無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 タグ:エレ片 ( 9 ) タグの人気記事   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 エレ片コントライブ『コントの人8』   

2/9(日)。
1年に1度のお楽しみ、エレ片コントライブ『コントの人8』に行ってきました。
場所は、銀座博品館劇場。
a0023085_22223865.jpg
前日の記録的な大雪のため、銀座の街も雪景色!
レアな景色だわ~。
人出は若干少ない気もしたけど、相変わらず中国人観光客が元気元気!

交通の混乱も特になく、歩道も水たまりがある程度で、特に問題なく到着できてホッとしました。
何と言っても東京全12公演(!)の千秋楽ですからね。
思いっきり楽しみたいですからね!!

今回、文章にまとめるのはやめようと思ったんですけど、どう考えてもDVDにできないようなネタばかりだったので、備忘録として簡単に書いておこうと思います。

あまりのチケットの余りっぷりに、平日は特典として、エレキマネージャー上田の学生時代の自主制作映画「オーバー・ザ・レインボー」を開場時間に放映していたんですが、最終日は特典なし。
その代わり、エレキコミックの「エレベスト」とかが流れてました。
まぁ、平日特典はとてつもなくつまらないらしいので、どっちが良かったかは……微妙!!

開演前の恒例アナウンス、今回は仁さん。
とにかく下ネタとかひどいよ、っていうことを説明(^^;
「ここは治外法権ですから、大きな声で笑ってください」と言ってました。
右側~左側~真ん中と客席を分けたりしながら、拍手の練習なんかもしたっけな。



今回も腹抱えて笑いました!
[PR]

by kazumi7311 | 2014-02-09 22:17 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 YATSUI FESTIVAL! 2013(その1)DJやついいちろうwith神谷明~キケチャレ&スモボ&いとうせいこう編   

6/22(土)。
YATSUI FESTIVAL! 2013に行ってきました。

昨年に続き2度目の開催となったYATSUI FESTIVAL!。
会場は昨年の5会場から9会場へ、出演アーティストはなんと142組!!と、相当な勢いでパワーアップ。
けど、規模が大きくなったとしても、エレキコミックやっつんと出演者の方たちとの交流が見える、あったかさがあふれるフェスです。
好きな人が好きな人って、興味がわくし、好きになることも多くないですか?
やっつんが好きな人たちならば間違いない!って思えるような、やっつんの人望と人柄があらわれた、とても魅力的なフェスでした。

そもそも、エレ片のラジオとポッドキャスト(計3時間ほど)を毎週欠かさず聴き、コントライヴに行き、昨年のフェスも、DJやついのリリースパーティも行ってる私にとって、エレ片が出る!っていうだけでも観に行くわけですよ。
しかも、大好きなNONA REEVESは、郷太くんはエレ片と深く関わっているし、オッケンさんと小松さんは、堂島バンドでもレキシバンドでも活躍しちゃうし、もちろんSMALL BOYSだって堂島くんもレキシも大好きだし……。
もう、タイムテーブル被りまくって泣く泣く諦める状態って、なんて幸せな悩みなの!?
楽しくないはずがない!とは思っていたけど、予想を遙かに超えて、1日中ずーーーっと、ずーーーっと楽しかった!!
最高のフェスでした!!
a0023085_22444013.jpg
1日お世話になったタイムテーブル。
しかし、出演者が多すぎてフォントが極小のため、暗い室内では見えない、っていう困ったことに(笑)。
奥に見えてるのは、汗でヨレヨレになってしまったリストバンド。


11時リストバンド交換開始、12時半開場と同時に開演だったので、昨年の感じから言ってもまぁ11時半くらいに着けばいいかな?と思っていたけど、かなり甘かった!!
いつものように出がけにうだうだしてたので、会場に着いた12時頃には、グッズ販売の列は坂の上まで!
O-EASTの入場列は路地を巡り巡って武道具店の前まで伸び、再び坂を下りて蛇行し、ラブホのおばちゃんに「店の前に並ばないで!」と怒られたりしながらようやく会場に入れる、といった状態でした。
ちゃんと早く来れば良かった。。

O-EASTに入ると、DJやついいちろうのプレイが始まっていました。
やっつん、定番の孔明の衣装で既に汗だく。
やっつんが「あと10時間あるんだよ?大丈夫?」と心配するほど、既に大盛り上りの会場。
私も、入っただけで汗だくです(^^;
その熱気に乗せられ、早くもB'zのULTRA SOULまで繰り出されていました。
途中、先日出演したTV番組『ロック兄弟』のMC、田中美里ちゃんの飛び入りも!

「グッズで“おひとりさま缶バッチ”っていうのを作ったんだけど、買った人ー?結構いるな(笑)。買ってないけどひとりで来た人ー?おおおー、いるねぇ(笑)。じゃあカップルで来た人ー?少ねっ!6人くらいしかいない(笑)。じゃあ、みんなにモテキが来るように!!」と、フジファブリック夜明けのBEAT!!
アガる!!
さらに、「お前らに足りないのはこれだ!来年、出演をお待ちしています」と、モー娘。LOVEマシーン(笑)。
もちろん「イェイイェイイェイイェイ!」「ウォウウォウウォウウォウ」の大合唱!
ちなみに、このフェスに出演してたお笑いの方たち、結構この話題でネタやってました……TVではできない、ライヴならではのネタですね。。


必要以上に会場が暖まったところで、神谷明さんが登場!
「YATSUI FESTIVAL! 2013」開会を高らかに宣言して、さらに大盛り上り。
神谷さん、出し惜しみなんて一切せず、キン肉マンとか!ケンシロウとか!やってくれちゃいました!感激~♪
アニソンメドレーは、年代的にちょっと上のものが多かったけど、やっぱりキン肉マンは歌っちゃうよね(笑)←キン消し世代。
サービス精神いっぱいの神谷さん、最後は「モッコリ楽しんでね~」って、冴羽 獠までやってくれちゃって!
感激しっぱなしでした。
カッコイイなぁ、神谷さん!!


続いて登場したのはSMALL BOYS
白パーカー&白パンツに、「SMALL」ロゴTシャツ、「BOY」ロゴの白キャップという、いつもの衣装の2人。
知らない人は「なんだこれは!?」と戸惑ったかもしれないけれど、さすがキャリアが長いオッサンアイドル、Anthem SBからEarth ☆ Peaceで、お客さんの心を鷲掴み!
「ち・きゅう」コールでメチャ盛り上がってました!
さすが、他会場でいろんなライヴが繰り広げられている中、ここを選んでいるお客さん、楽しみ方を分かってらっしゃる(笑)。
こぅくんの全力感とか!ニッシがやたらと手を振るとか!
いつもどおりではあるけど、さすが「アイドル枠」でのご出演、アイドルっぽさ全開で全力投球♪
それにしても、2人とも歌が上手すぎるぞ!!


