無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 タグ:ROCK IN JAPAN FES ( 17 ) タグの人気記事   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012(3日目)その3   

夕暮れのスピッツも観たかったなぁ、と思いながら、クロークで荷物をピックアップ。
SOUND OF FORESTへ。
今年は何日目にするかかなり迷ったんだけど、やっぱり森で真心を観たかった!
トリだしね!
ちょっと張り切って早めに向かったので、まだ森には狼がいました
曲は聴いたことあったけど、狼のかぶり物してるんだ!!
フロア(?)はもう大騒ぎ!
異様なほどの盛り上がりでした。
終わった後、野外だというのに熱気がムワムワしてた!!

a0023085_1882767.jpg
気付くと一気に日が暮れ、涼しい風が木々を揺らしてました。
真心ブラザーズ、この日はドラム:ビバさん、ベース:一郎くん、鍵盤:奥野真哉さんとの5人編成。
鍵盤、このところずっと、小川さんじゃないんだね。。。
サウンドチェック、バンドメンバーは本人たちが出てきてて、ビバさんと一郎くんでマイ・リズムっぽい曲をやってたので、今日はそっち方面かなー?と予想してたんだけど……全然違った!!
セットリストは朝が来た!ENDLESS SUMMER NUDE胸を張れアメンボどか~ん明日はどっちだ!空にまいあがれ、アンコールでKeep on smiling
ハッピーで切なくて、夏の思い出にぴったりの曲ばかりじゃないか!
5人でENDLESS~なのは、なんか新鮮でした。
「全力の手の振り、ありがとう」とYO-KINGさんが言ってたけど、私の周りで手を振ってない人いなかった!
フェスだと特に、みーんなで共有できてる感じが嬉しいんだよなー。
新アルバムからの曲も、シンプルなバンドアレンジがぴったり。
どか~んでは、「ロックの妖精」奥野さんがショルダーキーボードを持って舞い降りて大活躍!
明日はどっちだでは、ステージ上でお腹を上にしてひっくり返ってた虫が「負けねーぞー」でクルッと向き直った!っていう嘘みたいな話が(笑)。
そして「フォレストごと空にまいあがれー!」で始まった空にまいあがれ、見上げた空にキラキラ光る星!
木々が風でそよいでゆらゆら揺れて、聴こえるのは「たーいしたことなどなーいのさ」「僕はここにいるよー」
最高です!!

先週のソロライヴで、調子が悪そうだったYO-KING先生の喉も、この日は絶好調!
MCのしょーもなさも絶好調!(笑)。
「狼の中に入ってたの、実は僕です」とまで言いましたよ、ハイ。
「I need you」という言葉から、GO-BANG'Sが思い浮かんでしまった先生に、「あいにきて」「I・NEED・YOU!」のコール&レスポンスやらされました(応えちゃった勇気ある人になってしまった……)。
「この夏でまたひとまわりカッコよくなってしまった」という自己申告も、あながち間違ってないです(笑)。
格子柄のTシャツ、いつもながらハイセンス過ぎて良く分からなかったですけどね。
ちなみに桜井さんは、青いシャツにキャップで、何かの制服のように見えたのは私だけ!?
メンバー紹介も、フェスにしてはたっぷり。
奥野さんのニックネームが「ニゴやん」なのは、演奏の音が濁るからって……それは褒め言葉?
数年前にガリガリ君を食べて口の中から出血、それ以来食べていない、そんなスーパーキーボーディスト!って……素敵です、奥野さん。
一郎くんは「ニートみたいな格好して!」と叱られてました。
「テレビでオリンピック観戦してるおとうさんみたい。五輪ピックは観てる?」と聞かれて、「観てない。つけるとフェンシングとかで……」と、どんどん悪化する発言(^^;
桜井さんに「しゃべらせなければよかった」と後悔させるはめに……さすが一郎くんだ!
ちなみに、フェンシング団体男子、銀メダル取ってたよ!!
四次元ポケットでお馴染み、ビバさんのポシェットからは温湿度計が登場、ステージ上は31℃75%だったそうです。
フェスのトリなのに、なんて自由なんだ!!

