無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 YATSUI FESTIVAL 2012(その5)小室哲哉~DJやついいちろう編   

YATSUI FESTIVAL 2012も、いよいよフィナーレへ。

EAST、ソカバンの後はサブステージでお笑いコーナー。
サブステージ、全く見えなかったんですけど、どぶろっくが下ネタオンリーの歌を歌ってるな、とか、ラブレターズがラップの校歌歌ってるな、とか、キングオブコメディが“今野が”滑舌が悪いなんていうチャレンジングなネタやって、やたらと「やついフェス」連呼してるなー、とか聴いてました。
観たかったな!スクリーンに映して欲しかったな!


そしていよいよ、EASTメインステージに小室哲哉が登場!
正直、何をやるんだろう?と思ってたんだけど、DJしながら途中シンセでつないだり、っていうステージでした。
ガンズとか、オアシスとか、’80~'90年代洋楽ロックDJで(途中TMNとかもあったな)、いわゆるtkと言えば思い出すような音楽ではなかったので、ちょっと面喰ってしまった。
どうやら結構マニアックなことをやってたみたいで、ご本人も「マニアックなことやらせてくれてありがとう」って言ってました。
言葉をほとんど発せずにDJしてたけど、何となく楽しそうな雰囲気は伝わってきましたよ。

そして孔明の衣装(DJの正装ですね!)を着たやっつん登場、小室さんとがっちり握手!
うれしそうだー!!
そこでなんと、tkと一緒にsurvival dAnce!!
「いつもこんなことやってるんですけど、認めていただけますか?」というやっつんに、快諾するtk!
すごいぞ!本家公認だぞ!!!
ラジオで言ってたんですけど、なぜ小室さんが出てくれることになったかというと、いつもやってるこのsurvival dAnceのパフォーマンスをavexのスタッフさんが喜んでくれていて(小室復活の際に一緒に何かやろう、っていう話まであったらしい!)、今回オファーしてみたら快諾してくれた、ということです。
これありきだったんだー!!
客をしゃがませて徐々に立ち上がらせてジャンプ!(復興祈願)っていう、異色のDJだからねー。
懐が深いわ、tk。

小室さんがはけても、やっつんDJタイムは続く。
きみはキョンシーココ☆ナツで大いに盛り上がる!
さらにIMALUちゃんを呼び込んで、SUSHI PIZZA!!マイティDISCOだー!!
IMALUちゃん、やっぱ可愛いわぁ。。
右へ左へ駆け回り、盛り上げる盛り上げる!!
そしてあっという間に去って行きました。。。
これまた定番YAH YAH YAHで「ASKAに負けないように!」とファイティング!
湘南乃風睡蓮花を「コントの人5」で使ったんだけど(虹朗かな?)、DVD化する時にNGになってしまったので、今日はフルかけるよ!と、言ってタオル回す回す!

「今日のラインナップで、まだ登場していないアーティストが!」と呼びこまれたのは、そうそう!危険日チャレンジガールズ!
わー、仁さんの衣装、郷太くんが着せられてる!!!
意外と似合って可愛いです(笑)。
この時ばかりは、インフルで倒れた仁さんを恨んだ、とは郷太談(^^;
曲はもちろん、FUNKY FUN!!!
わははー、楽しい!楽しすぎる!!!
仁さんパートも郷太くん、宇多丸さんパートも郷太くん、と大忙しのピンクの女装の人(笑)。
それにしても、今立はやっぱりアイドルなんだろうか?と錯覚するくらい、歓声受けてましたね。
本人も決め顔だしさー(笑)。

最後は「残ってる人、みんな出てきてー」と呼び込むも、アーティストが(郷太くん以外)誰ひとり残ってない惨事に。
後輩と芸人さんばっかりでしたよ。。
でもでも!最後の最後まで、ホントに楽しかった。
お疲れさまでしたー!!!

