちゃくちゃ楽しくて、めちゃくちゃカッコ良くて、いやー惚れ直しました。
会場中が踊り歌いまくった真冬の盆踊り、これだけ観れた(参加できた)だけでも行った甲斐があるってもんです♪
♪ヨッサホイヨッサホイヨッサホイノホイと2階席すらも容赦せずに歌わせ踊らせ、「今までで一番小さい声で!」と客に要求しときながら「聴こえないぜー!!」と絶叫する圭介氏……最高っす!
深夜高速では、切なさと切迫感で鳥肌&涙でしたよ。
私の後ろで観ていた男の子が、演奏後思わず「すげぇ」と言ってしまった気持ちが良く分かります。
ニューアルバム脳内百景が出たばかりということで、その中からも数曲(脳内百景はぐれ者讃歌など)。
「まだ買ってない人がほとんどだと思うんで、今日、買って帰るように……あ、でも一応、1人5枚までにしといてくれる? もっと欲しいという人は要相談ってことで……倉庫まで取りに行くから!!」なんて圭介&グレートのMCもありました(笑)。
そして10月にはAXワンマンがあるそうで、「いろいろなところで、大丈夫?って聞かれるんだけど、どういう意味なんだろね?(笑) ここにいる人がみんな来てくれれば、いい感じじゃないの?」なんて言ってました。
でもこんなライヴ観ちゃったら、また観たくなっちゃうよー……行っちゃう!?

グレートが「最後までいてくれた人にはプレゼントがあります……あ、でもモノじゃないけど」と言っていた通り、最後に出演者全員でセッション!!
ドラム3セットがセッティングされているのだけでも、結構笑えます(笑)。
グレートとアッコはツインオーバーオールで登場。
「GO!GO!的にはこういうの、大丈夫なの?」なんていう確認が取られていました(笑)。
曲は、SATURDAY NIGHT R&R SHOWの150回記念にちなんでグレートが決めたというSATURDAY NIGHT
すっげー盛り上がったねー♪ 楽しかった〜!!
もちろんS・A・T・U・R・D・A・Y NIGHTは大合唱&ジャンプ!!
ボーカルしてたはずのYO-KINGさんは、いつの間にかアイプチとドラムを交換して叩き始めてるし、圭介はSATURDAYのスペル間違えて歌ってるし、もうめちゃくちゃ……でも楽しい!!
最後は「じゃあ、みんなこのまま歌ってて! 俺たちは帰るから……」と、どうしていいか分からない状態で取り残されるお客たち(笑)。
最後に残ったフラカン・ドラムの小西さんがビシッっと決めてくれて、救われたけどね〜。
一緒に行ったやち曰く「最後、タンッって叩いた時に、ビュッって汗が飛び散ったのが見えて、カッコ良かった〜」そうです。
そしてなぜか残っていた(笑)アイプチが「本日はありがとうございました〜」と締める不思議……いいのか?

久しぶりにロックンロールなライヴを観たなー、という感じですが、何も考えることもなく楽しかったです(笑)。
ただ、携帯カメラでステージを何度も撮っていた変な外人(←敢えて悪意を込めてこう呼ぶ)が目障りだったのが残念。
理解不能。
ま、それはそれとして、ライヴ熱が再燃してしまって、ライヴ情報を見まくってます(笑)。
……再燃、というより、燃えっぱなしか(^^;

そして今日、フラカンのニューアルバム購入。
会場の物販では、外のロッカーに財布置いてきちゃってたので、所持金2人あわせて1,500円しかない私たちには買えなかったのですよ(^^;
んー、名盤!!
[PR]

by kazumi7311 | 2006-07-18 00:46 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 願いごとは……   

a0023085_0332658.jpgお昼休み、六本木ヒルズの七夕を見てきました。
昼下がりの毛利庭園周辺は、のんびりムード。
そこに突如、オブジェのような竹の集まりが出現!!
おぉぉー! さすがヒルズ、笹の飾り方も斬新でございます(笑)。
近寄ってみると、浴衣姿のおねーさんが短冊を配っていました。
短冊を受け取ると、「東京シティビューの一般料金 半額優待チケット」が手渡される仕組みになっているようです。
平日の昼間だというのに、子どもからおじいちゃん・おばあちゃん、外国の方まで、たくさん願いごとを書いていましたね〜。

