無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 真心ブラザーズ『THE GOODEST TOUR』   

夏ごろにチケットを確保してから、待ちに待った12月27日(日)。
真心20周年イヤーを締めくくる『THE GOODEST TOUR』最終日@中野サンプラザ。
でも、志村くんの訃報のショックを引きずったままなので、やたらと先輩風とかひたちなかを思い出していました。
そんな微妙なテンションで向かったのですが、やっぱりそこは真心。
「ライヴの一瞬一瞬を楽しまなきゃアホみたいじゃないか!」って、無条件に心の底から楽しんでしまいました。
真心、最高!!


とにかく密度が濃かった!!
桜井さんに言われるまで「9月に出たアルバム『GOODEST』のツアー」だということを忘れてたんだけど、20周年を彩る名曲の数々が惜しげもなく披露されていきました。
9月の「タンデム NIGHT」「“THE”NIGHT 」で、2人でやったりTHE時代の曲はやり尽くした感じだったので、MB's大活躍!の曲が多かったです。
そして、なんと言っても、あの真心が! 真心なのに! 
MCが短いんですよ!!
その分、曲も大盤振る舞い、宴会芸も大盤振る舞い(笑)。
大満足の約2時間半でした。


新しい夜明けからスタート。
メンバーがステージに登場しただけで、顔がにやけてしまう……しかも新しい夜明けだし!
サティスファクションでは、「10年も前から今言われているような“心の時代”を予言してた。俺、早い!かっこいい!」とおっしゃってましたねぇ、YO-KINGさん。
大好きな愛のオーラで異様なトキメキが(笑)。

「アルバム『GOODEST』の選曲で、もうひとりのボーカリスト(桜井さん)の歌唱曲が1曲もないことに、何の異議もなかったことにショック」と言う桜井さん(^^;
「もうすぐ『GOODEST』」、YO-KINGさんがいうところの「GOODDER」な曲として、メトロノームを歌ってくれました。
桜井さんのPOP魂が全開になった曲、忘れられない名曲です。

デビュー曲のうみでは、テンポを間違えて「遅くね?ごめんねごめんねー!」とやり直すYO-KINGさん。
デビュー曲なのに! 20年やって来たのに! さすがです(笑)。

今回のライヴで、特に心に刺さってしまったのが素晴らしきこの世界
棒立ちになるくらい、感動してしまった。
10年以上ライヴで聴いてて、今までで一番、グッときてしまった。
鼓動が早くなって苦しかった。
歌詞の意味とか、そういうことじゃなくて、あの姿に、あの歌に、あの演奏に、感動してしまった。
いろんなこと全部ひっくるめて、全部肯定されたような気がした。
すごかった。
すごかったのはその1曲だけじゃなくて、「スゴイ!」「濃い!」「カッコイイ!」がずーっと続く、奇跡的なライヴ!
スピードのあのテンション!
マイ・バック・ページの自慢話込みの演奏(笑)。
タレサンなしでの傷だらけの真心、すごくいい曲だよなぁ。
社会人を何年もやってると、なんだか共感してしまう部分が多いです。

そして、「あのスピードは何だったの!?、と言われても仕方がない」とYO-KINGさんも言ってた、「有限会社 真心」の忘年会に突入!
いつもは地味でコツコツと仕事をしている経理(兼総務)の桜井さん、宴会芸はすごいんです。
花形営業マン(ヤ○ルトを売っているらしい……)の倉持さんは、サポートです。
MB'sも総力戦!
「中野サンプラザではビールが売っていないから安心」と、モルツのテーマ
1番:YO-KING、2番:桜井、3番:一郎くん(声が出ないで大爆笑……)、4番:小川さんと歌い継ぎ、5番:YO-KINGで締めようかというその時。
「このままでは、声が出なかったってだけで一郎くんに持って行かれてしまう……ここは『GOODEST』のDVDで宴会番長として大評判の首藤くんに締めてもらおう!」と桜井さん。
センターに登場し、長ーい話が始まっちゃったよ、首藤さん。。。
「20年、見守って来たあなたたちは、乳母だ! ウーバーワールドだ!」には、崩れ落ちました(笑)。
メンバーも崩れ落ちてたね……。
「心に持ってるキラキラしたジョッキを掲げて! うわっ、まぶしい……」とか言ってたなぁ。
首藤さん!! 全部持ってっちゃったね!!!

