無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 シュシュ   

久しぶりに髪を伸ばしているのですが、はねまくって全く収拾がつかない状態の毎日。
美容師さんにどうにかしてと頼んだら、「あと4cm伸びるまで我慢して!」と言われてしまった(^^;
夏だし、首周りにへばりついて暑いし、なので、必然的に結んでまとめることになるんだけど、昔、大量生産したシュシュたちが見当たらない……。
こんなのとか、こんなのとか。
そうだ、ずっと短かったから、妹にあげちゃったんだった!

ということで、再び作りました。
a0023085_2361144.jpg
作り方は前のを参考に。
生地は残ってたハギレばっかだな……ホント、ハギレ活用にはもってこい♪

今回、新たにこんなのも作ってみました。
a0023085_23614100.jpg
作り方はこちらのボンボンヘアゴムを参考に。
要は、お誕生会とかで作った紙のお花と同じ要領です。
バイアスで裁ったので、切りっぱなしでもほつれはほとんど気になりません。
3枚の布を重ねたけど、もう少しボリュームあっても良かったかも。
大きすぎると子供っぽいけど、シックな色と柄なら、大人でもOKな気がする(^^;

ハギレはまだまだあるので、もっと作ろー!
……でも、アイロンが辛いから、もう少し涼しくなってからかな。
[PR]

by kazumi7311 | 2012-08-19 22:10 | Hand Made

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ポーチ[pomme]その2   

先日、カバンの中で、お弁当のサンドイッチの具にしたツナ&玉ねぎの汁が漏れ出して、結構な惨事に(泣)。
運悪く、弁当に密接していた化粧ポーチがお亡くなりになりました。
かなり色褪せて汚れも目立ってきていたので、ちょうど作り直そうと思っていた時にこのハプニング。
生地の裁断までしてあって、あとは縫い合わせるだけの状態だったにも関わらず、長いあいだ放置状態だったから、「そろそろやれ!」っていうことだったのかも(笑)。
a0023085_2335876.jpg
かなり前に作ったポーチ[pomme]のパターンで作りました。
生地は、これとかこれを作った時の余り。
これで全部使い切りました!
いかりのモチーフは、この生地買った時のおまけ。
夏らしくていいかなー、と縫い付けてみました。

ニット生地なので、全体的に薄い接着芯を貼って伸び止めにしています。
でもかなり分厚い(^^;
しっかりしていていいんだけど、ちょっと重いかも。
縫うのも大変だった!
綾テープで包んで縫い代の処理をしているんだけど、マチ針曲がったもん(笑)。
a0023085_2343373.jpg
中はポケット4つで、かなり機能的にできました!
裏地はあちこちで使ってる花柄のブロード。
ファスナー、実は1cm短いのを使っているので、若干隙間が空いてます……でも、タブを付けたのであまり目立たない(^^;
a0023085_234357.jpg
裏面にもポケットを付けてます。
これ、開き口にステッチかけなきゃいけなかったことに完成後に気づいた!!
けどまぁ、とりあえずはこのままでいいかと(^^;

完成するまでの間、ジップロックを化粧ポーチにしてた私。
ジップロックを財布にしてる強者(平野レミさんとか、ホフディランの雄飛くんとか)はいるみたいだけど、流石に化粧ポーチは……ね。
人前で出すの、恥ずかしかったもん(^^;
これからは、どこででもスっと出して、軽~く自慢しよう、そうしよう(笑)。
[PR]

by kazumi7311 | 2012-08-12 23:05 | Hand Made

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012(3日目)その3   

夕暮れのスピッツも観たかったなぁ、と思いながら、クロークで荷物をピックアップ。
SOUND OF FORESTへ。
今年は何日目にするかかなり迷ったんだけど、やっぱり森で真心を観たかった!
トリだしね!
ちょっと張り切って早めに向かったので、まだ森には狼がいました
曲は聴いたことあったけど、狼のかぶり物してるんだ!!
フロア(?)はもう大騒ぎ!
異様なほどの盛り上がりでした。
終わった後、野外だというのに熱気がムワムワしてた!!

