無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 真心ブラザーズ『真心道中歌栗毛』@草月ホール   

a0023085_264636.jpg
6/28(火)。
真心ブラザーズ2人きりの全国ツアー『真心道中歌栗毛』の初日、草月ホールに行ってきました。
いやーもう、分っていたけど、やっぱり楽しかった!!笑いすぎた!
まるまる3時間(主にしゃべりすぎのためw)の長丁場(途中休憩15分)のはずなのに、「えー、もう終わりなのー!?」って思っちゃうくらい、楽しい時間でした。
これから「全国まわってひとまわり大きくなってくる」(YO-KING)そうなので、今日のところは印象に残ったことだけメモしておきます。

  • いつものように、ラフな服装で2人登場。
    YO-KINGさんはポロシャツ。
    桜井さんのスニーカー、ギンガムチェックのナイキでカワイイ。そして「青シャツ」をいじられるw

  • 懐かしい曲から新曲まで、たくさんやってくれました。
    ライヴの定番曲も外さないのが、真心らしいな。
    夏先取り気分も味わえたよ。
    音源化されていないのりこえるの歌、「マイ・バックページ」のカップリングの、配信限定のサニーが聴けたのはうれしい♪
    サニー、アコギverはちょっとブルージーで、なかなかカッコよかった。
    桜井曲らしく、YO-KINGさんが歌いにくそうだったな(まだ慣れてないのね。。)。

  • 全くの新曲コーナーもあり。
    全国のお客さんの前で披露して、新曲を育てていくそうです。
    うーん、ニューアルバムは、ツアー後ってことかなぁ?
    先にYO-KING曲だったんだけど……ここでびっくりするような桜井イジリが!!
    「歌詞の上にコードが書いてある楽譜が2枚あるでしょ?片方はリハーサルでやったから……これからもう1つの、1回も合わせてないほうをやります!」とYO-KINGさん!
    「何言ってんの???」と唖然とする桜井さんに、「プロのミュージシャンの凄さを見せて!」と言ってるいじめっ子www
    「25年くらい曲作ってきて、このサビの歌詞が出てきたときに、まだまだイケル!って思った」という、小学生のような素直さのあめんぼというこの曲、突き抜けるようなYO-KINGさんのボーカルが気持ち良かったな。
    桜井さん、見事にプロの凄さを見せてくれたよ!カッコイイ!!

  • 一方の桜井さんは、去年のソロライヴの時にも披露してくれた曲(タイトル忘れた……)でした。
    曰く「Aメロがラップの、一人ケツメイシのような曲。割とマジメ系」。
    こちらの曲は、しっかり2回もリハしたそうです(^^;

  • アコギ2本(たまに+リズムボックス+ブルースハープ)、ステージ上も客席も座ってる状態、なのに、なぜかとてもロックな感じがしました。
    傷だらけの真心とかGREAT ADVENTURE FAMILYとか、とてもカッコよかったなぁ。
    清志郎さんのイベントで歌ったという、RCサクセション2時間35分も、すごく沁みた。
    ライヴで感じるもの、ライヴで伝わってくるものが、10人だろうと5人だろうと2人だろうと、あまり変わらないような気もします。
    湿っぽくならない感じが、私は好きです。

  • 休憩時間が終わると、なぜか街の中華料理屋風の衣装(自前らしい……)に身を包んだ桜井さんが登場、ギターを弾いていると、そこに白いスーツの芸人・AMEMIYA登場!
    桜井さんプロデュースの冷やし中華はじめましたを、誰よりも熱く暑く熱唱!!
    途中、お客さんにコールアンドレスポンスを要求したり、歌詞を「拝啓、ジョン・レノン」の一節に変えて歌ったり……やりたかったこと全部やれたんじゃない?良かったね!
    会場も大盛り上がり!
    ……ただコレ、ネタとして観たとしたら、全然笑ってない可能性が(^^;
    後でYO-KINGさんに「桜井さんは芸人さんに対してはサゲ○ンだから、AMEMIYAくん、気をつけないと!ほら、セキララっていう過去があるから……」と言われ、「言わないで!気にしてるんだから!」とうろたえてたな、桜井さん(^^;

  • ライヴ後半、「そろそろ腰を伸ばしたい」とYO-KINGおじちゃんが立ち上がって、ハンドマイクでAll I want to say to youを熱唱。
    キャー、近いー、カッコイイー!と興奮してたことはナイショですw
    負けじと「男桜井」が歌ったのはもちろん!ハズレなしのあの曲!!
    YO-KINGさん、伴奏しながら笑い転げてますw
    草月ベイベー!!