と、一旦は終了したんですけど、アンコールに応えて再登場のやっつん。
最後にB'zのUltra Soul!!
Ultra Soul!の後にジャンプだよー、っていう指導も入りましたー。
そして「来年B'z出てくれないかなー」とか言って、自分でウケてた!
今年tkが出たんだから、昔TMネットワークのバックバンドやってた縁で……なんてことはないか(^^;


ということで、長いようであっという間のフェスが終了。
もっとのんびりできるかな?と思ったんですけど、ごはん食べる間も惜しいほど、充実しすぎてました!!!
何観ても、どこ行っても楽しかったです!!
正直、どれ見ようか迷ったり、タイムテーブル被ってて断念したりっていうのがこんなに多いフェスは初めてです。
それだけでも、ものすごいことだと思う。
それもこれも、やっつんが愛されてる証拠なんだろうな。
ホントにホントに、ありがとうを何度言っても足りないよ。
そして、DJだけじゃなく、エレ片だったり、ライヴゲストだったり、トークだったり、もうあっちこっち駆け回って大活躍だったやっつん、ホントにホントにお疲れさまでした!!!
また来年も、ぜひぜひやってほしいです。
もうちょっとチケット代出せるし、ここまで充実してなくてもいいので、毎年の恒例行事にしてもらいたい、いやしたいです!!
楽しかった!!!


【いろんなリンクまとめ】

見つけたら随時追加していこうかな、、、
[PR]

by kazumi7311 | 2012-02-20 16:19 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 YATSUI FESTIVAL 2012(その4)平常心ブラザーズ~東京女子流~曽我部恵一BAND編   

YATSUI FESTIVAL 2012、まだまだ続きます。

EASTから出て真っ先に向かったのは、nestのラウンジ。
腹が減ったー!ってことで、「お食事をご用意しています」というnestのラウンジに向かったのでした。
6階まで階段って、きついよね。。。
WESTの入り口では20分後ぐらいに始まるホフディランの列が作られてたんだけど、空腹と寒さに耐えられず、行列には並びませんでした……ホフ、いつもこんな感じで見逃しちゃってる気がする。。

nestのラウンジにはそれほど人はいず、ご飯を食べてる人、飲み物飲みながらDJを楽しんでる人など、のんびりまったりムード。
くるりのワンダーフォーゲルとか、フジファブリックの銀河とかかかってて、思わず一緒に歌ったりしてました。
休憩場所として、とてもいいですねー。
私も、グリーンカレーと、この日初ビール! うま~♪
a0023085_2244121.jpg

満腹になりまったりしていると、続々と人が集まってきて、あっという間にぎゅうぎゅうに。
その中にはマキタスポーツさん(タイムテーブルかぶってて観れなかった!!!)が家族連れで食べ物を買う列に並んでたりして……フェスっぽい!!
そうか、もうすぐ平常心ブラザーズのトークショウが始まるのか……ちょっと観てから行こうかー、なんて言ってたら抜けられなくなり、しっかり1時間、宮沢章夫さん&やっつんのトークを聴いて笑ってました。
お客さんみんな、床に体育座りして、すごくいい感じでしたよー(笑)。
アットホーム。
「裏でいろいろやってるのに、こんなところにいてもいいのか?」と言われたけど、この感じがまた居心地良くて。
話の内容は、基本、くだらなーいことばっかりなんですけど、こんなところではとても書けないようなことばかり(笑)。
最後には「あれ?言っちゃまずかった?……ノーツイートで!」なんて発言まで飛び出し、すごく面白かったです。
ちなみに、エレキコミックのマネージャー・ウエダ氏だと思われる人物、体育座りして思いっきり居眠りしていた、ということをここにご報告いたします(笑)。


居心地の良い空間から出て、次は、本日2組目のアイドル、東京女子流を観にduoへ。
中に入ると、サニーデイ・田中さんの、激渋チョイスなDJ中。
そしてフロアは、紫色(決まってるのかな?)のサイリウムを身に付けたファンたちをはじめ、超満員、ぎっちぎち。
そして登場した女子流ちゃん(1人は怪我により欠席だったので4人でした)は、めちゃくちゃ可愛いぞーーー!!!
お人形ちゃんみたい。
お辞儀が深々としていて、とっても良い子たち!っていう印象も。
自己紹介はとてもあっさりしてましたよ(ももクロみたいではなかったです)。
清楚なイメージなのかと思いきや、めちゃくちゃ激しくダンス!時には床も転がってダンス!
セクシーな振り付けは、ファンたちも一緒にダンス!
おばちゃん、びっくりしちゃったよ(笑)。
ひらひらの衣装を着てるんだけど、歌声の激しさはSPEEDを思い出しちゃいました。
途中、バニラビーンズお姉ちゃんたちが登場、女子流ちゃんが可愛くて可愛くてたまらない!っていうトークを展開。
コラボ曲眩暈を一緒に歌ってました。
私が唯一知ってる曲、「鼓動の秘密」は残念ながら聴けなかったんだけど、観れて良かった、東京女子流!
曲も確かにカッコよかったよ~。


