無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 さいきんわたしは   

急に、すっかり秋ですね。
「暑さ寒さも彼岸まで」ってのは、昔から変わらないってことでしょうか?

京都旅行という(私にとっては)一大イベントを終え、かなりの勢いで室内で活動中です。
活動中といっても、DVD観たり、マンガ読んだり、ラジオ聴いたり……まぁ、いつもどおり、ぐうたらしてます(笑)。
twitterやり始めて、日常のあれこれをブログにまとめることもなくなっていたので、たまには書いておこうかな。

  • エレ片リスナー歴は長かったのに、今年になってから急にイベントやライヴに行きはじめた私。
    やはりエレ片リスナー歴が長い妹が急にハマりだした影響が大きいのですが。
    そんなわけで、ここ数カ月で、過去のエレ片やエレキコミックのコントライヴのDVDを一気に観ていました。
    もうそれが面白いのなんのって!
    観れば観るほど、やつみは可愛くみえてくるし、今立の青春バカっぷりがおかしくなるし、仁さんは不気味だし。
    特典映像も最高!
    「ふざけ登山」は名作! 「きんぽとん童子」は癖になる!

    そんな時に、キングオブコント決勝ですよ!
    もうなんか、こんなにドキドキしながらコント観たことないよ、ってくらい母のような気持ちで見守ってしまいました(^^;
    そして「8位先輩」っていう結果……「何であんなに笑わないんだよ!」と会場の空気を罵りたくもなりましたよー(泣)。
    でも土曜のエレ片ラジオ生放送を聴いて、エレキの面白さ、たくましさ、芸人さんたちの優しさにちょっと胸が熱くなってしまいました。。
    やっぱ大好き!
    私と同じような気持ちの人がたくさんいたことを、twitter(ハッシュタグは#elekata)見てうれしく思いました。
    あの時間帯、熱かったな~。

  • エレキと言えば、久々にスペシャの番組で大笑いしていますよ。
    爆裂エレキングダム!!」。
    録画してもらってたのをまとめて3か月分くらい観たんだけど、途中で止められなくなって数日間で一気観(^^;
    ちょっと「スペ中」観てた感覚に似てるなぁ。
    最近は自分の好きな音楽だけを聴いちゃって視野が狭くなってた気がするんだけど、スペシャ観るといろんなバンドを知ることができて楽しい♪
    怒髪天は別として、SISTER JETはイベントで観たことあるけどあんなキャラだと思ってなかったし、9mmはちょっと知ってたけどあんなソフトなイメージなかったし、凛として時雨OKAMOTO'SNICO Touches the Wallsも名前しか知らなかったし、黒猫チェルシーはボーカルの子が映画出てたな、くらいしか知らなかったし。
    祥太郎子ちゃんは名作よー。
    国王はもうね、常にあんな感じだから(笑)。
    年齢もキャラもバラバラな大臣をまとめる、今立の仕切りと、やっつんのあったかさがいい感じです。
    あー早く続きが観たい!

  • 22日は、さかいゆうライヴ@渋谷クラブクアトロに行ってきました。
    後ろのほうにいたので、ちらっとしか姿が見えなかったけれど、相変わらずの歌声に圧倒されてしまいました。
    タケのギター、カッコ良かったけど、もうちょっとでっかい音で聴きたかったかな(^^;
    ブギーバックのカバー、かっこよかった!
    How Beautifulの弾き語りもステキでした。
    ナタリーに詳しいレポが載ってます~(手抜きで失礼。。)

  • 久々に真心ブラザーズがラジオやってるのを聴いたよ。
    THE BAWDIESのROYくんの代打のRADIPEDIA
    桜井さんの文明からの取り残されっぷりや、相変わらずのドジっ子ぶり。
    桜井さんと一緒だとノビノビしすぎてるYO-KINGさん。
    いいっすね~♪
    ベストヒットSMAは行けないけれど、それぞれのソロライヴは行きますよ!
    けどやっぱり真心のライヴが観たい、ってのはワガママかしら(^^;

  • 君に届け」最新刊の12巻、買っちゃいましたよ(^^;
    ニヤニヤしながら読んで、とても幸せな気持ちになりました(笑)。

  • ちょいとあたらしいことを始めようかと思っているんだけど、ダラダラしすぎて何も進んでない!
    契約でちょっと揉めてるのが、やる気が出ない原因?……なんて言い訳してみる(^^;
    はやくすっきりしたい!