続いて登場したのは、危険日チャレンジガールズ!
おおお、アルバムのジャケ写の衣装&メイクだ!!!(こちらの画像参照
……なんだけど、登場したのはやっりー&だっちーの2人。
「えー、昨夜の#エンダン(公開収録)の後、片桐から電話があり、急に具合が悪くなってしまった、と。昨年インフルエンザで欠席し、今年は風疹にかかったと!彼が言うには『子どもがかかってたらしょうがなくね?』と。」
ええええー!?マジで!?……とどよめく会場。
するとサブステージの幕が上がり「そんなわけないっしょー!」と言いながら、坊主頭の男をはべらせたセクシーJ登場!
ぎゃー、完全に騙された!!
キケチャレ、3人揃うとインパクトがすげー!!迫力すげー!!
セクシーJを見て、所属事務所の社長は「お前、ハリウッド女優みたいだな!」と言ったらしい。
「ハリウッド女優って誰!?広すぎる!!」って言ってたけど、社長が言いたいことはなんとなく分かる気がするよ(^^;
ちなみに、私の隣にいた男子は、ずーっと「セクシーJー!!」って野太い声で叫んでいました……他人の好みは分からない(笑)。

そんな3人の1曲目はWe are 危険日チャレンジガールズ!
おおお、私、ライヴで初めて聴くかも!?
曲はどうかしてるレベルでカッコイイんだけど、歌も振り付けもまさに「危険」でした……特にセクシーJのラップはどうかと思うレベルで「危険」だったよ。。
曲の途中で、TEMPRA KIDZが飛び入り!
何これ、めちゃカッコイイ!!ダンス、キレキレ!!
ちっちゃい子たち、可愛いわぁ♪
だっちーが「締まるわぁ」って言ってたけど、まさに!!
曲のカッコよさを引き立てまくってました!

1曲終えたところで、しゃべりだしてしまった3人。
「落ち着くわー」って(笑)。
でも「ヤバイヤバイ、主催が押すわけにはいかない・・・」と、早速呼び込まれたのはNegiccoちゃん。
やついフェスのイメージカラー、赤・青・白の衣装もめちゃめちゃキュート♪
いやーそれにしても、並んじゃうと、アレですね……キケチャレ(笑)。
だっちー、生で観ても可愛いなぁ、って思ってたんだけどなー(^^;
そして異様にデカイ、キケチャレ……捻挫の恐怖と戦いながらヒールを履いてたらしいです。
頑張ってるなー!

そして曲はもちろん、キケチャレとNegiccoがコラボしたニコらス!
曲名、ニコラス・ケイジじゃないですよ、Negiccoちゃん。。
やっりーが「いろんなところでこの曲をDJでかけても全く盛り上がらないけど、今日はホームだから!」と言ったとおり、ホームならではの熱狂ぶり!
「ニコラス・ケイジ」って叫んで大盛り上りしてるの、世界中でここだけだったろうな(笑)。
最後にはやはり(?)、セクシーJに「泣ーけ!泣ーけ!」コールが(発信元はやっりー)。
エレ片のラジオのエピソードを元に郷太くんが作った曲なので、なぜニコラス・ケイジなのか、なぜ「泣け」なのか、なぜキャンプなのかは、ポッドキャストやDVDで確認してみると楽しいです。


Negiccoが帰っていき、再び登場したSMALL BOYS。
キケチャレの身長が異様にでっかくなってる分、スモボがTシャツのロゴ通り、ホントにsmallでした。
ビッチに挟まれてしまった少年、って感じ!?
そんな“スモチャレ”の、このフェスのために作られた新曲、クラクラッ♡シンデレラ
Twitter上で郷太くんとやっつんの間で話が進み、堂島くんが知らないうちに「コラボで新曲作ります」とラジオで発表、どうなることかと思いきや、ちゃんとできちゃうところがさすがです。
しかも、めちゃカッコイイ!!!
去年、スモボは最後のほうでの登場だったので、最後の盛り上がりを想定して作ってしまった、というニッシ。
確かに、夜っぽい感じではあるね。
スモボ2人がビッチなだっちーに迫られ顔を撫でられる、という演出に、笑った笑った!!
「だっちーの話していい?」がまた使われてた!
ニッシ曰く「キケチャレの曲は、普段は書けない、クソビッチな歌詞が書けて楽しい」そうです(笑)。

そしてここで事件発生!
こぅくんがずっと、だっちーのお尻を触っていたことが発覚!
どうやら一目惚れ!?したらしく、「楽屋で脇毛を剃ってる時から好きでした」と告白(笑)。
本気で照れてるように見えるのがヤバイです。
「ここで堂島って呼んじゃダメ!こぅくんだから!」と、絶対にアイドル設定を崩さないところがまたアヤシイ!?

キケチャレ最後の曲、Funky FUN!!!にはDJラマン(RAM RIDER)も登場。
RAMさんまでも「だっちーが眩しくて」なんて言い出して……モテまくりじゃん、だっちー(笑)。
鉄板で楽しいこの曲、ラップパートには、いとうせいこうさんが登場!
オリジナルのライムを紡いで、あっという間に去っていかれました……。
楽しかった!!!


「やついフェスの予習」と称し、この2週間くらい、キケチャレとスモボばかりを聴いていた私にとって、ここまでだけでも、1日分のチケット代払ってもいいくらいの満足感。
ここでしか観れないコラボ、いくつ観れちゃったんだろう!?
楽しすぎる!!
それなのに、フェスはまだまだ始まったばかりなんて!
恐ろしいフェスだよ、やついフェス!!