アンコール。
ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンは言いました、「人々を笑顔にするために音楽を作っている」……と、突然良いこと言いだすYO-KINGさん。
オレも一緒だからオレすごい、とか、結局はオレすごい話ではあったんだけどね。
若干ポカンとする会場……そして「桜井さんがおもしろい話で笑わせてくれます!」という無茶振り中の無茶振り!
桜井さん、なぜかカタコトの英語で話し始め……Keep on smilingに着地!!
がんばった!!
この曲、ハッピーで泣けちゃって、最高だった!
ギターのキーが意外と低くて、豪華なホーンズバージョンとも、シンプルにグッとくる弾き語りとも違って、バンドっぽい雰囲気が良かったなー。

「次はシーサイドで13時半とか?みんなもイヤ?見てみなよ、ずっと一緒に歩いてきた人が多いんだからさー」なんてYO-KINGさんが言ってたけど、うん、今後も夕暮れ以降でお願いします(笑)。
というか、夜の森の真心、最高です!!


こうして、あっという間に真心のステージも終了。
あっという間だったけど、これが体験できただけでも、来て良かった!ひたちなか。
そして最後の花火を、ゲートの近くで待ちます。
オレンジ色の大きなレモン型の月も、きれいだったなぁ。



今年の夏、終了。
楽しかった!!!


帰りはやっぱり、GRASSにいるよりゲートに近くて早く終わるLAKEやFORESTが快適。
GRASSだと、退場規制かかるしね。。
バス乗り場までえらい遠回りさせられたけど、それほど待たされた感もなくスムーズでした。
バス乗り場のスタッフのおじさんが大きくため息をついてて「大変ですね」なんて声をかけたり。
一大イベントだもんねぇ、ホントにお疲れさまです。

去年より1時間くらい早く勝田駅に到着。
土浦行きでも帰れるー空いてるーなんて、21時29分の電車に乗ったら、水戸で38分待ち合わせというトラップが!
後から来た上野行きに乗り換えるにしても、座れないし……と、そのままぼんやり乗ってました。
そういや、これ、前も経験したような。。。
ガッツリ観たライヴが少ないせいか、休憩が多かったせいか、割と元気に帰ってこれました。

しかし。
あんなにがんばって塗りたくった日焼け止めも虚しく、顔も腕も明らかに黒くなっている!!
そして、レギンスとスニーカーの隙間には、日焼けのラインがくっきりと!!
ちゃんとここにも塗ってたのに……ショック。。。
レギンスは、脚に張り付いてトイレも大変だし、もうやめよう、そうしよう。
日焼けと乾燥でバリバリしてる顔にまずはパック!……なのに、自分のを持ってくるのを忘れ、母に貰ったのはリフトアップ用(^^;
はぅぅ、これから頑張らなければ!!

負の遺産もありますが(^^;……今年の夏も、楽しかったなー!!!
[PR]

by kazumi7311 | 2012-08-07 15:44 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012(3日目)その2   

ここでしばし休憩(早っ!)。
今年も無理せず、食べたいもの食べて、ビール飲んで、フェスを楽しむのがメインなのです(笑)。
とりあえず、ハングリーフィールドで、豚丼とビール!
a0023085_17455387.jpg
くーっ、至福♪

その後、しばらく時間が空いていたので、観覧車に乗ってみることに!
a0023085_17473930.jpg
何年も来てるのに、初体験。
これがなかなか良かったです。
冷房効いてるから休憩にもなるし、なにより、フェス会場が一望できる!
地上にいては見ることができない海も見えちゃう!!
a0023085_17535218.jpg
高いところ好きな私は、テンション上がってキャッキャ言いながら写真撮りまくってました(^^;
見ろ、人がゴミのようだ!!
a0023085_182042.jpg
歩くがいいさ!なんて高慢なことを言ってる私、一歩も先には進んでません(^^;
a0023085_17591660.jpg