  • これから全国を回るにあたって、2人でいる時間が長くなるので、あえて喧嘩してみる、とか、MCのネタを作るべく、移動は別にする、とか、いろんな提案がされてました。
    「昔のように、カッコつけた煙草の吸い方を見せろ」と、7年前に禁煙した桜井さんに執拗に迫るYO-KINGさんも印象的(笑)。
    これからたくさんのエピソードが生まれるんだろうなぁ。
    楽しみだなぁ。


各地の夏フェスにも出演する真心。
「お近くに来た時は、応援しに来てください」ってw
ap Bankフェス、おもしろいことになりそうだけど行けないよぉ。。。その分、ひたちなかで待ってます!
そんな夏をまたいで、11月まで続くツアー。
この調子だと、毎回、全然違うステージになるんだろうな……行ける限り行きたくなっちゃうじゃないか!!
秋も忙しくなりそうです♪
[PR]

by kazumi7311 | 2011-06-29 02:14 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 フレンチTシャツ   

昨日もまたfilerでお買いものしたキットが届きました。
その中に入っていた「フレンチTシャツ」のパターン。
キャンペーン期間中に3,500円以上買った人がもらえたんですが、これが欲しくて、余計なものを買ってしまったのでした(^^;

a0023085_22312359.jpg
「フレンチTシャツ」のサンプルとして使われていたTOP糸インディゴフライス細ボーダー(ニット) のグリーンもお買い上げ(^^;
手持ちのレースを肩に縫い付けて、サンプルそのもののように作ってしまいましたw

これ、予想はしてたけど、ホントに簡単!
パーツは前後の身ごろのみ!
袖付けも必要なく、衿ぐりの処理も簡単に縫うだけなので、1時間半ぐらいでできちゃいました♪
フレンチスリーブは二の腕の太さを強調しそうだけど、それなりのゆとりがあるので、意外と大丈夫かも。

a0023085_22312620.jpg
あまりにも簡単だったので、もう1着作ってしまいました。
生地はロールアップドルマンチュニックの残り。
テロっとしていて、かなりいい感じにできました。
この形のほうが、便利だったりして(^^;
ただ、生地が薄いので、衿ぐりの処理はトリミングにしたほうが良かったかも。
裾をロールアップできるようにしてもかわいいかな?
形がシンプルなので、いろいろアレンジしがいがあるね。
同じ柄のトップスが2枚あってもどうかと思うので、これは妹のところに嫁入りすることに。
いっぱい使ってくれるといいな。

本格的に暑くなる前に、いっぱいできて良かった!
[PR]

by kazumi7311 | 2011-06-19 22:44 | Hand Made

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 異素材ブラウス   

a0023085_22144784.jpg
涼しげなブラウスを作りました。
今回もおなじみfilerで買ってあった、3レングス袖2wayパターン使用 異素材ブラウスキット
型紙は丈が3パターン(ブラウス丈、チュニック丈、ワンピース丈)、袖が2パターン(7分袖、5分袖)が作れるようになってますが、キットの生地はブラウス丈・5分袖の分量です。

涼しげでいいなーと思ったんですが、作ってみると、結構ガバーっとしてる感じ・・・。
かなり裾広がりなので、ボトムはタイトにしたほうが良いかも(^^;
チュニック丈やワンピース丈だと、生地の重みで落ち着くのかなー?

胸元はシャーリング初挑戦!
ゴムをしつけしてから、伸ばしながら縫い付けるのはめんどくさいんだけど、意外と簡単でした。
ギャザーよりも細かいので、繊細に見えるかな?
だけどこのデザイン、なかなかに衿ぐりがガバガバ開いてる感じが……うーむ。

袖だけニット素材なんだけど、これがまた伸縮性が高くて、扱いにくかったです。
サイトのチュニック丈やワンピース丈のサンプルのように、同じ素材の布帛のほうがいいかもしれない。。

ちょっと不満も残るけど、かなり便利に使えそうな予感。
また丈を変えて作ってみようかな。
[PR]

by kazumi7311 | 2011-06-19 22:29 | Hand Made

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 堂島孝平『2011「HARD CORE POP!」Vol.03』   