その2に続く。
[PR]

by kazumi7311 | 2013-06-23 18:43 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 エレ片コントライブ『コントの人7』@草月ホール   

1/13(日)。
1年に1度のお楽しみ、エレ片コントライブ『コントの人7』(昼公演)に行ってきました。
今回の会場は草月ホール
一昨年ここに来たときは横の路地に面した入り口から入場したのだけれど、今回は大通りに面した正面から入りました。
a0023085_23384562.jpg
立派!
こんな立派なホールで、下ネタだらけのエレ片コントが繰り広げられるとは……ある意味ギャップ萌えを狙ったんだろうか?(笑)

会場に入ると、グッズ売り場には既に長蛇の列!
やはり、今回の目玉、危険日チャレンジガールズ!のまさかのデビューアルバムが大人気!
CD1枚につき1枚、3人のうち誰かひとりだけが写ったトレーディングカードを、くじ引きのように引くことができるという、まさにアイドルの販売手法(笑)。
私は「だっちー」で、一緒に行った妹は「セクシーJ」でした。
若干テンションの下がった私に、「交換する?」と申し出てくれた妹の持つカードを見て、「大丈夫!」と答えてしまった私を許してください(^^;

他にも、ラジオのコーナー「クソクロスワード」デザインのクリアファイルとトートバッグ、キケチャレ缶バッチなどがリーズナブルに展開されてたんだけど、何故か私は卓上カレンダーを買ってしまった!
スモボのがあるのに!
どちらかを会社で使うにしても、どちらもとても説明がめんどくさい2組……現在は家で2つ並んでます(^^;

恒例の、開演前の注意事項アナウンスはセクシーJ(片桐さん)が担当。
下ネタだらけの原稿を、噛みつつ笑っちゃいつつ、たどたどしい日本語のセクシーJとして読み上げてました。


BGMとして流れていたキケチャレアルバム曲がやみ、開演。
もうー!今回も、腹筋崩壊するほど、笑いました!
笑いすぎて、お腹痛くて、苦しかった!!
以前、ラジオで「嫌いな奴を膨らませてネタを作っている」と言ってたけど、身近にいそうな感じの、だけど絶対そんな奴いないよ!っていうおかしな人物がたくさん登場。
とにかく性格悪かったり、とにかくウザかったり……周りにいたら絶対嫌だ!と思いつつも、目が離せない変人たちばかり。
大好き(笑)。
後輩作家・川尻に、憧れちゃいつつ恨んじゃってるゴウさん発信と思われるネタもありました。。
個人的な恨みー(笑)。

あと、とにかくしつこいんだよね、エレ片は。
同じことを何度も何度も繰り返してると、なんだかおかしくなってくる不思議……。
力任せに肩パンチしたり、走り回り続けたり……みるみるうちに体力消耗していく様も、また面白くて(^^;
今回は特に、片桐さんが頑張っていました……体脂肪率28%の身体で!

毎回、やっつんの女装が可愛く見えてしまうという感覚の持ち主である私なんですが、今回はさすがに(^^;
あんなに顔が歪んでいたのは、性格の悪さの表現だったのだろうか。。。
だけど、5cmくらいのヒール靴を履きこなすやっつんの女っぷりは素敵でしたよ(笑)。


毎回、コントに負けず劣らず、腹筋を痛めつけてくれる幕間の映像たち。
今回はもう、片桐スペシャルと言っても過言ではないです。
繊細に揺れ動く片桐さんの感情に寄り添った作りの、エレ片キャンプドキュメント!
これ、ホント必見です!!
そしてラジオのスペシャルウィークでの、クリエイターでありアーティストである片桐仁ドキュメント。
あの日の本放送、そしてポッドキャストは、耳で聞くだけでもかなりの衝撃だったけど、スタジオはあんなことになってたのか!
この映像が流れた後のコントで片桐さんが登場した時のざわつきが半端なかったです(爆)。


頭で考えるような難しいことは一切なく、楽しくておかしくて面白くて爆笑してたら、あっという間に終演。
ホント、あっという間だった!
カーテンコールでは、片桐さんによる、猛烈にまくし立てるような勢いのグッズの宣伝が。
「在庫を抱えるのはもう嫌だ」そうです(笑)。
やっつんによると、前日、片桐家が観に来た動揺を引きずったままのため、こんなテンションになっているとか。
そりゃ、そうだよね……赤の他人の観客だって、あのざわつきだもん(笑)。
息子のタロウくんは「もう1回、父さんを観たい」と言っているそうだけど、何を確認したいのだろうか(^^;

席を立とうとすると、一緒に行った妹が、隣の席の人にえらい剣幕で注意を受けていた。。。
観てる時に「顔怖い~!」とか声に出していたのが迷惑だったらしいです。
私は全然気にならないし、自分も言っちゃってるし……そこまで大声出してるわけでもないし、自然に出ちゃうのを止めるのも難しいなぁ。
もしや、一切声に出しちゃいけないのかな……なんて考えてたら、その人に基準を聞いとけばよかった!とちょっと後悔(笑)。
いろんな人がいるんだな(メモメモ)。


会場では前回のDVD「コントの人6」が、なんと売り切れ!
ということで、渋谷タワレコに寄ったのだけれど……このPOP、「チケット即完」はあくまで、ゆっくりちょうどよく「即完」というエレ片ルールのことだよね!?
一般的には誤解を生みそう(笑)。
a0023085_23385019.jpg


そして最終的に、今年初のパンケーキでお腹を満たして解散。
いっぱい笑って、甘いもの食べて、幸せな休日でした!
a0023085_23385375.jpg


家に帰ってから、ずーっとキケチャレ流しっぱなしにして、呑みながらカレーを作ってた私……病気でしょうか(笑)。
新曲「危険日チャレンジガールズ!のテーマ」「ニコらス!」「君とチェリチェリ♥」「Silly Girl」……どれもいい曲!普通にかっこよくて困る!
もちろん既発の「We are 危険日チャレンジガールズ!」「Funky FUN!!!」は、狂ったように繰り返し聴いちゃってるほど大好き!
会場限定発売なのがもったいないくらいですよ。
こんなかっこいいのに「だっちーの話していい?」でどうしても大爆笑!
流石です。
a0023085_23385659.jpg
ちなみにこのCD、中ジャケの「やっりー」が可愛くて、また困っちゃうのですよ(笑)。
「だっちー」は普通に可愛いのだけれど、「やっりー」はポージングの勝利!(笑)。
ちなみに「セクシーJ」は……いろいろと強いです(^^;
[PR]

by kazumi7311 | 2013-01-15 01:43 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 エレ片コントライブ『コントの人6』@吉祥寺前進座劇場   

3/18(日)。
年に1回のお楽しみ、エレ片コントライブ『コントの人6』昼公演に行ってきました。
a0023085_0182840.jpg
a0023085_0254463.jpg

昨年の『コントの人5』は震災後の計画停電の影響で11月に延期になり、それを待てずに名古屋まで観に行き11月にも改めて観ているので、なんか全然久しぶりな感じはしなかったですけどね。
さらに2月に『やついフェス』があったりしたので、チケットの売れ行きが芳しくなかったようで。。。
もはや「ポテンション」(テンションとポテンシャルを組み合わせた造語。いつ頃からか、チケットが余っている日=ポテンションが高い、という隠喩が定着してしまった)がどうの、というレベルではなかったようで、「修学旅行生が団体で来てもOK」な日もあったらしいけど……最終的には全公演完売だったようです。
直前に発表されたアフタートークで、西寺郷太大槻ケンヂサイトウ "JxJx" ジュン、やついこぶし(犬)(!!)なんていうおいしいメンバーを揃えたり、エレキマネージャー上田氏と片桐さんが激辛ペヤング(通称レッド、赤いフェラーリ)の2倍を食べるだけという、「レッドショー」があったりで、かなり伸びたんじゃないかしら?とは思います。
私も、生こぶしを観に行こうかと思ったくらいだもん(笑)。
私が行った日曜昼公演は、もともとポテンションが低かったため、何もなかったのが残念です。。