  • 急に秋になっちゃったから、キットで買ってある薄手のコートがまだ完成してないよー。
    急がねば!


ということで、ぼんやりした日々ですね、いつもどおり。
こんなことやってると、あっという間に年末なんだろうなぁ。
年末までには、なんとかいろいろすっきりしたいところです。

とりあえず、来週は桜井秀俊ワンマンライヴ!
何が飛び出すのか、楽しみだー!
[PR]

by kazumi7311 | 2010-09-27 02:38 | Daily Life

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 2泊3日京都旅行(エピローグ)   

ということで、B型だらけの京都旅行、無事終了しました。

計画した時には、9月だし、こんなに暑いとは思ってもいなかったんですけどねぇ。
汗だくでバテまくり!
あと1日、日程が長かったら、疲れすぎて黙りこくってたかも(^^;
油断したせいか、街中で反射がきつかったのか、気づいたら靴型に足が日焼けしてました。。
夏フェスでもそんなに焼けなかったのに!!
でも雨が降るより何倍も良かったです。
写真で見ても、空がキレイ!

あとは虫刺されが悔やまれる。。
2日目にムヒを差し入れてもらって助かったけど、ホント、虫よけ&ムヒは必需品ですね。。

にしても、あの炎天下、頑張って歩いたよー。
携帯の万歩計機能を見てみたら、平均1万6千歩も歩いてた!
街歩きだから何となく歩いちゃうけど、かなりのウォーキングになってたんだな。

食べたいもの食べて、行きたいところ行って。
充実した旅行でしたよー。
しっかり計画立てて、順調すぎるほど順調に計画が進んだおかげですね(^^;
もっと行き当たりばったりな旅こそが旅行の醍醐味のような気もするけど、時間に限りがある場合は、ちゃんと計画したほうがイライラが少ないような気がしました。

(自分用の)お土産もたくさん買ったよー。
黒七味551蓬莱の豚まんお濃茶ラングドシャにちりめん山椒。
お守りも買ったしね。
楽しい思い出と、おいしいお土産と……帰ってからも大充実。
これで縁結び祈願も叶えば言うことなし!(笑)
[PR]

by kazumi7311 | 2010-09-20 22:50 | Daily Life

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 2泊3日京都旅行(3日目)   

a0023085_1943245.jpg
おはよう!
a0023085_1943732.jpg
最終日もピーカンの青空。
朝から暑いです。
朝食は昨日買っておいたパンと、551蓬莱の豚まん、あと備え付けのコーヒーで済ませ、まずはJRで京都駅へ。
荷物をコインロッカーに預けてから、地下鉄で南禅寺へ。

a0023085_19431115.jpg
三門。
a0023085_19431672.jpg
三門を抜けて。
a0023085_19432021.jpg
三門の上から。
ここ、ホントにめちゃくちゃ気持ちいい!
街中からあまり離れていないのに、こんな気持ちのいい場所があるなんて!
何時間でもぼーっとしていられるわぁ。
京都の街を歩いていても思ったけれど、京都って山が近いんですよねー。
関東平野で育った私には、新鮮な風景でした。
a0023085_19432848.jpg
疏水。
純日本風の境内の中に、レンガ造りの水路跡。
カッコイイ。
全部ひっくるめて、南禅寺、カッコイイ!
絶対また来ます。

私のリクエスト、修学旅行以来の清水寺へ。
まずは清水近くの湯豆腐屋さん奥丹へ。
a0023085_19433250.jpg

a0023085_19433747.jpg
中庭に面した和室で、ゆったり湯豆腐をいただきました。
「そんなに有名なら、1回食べてみたいよねー」と来てみたんだけど、正直、湯豆腐は湯豆腐だよね(^^;
でもこの雰囲気込みで、「湯豆腐」なんだろうなー。
a0023085_1943436.jpg
ごま豆腐ととろろ。
a0023085_19434947.jpg
これ、めっちゃうまかった!豆腐の田楽。
ゆず胡椒風味の味噌が、すごい美味しかったなぁー。
a0023085_19435567.jpg
豆腐にタレ、たっぷりの九条ネギ、七味山椒をかけていただきます。
湯豆腐に七味って、かなりイイ!
こんどやってみよう♪