6/11(土)。
堂島くんの今年のライヴシリーズ、『堂島孝平2011「HARD CORE POP!」Vol.03』@新宿BLAZEに行ってきました。
vol.1はワンマンだったけど、今回はフラワーカンパニーズとの2マン!
フラカンは久しぶりで、めちゃくちゃ楽しみにしてました。

a0023085_17251069.jpg
会場の新宿BLAZEは、去年ぐらいにオープンしたのかな?
私も行くのは初めてだったんだけど、出演した堂島くんもフラカンも初めてだったそうです。
場所も分かりやすいし、会場も横に広くて、後ろには1段段差があって、なかなか見やすかったです。
まーしかし、歌舞伎町のど真ん中なので、なかなか歩きにくいっちゃー歩きにくいですね。。
ロッカーも中にたくさんあったけど、会場外にもたくさんあるので、外で荷物を預けてから中に入るのもいいかも(100円安かったしw)。
あと、ソフトドリンク系を頼むと、500mlのペットボトルをくれました(笑)。


まずはフラカンのライヴから。
とはいえ、転換の手間を省くためか、ステージ上にはあらかじめドラムセットが2つ。
なので、フラカンはどちらかというと向って右側に中心が寄ってるような感じがしました。
まぁ、左手には裸にオーバーオールで動き回ってる人がいたので、都合がよかったかもしれないけれど(^^;
久々のフラカンだったんだけど、凄かった!!楽しかった!!!
演奏めちゃくちゃ上手くてカッコイイし!
それにプラスして、あのパフォーマンス!
圭介は踊りまくってぐるぐる回って動き回って、息ひとつ乱さない。
しかも動きにキレがある(笑)。
グレートも相変わらず踊りまくりながらベース弾いてて、目が釘付け!
圧巻は、アイム・オールライトでの圭介&グレートのラインダンス風ダンス!
脚を上げ続けながらベース弾くのもスゴ技だけど、ハープ吹きながらそれをやるのって、超人だよ!
ホント、どんなオッサンだよ!?
ジムで鍛えまくってるのとは全然違う、現場で培われた強靭な肉体、ステキです(笑)。

竹安さんは、ギターを弾く時、腕の振りが大きいんだよね。
あんなに激しくかき鳴らす人、ほかに知らない……そして、なんていい音してるんだよ!?
小西さんのドラムは男らしい。

一番新しいアルバム「チェスト!チェスト!チェスト!」からは感情七号線とかチェストとかラララで続け!とかやってたかな。
あとはロックンロール・スターダストとか空想無宿、盛り上がったなー。
長い語りがあるこの胸の中だけでは、ちゃんと実年齢の「42歳」にしてるんだね。
あとは、どうしても深夜高速ですね。
イントロだけで「キタっ!」って身構えて、ストレートすぎる歌詞にグッとくる時期は過ぎた私でも、演奏聴いてたら泣いてしまった、という(^^;
なんだろう、あのパワーは!!
そんな演奏が聴けるだけで「生きててよかった」なぁ。

そんなカッコイイ演奏と対極にあるようなMC……。
圭介(ボケ)&グレート(ツッコミ)の漫才を観ているような気分(^^;
この日の新宿駅周辺は、原発デモが行われていて、駅の出口が封鎖されてたり、警官がたくさんいたりと、物々しい雰囲気だったため、この日はずっと「デモ」ネタを引っ張ってましたね。
圭介が「堂島くんは、歌もうまいし、ギターも鍵盤も弾けるし、作詞作曲できるし、バック転もできるし、そして人間性もいい」と褒めると、グレートが「高性能だよね!いっそのこと、原発になってもらったらいいんじゃない?」なんて言い出す始末(笑)。
「高性能」って、人間に使うのか(笑)。
あとは、堂島くんのライバル「堂島ロール」話かな。
あまりにも美味すぎて、1本まるまる食べてしまったと熱く語る、42歳のオッサン、圭介。
あとで堂島くんに「僕の話をしているようで、ほとんどしていなかった」と落胆されてたね。

フラカン、やっぱいいバンド!!
今回はフラカンの凄さに圧倒された感じです。
また観たいなー!