ここからネタバレします。
[PR]

by kazumi7311 | 2012-03-21 00:06 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 YATSUI FESTIVAL 2012(その3)エレ片~きゃりーぱみゅぱみゅ編   

YATSUI FESTIVAL 2012、まだまだ続きます。

EASTは3組連続でのメインステージが終了、次はサブステージで(問題の)エレ片のステージです。
片桐仁がいないので、エレ片じゃなくて単にエレキコミックとしてネタをやるのか?と思っていたんですが、まさに「エレ片のコント太郎」チームの総力戦でした!
「ラジオを聴いてない人には何こっちゃ?ですけど……これで“おもしろくない”と判断しないで!」と、やっつん(笑)。
「カンブリア宮殿のコーナー」に則り、カンブリア宮殿のあの音楽に合わせて、カッコよく出演者を呼び込んで行きます。

まずは今立&Yes-man武蔵による「バドミンタン」。
年始のラジオで今年の目標を聞かれた今立、「バドミントンで去年対戦した一般のおじさんに勝ちたい!」と宣言したため、ただただバドミントンをする、ただただそれに一生懸命になる、という「バドミンタン」という出し物が決定してしまったのでした。。
私、元バドミントン部なんですけど、素振りは経験者っぽかったですよ!
まぁ、スペースが狭いし、ライトが目に入るし、ラリーは全然続かず、そして笑いも特に起こらず、でしたけど……ある意味、予想通り!!
そして今立の顔!!あの仏頂面、最高です(笑)。

次に呼び込まれたのは、嫌だと言いつつノリノリだった疑惑がある、ひできーぱみゅぱみゅ
作家のゴウさんがキャリーぱみゅぱみゅの衣装を着て登場、持ち前の運動神経の悪さを発揮して、動きが挙動不審なダンス?ポーズ?
そしておもむろに縄跳びを始めるも(綾跳びならできる!と言ったため)、全く跳べず。。
大きなリボンはずり落ちちゃってました。。
そして某得意分野のスポットをはきはきと答え、出番終了。
ゴウさん、意外と可愛かった……かな?(笑)。

次は「オクサレサマ」(とにかく臭いらしい・・・)こと、作家川尻恵太。
いろんな鬼企画が上がってたけど、最終的には「オクサレサマの足のにおいvs消臭スプレー」のほこ・たて対決をやってました。
まず、オクサレサマの足のにおいをかいでみたい、という勇者の男子(たぶん、リスナーだろうなぁ)が最初に臭いを嗅ぎ(当然その場にいる全員が嗅ぐ羽目になり、やっつん撃沈……)、消臭スプレー(資生堂のやつ)5本をふきかけ(オクサレサマ、寒がる!)、ビフォア・アフターでにおいを比較する、というある意味これも鬼企画。
結果はなんと!消臭スプレー圧勝だったそうです!!!
すげーなー、Ag+!!!
遠くからでは臭いは分かんなかったんだけど、川尻さんの足の裏の汚さに引きましたよ、、、えぇ(^^;

そして最後に、なんと自宅療養中の片桐さんがskypeを通じて登場!!
パジャマを着て、臥せっています……でも熱はないらしく、意外と元気に動き回り始め、「あれ?仮病なんじゃね?」という疑惑が(笑)。
それにしても、ブサイクの見せ方、ちゃーんと分かっていらっしゃる。
会場のスクリーンにドアップで映し出されたその顔は、ちゃんと気持ち悪かったです(笑)。
当初やる予定だった「ヨーガー仁のヨガーショウ」。
これも年始に「俺は加圧よりもヨガが向いてるはずだ!」と宣言したことに端を発し、なんとちゃんと習い始めていたそうです。
あぁ、それなのに、ドタキャン……さすがの不運です(笑)。
そこで、自宅からヨガのポーズをお届けすることに。
息子のハルタとタロウも登場(めちゃくちゃ可愛い!!!)、画面が一気に華やかに。
ハルタ、とうちゃんがヨガのポーズをしていると、そこによじ登って取りついているかのようでした(笑)。

こうして何とか、エレ片コーナー終了。
へビィリスナー的には超楽しかったんですけど、初めて目にした人たちはどうだったんだろうか。。。
ちなみに、リストバンドとともに貰ったタイムテーブルの裏面には(しょぼくてびっくりするという)「コントの人6」のチラシが印刷されてたんだけど、どれだけの人の心に届いたのだろうか(^^;
a0023085_21561979.jpg


EAST、次はメインステージで、きゃりーぱみゅぱみゅ。(ステージのようす
話題の人なので、そりゃあもう、ものすごい人が押し寄せてました!
ダンサー4人を従えて登場したきゃりーちゃん、めちゃくちゃ可愛い!!!
私、いわゆるアイドルライヴって初めてだったと思うんだけど(スモボ除く)、すごい迫力だった!!
(メイクや衣装も含めて)ダンサーの存在感、ダンスのキレもすごかったです。
曲はチェリーボンボンきゃりーANANPONPONPONつけまつけるだったかな?
おばちゃんでも知ってる曲ばっかりだったわー。
どれもテンション高く、めっちゃ踊ってるのに、歌もちゃんとしてるし……プロの仕事やなぁ、って思いました。
つけまつけるの振付けで、「やらないと地獄に落ちますよ」ってさらーっと言ってたのが、めちゃくちゃ可愛かったです♪
アイドル、すげーーー!!
こんな機会がないとなかなか観れないので、すごく楽しかったです!!!