かなり満腹、かなり暑いけど、清水寺へ向かう階段をよいしょ、よいしょと上ります。
すんごい人だ!
a0023085_1944695.jpg
コレコレ、この風景が見たかった!
でも、下をのぞいてみても緑が青々と茂っていたので、「清水の舞台感」はあまり感じられなかったかなぁ。
それにしても、ホント、人が多すぎる!
「音羽の滝」の前にできた行列、「待ち時間●●分」っていう看板はちょいと引きました(^^;
a0023085_1944038.jpg
縁結びで有名な地主神社
清水寺の雰囲気から乖離して、まるでテーマパークみたいでした。。
「お守り買って帰らないと妹にぶっとばされる!」とお守りを買い求めたけれど……30代女子が持つにはちょっとキビシイデザインだったね。。
それにしても京都、縁結びだらけだったなー。
「これだけお祈りしたんだから、ご利益あるはず!」って、信じることにしたよ、私たちは(笑)。

暑すぎてバテまくって、山盛りのかき氷をほうばって復活!
タクシーで京都駅へ向かい、伊勢丹でお土産を買い、無事、16時2分京都発ののぞみで帰路についたのでした。
[PR]

by kazumi7311 | 2010-09-20 19:44 | Daily Life

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 2泊3日京都旅行(2日目)   

2日目からは3人旅。
朝7時半にホテルロビーに集合して、早速朝食に。
a0023085_19402751.jpg
イノダコーヒー本店。
どんなガイドブックにも載っている有名店ですね。
そのせいか、店内は観光客らしき人たちでいっぱいでした。
店内もステキでしたよー。
a0023085_19404458.jpg
京の朝食。
見るからにボリューム満点!
クロワッサンもバターたっぷりで、リッチな味わいでした。
a0023085_19405131.jpg
アラビアの真珠、というコーヒー。
ミルク・砂糖入りがスタンダードらしいです。
濃いんだけど、ミルクが絶妙にマイルドにしてくれてて、こりゃウマい!
今度は朝食じゃなくて、ケーキ食べながらコーヒー、なんてのもいいなぁ。

腹ごなしも兼ねて、ことりっぷに載ってたルートをたどって、町家めぐり。
イノダコーヒー本店からほど近いところからスタート、四条駅がゴールで、裏道に面した町家の風情を楽しみながらぶらぶら。
a0023085_19405994.jpg
鍾馗さんに虫籠窓。
ガイドブックのルートをたどり、それぞれのポイントの見るべきものを確認して、「おおーっ」と感激……を繰り返してました。
ガイドブックがなかったら、なんのことやらサッパリだったと思うので、持っててよかったことりっぷ。
徐々に「あ、ここにも犬矢来がある!」とか「鍾馗さんここにもいた!」なんて見つけるのが楽しくなっちゃいました。
……しかし、炎天下を歩くこと1時間半。
むちゃくちゃ暑くて、ゴールする頃にはぐったり。
すかさず「休憩しよ!休憩!」と提案したのでした。。。

a0023085_1941526.jpg
しばしの休憩で復活!
錦市場を散策しながら、お土産買ったり試食したり。
自動鰹節削り器に引き寄せられたHは鰹節をお買い上げ。
私は試食しておいしかった、ちりめん山椒を買いました。
ただ「買い食いできるね!」なんて喜んでたのに、朝食がボリュームあり過ぎたため、さっぱり食べられなかったのが残念(^^;
a0023085_19411255.jpg
ここに来た最大の目的は、有次でおろし金を買うこと!
夏に帰省した時に実家でガイドブックを見ていたら、「これが欲しい!」と母から受注したのでした。
無料で名前を彫ってくれるので、母の名前をしっかり彫ってもらいましたよ。
職人さんが、下書きもなしにあっという間に彫ってくれる手さばきにも感動してしまいました。