一緒に行ったランチ友たち、はじめは「ヒルズ族の願いを知りたい!」なんて言ってたくせに、いざ短冊を手に取ると人の願いなんてそっちのけ。
必死に自分たちの願いを書き込んでいます(笑)。
「お金持ちになりたい」「峰不二子」などなどというステキな願望が、梅雨の合間のどんよりとした空の下、ひらひらと舞うことになりましたよ。
私はというと……友だちと話していた「玉の輿」話を思い出し、「良縁! 良運!」と書いてまいりました。
2つ書いちゃうなんて欲張りかしらん?
欲望を文字にするなんてハズカシイ感じもしますが、小学生以来、短冊なんて書いたことなかったからね〜。
なかなか面白かったし、のんびりした気分になれましたよ。
いろんなところで笹&短冊を見かける今の時期、短冊に願いを込めるのもいいかもしれないですね。
[PR]

by kazumi7311 | 2006-07-05 00:38 | Daily Life

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 真心ブラザーズ『FEEL FINE TOUR』   

少し時間が経ってしまいましたが、先週の金曜日、久々の真心ライヴに行ってきました!!
復活後初のアルバムFINEを引っさげてのツアーファイナル@NHKホールは、超満員の3,500人で埋め尽くされてました。
むかーし、NHKホールの最後列で真心を観たことを思い出しつつ、今回は前から5列目なんていうグレートな席で鑑賞。
それだけでも気分はウキウキなのに、その日は「開演時間に間に合わない!」と勝手に思い込んで有給をとって休んでいた為、開演前に(いつもの)いずりん&やちと沖縄料理の夕飯を食べ、あまりの蒸し暑さにビール2杯飲んじゃって、そりゃーもうご機嫌だった訳です(笑)。
そんな訳で(?)、いつもよりかなーりテンションが高い状態でライヴが始まったのです。。

セットリストは確かこんな感じ。
  1. 少しもさめていない
  2. 東京ひとり
  3. 空にまいあがれ
  4. I'm in Love
  5. BABY BABY BABY
  6. スマイル
  7. メトロノーム
  8. 丘の上
  9. 紺色
  10. Rolling
  11. ハロー
  12. Step steady
  13. Dear, Summer Friend
  14. ENDLESS SUMMER NUDE
  15. 拝啓、ジョン・レノン
  16. 新しい夜明け
  17. 情熱と衝動
【アンコール1】
  1. 受けポジ
  2. どか〜ん
  3. EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG
【アンコール2】
  1. RELAX~OPEN~ENJOY


私は5月のライヴハウスツアーには行っていないので、アルバムの曲は初めて聴いた曲がほとんどでした。
いやー、やっぱ生で聴くと印象違いますね〜。
どの曲も割と地味な感じがしていたんだけど、(当たり前だけど)迫力が違う!!
1で始まったのが意外といえば意外だったんだけど、「ああー、こんな曲だったんだー」とやっと実感できた感じです。
9のビバさんドラムがめちゃくちゃカッコ良かった〜♪
あんなに気持ちよくサクサク叩く人、他にはいないね。
しかし、8&9のロックンロールナンバー。
9の曲振りを桜井さんがしたのだけれど、「丘の上……じゃなくて紺色!」って……!!
今やったばかりの曲名をもう1回言い、言い直し、続行(笑)。
「一番やっちゃいけないことをしてしまった……3,500人の冷たい笑いが……」とか言ってる桜井さんに「よくそのまま行ったよね〜」とのんきなYO-KING氏。
まあね、Mの桜井さんはそれなりに楽しんでいたみたいなので、それはそれで良かった良かった(笑)。
しかし、この日の桜井さんの滑舌はボロボロだったですねぇ。。。
それもまたたのし♪