そしてやっと、EASTから出ることに。
それでもやっと夕方です。
[PR]

by kazumi7311 | 2012-02-20 14:59 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 エレ片コントライブ『コントの人5』東京振替公演   

a0023085_004293.jpg
エレ片コントライブ『コントの人5』東京振替公演、11/20(日)14時~に行ってきました。
3月の震災直後、計画停電区域に含まれているため公演が難しい……ということで、8か月も延期になっていたこの公演。
「ずいぶん先だなぁ」と思ってたし、チケットは既に若干黄ばんで印字が薄くなってきていたけれど、なんだかんだであっという間の8か月。
……とはいえ、私は待ち切れずに、3月の時点で中止にならなかった名古屋公演を観に行ってしまってるんですけどね(^^;
ということで、8か月の時を経て、同じコントを観ることになったんですけど、イイ感じで忘れてたので、新鮮な気持ちで楽しめました(笑)。

場所は、吉祥寺 前進座劇場。
a0023085_005444.jpg
やっと来れたね。
行ってから思い出したんだけど、ここ、大昔、今はなきジョビジョバの公演を観に来たことある劇場な気がする。。
今回、前進座劇場から駅までの道を散策(っていうか、異常なテンションで感動しながら歩く)っていう幕間の映像があるんですけど、やっとここに来れた!っていう感動がありましよ。
帰り道ではもちろん、散策スポットを巡っていきました……まぁ、スポットっていうか、ただの普通の道路ですけど(^^;

入場の列に並んでいる時、前には白髪のおばあちゃん、後ろには小学生の男の子がいて、客層の幅広さにびっくり!
だって、本編で今立扮するママが「あんな下ネタばっかりの、見ちゃダメ」って言ってるくらい、下ネタだらけのコントですよ?
小学生には教育的にどうなの?
おばあちゃんの笑いのツボはそこなの?
と、他人事ながら心配にもなりました……でも、エレ片が幅広く愛されてるのはいいことだ!

ロビーにはいろんな方からのお花があったけど、ひときわ目立っていたのが、小林賢太郎からの巨大な花!※やっつんブログの写真参照。
他はよく見るタイプの生花だったんだけど、彼からだけ、今時パチンコ屋の開店祝いでも見ないわー、って感じの造花!
花、じゃなくて、カテゴリーは花輪なのか!?
エレ片への愛を感じました(笑)。

客席に入ると、BGMで岡村ちゃんが「へぽたいやー」って歌ってました。
ラジオリスナーにはたまらんね♪
BGMはやついパワープッシュ的な感じだったかな?
どこかで聴いたことある曲が流れてました。andymoriのユートピアとか。。朧げだなぁ(^^;


14時開演。
チケットは完売してるはずなのに、1列目に空席がある!
やっつん、目ざとく見つけて「テンション上がる~」って……。
早速、「めくるめく卑屈の世界」だ!
客いじりも手慣れてきたな~(笑)。

コントの内容は基本、8か月前と同じだけど、ちょいちょい違うところも。
以前観た名古屋は初日だったけど、回を重ねて、キュッと締まって洗練されてきたのかなー、っていう印象。
もちろん、悪ノリも洗練されてました(笑)。
あれ?仁さん、そこでブリーフにはなってなかったよね!?って場面とか……。
「ここまで来ちゃったか……KKに怒られる、怒られる!」とやっつんが突っ込んでたけど、やらせてんのはやっつんだろうな(^^;

モテ部コントでは、「エロあり!」としてハリウッド版忠臣蔵ネタなんかも。
これ、マジだったんだ!
あーでもこれ、ニュースソース、3月ってことは、名古屋でも言ってたのかな?記憶にないわ。。
OLと女子しかいない店の代表は「アフタヌーンティ」でした。
確かに、男同志はあんまり見たことないな。。
ユニクロの「佐藤可士和」のくだり、あまり分ってない人、多かったみたいです。。
誰?誰?って声があちこちから聞こえてきました。
今立の肩パンチ、仁さん痛そうだったなー。
仁さんが興奮してしゃべり倒す場面、やっつんに全体重を任せていたらしく、「ハンパない!」って言われてました。
ものすごい全力でやってるよねー。

鶴の恩返しはもう、何といっても、片桐のランジェリー姿!!
スケスケ素材の下にうっすら見える腹が大変なことに!!
悲鳴上がってましたよ、あの姿。。。

出山コントは、途中でやっつんが「メリハリ!」って叱ってたけど、ファミレスでのただの雑談を延々観ているような感じ(笑)。
でもこれって、いつものラジオの感じじゃない!?
「らしいよ」のコーナーの、いつものファミレスの状況そのまんまじゃん!!
ラジオが生で再現されてるみたいで、うれしかったです(笑)。
8か月の時を経て、「戦場カメラマン」のモノマネが絶妙な古さ加減に熟成されたなぁ。
それにしても、ホントにウザいよねー、出山!
ひとりでトゥイッティアに囁いててよ(笑)。

虹朗もねー、春太くんが生まれてだいぶ経つと、懐かしくさえ感じるね。。
しかし、いつ観ても、やっつんの女装はかわいい!!!

シトラスラベンダー、略して「トラスベンダー」って、強そうだ!
片桐扮する「かっちゃん」は、aikoの曲(によく似た曲)を、2曲メドレー状態で熱唱してたけど……やっぱブスだね、セーラー服姿(^^;

最後はいつもの、あだち充的青春コント。
仁さんのイチゴ柄のパンツ……仁さんのパンツ、今回はもうお腹いっぱい(笑)。
あーそれにしても、今立さんはなんてこの役が似合うんだろう!!!
あの学生服の裾の長さも絶妙です……ザ・標準服!!
やっつんは、「毛玉にゃ」っていうセリフしか覚えてない(^^;


幕間の映像、観るのは2回目だったけど、やっぱり涙流して笑ってしまった!
うろ覚えのスガシカオを歌う片桐仁の歌声にのせて、彼の「おっぱい」への異常な執着がただひたすら気持ち悪い、おっぱいパン制作ドキュメント、「パイフェッショナル 乳房の流儀」(だっけ?)。
この映像を観て、グッズのおっぱいパンを買うと、写真を撮るのも恥ずかしいような気分になります。。
いや、買いましたけども!
a0023085_01437.jpg
このツヤがねぇ……こだわりみたいなんですけどねぇ……なんか生々しいので、袋に入ったまま撮影。
そして小さく掲載(笑)。
基本、おいしいんだけど、カレーソースにイチゴ味は、あんまり合わない気がしたよ(^^;

エレ片3人が50m走、走り高跳び、50mハードルで競った「エレ片スポーツ大賞」はもう!!!
仁さんのジョイナースタイル……からの、ズボンが脱げないくだりとか、メガネメガネのくだりとか、最高!!
大会委員長なのに、ロケ当日遅刻してきたために、強制参加させられてしまった作家のゴウさん。
ハードルとかもう、最高!!
笑いすぎて、苦しかった!!
そんな中、全種目すべて1位だったやっつんが、とてもカッコよく見えてしまった!!!
(映像と比べると、8か月でだいぶ痩せてたなー)
……だからと言って、エレキコミック やついいちろうと行く香港4日間!!には行きませんけど……10万て、高すぎるわ!!