午後はお待ちかね「香道体験」。
西本願寺前の線香屋さん薫玉堂にて。
a0023085_19411862.jpg
おしゃべりが上手な旦那さん(御隠居さん?)が講師です。
まずは「香道」についての基礎知識の講義。
へぇー、伽羅ってインドネシアでしか採れないんだぁ。
お香は仏様の大好物だから、ホントは最高級の焼香を持参しなきゃいけなかったんだー。
などなど、知らなかったことがいっぱい。
そして「香道」の中の遊び、香り当てゲームを体験。
3つの香りをきいて、それが同じ香りなのか違うのかを当てるゲームなんだけど、ぜーんぜんわかんなかったです(^^;
a0023085_19412419.jpg
ゲームの後も、お茶とお菓子をいただきながら、かわいい道具を見せてもらったり、お話を聞いたり、アットホームな時間を。
いやしかし、香道ってホント、すんごい道楽だよな。。
極めようとすれば、いろんな芸事に精通する必要があるらしく、さまざまな日本文化に精通してくるみたい。
奥深いです。

香道のおじちゃんの話が長引いたけど(汗)、ホテルに預けておいた荷物と、伊勢丹で予約しておいたお弁当をピックアップ、本日の宿に向かいます。
a0023085_19412928.jpg
朱雀若草庵
一棟貸切の町家です。
貸切の町家は、この若草庵とお隣の朱雀ききょう庵のみ。
あとは普通に住んで生活されてる方の町家です。
お隣のおばさんは、夕方に打ち水してました。
町家とはいえ、リノベーションされているので、梁と柱以外は新築そのもの。
使いやすいお風呂、最新型のトイレ、大型テレビにもちろんエアコンも完備。
調理はできないけど、電子レンジや冷蔵庫、湯沸かしポットがあるので、快適です。
こじんまりした2階建てなので、2~3人で楽しむにはぴったり。
友達の部屋に遊びに行ったかのような気楽さで、リラックスできました。

a0023085_19413487.jpg
夕ごはんはお待ちかね、辻留のお弁当。
私が生きてきた中で、最高額のお弁当です(笑)。
さすがに昼を抜いてしまった私たち、一気にがっついてしまいそうになったんだけど、味わってゆっくり食べましたよー。
包み紙に書いてある「原材料」の欄を見ながら食べてたんだけど、魚へんの漢字が読めず、それが何の魚なのか全く分らない、という落とし穴が(泣)。
(今、このサイト見て解決! かます、すずき、ねー!!)
一見地味な色合いなんだけど、種類が豊富!
手間暇かかったおいしさがじんわり染み出してくるような、おいしいお弁当でした。

テレビが2階の寝室にあることもあり、また、大通りから離れていることもあって、生活音はするもののしん、と静かな夜。
ビール飲みながら、おいしいお弁当を超リラックスして食べて、いっぱいしゃべり倒したー!
町家ステイ、大満足です。
[PR]

by kazumi7311 | 2010-09-20 19:41 | Daily Life

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 2泊3日京都旅行(1日目)   

私とHの東京組2人は、せっかく京都に行くんだし……と、金曜は休みを取って一足先に京都入り。
滋賀のMは土曜から合流、ということになりました。

東京組2人は、日本旅行のツアーを利用。
往復の新幹線と1泊分のホテルが付いたツアーをHが見つけてくれて、普通に新幹線のきっぷを買うよりもお得に済んでしまいました。
一応「のぞみ」の時間指定があったんですが、ちょうどいい感じの時間帯もあったので、かなり便利です。
1泊分は別泊だけど、その分の追加料金も発生しなかったし、ホテルも駅近で便利だったしねー。


ということで、10時7分品川発の新幹線で、京都へ。
京都なんてあっという間だね!
昼過ぎに京都駅着、まずホテルへ荷物を預けに行きました。
ホテル京阪京都、設備は古いけど、清潔感あったし、ベッドが固くて寝やすかったよ。
隣接してたアバンティのカオスも探検してみたかったなー。
喫煙所になってるあたりが新宿西口っぽい雰囲気を醸し出していました。。

そしてさっそく、身軽になって早速観光へ。
観光するなら京都市バス 一日乗車券が超便利!
1日乗り放題で500円、ほとんどの観光地に行けちゃいます。
窓口でもらった系統図とにらめっこしながら、まずは晴明神社へ。
それにしても、暑いぜ……。
a0023085_16562037.jpg
五芒星がカッコイイ!
整然とした都会的な雰囲気は、東京大神宮っぽいなー(^^;
a0023085_18144337.jpg
やりすぎコージーで言ってたパワースポットの井戸、ちゃんと写真撮って待ち受けにしましたよ(笑)。
……だから旅行中、トラブルもなかったのかな?(笑)
桔梗の開花時期限定という「桔梗守」をゲット、じゃあその桔梗はどこに?と探したら、入口付近に2輪だけ枯れ残っていました。。。
よく当たるという占い師さんが有名らしいのですが、平日の昼間にもかかわらず、150分待ち!
次の機会にしよう、ということで晴明神社をあとにしました。