そのままduoでスクービーもいいなぁ、と思ったんだけど、EASTに戻って曽我部恵一BAND
私たちが入って行くと、ちょうどカジくんがDJしてて(カジくんがDJだけっていうのも、すごい贅沢!)、ものすごい熱気と、ものすごい人の波でした。
そして、ソカバン、すごく良かったです!!
今回も、広いステージの中心にこじんまり集まって、密度が高い演奏をしてました。
曽我部さんは、ソロだったり、ランデブーバンドだったり、サニーデイだったりと、いろんな形態でライヴをしてるけど、すべてちゃんと色分けされてますよね。
だからソカバンは、やっぱりソカバンの音が鳴ってました!(←あー、また分かりにくいな・・・)
曲は恋人達のロックキラキラ!海の向こうでテレフォンラブ青春狂走曲(新曲)mellow mindだったかな?
どれもこれも、一緒に歌っちゃう!!
夢中になって腕振って歌ってました。
青春狂走曲ではやっつんが登場、一緒に歌ってました!
みんな、楽しくて楽しくてたまらないっ!って感じで、これぞソカバン!!!
「3年くらいレコーディングをしてて、やっと春にアルバムが出ます」ということで、その中に入る新曲をやってくれたんだけど、これがびっくり!!!
バンドは各々、最後の〆のような激しいプレイを繰り広げ(曲に合わせるわけでもない感じ)、曽我部さんだけがその上で歌い続ける、という、ちょっと異様な曲。
だけどなんか、とてもソカバンっぽい曲な気がしてしまった。
最後「3分くらい余っちゃったんで、マイクなしでやります」とmellow mind
曽我部さん、声の調子がイマイチなのかな?って思ってたけど、2階の後ろまでちゃんと届きましたよ!!!
カッコイイなぁ。
3分余らすなんて、どこかのレキシのおじちゃんに聞かせてあげたいわー(笑)。
余談だけど、曽我部さん、めっちゃ痩せたよねぇ。
シュッとしてたわー。


そしていよいよ、フェスもフィナーレへ。
[PR]

by kazumi7311 | 2012-02-20 16:01 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 YATSUI FESTIVAL 2012(その3)エレ片~きゃりーぱみゅぱみゅ編   

YATSUI FESTIVAL 2012、まだまだ続きます。

EASTは3組連続でのメインステージが終了、次はサブステージで(問題の)エレ片のステージです。
片桐仁がいないので、エレ片じゃなくて単にエレキコミックとしてネタをやるのか?と思っていたんですが、まさに「エレ片のコント太郎」チームの総力戦でした!
「ラジオを聴いてない人には何こっちゃ?ですけど……これで“おもしろくない”と判断しないで!」と、やっつん(笑)。
「カンブリア宮殿のコーナー」に則り、カンブリア宮殿のあの音楽に合わせて、カッコよく出演者を呼び込んで行きます。

まずは今立&Yes-man武蔵による「バドミンタン」。
年始のラジオで今年の目標を聞かれた今立、「バドミントンで去年対戦した一般のおじさんに勝ちたい!」と宣言したため、ただただバドミントンをする、ただただそれに一生懸命になる、という「バドミンタン」という出し物が決定してしまったのでした。。
私、元バドミントン部なんですけど、素振りは経験者っぽかったですよ!
まぁ、スペースが狭いし、ライトが目に入るし、ラリーは全然続かず、そして笑いも特に起こらず、でしたけど……ある意味、予想通り!!
そして今立の顔!!あの仏頂面、最高です(笑)。

次に呼び込まれたのは、嫌だと言いつつノリノリだった疑惑がある、ひできーぱみゅぱみゅ
作家のゴウさんがキャリーぱみゅぱみゅの衣装を着て登場、持ち前の運動神経の悪さを発揮して、動きが挙動不審なダンス?ポーズ?
そしておもむろに縄跳びを始めるも(綾跳びならできる!と言ったため)、全く跳べず。。
大きなリボンはずり落ちちゃってました。。
そして某得意分野のスポットをはきはきと答え、出番終了。
ゴウさん、意外と可愛かった……かな?(笑)。