地上に帰ってきて、クロークに寄ってお着替えタイム。
ほんの数分、直射日光を浴びただけなのに、熱射病!?って感じにクラクラしてしまい、クーラー体験が水の泡に(泣)。
ホント、ヤバいよ、今年の日差し!
なので、森のキッチンで、パイナップルスムージー補充。
なんか今年、昼寝するような場所が少なかったのは、気のせいかな?
ちょっとの木陰でも、人口密度高かったなぁ。
そう、日差しは強いんだけど、日陰は風も涼しくて、めちゃくちゃ快適なんだよね。


元気を補充して、また日差しがギラギラのGRASS STAGEへ。
奥田民生さん、ソロは久しぶりだ!!!
民生先生、「ジャパーン!」のシャウトは、今年も絶好調!
イージュー★ライダーとかさー、恋のかけらとか、CUSTOMとかさー、熱唱しちゃったよ!
マシマロは踊っちゃったよ!
ユニコーンだとテッシーがいるからギタリストって感じじゃないけれど、そうだ、民生先生はめっちゃギターが上手いんだった!と、「何言ってんの?」と思われそうなことを思い出してました。
ギター弾くの、楽しそうだったなー。
ユニコーン復活前は、民生ソロしかなかったなんて、なんか不思議な感じがする。
どっちも好きだけど、ユニコーンでわちゃわちゃやってる姿も大好きです……ていうか、青春時代にハマってたものは、永遠に好きなままなんだろうなー。
「いつも観てる人たちのほうが心配になる」と、長年連れ添ったファンを労わる民生さん。
ハイ、西に傾いた太陽の日差し、ヤバかったです。
顔の左半分、ヒリヒリしました(^^;
おっちゃん枠、できれば涼しい時間にお願いしたいところです(笑)。


a0023085_1843526.jpg
DJブースに行くと、ダイノジが熱烈パフォーマンス中。
「ちょっと中のほうに……」と入ってみたけど、こりゃ無理!と早々に退散(^^;
若者の間では、仲間内5~6人で、輪になって踊り狂うのが流行ってるの?
急にぐるぐる回りだして、そばにいると蹴られそうで……やっぱりDJは、みなと屋で聴くのが一番!?
ということで、ハム焼きの列に並びながら、DJ聴いて、歌って、踊ってました(笑)。
ダイノジが終わって、DJやついいちろう!
暑いのに正装(諸葛孔明かな?)してました。
そしていきなり、センチメンタルジャーニー
激ファンMix、やっつんのダミ声が、邪魔してるようにしか思えない(笑)。
スシピザではIMALUちゃん登場したんだねー。
そこは、ハム焼き片手に、ビール飲みながら極楽気分だったので、観ることができなかった!
a0023085_1854874.jpg
ultra soulとかsurvival dAnceとか、鉄板ネタ楽しかった!
みなと屋でも、たくさんの人たちが、食べながら、飲みながら、踊ったり叫んだり歌ったり、それぞれに楽しんでました。
そんな風景が、意外と思い出に残ったりするんだよね。
[PR]

by kazumi7311 | 2012-08-07 15:28 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012(3日目)その1   

もはや、ひたちなかに行かなきゃ夏が来ない!
8/5(日)、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012の3日目に行ってきました。

前日までの天気予報では「くもり」だったのに、起きてみたらめちゃくちゃ快晴!
嬉しいような……恐ろしいような。。。

今年も、前日に茨城の実家に帰り、当日、9時30分ごろに地元駅を出発するという、「茨城に実家があって良かった!」と実感する、ゆったりコース。
毎年、上野からやってくる普通列車は、うかれぽんちでいっぱいなんだけど、今年は座れるほどに空いてる車内。
3日目だからかなぁ?それにしても空いてるよなぁ……日にち、合ってるよね?
……なんて、若干不安になるくらいだったけど、勝田駅に着いたら当然、うかれぽんちがいっぱいだった!(笑)

今年も「県内のバスが全部集結してるんじゃないか?」ってくらい続々とやってくるシャトルバスに乗って、会場へ!
a0023085_17384243.jpg
ゲート見えるとあがる!!!
a0023085_1740057.jpg