またもやバスに乗って、次は下鴨神社方面へ。
神社に行く前に、何よりも先に行くことが決定していた出町ふたばへ。
豆大福!!!
「すごい行列だから買えないかも……」という情報があったんだけど、時間帯が良かったのか、まったく並ばずに買うことができました。
これを持って、神社へ。
早く食べたいー♪

途中通った鴨川にかかる橋。
a0023085_17103840.jpg
水遊びする人、太ったカモ、水のせせらぎと緑と空のコントラスト。
こんなところで学生生活を送ってたら、何か違ったのかなー、なんて話しながら通過。

バス停が分からなくて尋ねたおばさまがとっても親切で、降りるバス停まで心配してくださったので、またもや順調に下鴨神社着。
a0023085_1716778.jpg
これは内側から撮った門。
a0023085_18173129.jpg
こっちが本殿入口。
天気が良くて、空と建物のコントラストが美しすぎる!!
持っていった大福を広げて、木陰で食べました。
a0023085_178725.jpg
2種類買ったんだけど、定番の豆餅(写真奥)の豆の美味さったら!
甘さも控えめで、ホントにおいしかったー!!
赤えんどう豆の大福(だったはず)は、豆餅よりちょっとスイートでした。

しかしここで、蚊の大群に足を突っ込んでしまったのか、ものすごい数の虫刺されを作った私。
レギンスの切れ目から靴から出た足の甲にかけて、いったいいくつ?と数えたくなるほど。
旅の間中、時々襲ってくるかゆみと闘うことになったのでした。。。


ここまでが当初の予定だったんだけど、まだまだ時間は残ってます。
ということで、龍安寺、もしくは金閣寺に行ってみることに。
ワビサビ系もいいけど、たまにはピッカピカもいいかな?と、金閣寺にしたんだけど、これが大正解!
中学の修学旅行以来の金閣寺は、今でもピッカピカに輝いていました。
水面に映る姿も美しい!!
a0023085_17311175.jpg
にしてもここは、外国人観光客が多かったな~。


いったんホテルに帰り、チェックイン。
一息ついて、夕ごはんです。
明日からは結構張り切った食事が待っているので、今日はジャンキーにラーメン。
食べログでも好評だった有名店 本家 第一旭 たかばし本店へ、お隣の新福菜館 本店と迷いつつ、何となく(^^;
知らなきゃスルーしちゃうような、地元に愛されるお店ですよね。
a0023085_17355526.jpg
ここも行列ができる、と聞いていたんだけど、全然並んでませんでした。
a0023085_17385254.jpg
最初は脂っこいかな?と思ったんだけど、徐々にあっさりしてきて、おいしかったです♪
お肉もたっぷりで、これで650円はコストパフォーマンスよすぎ!
ごちそうさまでしたー。

お腹も満足したところで、最近高い所に上りたい(もしくは見たい)熱にうかされていた私は、Hを連れて京都タワーへ。
1階の土産物売り場のカオスっぷりからして、おもしろかった!!
たわわちゃんも(動いてないけど)会えたよ。
a0023085_17444334.jpg
展望台の双眼鏡でのぞいた東寺の五重塔は、夜景だったこともあり、かなり幻想的でかっこよかったなー。
でも京都タワーの外観も、すごくかっこよかった!!
a0023085_17491785.jpg


この日は、明日にそなえて早めに就寝。
旅行行った時ぐらいしか、その日のうちに寝ることなんてないよなぁ……なんて思いつつ、眠りについたのでした。
[PR]

by kazumi7311 | 2010-09-20 16:50 | Daily Life

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 2泊3日京都旅行(プロローグ)   

9月10日(金)~12日(日)、2泊3日で京都に旅行してきました。
ちょこちょこつぶやいたりしてたので一部始終はご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、夏休みの絵日記のようなものを自分のためにまとめておこうかと(^^;
にしても、もう1週間以上経っちゃったのか……。
「修行なのか?」と思ってしまうほどの暑さも旅行以来すっかり消えて、まだ平年よりは暑いとはいえ、ぐぐっと秋の気配。
あれは今年最後の夏の思い出だったんだなー、きっと。