この日のライヴ、今までと違うなーと思ったことがあるんです。
客席が自主的に(もしくはホーンズの先導?で)手を振ったり、手拍子したりってことは多かったけれど、客に○○をやってほしいと言ってきたことはなかったんじゃないかなー?
10ではクラップ。
4拍子の1拍・2拍・3拍・4拍の2と4の部分で手を叩くのが「2,4のクラップ」。
4のところにはもともとスネアが入っていないから、クラップが入ってやっと曲として完成するのがこの曲なんだそうです。
YO-KINGさんの「音楽というのはぁー、3拍子以外は全部4拍子でぇー」というかなり簡略化された音楽講座で教わりました(笑)。
そのあとオマケとしてやってくれた11はその応用編。
3,500人分のクラップが鳴り響きます。
「ああー、これ、レコーディングしとけばよかった!」なんてYO-KINGさん言ってました。
この曲はリズムボックスにボーカル(YO)とギター(さく)が乗っかるだけなので、バンドの皆さんは手持ち無沙汰……でもただいるだけのはずがないんですよ(笑)。
Key:文明さんは、やっぱり踊りまくってました。。。ステキっす♪
17では「一緒に歌ってください!」とYO-KINGさん。
今までそんなこと言ったことなかったよねぇ。
3,500人の大合唱……鳥肌たっちゃった。
休止前よりももっと「客席と一緒にライヴを作る」という気持ちが強くなったのかな〜なんて思って、妙に嬉しかったな。
しっかり向き合って作ったというアルバムのツアーだからなのかな?
今までよりもYO-KING氏と桜井氏の関わりも強くなっているような気もしました。
YO-KING氏のギターと桜井氏の歌声の重なりだったり、コーラスだったり、ちゃんとかみ合って重なりあっていい味が出てる。
この一体感がなんとも気持ちよかったです。

定番の曲もやっぱり、全てがオカシクなるくらい、すごかった!!
真心のライヴ(しかもホール)で、こんなにジャンプしたり踊ったりしたのって久しぶりだったかもしれない。。。
特に本編最後のほうの13、14、15、16。
14が“ENDLESS”ってだけでもキャーキャー言ってたんだから、やっぱりオカシクなっていたんでしょうか(笑)。
久しぶりにこっちで聴いて、昔、ここでやった頃は「練習した……難しい」なんて言ってたよな〜、なんて思い出しただけでも興奮しちゃうよ。。
この日最大のクライマックスは、15、16かな?
15が終わって桜井さん、前に出て行ったまま動かない……燃え尽きた? 泣いてる?
そしてマイクを通さずに「MB'sと歌ってくれますか〜?」と問いかけて「新しい夜明け」だもん!!
今思い出しても胸が熱くなるよ(……だけどここでも噛んじゃったんだよね、彼は)。
16はもう、息が続かず苦しくなっても、歌い跳ねたよ(笑)。
楽しい!! 最高!!

アンコールでは「ごめん、ここしゃべるところじゃないけど、どうしても言わせて!! どこの地方だったか忘れたけれど、このツアーで初めて見つけたんだよ……エアギターでノッてる子を!!」とYO-KINGさん。
「あのエアギターの少年に捧げます!」とどか〜ん!!
途中、お客さんに「エアギター!!」と要求してました(笑)。
その結果、30%の人はやってくれたとか……そして桜井さんは「初めてだよ!! エアギターに触発されてアタマぐぁんぐぁん振っちゃったの!!」ということでした(笑)。
このブーム、続くのか!?
ダブルアンコールのRELAX~OPEN~ENJOYを聴いて、「あー、私、最近、RELAX~OPEN~ENJOYが不足してたなー」と自覚。
やっぱり私には真心が必要なんですね。。
最後の文明さんソロ、年々長くなってきている気がしますが、「いつ終わるのか? いつ終わるのか?」と待ち構えているメンバーもかなり面白いことに気付いてしまいました(笑)。

ということで、ものすごーく楽しんできました。
とにかく楽しい!! の一言に尽きます。
爽快ですよ〜♪
夏のフェスで観ることはできないけれど、このバンド(MB's)結成10周年記念企画なんていうスバラシクおもしろそうな企画が秋に待ってることが判明。
こりゃ、また行くしかないね!!
☆★☆真心企画第一弾!☆★☆
    〜MB’s 10th Anniversary SHOW〜
日時:10月1日(日) 15:00開場/16:00開演/21:00終演予定
会場:クラブチッタ川崎
出演:真心ブラザーズ、うつみようこ&YOKOLOCO BAND、衝和ショッキング
Jupiter's Pop Band、Suzy Cream Cheese、CENTRAL
料金:5500円(ドリンク別) ※8/12(土)チケット販売開始
【問】HOT STUFF 03-5720-9999 www.red-hot.ne.jp

[PR]

by kazumi7311 | 2006-07-04 01:23 | Live Report

▲UP