そして次は堂島くん。
今回の堂島バンドはドラム・小松、ギター・奥田のノーナ組と、ベースは鹿島さんという4ピース。
鍵盤入ってないのって、珍しいな。
そして図らずも、フラカンと同じ編成での対バン。
だけど全然違う色が出そうで、期待が膨らみまくってました。

メンバーが登場してすぐ目を奪われてしまったのが、オッケンさんのピンクのハーフパンツ!
ピンクでハーフパンツ!
似合うけどさー……どうしてもそこに目が行ってしまうじゃないか(笑)。
この日はオッケン:ハーフ、小松:7分、堂島:9分(デニムの裾をロールアップ)、鹿島:ドカンというグラデーションができていた、と後付けで語ってましたね。
そんなドカンの鹿島さん、前日の大阪打ち上げで泥酔して「アイツはどこだ?」とみんなに絡みまくってたけど、結局「アイツ」が誰なのか分からずじまいだったとか(^^;
小松さんはメガネかけて、ポロシャツが鬼太郎みたいな配色だったよね?
堂島くんは髪を短くしてパーマをかけてたんだけど、どう見ても韓流スターにしか見えなかった……ジャケット着てたのもあるかもしれないけどさ(笑)。

曲は6AMからCLAP AND SHOUTでいきなり大盛り上がり!
鍵盤がないのでだいぶ印象が変わるけど、この男の子っぽい感じも好きです。

この日はホント、鍵盤がない分、オッケンさんのギターが大活躍!そして跳ぶ跳ぶ!!
堂島くんもハープいっぱ吹いてました。いい音してた!
途中、鍵盤もちらっと弾いてたけど……盛り上がり重視だね(^^;

みんなで息を合わせて「せーの」ではじめた七月
イントロは八橋さんのイメージなんだけど、オッケンさんは意外にも(?)さらにやんちゃな印象だったな。
新しい季節にウォーミングアップ!のイントロでは、小松さんが「HARD CORE POP!」と言いながらイントロ叩いてたんだけど、いつしか「HARD CORE POP?」と疑問形に変わり、「何?俺に聞いてんの?」と堂島くんに爆笑されてました。。
久々な気がするCHOCO ME BABY、このイントロはアイゴンな感じだけど、オッケンさん、カッコイイよ!!
目が釘付けになってる理由は、ピンクのハーフパンツだけじゃない!
25才でも、いつもは堂島くんを追ってるのに、オッケンさんばかりを注目してしまった。
このギター、カッコよかったなぁ。
そこからつながった涙をとめろのイントロ、シールド抜けちゃってるのに「俺は弾き続ける!」と宣言して音が出るのを待つ堂島くん……惜しかったなぁ、ココ。
モーニングスター/シャイニングスター、大好きなんだよね。
久々だったけど、こんなアレンジもイイネ!
そして今回一番印象に残ったセピアは、フラカン小西さんが大好きだそうで。
リハで聴いた小西さん、「もしかして、今日は俺のためにやってくれるの?」と言われ、堂島くんは「はい」と嘘をついたらしい(笑)。
私にとっても、堂島くんの入口がこの曲だったので、やっぱり思い入れがある曲なんですよね。
真心ブラザーズ桜井さんのプロデュースだったので興味を持ち、堂島くんが紙に歌詞を書いていくPVを観てハマったんです。
今回は、ゆったりしたドラムに、たまにギターを鳴らしながら切々と紡がれていくようなアレンジ。
スイートで豪華なアレンジの原曲とは違うけど、時間を経て、違うアレンジで、違うメンバーで演奏されているのをまた聴いている状況に、自分がこの曲と出会ってからのことを重ねたりしつつ、ちょっと泣きました。
小西さん、この曲、いいですよね!

MCでは、堂島くんと小松さんが横浜国際競技場にキリンカップを観に行った時、65000人もの観客がいた中で、グレートと遭遇した話をしていました。
眠たい試合内容だったので、その日の思い出は「近づいてくる(濃い顔の)グレートの姿」だそうです(笑)。
あとは、フラカンとはデビュー時期が近いので、昔はパワステとかで対バンしたりしてた、同時代を生きてきた仲間のような感覚を持っていて、たまに一緒にやると刺激をもらえる、という話をしてました。

新曲はベルリラミス・マーメイドを。
ベルリラがホント好き!
何回聴いてもイイ!