◆プランニング


そもそも、今回の旅行プランの始まりは昨年末。
大学時代の友人H、Mと会った時、「京都の町家を借り切ることができるらしい」という話が出たことが始まりでした。
「何それー、いいじゃんー!行きたい、行きたい!」と意見が一致するも、ホントに実現するのか?と(私は)半信半疑でした(^^;
ところが春ごろ、「そろそろ夏の京都旅行の計画立てなきゃね」というメールが。
おお、ホントに行くんだ!なんてちょっとびっくりしつつも、それなら、と本気になったのが5月ごろかな?
情報収集したり、「計画を話し合う」という名目でごはん食べたり(笑)、ずいぶん早い段階から動き始めてました。

2人は東京在住、1人は滋賀県在住のため、ほとんどメールのやり取りで話が進んでいきました。
その際、「せっかく便利なものがあるんだから、使えるものは使ってしまえ!」と思い立って、Googleフル活用。
……と言っても、マップカレンダーぐらいなんですが(^^;
まず、カレンダーを3人で共有して、3日間のスケジュールを書き込んでいく。
行きたいところがあったら、京都旅行用に作ったマイマップにピンを打っていく。
そのマイマップは(私は持っていないのに友人Hをあてにして彼女の)iPhoneに転送して、当日も活用する。
当日撮った写真は(ここはGoogleじゃないんだけど……)愛用しているDropboxで共有。
……ってな具合です。
わぉ、ITっぽい!(笑)。

カレンダーを共有したことで、「この日はこの方面でまとめれば時間が無駄にならない」とか「じゃあここでごはん食べよう」とか、かなり効率的な計画を立てることができました。
それから、iPhoneにマイマップを転送したことによって、目的地と現在地をリアルタイムで確認することができたので、全く道に迷うことがありませんでした!!
これはホント便利だったな!!
(転送のしかたはこちらのサイトを参考にしました。)
おかげで、あまりにも予定どおり順調に進みすぎて、「帰りの新幹線が止まるとか、家の鍵をどこにしまったか忘れるとか、なんかあるに違いない……」とみんなが恐れるくらいでした(笑)。
結局、何もなかったんですけどねー。

そして、ずいぶん前から計画してた割にはあっという間に、旅行当日を迎えたのでした。
[PR]

by kazumi7311 | 2010-09-20 16:29 | Daily Life

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 インタックワンピ(その3)   

a0023085_2058457.jpg

パターンレーベルのインタックワンピを作ってみました。
ブログには1着しか載せてないけど、実は3着目です。
(単純に、写真を撮り忘れて、ブログにアップし忘れ続けただけなんですが(汗;)
もともと作りやすいレシピな上に、だいたい手順とか注意点も分かっているので、かなりスーイスイできました。
布はFilerの綿ローン フラワープリント(布帛) のブラック。
サラッとしてて着心地いいですよ。
ちょうどよい厚さなので、縫いやすくもありました。
良い生地!
黒地に花なのでもうちょっと落ち着いているかと思ったけど、結構デーハーだね(^^;
実際着てみると……あちゃー、ムームーみたい!?
でも黒のベルトに黒のレギンスを合わせてみると、いい感じに引き締まってカッコイイ系になりました。
レトロっぽくもあり、今年っぽくもあるかな?
普段こんな花柄の服は着ないので、新鮮でいいかも。
さっそく旅行に着ていこー♪
[PR]

by kazumi7311 | 2010-09-09 20:59 | Hand Made

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 堂島孝平『VIVAP』2010「その音で胸が熱い」ツアー   

堂島孝平『VIVAP』2010「その音で胸が熱い」ツアーファイナル@LIQUIDROOMに行ってきました。
なんだか堂島くんのワンマンはすごく久しぶりな気がするぞ。

今回はSOLO編とBAND編に分かれてのツアー。
ツアーファイナルはBAND編で「ひとりでいっぱいやらされて、やっと合奏できる!ファイナルとか言いつつこのバンドは2回目」とのことでした。
バンドメンバーはこんな感じ。

【メンバー】
堂島孝平/坂東慧[T-SQUARE]/鹿島達也/渡辺シュンスケ[Schroeder-Headz]/奥田健介[NONA REEVES]
【ゲスト】
真城めぐみ[HICKSVILLE]/田浦健[勝手にしやがれ]/八橋義幸
オフィシャルサイトより。

