無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 クレイジーケンバンド『NAKAYOSHI 2011』   

ちょっと時間が経ってしまったけど、覚え書きとして。。

a0023085_22392.jpg
11/23(水・祝)、クレイジーケンバンドのライヴ@中野サンプラザに行ってきました。
今までイベントなどでは観たことあったんですけど、ワンマンは今回が初めて。
何でチケット取ったのかもよく分からないんだけど、何となく行きたくなって、気づいたらチケットを手にしていました(^^;
そして「あれー?このツアーって何かのリリースツアーだっけ!?最新のアルバムって何だっけ!?」ぐらいの浅~い知識で、さらに前日久々に朝までコースで飲んでしまい……気合いが全然入っていない感じでライヴに臨んでしまったのでした。。
でも!それでも!!!
めちゃめちゃカッコよくて、めちゃめちゃ楽しいライヴでした!!!

  • 会場に着いて最初に思ったこと、それは「年齢層、高いな~!!」。
    30代の私たちが若く感じるくらい、周りは人生のベテラン風の方々が多いこと多いこと。
    男性の割合も多かったですねー。
    剣さんに男性が憧れる……ていうのは、何となく分かる気がする。
    そして、駐車場にはメンバーのものと思しき車が停まっていて、それを写真に収めているファンの方も。
    今まで観に行ったライヴとは違う光景が広がっていて、ちょっとしたカルチャーショックを受けました。
    大人の集まりだ!!

  • ロビーには、こんなバルーンアートも!
    a0023085_22134926.jpg
    「イイネ!」の指の部分は、グッズとして売ってたのかな?
    客席で「イイネ!」バルーンを掲げている人たちがたくさんいましたよ。
    この日発売のシングル「ワイルドで行こう!!」のCDももちろん販売されていて、購入特典でクリアファイルがプレゼントされていました!
    最近、CDのおまけはクリアファイルが多いなぁ……でもこのデザインだったら、カッコいいからフツーに使えるなぁ(いいなー)。
    あ、オフィシャルサイトで確認したら、楽屋にご招待企画もやってたんだー!!スゴイ!!

  • ライヴはホントに!!カッコよかったー!!!
    何と言っても、演奏がめちゃくちゃカッコイイ!!
    剣さんの渋いソウルフルな歌声はもちろんだけど、バンドメンバーみんながいい音鳴らしてるんだ。
    そして、バンドメンバー13人の音が重なると、「はぁぁ」っていううっとりしたため息が漏れそうなほど、ステキな空間が広がるんですよ。
    2階席だったので、ステージと1階席を見下ろすような感じで観てたんですけど、スピーカーから音が出てるっていうよりも、ホール自体が鳴ってるような感覚でした。
    あと、左右に首を振る動き、とか、ボーカル3人のちょっとした振り付け、とかが気持ちよく合ってて、楽しいやらかわいいやら(笑)。

  • 全体的に、大人の色気が放たれまくりの演奏だったんだけど、特に、ホーンセクションの3人がセクシーだったなぁ。
    なんであんなに、音が色っぽいんだろう。
    息遣いが感じられるからかなぁ?
    タイトル忘れちゃったんだけど、フルート2本でハモってメロディを奏でていた曲も、すごく良かった。
    生の楽器って、いいなぁ、あったかいなぁ、って思いました。
    あとは、小野瀬さんのギター!
    (私がよく聞く人たちがクセがありすぎるのかもしれないけれど)素直に、ストレートに、いい音だなー、って思いました。
    ソロコーナーでは、ウチの母がいたら一緒に歌うだろうな!っていう京都の恋のメロディも。
    ベンチャーズか!
    CKBって歌謡曲の香りもするので、なんか納得。

  • 巨大な障子に、古都風(京都野郎という新曲の後に「京都っぽいけど、実は地元の風景」と説明してくれました)の影絵が映し出されているセットがまた、このショウを盛り上げていました。
    控えめだけど、ベストマッチ。
    ホント、楽しませてくれる工夫が随所にあって、まさに「エンターテインメントショウ」。
    剣さんも、渋く歌ってるのに、下ネタ&グッズで笑わせてくれたり。
    長年愛用の回転台(テレビ台をリメイク)に乗って手動で回されてみたり。
    何かと言えばすぐに銅鑼が鳴ったり……こんなに銅鑼を多用するバンド、初めて観た!
    あと「腰とかにきますからね、2~3日後に。だからラクな姿勢で、自由に楽しんで!」と、やたらとファンの体を気遣う剣さんも印象的でした。
    ドラムの廣石さんを「組長!」と呼び、スポットライトが当たるたびに「おおおおぉ」という畏れ多さを演出するSEが流される、というくだりを何度繰り返したことか(笑)。
    ファンとのコミュニケーションだね、これは。