a0023085_1882767.jpg
気付くと一気に日が暮れ、涼しい風が木々を揺らしてました。
真心ブラザーズ、この日はドラム:ビバさん、ベース:一郎くん、鍵盤:奥野真哉さんとの5人編成。
鍵盤、このところずっと、小川さんじゃないんだね。。。
サウンドチェック、バンドメンバーは本人たちが出てきてて、ビバさんと一郎くんでマイ・リズムっぽい曲をやってたので、今日はそっち方面かなー?と予想してたんだけど……全然違った!!
セットリストは朝が来た!ENDLESS SUMMER NUDE胸を張れアメンボどか~ん明日はどっちだ!空にまいあがれ、アンコールでKeep on smiling
ハッピーで切なくて、夏の思い出にぴったりの曲ばかりじゃないか!
5人でENDLESS~なのは、なんか新鮮でした。
「全力の手の振り、ありがとう」とYO-KINGさんが言ってたけど、私の周りで手を振ってない人いなかった!
フェスだと特に、みーんなで共有できてる感じが嬉しいんだよなー。
新アルバムからの曲も、シンプルなバンドアレンジがぴったり。
どか~んでは、「ロックの妖精」奥野さんがショルダーキーボードを持って舞い降りて大活躍!
明日はどっちだでは、ステージ上でお腹を上にしてひっくり返ってた虫が「負けねーぞー」でクルッと向き直った!っていう嘘みたいな話が(笑)。
そして「フォレストごと空にまいあがれー!」で始まった空にまいあがれ、見上げた空にキラキラ光る星!
木々が風でそよいでゆらゆら揺れて、聴こえるのは「たーいしたことなどなーいのさ」「僕はここにいるよー」
最高です!!

先週のソロライヴで、調子が悪そうだったYO-KING先生の喉も、この日は絶好調!
MCのしょーもなさも絶好調!(笑)。
「狼の中に入ってたの、実は僕です」とまで言いましたよ、ハイ。
「I need you」という言葉から、GO-BANG'Sが思い浮かんでしまった先生に、「あいにきて」「I・NEED・YOU!」のコール&レスポンスやらされました(応えちゃった勇気ある人になってしまった……)。
「この夏でまたひとまわりカッコよくなってしまった」という自己申告も、あながち間違ってないです(笑)。
格子柄のTシャツ、いつもながらハイセンス過ぎて良く分からなかったですけどね。
ちなみに桜井さんは、青いシャツにキャップで、何かの制服のように見えたのは私だけ!?
メンバー紹介も、フェスにしてはたっぷり。
奥野さんのニックネームが「ニゴやん」なのは、演奏の音が濁るからって……それは褒め言葉?
数年前にガリガリ君を食べて口の中から出血、それ以来食べていない、そんなスーパーキーボーディスト!って……素敵です、奥野さん。
一郎くんは「ニートみたいな格好して!」と叱られてました。
「テレビでオリンピック観戦してるおとうさんみたい。五輪ピックは観てる?」と聞かれて、「観てない。つけるとフェンシングとかで……」と、どんどん悪化する発言(^^;
桜井さんに「しゃべらせなければよかった」と後悔させるはめに……さすが一郎くんだ!
ちなみに、フェンシング団体男子、銀メダル取ってたよ!!
四次元ポケットでお馴染み、ビバさんのポシェットからは温湿度計が登場、ステージ上は31℃75%だったそうです。
フェスのトリなのに、なんて自由なんだ!!