最後はルーザーで大盛り上がり!
堂島くん、ありがとう。


アンコールは全員でセッション。
……の前に、グッズの「HARD CORE POP!」トートバッグのご紹介。
全員が肩にかけて登場。
グレートは「このまま打ち上げ行けるように」とオーバーオールを中に入れてました(笑)。
圭介は「このままルミネに行ける」とご満悦(笑)。
堂島くんは、生地の厚さとマチにこだわって、その件で事務所と闘った(のか?)らしいです。
そうそう、あと、この2組のMCではちょいちょい「YO-KING先輩」っていう共通ワードが登場してました。
どんな影響力持ってんのよ・・・。

そしてセッション。
曲はジュリー沢田研二のTOKIO
あのー、グレート、ハットを斜めにかぶってずっと真似してるのが超ウザいんですけど!
「めんどくせっ!」っていう声も聞こえたぞ!
オッケンさん、ギターソロで前出てきたけど、トートバッグ肩にかけたまんま!
堂島くん、2番を歌ってる時に、圭介からモノマネの無茶ぶり!!
桑田圭祐とかビートたけしとか、絶対やったことないでしょ!
それを律儀にやってくれるところがまた、いい人だよねぇ。
(そのへんのことは、圭介ブログで。)


ということで、約3時間があっという間に終わってしまいました。
楽しかった!!!
時間が過ぎるのがもったいなかったです。
フラカン、観れて良かった!!

今回、久しぶりにノーナ以外でノーナの2人が演奏してるのを観たような気がするんだけど、この人たち、やっぱすごいミュージシャンだ!と改めて思ってしまいました。
ノーナの時は当たり前のように聴いちゃってるんだよね、贅沢にも。
ものすごく上手いし、すごく魅力的な音がするの。
オッケンさんのギターソロを聴いていて、ふと頭をよぎった単語が「グラマラス」。
そう、小松さんのドラムも「グラマラス」。
男っぽいんだけど、色っぽいっていうか、セクシーっていうか、うーん、やっぱりグラマラス。
……伝わらなくてすみません(^^;
だからやっぱり、ひきつけられちゃうんだろうなぁ。

次の「HARD CORE POP!」はまだ未定らしいけど、次の対バンも楽しみ!!
そしてFantastic Academy 2011も楽しみ!!


【追記】
堂島くんのブログにも、この日のことが。
最後にはセットリスト!フラカンは手書きだ(笑)。
書き写しちゃおーっと(^^;

▼フラワーカンパニーズ
01. スターダスト
02. 空想無宿
03. 最低気温
04. 元少年の歌
05. 切符
06. NUDE CORE ROCK'N'ROLL
07. SHAKE MY LIFE
08. 感情七号線
09. この胸の中だけ
10. 深夜高速
11. ラララで続け!
12. 終わらないツアー
13. チェスト
14. アイム・オールライト

▼堂島孝平
01. 6AM
02. CLAP AND SHOUT
03. 七月
04. ベルリラ
05. Miss MERMAID
06. モーニングスター/シャイニングスター
07. セピア
08. 新しい季節にウォーミングアップ!
09. 25才
10. 涙をとめろ
11. CHOCO ME BABY
12. ルーザー

▼EC(セッション)
TOKIO(沢田研二)
[PR]

by kazumi7311 | 2011-06-12 15:25 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ロールアップドルマンチュニック   

a0023085_16114643.jpg
今年っぽいのができました♪

写真がかわいくてついつい購入してしまった、いつものfiler
で購入したテンセルガーゼフライスボーダー2mカットクロス+新作ロールアップドルマンチュニック型紙
これ、キットだと勝手に思い込んでいたんだけど、カットクロスと型紙のセットだったのね……どおりで布は余るし、ボタンが付いていないはずだ(笑)。

生地はテロンとしていて、ものすごーく扱いにくかったです(泣)。
でも袖付けいらずのドルマンスリーブ、パーツが少ないので、ズレもあんまり影響しなかったかな(^^;
ホント、袖付けしないで済むのはいいですねぇ。
それだけでものすごい時間の短縮になる気がするよ。
流行ってるうちに量産しておこうかな(笑)。
[PR]

by kazumi7311 | 2011-06-11 16:11 | Hand Made

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 エレキコミック第20回発表会『NaNoNi』   

6/4(土)。
エレキコミック第20回発表会『NaNoNi』、4日目の夜の部に行ってきました。

しつこいほどのラジオでの宣伝の甲斐あってか、全公演ソールドアウト!
ロビーにはたくさんの花が飾られ、会場でしか買えない「豪華20回記念パンフ」には長蛇の列。
パンフは開演前にこの日の分は売り切れで、グッズのTシャツもXSしか残っていない状態。
大人気ですな(笑)。