コント全体が、「めくるめく卑屈の世界=エレ片のコント太郎の世界」に誘われ、体験し、戻ってくるという構成になっていた今回。
プロローグとエピローグでは、おなじみのあのオープニングが流れたんだけど、ラジオリスナーとしては、毎週家で聴いているラジオを、たくさんの人と一緒に聴いてるような気がして、なんだかちょっと嬉しかったです。
しかも目の前で、生で、エレ片の世界が展開されていく!!
ポッドキャスト聴きはじめて5~6年、今では本放送も録音してまで聴くようになってしまった、ヘビーリスナーの私。※しかし、妹は昔のポッドキャストを聴き返す、私よりもツワモノ(笑)。
ラジオが入口で、ライヴまで来るようになっちゃったけど、出会えて良かったわー♪
どんなに下ネタばかりでも!
どんなにくだらなくても!
体よじって笑い転げることができるなんて、素晴らしいことだもんね。

ということで、来年もエレ片と一緒♪
a0023085_011535.jpg
3月の「コントの人6」も楽しみだ!!
[PR]

by kazumi7311 | 2011-11-20 23:40 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 DJやついいちろう presents 七夕ナイト   

7/6(水)。
『DJやついいちろう presents 七夕ナイト』@O-EASTに行ってきました。
出演は、DJやついいちろう、サニーデイ・サービス、andymori、レキシ、そしてやっつん&IMARUちゃんのユニットSUSHI PIZZA、急遽追加になったDJで出演の西寺郷太(NONA REEVES)と、私的には超豪華なイベントでした。
そしてサプライズゲストに、今立進(エレキコミック)&片桐仁(ラーメンズ)が登場して、エレ片大集合!
豪華すぎる!!!

O-EAST、会社からめっちゃ近いので、わずか徒歩5分で到着。
18時半ごろ着いたんだけど、すでにやっつんDJで大盛り上がりでした!
フェスだ、フェスだ!もう夏だ!
「暑い、やつい、夏い」と頭の中で繰り返すほど、テンションあがったwww
ももクロの破壊力はハンパないわー!
そしてチョコレイト・ディスコ、やっつんの振り付けは今日も完璧!
きみはキョンシーも聴けたよ。


ライヴ1組目は、レキシ
お揃いの「はてぃ」着用で登場したこの日のメンバーは
Guitar:健介さん角さん(奥田健介 from NONA REEVES)
Piano&Chorus:元気出せ!遣唐使(渡和久 from 風味堂)
Bass:ヒロ出島(山口寛雄 from 100s)
Drums:風土記の丘の(岡野"TIGER"諭 from MOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO)
と、またまた豪華な!
あー、会いたかったよ~池ちゃん~!!!
ハンドマイクで動き回るのは、やっぱり新鮮だ。
「まりも!」って声がかかるほど、アフロがまるまるしてたね。
「もっとアウェーだと思ってたのに、思いっきりホームだった!2曲しかやってないけど、もう楽しい♪」なんて言いながら、池ちゃん絶好調。
調子に乗って500mlの水を一気飲みしてたな、そういや。
「長くなると怒られる!特に曽我部さんに!」なんて言いながらも、「時計置いてあるけど、始まった時間分んないから意味ない~」とか言って、やはり長くなってましたw
曲はGood bye ちょんまげから。
この曲ホントにカッコイイんだよねー、コール&レスポンスはアレだけど(^^;
ギターのオッケンさんが「今日は踏むよ、ワウを」とツイートしてた通り、いっぱい踏んでた。
とてもSUPER BUTTER DOGを感じる曲。
大好き。
妹子なぅの切ない歌は、やっぱマウス小僧JIROKICHIこと堂島くんに歌ってほしかったなぁ、なんて思っていたら、間に合えば行こうと思ってた風のツイートが流れてました。
残念。
きらきら武士にはゲストが!
一応Deyonna(椎名林檎)かも、っていう期待はさせるのね(笑)。
登場したのは、おニューの三国志風鎧&兜姿のやっつん!
ナース姿かと思ったけど、それより衝撃!!
兜、タモリ倶楽部の「手作り兜」を観て作ったとか。
だけど、歌いながら踊っているうちに、鎧がどんどん分解していっちゃって、それを振りまわして動き回ってました。。
狩りから稲作へは名曲だよねぇ。
風味堂・渡くんの鍵盤がまた、切なくしみるんだ。
私の後ろに立ってた女の子が「タカユカシキ ネズミガエシ」で爆笑してたのが印象的でした(^^;
最後はLOVE レキシで「ドはドーナツ、レはレキシ」の大合唱。
楽しかった!!
大好き、レキシ!


セットチェンジの合間に、郷太くんのDJタイム。
後ろのカップルの男子のほうが「あ、あれが!有名人だよー」と彼女に言ってたのが新鮮だったな……そうかそうか。
その有名人、後でそのへんうろうろしてたけどね(笑)。
COMPLEXのBE MY BABYを、なりきり吉川で熱唱、マイケルのビリージーン、PrinceのI Wanna Be Your Loverかけて、かなりノリノリな選曲だったな。
ノーナの透明ガール、16日のワンマンはワーナー時代&カバー曲だけなので、聴けてよかったわー。
だって夏だし!
Electric Glass Balloon(SUGIURUMNのバンド)のSUMMER KINGをかけて「こんなにカッコイイ日本のバンドがいるのか!と感動したけど、それをMixCDに入れてるやっつんはさすが!」と言ってました。
そしておもむろに芝居口調で「そんなCDの中に怪しげな名前のアーティストが!」と言うと、なんと!危険日チャレンジガールズ登場!!!
ピンクのジャージで正装だよ(笑)。
宇多丸&RAM RIDERは不在だけど、4人でFUNKY FUN!!!熱唱!!
会場の熱も上がった!!
エレ片のトシちゃんが歌うと「きゃー」と歓声が上がり、カテゴリーさんが歌うときは歓声で声が聞こえないほど!
音楽イベントなので、純粋に音楽ファンもいただろうし、DJやついのファンもいたみたいだし、決してエレ片はホームではないのかもしれないけど、それでもすごい盛り上がりだった。
やっぱ、この曲がいいんだよー!!


次はandymori。
正直、あんまり知らないんだけど……J-WAVEの日曜昼の番組で、曲がかかってる間に電話をつないで、その中から一人選ばれて電話がかかってくる、っていう「逆電バスター」っていうコーナーがあるのですが。
その日はたまたま革命がかかってる間だったんだけど、曲が短すぎて、2回もかかった、っていうことがあって、それからしばらく、頭の中でループし続けてました。
素直なロックバンド、っていう印象だなー。
やっつんを慕い、サニーデイを口ずさむ、いい子たちでしたww
でも「やついさんは、鎧を着てて、いい人だと思った」って、どういうこと……?