  • コミュニケーションといえば、リクエストコーナーでは、シンガプーラタオル踊り子の3曲。
    これ、ホントに即興なの!?ってくらい完璧!!
    とにもかくにも、私が大好きなタオルが聴けて大興奮!!
    イントロだけで卒倒しそうでした(笑)。

  • 卒倒しそう……といえば!!
    夜のヴィブラート(だよね?)の途中で、ブルースブラザーズのような衣装の2人組が登場!
    ラップしてるこの声は!!宇多丸さん!?
    てことは……おおお、Dさん!!!
    ライムスターが登場しちゃったよ!!!
    身を乗り出して、キャー、ですよ(笑)。
    このメンツが揃ったらやっぱり、肉体関係
    単体でそれぞれ別々には聴いたことあったけど、初めて観た、この共演!!
    やだもー、カッコよすぎ!!
    Dさん、カッコよすぎ(←そっち!?)。
    途中からはなんと、ラッパーとしてJINさんも登場……おいしいなぁ、それ(笑)。
    剣さんがDJセットの前にいて、JINさんがマイク持ってるって、不思議な光景だな。。
    もうね、舞台上がカッコイイおっさんだらけ!!
    ステキすぎる!!
    客席もめちゃくちゃ盛り上がってました!

  • ベタベタなんですけど、やっぱりタイガー & ドラゴンは、生で聴けて良かったー!!
    惚れぼれするよ!死ぬまでに1度は聴くべき!!
    太陽のモンテカルロはCDで聴くのとは迫力が違った!!
    ホーンズがやっぱりステキ!!
    中古車も盛り上がったなー。
    ツイスト的な振り付けとか、ライヴ映えする!
    いっぱいいっぱいもCMではよく聴いてたけど、こうやってちゃんと聴くのは初めてかも……キャッチーだなーやっぱ。
    ついつい口ずさんじゃうもん。
    金色のテープが噴射されたのは、この曲だっけかな?
    「ロゴが入ってるので、記念に持って帰ってください。エコ&掃除しなくて済むので!」って言ってたけど……2階席までは飛んでこなかった(泣)。
    剣さん自身もすごく好きだと言っていた空っぽの街角も、良かった。
    私も大好きになりました。
    やっぱりねー、ライヴには、CDだけじゃ分からない魅力がいっぱいあるんですよ。
    次に聴くときは、そのライヴの記憶込みで、いろんな音が重なって聴こえるような気もするし。
    豊かな音が聴こえるー。

  • あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ。では、子ども&レオタードのおねえさんのダンサーズ登場!
    わお、ステージ上がカオス(笑)。
    さらに、黄色いパンツのおじさん(先生)たちも登場、「やるやらダンサーズ」だそうです。
    どうしても、どうしても、先生の黄色いパンツにばかり目がいっちゃう(^^;
    ダンスに視線を奪われてしまったけれど、この曲もとてもよかった。
    いいこと言ってる!
    「でもやるんだよ」だけでは乗り越えられないこともあるけど、「だからどうした」精神でどーんと構えていこう、みたいなことを剣さんが言っていたけれど、この明るい曲調とダンサーたちと歌詞で、なんか気持ちがほぐれるような気がしました。


クレイジーケンバンド、カッコイイおじさん好きにはたまらん!ってことは知ってたつもりだったけど、ライヴで完全にやられました。。。
生の演奏がどれだけカッコイイかも思い知ったし、ワンマンならではの好き勝手やってる感じも、たまらなくキュートでした。
リクエストコーナーがあることなんかから、ファンを大事にしてることが分かるし、リクエストコーナーが即興でできちゃうくらいのスキルとチームワークがある、ってこともよく分かりました。
ステキだ!!

アンコールその2で、来年2/29(ニンニクの日)にリリースされるアルバムの音源をちょっとずつかけてくれて、途中から生演奏に移行するっていう技をさらっと披露してくれたりして。。。
とにかく、ニンニクの日にCKBのアルバムが出る!ってのは、脳裏に焼きついた(笑)。
このワンマンを体験しちゃったからねー、アルバムが出る楽しみが倍増しちゃいました。
来年も楽しみ!
楽しみが待ってるのって、イイネ!
[PR]

by kazumi7311 | 2011-11-26 21:58 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 エレ片コントライブ『コントの人5』東京振替公演   

a0023085_004293.jpg
エレ片コントライブ『コントの人5』東京振替公演、11/20(日)14時~に行ってきました。
3月の震災直後、計画停電区域に含まれているため公演が難しい……ということで、8か月も延期になっていたこの公演。
「ずいぶん先だなぁ」と思ってたし、チケットは既に若干黄ばんで印字が薄くなってきていたけれど、なんだかんだであっという間の8か月。
……とはいえ、私は待ち切れずに、3月の時点で中止にならなかった名古屋公演を観に行ってしまってるんですけどね(^^;
ということで、8か月の時を経て、同じコントを観ることになったんですけど、イイ感じで忘れてたので、新鮮な気持ちで楽しめました(笑)。