次は「オクサレサマ」(とにかく臭いらしい・・・)こと、作家川尻恵太。
いろんな鬼企画が上がってたけど、最終的には「オクサレサマの足のにおいvs消臭スプレー」のほこ・たて対決をやってました。
まず、オクサレサマの足のにおいをかいでみたい、という勇者の男子(たぶん、リスナーだろうなぁ)が最初に臭いを嗅ぎ(当然その場にいる全員が嗅ぐ羽目になり、やっつん撃沈……)、消臭スプレー(資生堂のやつ)5本をふきかけ(オクサレサマ、寒がる!)、ビフォア・アフターでにおいを比較する、というある意味これも鬼企画。
結果はなんと!消臭スプレー圧勝だったそうです!!!
すげーなー、Ag+!!!
遠くからでは臭いは分かんなかったんだけど、川尻さんの足の裏の汚さに引きましたよ、、、えぇ(^^;

そして最後に、なんと自宅療養中の片桐さんがskypeを通じて登場!!
パジャマを着て、臥せっています……でも熱はないらしく、意外と元気に動き回り始め、「あれ?仮病なんじゃね?」という疑惑が(笑)。
それにしても、ブサイクの見せ方、ちゃーんと分かっていらっしゃる。
会場のスクリーンにドアップで映し出されたその顔は、ちゃんと気持ち悪かったです(笑)。
当初やる予定だった「ヨーガー仁のヨガーショウ」。
これも年始に「俺は加圧よりもヨガが向いてるはずだ!」と宣言したことに端を発し、なんとちゃんと習い始めていたそうです。
あぁ、それなのに、ドタキャン……さすがの不運です(笑)。
そこで、自宅からヨガのポーズをお届けすることに。
息子のハルタとタロウも登場(めちゃくちゃ可愛い!!!)、画面が一気に華やかに。
ハルタ、とうちゃんがヨガのポーズをしていると、そこによじ登って取りついているかのようでした(笑)。

こうして何とか、エレ片コーナー終了。
へビィリスナー的には超楽しかったんですけど、初めて目にした人たちはどうだったんだろうか。。。
ちなみに、リストバンドとともに貰ったタイムテーブルの裏面には(しょぼくてびっくりするという)「コントの人6」のチラシが印刷されてたんだけど、どれだけの人の心に届いたのだろうか(^^;
a0023085_21561979.jpg


EAST、次はメインステージで、きゃりーぱみゅぱみゅ。(ステージのようす
話題の人なので、そりゃあもう、ものすごい人が押し寄せてました!
ダンサー4人を従えて登場したきゃりーちゃん、めちゃくちゃ可愛い!!!
私、いわゆるアイドルライヴって初めてだったと思うんだけど(スモボ除く)、すごい迫力だった!!
(メイクや衣装も含めて)ダンサーの存在感、ダンスのキレもすごかったです。
曲はチェリーボンボンきゃりーANANPONPONPONつけまつけるだったかな?
おばちゃんでも知ってる曲ばっかりだったわー。
どれもテンション高く、めっちゃ踊ってるのに、歌もちゃんとしてるし……プロの仕事やなぁ、って思いました。
つけまつけるの振付けで、「やらないと地獄に落ちますよ」ってさらーっと言ってたのが、めちゃくちゃ可愛かったです♪
アイドル、すげーーー!!
こんな機会がないとなかなか観れないので、すごく楽しかったです!!!


そしてやっと、EASTから出ることに。
それでもやっと夕方です。
[PR]

by kazumi7311 | 2012-02-20 14:59 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 YATSUI FESTIVAL 2012(その2)堂島孝平~NONA REEVES編   

YATSUI FESTIVAL 2012、まだまだ始まったばかりです。

レキシに続いて、堂島孝平が登場。
「自分の出番の前に何やってるんだろうね……」なんて言ってたけど、ここからが本番ですよ!
この日のメンバーは、「堂島孝平xA.C.E.」。
A.C.E.は“A Crazy Ensemble”(ア・クレイジー・アンサンブル)の頭文字です。
最近のライヴ、今度出るアルバムでのメンバー(鹿島達也、小松シゲル、奥田健介)ですね。
ここから本番なのに、全員が再登場、っていう(笑)。
そしてバンド3人とも、レキシでは一切紹介してもらえなかった、っていう(笑)。
あ、皆さんちゃんとお着換えしてますよ。
小松さんがチェックのシャツ、オッケンさんがピンクのポロだったかな?
なんか、“いつも”感があって良かったです(笑)。
もちろん堂島くんもほっかむりはしていない!(パンツもグレー系チェックからお着換え)。

曲は45℃からスタート。
最後は「ど、ど、ど、ど……堂島です!」って〆てた!
CLAP AND SHOUTで大盛り上がり!
オッケンさん、久々に堂島くんに肩車されてたー!!!
そして「(肩車すると)暴れるよねーいつも」と言われてました(笑)。