再びやっつん登場。
NONA REEVESI WANT U BACKのライヴバージョン、曽我部さんなにもかもがうまくいかない日の歌、怒髪天ロクでナシなんかをかけてました。
いちいち口ずさんじゃうよー。
そしてここでIMARUちゃん登場!
実物、かわいい!!!
レコード会社の壁を超えて結成されたユニット、SUSHI PIZZA。
最初で最後の曲……と言ったら「そんなこと言わないでくださいよー」とIMARUちゃんに言われ、「いいんですかー!?」とうれしがってたやっつん。
マイティDISCOも、ホントにいい曲!
ハッピー注入されまくりで、明るいよ!


最後はサニーデイ・サービス。
マイティDISCOについて、曽我部さんは「数年前にほんの3分くらいで適当に作ったのに、いいね!すごいね!」と褒めていました(笑)。
サニーデイとして3人がステージにいるのを観るのは、実に久しぶり。
仲良さげに3人が演奏してるのを観るだけで、なんか胸いっぱいでした。
晴茂くん!!
曲は恋におちたらから始まり。
昔、江ノ島に行ってなーんにもしないでぼーっとしてるのが好きだった頃に作った、という江ノ島
NOWは初めてイギリス旅行に行ったときに、電車移動中に作ったそう。
そしてこの日のピカイチ☆サマー・ソルジャー!!!
夏だよー、夏。
けだるくてきらきらした情景が見えて、たまらなくドキドキしました。
若者たちふたつのハート、そして胸いっぱい
昔よりもエモーショナルでアグレッシブなんだけど、この感じ、昔と変わらないサニーデイなんだよなー。
いつでも心を揺さぶられる。

アンコールでは、サニーデイ+やっつん登場。
先日のエレキコミック単独ライヴで、田中さんが電車で会場に向かっていたのに「いっぱいなので入れません」と言われて引き返した話をしてました。
だいぶがっかりしてたみたい、と言いながら、曽我部さんは「ベテラン役者」のコントが面白かった、と思いっきりネタバレしながら楽しそうに話してたのが、ステキでした(笑)。
4人で一緒にコーヒーと恋愛を。
いつものブーブーいう笛(いまだに名前が分からん……)を田中さんに手渡され、吹いてみるも「スカッ」と空振りするやっつん。
最後のフレーズはやっつんが歌い、ホントに仲よさそうなユニットでした。


そしてシメはやはり、主役のDJ。
数曲かけた後、「来日中のスペシャルゲスト!!!」と呼び込まれたのは、なんと!「KARA」に扮した今立&片桐!!
エレキ単独の映像で、殺す気か!!!というくらい笑い転げた、アレが目の前に!!!
片桐さん、完全に巻き込まれちゃったね……それ、やっつんの衣装でしょ!?
だから、仁さん、ほぼ棒立ちだった……それを見てやっつん大爆笑。
手持ち無沙汰だったのか、腹が出てる衣装なのをいいことに、タルンタルンのおなかをお客さんに見せ付ける片桐仁……体脂肪率、あの値は本当だったのね(^^;
そして、棒立ち片桐の横だから、今立がうまく見える(笑)。
あんなに「まぁ落ち着け!」とコメントされてたのに。
でも、誰よりも完璧に踊っていたのは、DJしてたやっつん、っていう(^^;
やっつん、かっこよく見えるよー!!

KARAの嵐が過ぎ去って、最後はやっつんDJでもうひと盛り上がり!
TRFのsurvival dAnceは鉄板ネタだね。
復興です、復興!いろいろあるけど、また1年サバイバル!


最後に全員を呼び込んで、挨拶して、ゲストはけてイベント終了……かと思いきや、急に「全員で記念撮影しよう」と言い出し、グダグダになりつつもゲスト再登場&記念撮影。
エレ片2/3はほとんどしゃべらず、すべて女装で登場、記念写真にもKARAのままで写りこむ、というよくわかんないことになってたよ(笑)。


いやしかし、やっつんのまわりには、いい曲しか存在しないんだな!!
歌って踊ってDJして、いやもう、すごくかっこよかったわー。
こんなに好きな人ばっかりのイベントにサプライズまで用意されてて、楽しくないわけがないじゃないか!
次もまた、絶対やってね!!!
[PR]

by kazumi7311 | 2011-07-07 23:38 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 エレ片コントライブ『コントの人5』@名古屋   

3月27日(日)。
前週でお仕事が終了して、これから2週間弱ヒマになるのをいいことに、名古屋まで行ってきました(^^;
東京公演は震災のため中止になっちゃったし(11月に振替公演があるけど・・・)、節電で部屋寒いし、余震でよく寝れないし……なんていろんな理由をつけて、無駄に1泊2日の小旅行。
急に決めた割には、なかなか良い旅でした(笑)。


14時過ぎの新幹線で、品川から名古屋へ。
ライヴのチケットすら発券してなかったので、慌ててファミマへ行ったりしてたら、電車の時間ギリギリに。
新幹線の予約は「EX予約」というJR東海のサービスを使っているんだけど、きっぷを発券できるのが東京駅か品川駅(JR東海)だということをすっかり忘れ、池袋駅であたふた。
ひとりなので、まぁ、こんなもんだよね(^^;


名古屋着。
小学生の時に親戚のうちに遊びに来た以来の名古屋上陸。
あの頃は「名古屋めし」なんてあんまり有名じゃなかった気がするんだけどなぁ。
今回は食う気100%です!
まずはホテルにチェックイン。
楽天トラベルで予約した「名鉄イン名古屋桜通」は、こじんまりしてるけど、新しくて清潔感あって、なかなか快適でした。
ベッドが広いのもうれしい♪
レディースプランには、選べるアメニティも付いてましたよ。

そしてさっそく、味噌煮込みうどんを食べに、山本屋本店へ。
a0023085_16173837.jpg
こってり味噌味とコシのあるうどんがベストマッチ!
一緒に出てくる漬物がまた、ウマかったです。
口の中がこってりしたところに、絶妙のタイミングでデザートを勧めてくるオバチャン店員、ツワモノです。


そしてようやく、ライヴ会場の名鉄ホールへ。
名鉄百貨店の10階ってことで、迷うこともなく到着。
ロビーには既に、グッズの「おっぱいパン」を求める人の長蛇の列が!
実物、ちょっと引くぐらいのクオリティです(^^;
コントの間に流れる映像で、おっぱいパン開発に対する片桐仁の並々ならぬこだわりが伝えられましたが……引きますわ!
大爆笑ですよ!!
グッズは他にもTシャツや湯呑があったけど、私は「11月には売れなくなってしまう」と泣きが入ってたカレンダーを買いましたww
なんかやっつん、カッコよく写りすぎじゃね?www