場所は、吉祥寺 前進座劇場。
a0023085_005444.jpg
やっと来れたね。
行ってから思い出したんだけど、ここ、大昔、今はなきジョビジョバの公演を観に来たことある劇場な気がする。。
今回、前進座劇場から駅までの道を散策(っていうか、異常なテンションで感動しながら歩く)っていう幕間の映像があるんですけど、やっとここに来れた!っていう感動がありましよ。
帰り道ではもちろん、散策スポットを巡っていきました……まぁ、スポットっていうか、ただの普通の道路ですけど(^^;

入場の列に並んでいる時、前には白髪のおばあちゃん、後ろには小学生の男の子がいて、客層の幅広さにびっくり!
だって、本編で今立扮するママが「あんな下ネタばっかりの、見ちゃダメ」って言ってるくらい、下ネタだらけのコントですよ?
小学生には教育的にどうなの?
おばあちゃんの笑いのツボはそこなの?
と、他人事ながら心配にもなりました……でも、エレ片が幅広く愛されてるのはいいことだ!

ロビーにはいろんな方からのお花があったけど、ひときわ目立っていたのが、小林賢太郎からの巨大な花!※やっつんブログの写真参照。
他はよく見るタイプの生花だったんだけど、彼からだけ、今時パチンコ屋の開店祝いでも見ないわー、って感じの造花!
花、じゃなくて、カテゴリーは花輪なのか!?
エレ片への愛を感じました(笑)。

客席に入ると、BGMで岡村ちゃんが「へぽたいやー」って歌ってました。
ラジオリスナーにはたまらんね♪
BGMはやついパワープッシュ的な感じだったかな?
どこかで聴いたことある曲が流れてました。andymoriのユートピアとか。。朧げだなぁ(^^;


14時開演。
チケットは完売してるはずなのに、1列目に空席がある!
やっつん、目ざとく見つけて「テンション上がる~」って……。
早速、「めくるめく卑屈の世界」だ!
客いじりも手慣れてきたな~(笑)。

コントの内容は基本、8か月前と同じだけど、ちょいちょい違うところも。
以前観た名古屋は初日だったけど、回を重ねて、キュッと締まって洗練されてきたのかなー、っていう印象。
もちろん、悪ノリも洗練されてました(笑)。
あれ?仁さん、そこでブリーフにはなってなかったよね!?って場面とか……。
「ここまで来ちゃったか……KKに怒られる、怒られる!」とやっつんが突っ込んでたけど、やらせてんのはやっつんだろうな(^^;

モテ部コントでは、「エロあり!」としてハリウッド版忠臣蔵ネタなんかも。
これ、マジだったんだ!
あーでもこれ、ニュースソース、3月ってことは、名古屋でも言ってたのかな?記憶にないわ。。
OLと女子しかいない店の代表は「アフタヌーンティ」でした。
確かに、男同志はあんまり見たことないな。。
ユニクロの「佐藤可士和」のくだり、あまり分ってない人、多かったみたいです。。
誰?誰?って声があちこちから聞こえてきました。
今立の肩パンチ、仁さん痛そうだったなー。
仁さんが興奮してしゃべり倒す場面、やっつんに全体重を任せていたらしく、「ハンパない!」って言われてました。
ものすごい全力でやってるよねー。

鶴の恩返しはもう、何といっても、片桐のランジェリー姿!!
スケスケ素材の下にうっすら見える腹が大変なことに!!
悲鳴上がってましたよ、あの姿。。。

出山コントは、途中でやっつんが「メリハリ!」って叱ってたけど、ファミレスでのただの雑談を延々観ているような感じ(笑)。
でもこれって、いつものラジオの感じじゃない!?
「らしいよ」のコーナーの、いつものファミレスの状況そのまんまじゃん!!
ラジオが生で再現されてるみたいで、うれしかったです(笑)。
8か月の時を経て、「戦場カメラマン」のモノマネが絶妙な古さ加減に熟成されたなぁ。
それにしても、ホントにウザいよねー、出山!
ひとりでトゥイッティアに囁いててよ(笑)。

虹朗もねー、春太くんが生まれてだいぶ経つと、懐かしくさえ感じるね。。
しかし、いつ観ても、やっつんの女装はかわいい!!!