全部持ってかれた経理の桜井さんも、負けてはいません。
「手作り装置」を装着し、「歌ってもいいですか?」とYO-KINGさんに断って、今年もBABY BABY BABYを。
腰には送風機?掃除機?を掛け、ニット帽の上からポワーンと出て来たのは、「夢の国だよ、ブロードウェイ」と書かれた風船!
どんどん大きくなって「重い、頭が重い」と心の声がオンマイクで載ってしまう桜井さん。。
途中、姿見が登場、自分の姿を見て「デカイ!」と大騒ぎ(笑)。
そして最後は、誰もが予想したように、風船を割ってジ・エンド。
お疲れさまでした〜(笑)。

忘年会部門最後は、どか〜ん
お立ち台の向かって左に小川さんが乗って、いつものあの振り付けを全力で!!
お客さんも全員、やってたに違いない!!
たのしーい!!!
お立ち台右のYO-KINGさんも、歌いながら踊ってました。

忘年会も終わり、さらに加速する高密度ライヴ!
JUMPでは、YO-KINGさん「いつもジャンプを忘れるな!いつでもジャンプする心を持って!」みたいなことを言ってました。
桜井さんと一郎くんが密着して立って、2人の掛け合いのイントロから始まる、ホーンズが恐ろしくカッコ良かったなぁ。
そして、EVERYBODY SINGIN' LOVE SONGDear, Summer FriendENDLESS SUMMER NUDE、そして拝啓、ジョン・レノン空にまいあがれ
もう何百回聴いたか分かんないけど、何度聴いても胸が高まる曲たち。
「中野サンプラザごと、空にまいあがれー!!」ってYO-KINGさんが言ってたけど、ホントにそのまま浮かんじゃうんじゃないか、って思うくらい、全部ホントになっちゃうんじゃないか、ってくらい、良いライヴだったなぁ。


アンコール。
2人だけで登場、桜井さんのアコギで「12月にぴったりの曲」I'm in Loveを。
MB'sメンバー登場で、All I want to say to you

怪しげな動きをするメンバー数名。。
YO-KINGさん、
「中野ブロードウェイを散策してたら、偶然“まんだらけ”であの!M.C. Sakuに会っちゃって」
「サンプラザでライヴだって言ったら、出演を快諾してくれました」
「M.C. Saku、降臨!!」
出た!!ちょっとこなれてきてムカツクB-BOY、M.C. Saku!!!
もちろん友だちの「M.C. イチロー」も一緒です。
そしてそして、もう一人友だちが増えて「M.C. コーシ」も登場!!!
3人組になったそうです(笑)。
ラップしてるよ、ラップ!!
もちろん一郎くんは、「無呼吸ラップ法」です(笑)。
首藤さん、金ピカすぎて、そして変な英語使ってて、変な踊りで……目が釘付けです!!
桜井さん、一郎くんは楽器を持って定位置へ。
Song of Youが始まったんだけど……M.C. コーシはまだセンターに!!
特にやることもなく、コーラスしながらウロウロしてます。。。
時々、耳に手を当てて一郎くんの音を聴いたり、桜井さんの音を聴いたり、YO-KINGさんとハイタッチしたりしてました……もう、気になっちゃうじゃないか!!!

そんな大宴会のまま、アンコール終了。
ダブルアンコールでは、うって変わってしっとりと、RELAX〜OPEN〜ENJOY
私はこの曲に、いつも助けられてる気がする。
10年前も、今も。
小川さんのソロも、冴えてましたねー(そして、長かったね)。


モリモリ盛りだくさんのライヴ、大満足です。
席の関係か、ビバさんのドラムが身体の奥まで響いて、気持ちよかったなぁ。
声の調子が特に良かったと言うYO-KINGさん、「お腹の中で声が共鳴してから出てくる感じ」だったそうです。
「その声が中野サンプラザに響いてる……ってことは、ここはYO-KINGさんの腹の中だね」って、桜井さん。。
その感じ、すごくよく分かりました。
空間の中で共鳴しあって、響いてる感じ。
気持ちよかったなぁ。