レキシのおじちゃんを迎えての新曲は、この前のツアーでだっけ?聞き覚えのある曲だった。。。
洗濯機ぐるぐる……ていう曲。
「レキシのおじちゃんは、慣れない曲だとおとなしいよね」と堂島談(笑)。
2/22発売のタワレコ限定シングルあのコ猫かいな
以前、エレ片のラジオでやっつんがかけてたのを聴いた時も「ヤバイ!好きすぎる!」と思ったんだけど、生で聴いたら最高だった!
バンドメンバーそれぞれの魅せどころをよーく分かっていらっしゃる(笑)。
ドラムとかさー、もう笑っちゃう!そうそう、それ聴きたかったやつ!って(^^;
そしてベンジャミン、空を睨むのこのアレンジ!!!
どうかどうか、このバンドアレンジを音源として残してほしい!って切望するくらい、好きです。
堂島くんのハープもかっこいいんだよねー。
鹿島さんが華麗に踊ってましたね~♪
最後は6AM
もう、現在進行形の堂島くんの音楽、大好きだー!!っていうステージでした。
そして、「小松くんが笑いかけてこっちをじっと見てる」と堂島くんが言うように、メンバーみんなめちゃくちゃ楽しそうでした。
それにしても、レキシの後だとタイトでソリッドなステージに感じたよ、堂島くん(笑)。


次はNONA REEVES
「レキシと堂島が呼ばれて、さらに奥田と小松が駆り出されてるのに、ノーナが呼ばれなかったら、俺、ツイッター別アカウントにしようかと思った!」と、郷太くん(笑)。
この日のノーナは、先週に引き続き、ノーナ7(ノーナ3+真城めぐみ、村田シゲ、冨田譲、松井泉)。
レキシが始まる時から、いーちゃんのパーカッションも、冨田さんの鍵盤もステージ上に置いてあったので、ホント、転換が楽チンですね(笑)。
転換時間にSMALL BOYSやるかと思ってたんだけど、それはありませんでした(^^;

曲はほぼほぼ先週と同じで、
WHERE IS THE PARTY?I WANT U BACKStep By StepFESTIVALHey, Everybody!LOVE ALIVEHIPPOPOTAMUS
っていう感じでした。
Hey, Everybody!は先週やってなかったので、聴けて嬉しかった!
いやーもう、もう!
今回、冨田さんの鍵盤が!!!
I WANT U BACKの前半、ちょっと不協和音っぽい音で奏でられる旋律が、めちゃくちゃカッコよくて!
ハコのせいなのか、いつもより際立ってカッコよく聴こえました。
照明もハマってて、すごく良かったなぁ。
背景がカーテン(?)でシンプルなので、赤い照明がすごく映えてた気がする(
こんな感じです)。
どなたかのツイートに対して、郷太くんがO-EASTでワンマンやりたい、って返してたけど、ホント、ここでワンマン観たいです。
クアトロとビルボードの中間くらいの雰囲気になりそう?
個人的に、ノーナにハマったきっかけが、まだ改装前のEASTでワンマンを観ちゃったからなので、(改装前とは様子が全然違うけど)なんか特別なものがあるんですよね、このライヴハウス。

Step By Stepは、「あれ?まだリリースしてないんだっけ?」って錯覚するほど、ノーナの曲として定着してきちゃいましたね。
先日、本家の動画を観たんですけど、再現度がえげつないことになってるのね!
そして、郷太くんは何人分をやってるんだ……(笑)。

FESTIVALは、「こんなフェスにぴったりな曲」って言ってましたね、郷太くん。
Hey, Everybody!LOVE ALIVEは、まさに会場が沸騰してました!
そして最後のHIPPOPOTAMUS
今回も丁寧な歌唱指導とキュー出しが(笑)。
そのおかげか、曲を知らない人もいっぱいいるに違いないだろう会場に、大合唱が響いてました。
気持ち良かったなぁ~♪
真城さんソロの時、頬杖をついて真城さんを見つめるいーちゃんの、乙女の姿ったら!
今回のノーナも、メンバーみーんなニッコニコしてたなぁ。
そんな姿を観るだけでも、私もハッピーになってきちゃうわー。


レキシ、堂島くん、ノーナの3組を立て続けに観て、3組とも大好きだし、バンドメンバーはだいぶかぶってるんだけど、全然カラーが違うなぁと、改めて思いました。
レキシは思いっきりふざけてるけど、音は太くて重くてドスンとしてる。
堂島孝平xA.C.E.は、最少人数だったからかもしれないけど、バンドとしてタイトにまとまってて「バンド感」が一番あった気がしました。
ノーナは、パー何処?が1曲目だからか、先週ハマケンが言ってたように「パーティ感」あるなー、と思いました。
それぞれの演奏のカッコ良さにドキドキしながらも、聴いてる全員が巻き込まれて、最後にはハッピーになれる気がする。
そして何より、やっぱり郷太くん、歌うますぎ!!!