シトラスラベンダー、略して「トラスベンダー」って、強そうだ!
片桐扮する「かっちゃん」は、aikoの曲(によく似た曲)を、2曲メドレー状態で熱唱してたけど……やっぱブスだね、セーラー服姿(^^;

最後はいつもの、あだち充的青春コント。
仁さんのイチゴ柄のパンツ……仁さんのパンツ、今回はもうお腹いっぱい(笑)。
あーそれにしても、今立さんはなんてこの役が似合うんだろう!!!
あの学生服の裾の長さも絶妙です……ザ・標準服!!
やっつんは、「毛玉にゃ」っていうセリフしか覚えてない(^^;


幕間の映像、観るのは2回目だったけど、やっぱり涙流して笑ってしまった!
うろ覚えのスガシカオを歌う片桐仁の歌声にのせて、彼の「おっぱい」への異常な執着がただひたすら気持ち悪い、おっぱいパン制作ドキュメント、「パイフェッショナル 乳房の流儀」(だっけ?)。
この映像を観て、グッズのおっぱいパンを買うと、写真を撮るのも恥ずかしいような気分になります。。
いや、買いましたけども!
a0023085_01437.jpg
このツヤがねぇ……こだわりみたいなんですけどねぇ……なんか生々しいので、袋に入ったまま撮影。
そして小さく掲載(笑)。
基本、おいしいんだけど、カレーソースにイチゴ味は、あんまり合わない気がしたよ(^^;

エレ片3人が50m走、走り高跳び、50mハードルで競った「エレ片スポーツ大賞」はもう!!!
仁さんのジョイナースタイル……からの、ズボンが脱げないくだりとか、メガネメガネのくだりとか、最高!!
大会委員長なのに、ロケ当日遅刻してきたために、強制参加させられてしまった作家のゴウさん。
ハードルとかもう、最高!!
笑いすぎて、苦しかった!!
そんな中、全種目すべて1位だったやっつんが、とてもカッコよく見えてしまった!!!
(映像と比べると、8か月でだいぶ痩せてたなー)
……だからと言って、エレキコミック やついいちろうと行く香港4日間!!には行きませんけど……10万て、高すぎるわ!!

コント全体が、「めくるめく卑屈の世界=エレ片のコント太郎の世界」に誘われ、体験し、戻ってくるという構成になっていた今回。
プロローグとエピローグでは、おなじみのあのオープニングが流れたんだけど、ラジオリスナーとしては、毎週家で聴いているラジオを、たくさんの人と一緒に聴いてるような気がして、なんだかちょっと嬉しかったです。
しかも目の前で、生で、エレ片の世界が展開されていく!!
ポッドキャスト聴きはじめて5~6年、今では本放送も録音してまで聴くようになってしまった、ヘビーリスナーの私。※しかし、妹は昔のポッドキャストを聴き返す、私よりもツワモノ(笑)。
ラジオが入口で、ライヴまで来るようになっちゃったけど、出会えて良かったわー♪
どんなに下ネタばかりでも!
どんなにくだらなくても!
体よじって笑い転げることができるなんて、素晴らしいことだもんね。

ということで、来年もエレ片と一緒♪
a0023085_011535.jpg
3月の「コントの人6」も楽しみだ!!
[PR]

by kazumi7311 | 2011-11-20 23:40 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 あったかルームシューズ   

a0023085_21253134.jpg
ずいぶん昔に作ったルームシューズが破れてしまったので、また同じレシピで作ってみました。
冬に備えて、あったか仕様。
内側のえんじ色部分は使わなくなったウールのマフラー、外側のグレーの部分は穿かなくなったウールのスカート、ピンクの部分は先日作ったブラウスの残り。
底芯として、破れたルームシューズで使っていた中敷きを再利用。
エコです(笑)。
中にドミット芯を貼っているので、ふかふかの仕上がりになりました。

a0023085_21253595.jpg
底は滑るのでスベラナインという乾くと透明なゴム状になるスベリ止め剤を使ってみました。
これで滑って転ぶこともないはず!

そろそろ寒くなりそうなので、活躍してもらいます!
それにしても、いらなくなった服で新しいものを作るのは、気分いいものですね。
……だからこそ、「使えそう!」と思って、なかなか洋服が捨てられなくなっちゃうんだけどね。。
[PR]

by kazumi7311 | 2011-11-11 23:41 | Hand Made

▲UP