……とか言いつつ、やっぱり今日のMVPは首藤さん!!
お腹痛すぎて、呼吸が止まるかと……崩れ落ちてしまうほどの破壊力!!!
ウーバーワールド(^^;

「今日は楽しかったです。20年間、ずっと楽しかったです。どうもありがとう!」と言ったYO-KINGさん。
すごく強い人たちだなぁ。
「楽しい」って言い切れる強さ、潔さ。
多分、今までたくさん味わってきたつらいこととか、志村くんのこととかも含めて。
カッコいいじゃないか!
30周年も、40周年(では桜井さんが逝ってしまうらしいが……)も、またこうやってお祝いしたい。
先のことなんて分かんないけど、私はそういう気持ちで、そうやって生きて行こうと思いました。
真心、大好きだー!!


【ツアーTシャツ】
20周年だし、買っとくか!
背中にワッペンシリーズです。
色はカーキ?モスグリーン?グレー?って感じです。
a0023085_244081.jpg

袖のタグもなかなかGOOD。
a0023085_245098.jpg


【セットリスト】
01 新しい夜明け
02 EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG
03 愛のオーラ
04 サティスファクション
05 傷だらけの真心
06 メトロノーム
07 うみ
08 マイ・バック・ページ
09 素晴らしきこの世界
10 スピード
11 モルツのテーマ
12 (男・桜井が歌う)BABY BABY BABY
13 どか~ん
14 JUMP
15 Dear, Summer Friend
16 ENDLESS SUMMER NUDE
17 愛
18 空にまいあがれ
19 拝啓、ジョン・レノン

EC1-1 I'm in love
EC1-2 All I want to say to you
EC1-3 Song of You

EC2 RELAX~OPEN~ENJOY


ロッキング・オンのサイトに、この日のレポートがアップされてました。
[PR]

by kazumi7311 | 2009-12-28 02:06 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 嘘……だよね?   

びっくりしすぎて、呼吸が苦しい。
涙が止まんない……。

フジファブリック志村正彦、12月24日に急逝
[PR]

by kazumi7311 | 2009-12-26 00:11 | Music

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 NONA REEVES『ノーナとHiPPY CHRiSTMAS 2009』   

ブログもご無沙汰しております。。
そして、だいぶ時間が経ってしまいましたが、18日金曜日のお話を。
翌日、新幹線に往復7時間ぐらい乗っている(いつもの倉敷)時間を使って書きなぐった、手帳6ページ分に及ぶ駄文を元にお送りします。。。


毎年恒例のノーナのクリスマスライヴも、早11回目。
私もいつから連続参加?
すでに「ヒッピーの日は、健康診断に行くからという理由で会社を休み、開場時間前に会場に到着する」というのも、毎年恒例になっております(^^;
やっぱりね、それだけ「特別」なんですよ、ヒッピーって。

毎年、11年連続でクアトロでやる(終わったら来年の予約をするらしい……byオッケン)のは、売れすぎず、売れなさすぎず、現状維持し続けるってことなので、一番難しいんじゃ……なんて言ってたけど、メンバー的にも、やはり特別なライヴなようです。
リハで「今日は楽しみだ。1年間のご褒美みたい。」というコマツさんの言葉を聞いて、嬉しかったと目を赤くする郷太くん。
「3人とも才能があるので(by郷太)」ソロ活動が多かった今年後半。
特に郷太くんは作家デビューして注目され、歌う声より話す声を聞く事が多かった。
でもやっぱり、ノーナの音楽が大好きで、ノーナのライヴを待っていた!
あの場にいた誰もが、そう思っていたんじゃないのかなぁ。
そんな喜びにあふれた空気が満ちた、最高のライヴでした!!
いろーんなことがあったようで、なーんにもなかったようなちっぽけな私の1年間も、報われた気がしました。

今回の「ノーナsix」は、シゲに冨田さんに、なんと大森さん!!
男くさーい6人バンド。
しかし、大森さんは、ずいぶんとセクスィーでしたよ。
LOVE TOGETHERの出だしのコーラスだけで、もうメロメロっすよ(笑)。
女性コーラスとも違う、色気たっぷりなコーラスはさすがです、大森さん!!
郷太くんとの相性もバッチリ。
妹曰く「左側3人(シゲ、大森、コマツ)が、カッコ良すぎてヤバイ!!好みすぎる!!」そうです(^^;

なんというか、もう「カッコいい!!」の一言に尽きるんです、今回は。
郷太くんの声の調子も最高!?
まさに「目を閉じれば美少年(by筒美京平)」の歌声。
本編最後のThe Girlsickなんて、もう涙が出てくるくらいキレイだった。。
うっとり、引き込まれました。
今までで1番かも!!