今回はTBSラジオ先行でかなり早い段階でチケットを確保したせいか、なんと一番前の席!!
かぶりつきです(^^;
唾飛ばしてセリフを言い合っているのが見えたり、だっつんの微妙な表情が見えたり、やっつんの重厚な矯正器具を横から見てその厚みにびっくりしたり、肩パンチの強烈さにおののいたりと、普段は見えないものまで見えちゃって大満喫です。
近すぎちゃって、テーブルの上の小道具が見えなかったり、映像がとんでもなく近かったので首が痛くなったりなんていう贅沢な悩みはあったけど、最前列、いいもんですねー♪

開演前の注意事項のアナウンスも本人たち自ら。
「物販を買ってください」を執拗に挟み込んでたけど、すでに売り切れちゃってるからね(笑)。
カーテンコールでも物販押ししてたんだけど、仕方がないので「パンフと似ている三国志くんを買ってください。初日に10冊サインして、3冊くらいしか売れなかった……」とやっつんが言いだす始末。
もっとたくさん作れば良かったよね(^^;


コントの内容は、安心のエレキコミッククオリティ。
くだらない!しょーもない!何も心に残らない!!
だけど、笑って笑って、おなか痛いし、苦しいし……このまま死ぬのか!?死んでしまうのか!?ってくらい笑いました。
オチなんて、割とどーでもいいのかもしれないね。。
確実に、テレビ向きではないんだよねぇ。

私たちが観た回にDVDの撮影が入っていたんだけど、そのまま映像化できるのか!?っていうセリフがあったりして……そこはモザイクとPが入っちゃうかもなー。
予期せぬところでお客さんがレスポンスしちゃったりして、それも見どころになるかも(笑)。
DVDにはしにくい、ってやっつんは言ってたけれど。
エレ片ラジオで言ってた「お財布事件」がモチーフになってそうなコント、無茶ぶりされるやっつんの微妙なモノマネ、だっつんが生き生きと楽しんでるパート、そして「パンティ」……あー、早くDVDにならないかなー。

そして幕間の映像もまたすごかった!!
やつい家のクソコンポは予想以上にクソすぎて!!
WelcomeからGood-Byeまでの間隔が短いなんてもんじゃない。
なんであれをいまだに使い続けているんだ?DJやついいちろう……。
物販を売るためのCMは、思いっきりいろんなCMのパクリで。
チャン・グンソクのマッコリのCM、正気では観れませんよ、もう(笑)。
消臭力のCMを見るたび、思い出してはニヤニヤしちゃう。
そしてなんといっても、KARAですか(^^;
KARAももう、正気では観れません。。。
キーワードは
腹!ワキ!落ち着け!「ヘイ」のキレ!
ですかね(笑)。
あーでもこの辺はDVDには入らないんだろうな・・・。

オープニングとエンディングは曽我部さんの曲「NaNoNi」。
やつい作詞のこの曲、パンフにも付いていたんだけど、すごくいい曲なのよ、これ。
曽我部さんの曲とオルガンの音が印象的な演奏がステキなのはもちろん、歌詞もいいのよー。
甘酸っぱい感じだわ。
映像も公園で白い服着て……さわやかだったなー。
まぁ、コントの内容とは全く関係ないけどね(^^;


ということで、「えー?もう終わりー?」と声に出しちゃったくらい、あっという間の2時間。
「疲れたー!!!」って言い合うほど、笑い疲れて帰ってきました。
いい夜だったなぁ。
たくさん笑ったせいか、深夜のエレ片ラジオの途中で意識がなくなって、ぐっすり眠ることができました。


▼パンフはラーメンズ2人の文章や、曽我部さん、バカリズム、キングオブコメディとの対談、作家陣対談などのほか、テーマ曲CDまで付いて大充実。
なぜか「キンコメはモノクロ」と、映像で強調されてたね(^^;
a0023085_1551450.jpg


▼プレゼントのクリアファイル。
パンフ同様、今までの発表会のフライヤーが描かれてます。かわいいな。
a0023085_1552042.jpg

[PR]

by kazumi7311 | 2011-06-06 01:50 | Live Report

▲UP