アンコール。
ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンは言いました、「人々を笑顔にするために音楽を作っている」……と、突然良いこと言いだすYO-KINGさん。
オレも一緒だからオレすごい、とか、結局はオレすごい話ではあったんだけどね。
若干ポカンとする会場……そして「桜井さんがおもしろい話で笑わせてくれます!」という無茶振り中の無茶振り!
桜井さん、なぜかカタコトの英語で話し始め……Keep on smilingに着地!!
がんばった!!
この曲、ハッピーで泣けちゃって、最高だった!
ギターのキーが意外と低くて、豪華なホーンズバージョンとも、シンプルにグッとくる弾き語りとも違って、バンドっぽい雰囲気が良かったなー。

「次はシーサイドで13時半とか?みんなもイヤ?見てみなよ、ずっと一緒に歩いてきた人が多いんだからさー」なんてYO-KINGさんが言ってたけど、うん、今後も夕暮れ以降でお願いします(笑)。
というか、夜の森の真心、最高です!!


こうして、あっという間に真心のステージも終了。
あっという間だったけど、これが体験できただけでも、来て良かった!ひたちなか。
そして最後の花火を、ゲートの近くで待ちます。
オレンジ色の大きなレモン型の月も、きれいだったなぁ。



今年の夏、終了。
楽しかった!!!


帰りはやっぱり、GRASSにいるよりゲートに近くて早く終わるLAKEやFORESTが快適。
GRASSだと、退場規制かかるしね。。
バス乗り場までえらい遠回りさせられたけど、それほど待たされた感もなくスムーズでした。
バス乗り場のスタッフのおじさんが大きくため息をついてて「大変ですね」なんて声をかけたり。
一大イベントだもんねぇ、ホントにお疲れさまです。

去年より1時間くらい早く勝田駅に到着。
土浦行きでも帰れるー空いてるーなんて、21時29分の電車に乗ったら、水戸で38分待ち合わせというトラップが!
後から来た上野行きに乗り換えるにしても、座れないし……と、そのままぼんやり乗ってました。
そういや、これ、前も経験したような。。。
ガッツリ観たライヴが少ないせいか、休憩が多かったせいか、割と元気に帰ってこれました。

しかし。
あんなにがんばって塗りたくった日焼け止めも虚しく、顔も腕も明らかに黒くなっている!!
そして、レギンスとスニーカーの隙間には、日焼けのラインがくっきりと!!
ちゃんとここにも塗ってたのに……ショック。。。
レギンスは、脚に張り付いてトイレも大変だし、もうやめよう、そうしよう。
日焼けと乾燥でバリバリしてる顔にまずはパック!……なのに、自分のを持ってくるのを忘れ、母に貰ったのはリフトアップ用(^^;
はぅぅ、これから頑張らなければ!!

負の遺産もありますが(^^;……今年の夏も、楽しかったなー!!!
[PR]

by kazumi7311 | 2012-08-07 15:44 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012(3日目)その2   

ここでしばし休憩(早っ!)。
今年も無理せず、食べたいもの食べて、ビール飲んで、フェスを楽しむのがメインなのです(笑)。
とりあえず、ハングリーフィールドで、豚丼とビール!
a0023085_17455387.jpg
くーっ、至福♪

その後、しばらく時間が空いていたので、観覧車に乗ってみることに!
a0023085_17473930.jpg
何年も来てるのに、初体験。
これがなかなか良かったです。
冷房効いてるから休憩にもなるし、なにより、フェス会場が一望できる!
地上にいては見ることができない海も見えちゃう!!
a0023085_17535218.jpg
高いところ好きな私は、テンション上がってキャッキャ言いながら写真撮りまくってました(^^;
見ろ、人がゴミのようだ!!
a0023085_182042.jpg
歩くがいいさ!なんて高慢なことを言ってる私、一歩も先には進んでません(^^;
a0023085_17591660.jpg


地上に帰ってきて、クロークに寄ってお着替えタイム。
ほんの数分、直射日光を浴びただけなのに、熱射病!?って感じにクラクラしてしまい、クーラー体験が水の泡に(泣)。
ホント、ヤバいよ、今年の日差し!
なので、森のキッチンで、パイナップルスムージー補充。
なんか今年、昼寝するような場所が少なかったのは、気のせいかな?
ちょっとの木陰でも、人口密度高かったなぁ。
そう、日差しは強いんだけど、日陰は風も涼しくて、めちゃくちゃ快適なんだよね。