大森さんがいると、私が最初に観た頃のライヴを思い出すなぁ。
だから『ノーナのノーナ』からの選曲が多いのも、納得です。
TONIGHT〜愛があった夕べ〜GIMME GIMMEが超久しぶりに聴けて嬉しかった!
恐ろしく男前に生まれ変わったENJOYEE!(YOUR LIFETIME)も、カッコ良かったなー。

こちらも久しぶりなリズムナイトとか、イントロだけでもテンション上がるREVOLUTIONとか、いつも変な曲だなぁと思うのに、いつの間にか夢中になってるDAY DREAM PARKとか、激し目の曲が多かった印象。
みんな、もうヤバいくらいにステキナ演奏なの!(←それしか言ってない……)
シゲのベースの男前なこと!
冨田さんの弾くフレーズのツボなこと!
オッケンさんのアクションもでかいぞ!
コマツさんのドラムの音色が多彩なこと!
大森さんの職人技のようなパーカッション!
大森&コマツのコーラスもバッチリ!

やはり今年はマイケル・ジャクソンやらなきゃね。
全員が期待してたと思う。
白いハットとジャケットを身につける郷太くん。
一瞬の静寂と緊張感。
Smooth Criminal!!
……マイケルがいるよ。
まわりからも「本物だ……」って声が漏れるほど、神々しかった。
凄かった。
マイケル死後、「尊敬している」と言いやすくなったのか、カバーを聴くことも増えたけど、やっぱりノーナで聴きたかった。
会場も、映像で観たマイケルライヴのごとく、歓声が鳴り止まず。
HUMAN NATUREは、この上なくキレイだった。
キレイすぎて、泣けた。
ものすごいものを観てしまった。
ものすごいものを聴いてしまった。
今でもドキドキするほど、ドスンと響いたカバーでした。

Hey,Everybody!って、トランスしていく癖になる曲。
言葉遊びしているうちに、どんどん気持ちが上がって行く。
そしてLOVE ALIVEにつないで、息ができないほどに盛り上がる!
生きてる!!
みんなのソロの見せ場も、そりゃーもう、ね。
大森&コマツの打楽器対決も、カッコ良かったー!

アンコールは恒例:郷太くんが赤白ボーダーセーターを着てのラストクリスマス
貫禄です。
もはや本家すら思い出せないくらいだよ。。
新曲Always On Your Sideは、オーディオテクニカとのコラボで生まれた曲。
CMでこのタイトル、キャッチコピーに使われそうだなぁ(笑)。
私にとって、ノーナの音楽ってまさにコレ。
いつも私のそばにいてくれる。
なのにiPodが壊れて以来、すっかり音楽を聴かない人になってしまった。
なんか満たされない、なんか落ち込む、なんか元気が出ない……原因はコレだったのかも!?
金欠だけど、iPod問題、何とかしよう。
そばにあって欲しいと思ってるのに、こちらから近づけないようにしておいて、不満を漏らすなんて、バカみたいだ。

ダブルアンコール。
ジャクソン家のことを思って作ったというHIPPOPOTAMUS
「もうやってくれないのでは?」なんて心配の声もあったけど、また元気に、一緒に歌えて、ホントによかった。
大森さんソロ(エアキッス付き)も、そりゃーカッコ良かった。
私も、声が枯れるくらい、出し切ったよ。

歌った、といえば。
メモリーズ~ひと夏の記憶~で、「カモン、カモン」を「シャモン、シャモーン」と言う郷太くん。
みんな笑っちゃって、お客さんパートはグダグダに。。。
「笑ってるヒマがあるなら、歌え!」って言われても……君のせいだよ、郷太くん!!
HIPPOPOTAMUSで歌詞かんでも、また「シャモン」で逃げてたし。
マイケルの真似、と言われなきゃ分からんっすよ!!
リハでいつの間にか「シャモーン」になってたとか……笑った!腹痛かった!!