なんか不思議な感じだ、と思ったのは私だけ?
小松さんがいなくてオッケンさんが堂島バンドにいる光景が見慣れないよ(笑)。
アルバムに参加してないのにライヴにだけ呼ばれるのは、堂島くんがユーミントリビュートアルバムに参加してないのに武道館に呼ばれたようなもので……その時、バック転をした堂島くんにユーミンは「まぁ」と言い、小西さんは「ブラボー」と言ったとか……かなりアウェーってことか?
あと、リズム隊もライヴで聴くのは初めて。
堂島バンドで真城さんがコーラスしてるのも、私、初めて観るかも?
もちろん、勝手にしやがれ:田浦さんのsax聴くのも初めて。
久々に堂島くんワンマンを観た気がしてたけど、サウンドとしては初対面で、新鮮でした。

バンドメンバーが先に登場、ウッドベースの音でVIVAP 愛のテーマからスタート。
堂島くんが登場して「その音で胸が熱い」とキメる!
いやーん、かっこいいぞ!
そして会場の熱量も、しょっぱなから高い高い。
「楽しむぞ」っていう気持ちがたくさん集まって、ホントにいい空気が満ちてたな。

曲は当然アルバム『VIVAP』からが中心。
バンドメンバーはみんな譜面台置いてて、まだ2回目の合奏を物語ってたな(^^;
本人も「堂島孝平の音楽は幅が広いから、腕利きのメンバーじゃなと」と言ってたし、やっぱ難しいんだろうな。。
アルバムごとに、ホントにいろんな表情の曲を送り出してくれるからなー。
そんな堂島曲が好きで集まった会場のお客さん、「堂島孝平が好き、っていう人は、変わってるけどセンスがいい!」と、本人からお褒め頂きましたよ(笑)。

今回は特に、歌の力強さ、伝わるメッセージの強さを感じるライヴでした。
アルバムタイトルVIVAPはジャズ用語だそうですが、VIVA POP、VIVA PEOPLE(あれ、もう1コ言ってたぞ?なんだっけ……VIVA P……)という意味もあるそうで、そのVIVA PEOPLEがいちばん強く出てる曲がOKだそうで。
そうなんだよねー、この曲、沁みるんだ。
私、「ロストジェネレーション」ど真ん中世代だし。
サビの“中途半端”っていう言葉にも、やたらと反応してしまうし。
ものすごくPOPにこんな言葉を紡がれると、心がざわつくんだよね。
そんな曲が、やたらと力強く伝わってくる歌声で、目の前で演奏されるんだもの。
まさに「その音で胸が熱い」ですよ!

ENDlessMANでは、スタンドマイクでほぼ直立で歌う堂島くん。
グッとくるじゃないか!
常に気持ちがグッラグラで、「中途半端」を地で行く私に、語りかけてくれてるんじゃないか、と錯覚したよ。
とりあえず、部屋の掃除をしよう、ちゃんとしよう……と、小さな決意を固めたのでした(^^;

光のロンドで印象的なのが、ドラムとアコギと歌だけになる部分。
生で聴くと、かなりドキドキしたよ~。
音数が少ないと、息遣いまで聞こえてくるようで、ライヴでは特にイイネ。
ベンジャミン、空を睨むもカッコよかったな~。
堂島くんのダンスも、いつにも増して腰が入ってました(笑)。
空白が多い大人っぽい曲調に、この歌詞がのってるのがまた、最高です。
CLAP AND SHOUTの盛り上がりもすごかった!
確かに、ずっと頭の上でCLAPしてたら、二の腕痩せそう(笑)。

VIVAP以外の曲は、新しい季節にウォーミングアップ!とか、高速の男とか、爽やかなんだけど確実に胸が熱くなる曲が多かった印象。
大人っぽい?歌謡ショーっぽい?スマイリンブギも、カッコよかったな。
メンバー紹介がてらのちびっこ探偵なんかもあったりして、久しく聴いてなかった曲をたくさん聴けた気がしました。