……というか、他の誰とも比較できない3組だよな、こうやって並べると。
同じようなジャンルでくくれる人が思い当たらないです。
そして3組とも、メンバーも、たぶんお客さんも、めちゃくちゃ笑ってた!
いい空間でしたよ~。
こんな3組を立て続けに観られて、いい空気感の会場にいられて、めちゃくちゃいいフェスじゃないか!

私たちは、全体が良く見渡せる2階の椅子席をキープしたので、比較的ゆったり観ていたんだけど、うーん、やっぱり、ライヴの熱狂の中にいると立ち上がってしまいたくなる衝動にかられるね!
早起きして、スタンディングの良い場所確保すればよかったかなぁ、と、小さな後悔の念も抱いたり。
まーでも、先週よく見えなかった冨田さんとシゲ、いつもあんまり見えない小松さんがすごくよく見えたので、それはそれでよかったです(^^;

かなり満足感はあるけれど、時間はまだ16時前、フェスはまだまだ前半。
楽しみはまだまだ続く!!!
[PR]

by kazumi7311 | 2012-02-20 00:45 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 YATSUI FESTIVAL 2012(その1)オープン~レキシ編   

2/18(土)。
エレキコミックやついいちろう主催のフェスYATSUI FESTIVAL 2012に行ってきました。
会場は、O-EAST、O-WEST、O-nest、O-Crest、duoの渋谷のライヴハウス5店舗同時開催!
個人の名前をつけたフェスで、こんな規模でやっちゃうなんて凄いです!
私はチケットの先行発売で買ってしまったのですが(会社が近いので昼休みに店頭に買いに行きました)、その時発表されていた出演者は“私的には超豪華!”な出演者だったんですけど、最終的には総勢約85組(約250名!)、音楽、お笑い、アイドル、DJ、トークショーと、ジャンルレスな、一般的にも“超豪華”な出演者が揃う、ものすごい規模のフェスになってました。
ホント、やっつん、すごいなぁ。
愛されてるなぁ。

TBSラジオ「JUNKサタデーエレ片のコント太郎」(←わたくしヘビィリスナーです)でも、数週間前から、エレ片3人と作家陣がやる「出し物」について盛り上がってました。
そして番組発のユニット「危険日チャレンジガールズ!」、コント発ユニット(なのか?)「シトラスラベンダー」も出演と、エレ片3人はあっちこっちで大活躍の予定だったんですが……。
フェス前々日の深夜、やっつんのツイッターで知った「片桐仁インフルエンザのため出演キャンセル」の情報。
えええーっ!と驚くと同時に、いかにも仁さんらしい最悪のタイミングで、思わず笑ってしまいました(^^;
ある意味、さすがです!

フェス前日は、会社のプリンターでタイムテーブルを印刷し、同僚に見せるも「全然刺さらないですね!」とサラッと流されたことにも負けず、昼休みにニヤニヤしながら「あーもう、前半観たいのかぶりすぎ!」とブツブツ独り言を言う危ない人になるくらい、楽しみでたまりませんでした(笑)。

そして当日。私が観たステージのまとめです。
[PR]

by kazumi7311 | 2012-02-19 22:09 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 在日ファンク/NONA REEVES『在日ファンクpresents「宇宙大決戦」TOUR』   

a0023085_0327100.jpg
2/11(土)。
在日ファンク主催、NONA REEVESとの東名阪対バンツアー「宇宙大決戦」TOUR@渋谷CLUB QUATTROに行ってきました。
在日ファンク、数年前にもノーナと対バンしてるけど、その時とは比べ物にならないほどの集客力!!
クアトロ、パンパンでした!
さすが、俳優としてもご活躍中のハマケン率いるバンドですね(笑)。
数日前から在日ファンクの曲を聴きまくって、久々のライヴをすごく楽しみにしてました!

楽しすぎ!のライヴの内容はこちら。
[PR]

by kazumi7311 | 2012-02-12 21:59 | Live Report

▲UP