腹よじれるほど笑ったり。
見とれるほどカッコ良かったり。
声が枯れるほど歌ったり、叫んだり。
汗だくになるほど踊ったり。
最近、会社の同僚から「のだめカンタービレ」を全巻借りて読んでます。
パリに留学してなかなかなじめない黒木くんがのだめを見かけ「恵ちゃーん!」と呼ぶシーンで、「ただ叫びたかっただけなのかもしれない」っていう気持ち。
なんかそのシーンを思い出しました。
ただ大きな声出して、自分の中のモヤモヤを吐き出してしまいたかったのかもしれない。
そしてこんなステキなキラキラした一瞬を、自分の中に取り込みたかったのかもしれない。
大きな大きな深呼吸。
生きてる実感。
うん、ノーナ、最高!!

------------------------------------------------

★今年のプレゼントは、ストラップでした!
a0023085_2102913.jpg


------------------------------------------------

★セットリスト(fromオフィシャルサイトの郷太くんブログより)

01. HiPPY CHRiSTMAS
02. トゥナイト 〜愛があった夕べ〜
03. BAD GIRL
04. GIMME GIMME

05. RHYTHM NIGHT
06. LOVE TOGETHER
07. Still
08. メモリーズ 〜ひと夏の記憶〜

09. REVOLUTION
10. DAYDREAM PARK

11. SMOOTH CRIMINAL / Michael Jackson
12. HUMAN NATURE / Michael Jackson
13. ENJOYEE! (YOUR LIFETIME)
14. Hey, Everybody!
15. LOVE ALIVE
16. あの娘にガールシック

17. LAST CHRISTMAS / WHAM!
18. Always On Your Side (新曲)

19. HIPPOPOTAMUS
[PR]

by kazumi7311 | 2009-12-22 01:39 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 イルミネーション   

カレッタ汐留で、12月1日から始まったイルミネーション。
目がチカチカしてくるほど、まばゆい!

a0023085_113994.jpg

a0023085_114963.jpg


葉加瀬太郎プロデュースのショウが始まると、バイオリンの旋律にのせて、もっとド派手にレーザー光線が飛んだりします。
もちろんシメは、情熱大陸のテーマ!

しかし、12月になるとあっちもこっちもイルミネーションだらけ。
いったいいつの間に、日本の12月はこんなにキラキラになったんだろう……。
[PR]

by kazumi7311 | 2009-12-04 01:06 | Daily Life

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 いたばし健康ネット博2009   

11月28日土曜日。
「いたばし健康ネット博2009」の2日目に、新東京カイロプラクティック協同組合として参加してきました。

実は私、会場は家から徒歩5分!
住んで3年目だけど、こんなイベントがあるなんて、今まで知りませんでした(^^;
かなり盛大な「健康まつり」で、区内で活動するサークルや団体が所狭しと出展していて、お客さんも列をなして並ぶほど!

私たちは、身体の歪みをチェックする「姿勢検診」と、足りない栄養素をチェックする「栄養検診」を行いました。
沢山の方々が立ち寄ってくださり、おかげさまで大盛況!
「こういう話を聞きたかったのよー」とか。
「自分では気づかなかったけど、私の身体、歪んでるんだねぇ」とか。
「同窓会までにキレイになりたいの!」とか。
いろんな感想やお話を聞けてとても楽しかったです。

皆さん、やっぱり姿勢は気になるんですよね。
姿勢に関心はあるけれど、何から始めればいいのか分からない……という方もたくさんいらして、この「姿勢検診」が姿勢の大切さを知っていただくきっかけになってくれていればいいな、と思います。

さらに興味が湧いてきた!という方には、今週末12月5日(土)18時〜の「無料説明会&体験施術会」にて詳しくお話をさせていただいて、施術も体験していただく予定です。
姿勢検診は受けてないけど興味があるという方も、ご参加いただけますので、KCSセンター原宿(TEL:03-5786-0140)までお問い合わせくださいね。
[PR]

by kazumi7311 | 2009-12-04 00:55 | 姿勢セラピスト

▲UP