客入れBGMには、レキシの「レキツ」が流れてました。
きらきら武士からレキシ ト ア・ソ・ボまで聴いたけど……このアルバム、メチャかっこいいんだよな!!
この後、旅行中ずっとレキシを聴き続けたので、「コントの人5=レキシ」っていう方程式が私の中ではできてしまったくらいです。

コントはもうね、安心のエレ片クオリティ。
狭い椅子に座っているのがもどかしいくらい、大笑い。
くだらないの。
中二なの。
ちょいちょい、時事ネタをぽぽぽぽーんって入ったり、東京公演が中止になった自虐ネタが入ったり、ご当地ネタが入ったり、ライヴならではの楽しみも。
映像もすごかったなーー!!
殺す気ですか?ってくらい笑いました。

初日、ってことで予定より30分押しぐらいだったかな?
幕の後ろでは撤収作業が始まるという慌ただしさの中、チャリティオークション。
「チャリティオークションってどうやるの?」状態にもかかわらず、かなり盛り上がってました。
やっぱり仁さんの1点ものは強いな(^^;
前回の「コントの人4」のグッズセットの売り上げを義援金にしたり、オークションやったり……やっぱりやさしいんだよな、この人たち。
笑いと優しさに包まれて、とても楽しい時間でした。
ああ、名古屋まで来た甲斐あった!


翌日。
ホテルの1階にあるコメダ珈琲店のモーニングからスタート。
宿泊プランを朝食付きにすると、ここで朝ごはんになるのです。
a0023085_16382147.jpg
コーヒーと、ゆで卵、トースト半分(マーガリンorいちごジャム)。
隣には常連のおじちゃんおばちゃんが待ち合わせして朝ごはん食べてて、なんか微笑ましかった。


この日は、せっかくなので、伊勢神宮にお参りに行くことに。
こんな時だから、心穏やかな生活を取り戻せるよう、もろもろ神頼みしてこようかと。
実際行こうとすると、結構離れていることに、当日気づいたんだけど(笑)。
伊勢神宮、10年以上前に1度行ったきりで、その時は広くて暗くて人が少なくて……というイメージでした。
けど今回、季節的なものかもしれないけれど、観光客がいっぱい!
駐車場なんてずーっと満車で、周辺の道路は大渋滞。
春の明るい日差しの中で、自然の中を散策しながらお参りするのは、かなり気持ちよかったです。

まずは外宮からお参り。
a0023085_1645214.jpg

バスに乗って、内宮へ。
a0023085_16454116.jpg

敷地内に五十鈴川が流れてる。水もキレイ。
a0023085_1646842.jpg

正宮。次は平成25年に式年遷宮とのこと。
a0023085_1647257.jpg

桜かなぁ。鶯が鳴いてました。
a0023085_16483844.jpg


「おかげ横丁」はもう、お祭り?ってくらいの人出。
赤福食べたかったんだけど、並んでたので諦めました。
こんなに大人気だったっけ?
で、河原に座って、松坂牛コロッケをほおばる。
a0023085_1651927.jpg

お豆腐屋さんの「おとうふソフト」もうまかったよ!
a0023085_16515223.jpg

河原に座って、ぼーっと座ってると、のどかすぎて、ここが日本だとは思えないくらいでした。

名古屋に帰ってきて、シメに味噌かつ!
矢場とんで、鉄板とんかつ食べました。
a0023085_16563379.jpg
重いかなぁ、と思いきや、予想外にあっさりした味噌ソース。
鉄板でアツアツのカツ、しなしなのキャベツがまた、ごはんに合う!
あっさり完食(笑)。
18時前でもほぼ満席状態なのも、頷けます。


こうして、急に思い立った1泊2日名古屋旅が終了。
エレ片で大笑いして、食べたい物食べて、暖かい部屋で眠って、河原でぼーっとして……充実してたな!
東京に比べて、名古屋は明るい感じがしました。
ちょっと離れてみるだけで、だいぶ気分転換になったような。
1ヶ所にとどまって、縮こまっているのは、精神的によくないんだなー。


11月はまだ遠いけど、今度は東京で、あのコントが観れるんだ!
その時はどう変わっているのかも、楽しみです。
[PR]

by kazumi7311 | 2011-04-01 16:38 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 エレ片コントライブ『コントの人4』   

エレ片コントライブ『コントの人4』最終日昼の部に行ってきました!
場所は俳優座劇場@六本木。
六本木なんて、普段用事ないので久しぶりだわ。
a0023085_22174790.jpg

番組が始まって割とすぐぐらいからポッドキャストで聴きはじめ、今では土曜の夜眠気と闘いながら本放送も聴いている、結構真面目なリスナーと思われる私も、コントライヴは今回初めて。
(あ、エレ片フェスには参加したけどね。)
いやー、面白かった!
脳細胞がブチブチと死んでいった気がする。
もっと早く観に行けばよかったよ(^^;

小さな劇場で、顔もちゃんと見えるし、声も生で伝わる環境で、思いっきりくだらないネタで、思いっきり笑える贅沢さ。
病みつきになりそう。。。
アドリブとか、思わず笑っちゃった表情とか、そんなのが観れるのはライヴならでは。
なんか今回間近で観て、今立さんがキャーキャー言われる理由が何となくわかった気がする。。
「あれ?もしかしてかっこいい?」と思っちゃったもん(笑)。
やっぱり生はイイネ!

ネタは(いつものように)小学生の男子かよっ!って感じだけど、それが好きなんだよねー。
セットも学園祭っぽい手作り感がいい感じでした。
見どころはいっぱいあるんだけど、ネタバレしちゃうので心の中にしまっておきます。
あ、ヤバイ。思い出し笑いが……。

仕事が忙しい妹の心の支えのエレ片(と、内さま)。
一緒に行った妹は、まんまと過去のDVDをお買い上げし、直筆サイン色紙を2枚もゲット!
なので私もおすそわけで、1枚もらっちゃいました(^^;
フフ。これ、どうしたものか。。。
入場の時にもらったクリアファイルにはさんで、しまっておきましょうかね。
a0023085_2246741.jpg

そんな妹、帰りの日比谷線の行先が「東武動物公園」だったと、感慨深げにメールをくれました(笑)。
仁さん(涙)。

あぁ、楽しい時間だったなぁ。
明日から、仕事中にニヤニヤ思い出さないようにしなくっちゃ。
[PR]

by kazumi7311 | 2010-07-25 22:48 | Live Report

▲UP