元気を補充して、また日差しがギラギラのGRASS STAGEへ。
奥田民生さん、ソロは久しぶりだ!!!
民生先生、「ジャパーン!」のシャウトは、今年も絶好調!
イージュー★ライダーとかさー、恋のかけらとか、CUSTOMとかさー、熱唱しちゃったよ!
マシマロは踊っちゃったよ!
ユニコーンだとテッシーがいるからギタリストって感じじゃないけれど、そうだ、民生先生はめっちゃギターが上手いんだった!と、「何言ってんの?」と思われそうなことを思い出してました。
ギター弾くの、楽しそうだったなー。
ユニコーン復活前は、民生ソロしかなかったなんて、なんか不思議な感じがする。
どっちも好きだけど、ユニコーンでわちゃわちゃやってる姿も大好きです……ていうか、青春時代にハマってたものは、永遠に好きなままなんだろうなー。
「いつも観てる人たちのほうが心配になる」と、長年連れ添ったファンを労わる民生さん。
ハイ、西に傾いた太陽の日差し、ヤバかったです。
顔の左半分、ヒリヒリしました(^^;
おっちゃん枠、できれば涼しい時間にお願いしたいところです(笑)。


a0023085_1843526.jpg
DJブースに行くと、ダイノジが熱烈パフォーマンス中。
「ちょっと中のほうに……」と入ってみたけど、こりゃ無理!と早々に退散(^^;
若者の間では、仲間内5~6人で、輪になって踊り狂うのが流行ってるの?
急にぐるぐる回りだして、そばにいると蹴られそうで……やっぱりDJは、みなと屋で聴くのが一番!?
ということで、ハム焼きの列に並びながら、DJ聴いて、歌って、踊ってました(笑)。
ダイノジが終わって、DJやついいちろう!
暑いのに正装(諸葛孔明かな?)してました。
そしていきなり、センチメンタルジャーニー
激ファンMix、やっつんのダミ声が、邪魔してるようにしか思えない(笑)。
スシピザではIMALUちゃん登場したんだねー。
そこは、ハム焼き片手に、ビール飲みながら極楽気分だったので、観ることができなかった!
a0023085_1854874.jpg
ultra soulとかsurvival dAnceとか、鉄板ネタ楽しかった!
みなと屋でも、たくさんの人たちが、食べながら、飲みながら、踊ったり叫んだり歌ったり、それぞれに楽しんでました。
そんな風景が、意外と思い出に残ったりするんだよね。
[PR]

by kazumi7311 | 2012-08-07 15:28 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012(3日目)その1   

もはや、ひたちなかに行かなきゃ夏が来ない!
8/5(日)、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012の3日目に行ってきました。

前日までの天気予報では「くもり」だったのに、起きてみたらめちゃくちゃ快晴!
嬉しいような……恐ろしいような。。。

今年も、前日に茨城の実家に帰り、当日、9時30分ごろに地元駅を出発するという、「茨城に実家があって良かった!」と実感する、ゆったりコース。
毎年、上野からやってくる普通列車は、うかれぽんちでいっぱいなんだけど、今年は座れるほどに空いてる車内。
3日目だからかなぁ?それにしても空いてるよなぁ……日にち、合ってるよね?
……なんて、若干不安になるくらいだったけど、勝田駅に着いたら当然、うかれぽんちがいっぱいだった!(笑)

今年も「県内のバスが全部集結してるんじゃないか?」ってくらい続々とやってくるシャトルバスに乗って、会場へ!
a0023085_17384243.jpg
ゲート見えるとあがる!!!
a0023085_1740057.jpg

まずは物販で今年のTシャツゲット。
3日目なので、ちょいちょい売切れも出てきてました。
しかし、今年はめっちゃ空いてたなぁ……何でだろ?
ここまで、スムーズ過ぎて怖いくらい。
クロークに荷物を預け、身軽になってGO!
それにしても、日差しが熱い!焦げる!!