途中、八橋さんがヌルッと登場(笑)。
25才45℃を盛り上げまくってました!
SOLO編にゲストで出た時、バンド編で呼ばれていなかったことに初めて気づいたそうで……その時、「日程空けてたのに、出たい!」と出演が決まったそうです(笑)。
25才で特に感じたんだけど、リズム隊が違うと、まったく違う曲のように聞こえるなぁ。
今までは煙ったステージをトランス状態で聴いていたような印象の曲だったけど、今日はもっとポップに、原曲に近い感じで聴けた気がします。
でもやっぱり、異様な熱量を発して、ギラギラしてたけど。
あと、八橋さんとオッケンさんが並んでギターを弾く姿が、なんとも珍しい光景でした(笑)。
オッケンさん、結構アクションでかいのね。
八橋さんは……なんか老けました!? 髪型!?
でもいつもどおり、ブーたれたような顔でお立ち台に上がる姿は、とてもステキでした。

バンドメンバーの見せ場もたくさんあったよ。
ヤバイくらいかっこよかった6AMでは、シュンちゃん、ちっちゃーいマラカス振って堂島くんと背中合わせで熱演!
シュンちゃんは(何の曲だっけ……)エアハーモニカでも熱演してました!
田浦さんのサックス、いい音してたな~。
渋かった!
歌う、ってこういうことなんだ、って実感しました。
でもやっぱり、右端のほうのオッケンさんの姿を目で追ってしまう、悲しい(?)習性の私。。
かなりキレキレの演奏で、ジャンプするしお立ち台で派手なパフォーマンスもするし、いつも以上にステキ度アップしてました(笑)。
なにより、どんな曲を弾いてても、オッケンさんのギターの音がする!

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、本編は再びVIVAP 愛のテーマにて終了。
アンコールはそして僕らは奏で合う2010
今年バージョンになったこの曲、MDがUSBに進化してましたね(笑)。
堂島くんの弾き語りから始まり、メンバーのことをうたったパートごとに楽器が加わる、という構成。
歌詞もそれぞれのメンバー用に若干変わったりしてたけど、何よりナイスだったのは「奥田のギター」っていう歌詞(笑)。
「ギターのメーカーみたいだよね」というオッケンさんの発言は、さすがです。
あとで八橋さんに絶賛されてて、「八橋のギター」じゃうまくいかなかった、なんて話してました。
ラスト1曲はアルバム最後の曲旅する恋人だったんだけど、その前になぜかかなり長いMCに……八橋さんが呼びこまれて延々ボソボソしゃべってたのが原因?
目下、堂島くんの最大のライバル「堂島ロール」の話から、京都銘菓のあのお菓子と同じ名前の八橋さんの長ーい話が始まっちゃったからね。。
改めてメンバーをひとりひとり紹介する堂島くん。
「真城さんと一緒に西に行く……って、2人で旅行するみたい」なんて言うから、真城ねえさん、照れちゃってました(^^)
オッケンさんの時は「ノーナとは腐れ縁で……また一緒にツアーまわったり、おもしろいことしたい!今一番入りたいバンドはノーナ!ドーナリーヴスになりたい」と言ってました(笑)。
楽しい企画、期待してます♪

最後に全員が前に出てきて1列に並び、手をつないでごあいさつ。
……その時、堂島くん、「オッケン、指絡ませないでよ!恋人つなぎになってるよ!」と告発!!
腰が砕けるよ、最後の最後で。。
今まで同じような場面をノーナのライヴでも観たことあるけど、いつもそんなつなぎ方だった!?
次のライヴ、ちゃんとチェックしなくては!(笑)。

とにもかくにも、ずっと笑顔にあふれ、楽しもうっていう空気にあふれ、カッコイイ音楽に酔いしれ、MCでは大笑いして、あー、楽しかった!!
堂島くんのライヴ、最高デス。
15周年のアルバムでどんなことしようと考えたとき、今までで一番のアルバムを作るしかない、という結論に至った、という堂島くん。
カッコイイ!
そんな強さが芯にありつつも、ライヴはまさにエンターテインメント。
それもカッコイイ!
15周年イヤーは来年2月まで続くので、それまでにいろいろ楽しいことを企画する、とのことなので、また期待して待つことにします♪

ちなみにまんまとパンフレットを購入。
堂島孝平×西寺郷太(ノーナのマイケル・ジャクソン)×しまおまほの対談が面白い!
しまおさん、会場で見かけたけど、可愛かったなー。。
[PR]

by kazumi7311 | 2010-09-05 01:39 | Live Report

▲UP