a0023085_17411782.jpg
まずはGRASS STAGEでサンボマスター
サンボのライヴ、めちゃくちゃ久しぶり!
新しいアルバムにグッときちゃってたので、ぜひともライヴで観たかったんです。
オリンピックにかけて「ロックンロール金メダルを取りたい!」と山口くんが吠えてライヴスタート。
山ちゃん、半パンが紅白ボーダーで、持ってるギターが空色で、まあるくて……どう見てもドラえもん(笑)。
だけど、投げかける言葉、訴えかける歌は、強くて熱くて、ジリジリ焦げそうだった。
懐かしい青春狂騒曲とか、世界はそれを愛と呼ぶんだぜとか、思わず拳振り上げて歌っちゃう。

けど、何と言ってもI love you & I need you ふくしま
私、RIJFで涙流したのって、真心が復活した時以来かも。
この曲を聴くだけで、この歌を聴くだけで、なぜか勝手に涙が流れる。
福島って茨城の隣だから、ものすごく身近に感じてるのかもしれないなぁ。
福島弁丸出しのMCで「去年は泣いちゃって歌えなかったったからリベンジ」と語る山口くん。
今年も最後のほうは嗚咽してたけど、立派に歌いきった!!
「I Love Youの日本語訳は何だか知ってっけ?それはね、あなたのことしか考えられない」っていうMCに、近くにいた男子が「カッコイイ!!!」って本気で言ってた!!
カッコイイ!!!
完・全・同・意。
あなたのことしか考えられない、震災の影響はもちろんあると思うけど、純粋に、最高のラヴソングだなぁ。

観てる6万人(は、いなかったと思うけど)に「ロックンロール金メダル」をくれたサンボマスター。
メダリストはあなたたちのほうだよ!!
最高でした!!!
[PR]

by kazumi7311 | 2012-08-06 23:00 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 夏のVIVA YOUNG! 5DAYS!! 2012 ~「夜を泳ぐ男たち」   

8/2(木)。
夏のVIVA YOUNG! 5DAYS!! 2012 ~「夜を泳ぐ男たち」、というイベントに行ってきました。
場所は下北沢CLUB Que
a0023085_023216.jpg
a0023085_0232381.jpg
出演は、YO-KING曽我部恵一
opening actに、ミーワムーラ。

YO-KINGさんのソロ、しかも弾き語りを観るのは一体いつぶりだろう!?
しかも、曽我部さんと対バンなんて、かなりレア!!
……と、なんとなく気になって、チケットを久しぶりに一般発売初日に電話で取ってしまった!
私はぴあで取ったんだけど、店頭→ローソン→ぴあ&e+という順番での入場でした。
ローソンで取っとけばよかった(笑)。

下北沢自体、来るのは久しぶり!
ライヴで来るくらいしか、用事ないんだよなぁ(^^;
Queなんて、駅から分かりやすい場所にあるのに、それでも迷いそうになってしまう下北マジック!


19時。
開演前に、主催者の倉山さんが登場、こなれた感じのMCが。
「倉持とは大学のサークルの同級生の縁で」「曽我部さんとはサニーデイがまだ小さいとこでライヴやってた頃からのファンで」という、長年のお付き合いがあってのこの対バンらしいです。
また、オープニングアクトのミーワムーラとは、震災で福島県いわきのclub SONICが被災した時に、Queが手助けをした縁で知り合った、という説明がありました。
今回、メインアクトの2人の持ち時間は、それぞれたっぷり60分!
アコースティックだと結構疲れるので、冷房強めにして、転換の時間も休憩できるように長めに取る……というありがたい配慮をしていただきました。
それでも実際、結構疲れましたよ、おばちゃんは(^^;

ライヴ、スタートです。
[PR]

by kazumi7311 | 2012-08-03 00:24 | Live Report

▲UP