まずは物販で今年のTシャツゲット。
3日目なので、ちょいちょい売切れも出てきてました。
しかし、今年はめっちゃ空いてたなぁ……何でだろ?
ここまで、スムーズ過ぎて怖いくらい。
クロークに荷物を預け、身軽になってGO!
それにしても、日差しが熱い!焦げる!!

a0023085_17411782.jpg
まずはGRASS STAGEでサンボマスター
サンボのライヴ、めちゃくちゃ久しぶり!
新しいアルバムにグッときちゃってたので、ぜひともライヴで観たかったんです。
オリンピックにかけて「ロックンロール金メダルを取りたい!」と山口くんが吠えてライヴスタート。
山ちゃん、半パンが紅白ボーダーで、持ってるギターが空色で、まあるくて……どう見てもドラえもん(笑)。
だけど、投げかける言葉、訴えかける歌は、強くて熱くて、ジリジリ焦げそうだった。
懐かしい青春狂騒曲とか、世界はそれを愛と呼ぶんだぜとか、思わず拳振り上げて歌っちゃう。

けど、何と言ってもI love you & I need you ふくしま
私、RIJFで涙流したのって、真心が復活した時以来かも。
この曲を聴くだけで、この歌を聴くだけで、なぜか勝手に涙が流れる。
福島って茨城の隣だから、ものすごく身近に感じてるのかもしれないなぁ。
福島弁丸出しのMCで「去年は泣いちゃって歌えなかったったからリベンジ」と語る山口くん。
今年も最後のほうは嗚咽してたけど、立派に歌いきった!!
「I Love Youの日本語訳は何だか知ってっけ?それはね、あなたのことしか考えられない」っていうMCに、近くにいた男子が「カッコイイ!!!」って本気で言ってた!!
カッコイイ!!!
完・全・同・意。
あなたのことしか考えられない、震災の影響はもちろんあると思うけど、純粋に、最高のラヴソングだなぁ。

観てる6万人(は、いなかったと思うけど)に「ロックンロール金メダル」をくれたサンボマスター。
メダリストはあなたたちのほうだよ!!
最高でした!!!
[PR]

by kazumi7311 | 2012-08-06 23:00 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011(2日目)その2   

既に15時近いのに、まだ誰もちゃんと観ていない(笑)。
いやしかし、こっからが本番です!
LAKE STAGEに移動して、TRICERATOPSの登場を待ちます。
a0023085_16123231.jpg

天気が悪くなってきて、ちょっと薄暗くなってきた会場。
裏がカエラちゃんだったらしく、ちょっと集まり悪かったかしら(笑)。
でもね、でもね、めちゃくちゃかっこよかった、TRICERATOPS!!!
Raspberryはイントロのあの音聴いただけで「わぁぁぁぁーーー!!!」って大興奮!!
トライセラとして観るのは多分、10年ぶりくらいだったんだけど、その頃よく聴いてたifも、イントロで「ひゃーーーー!」って声上げちゃった(笑)。
あの頃よりも、今のほうが断然ステキに見えた。
唱くんのキザな台詞も、まっすぐなラヴソングも、ドキドキしちゃったよ(←そういうライヴに慣れてないので。。。)
林くんは、立ってるだけでも絵になるしねー。
みんな、ピック(スティックも?)いっぱい投げてくれるのも、いいよねー。
あととにかく、演奏がかっこよすぎる!
ドラムって、立って演奏できるものなのでしょうか……佳史くん、すごすぎ!
もうとにかく、かっこよかったです。
大好きなあのねBabyも聴けたし!
一時期落ち着いていたトライセラ熱、再燃しかけてたところにこのライヴ!!
完全に火が付いちゃいました(笑)。
客観的なレポートはクイックレポートで(^^;


引き続き、LAKE STAGEで筋肉少女帯を観てしまった。
初めて生で観た!!
大槻ケンヂが大槻ケンヂじゃない!……と思ったのもつかの間、MCではメディアで見かけるオーケンでした(笑)。
お兄さんがテレビカメラマンでこのフェスを撮りに来てるのに、裏のCHARAを撮っている、とか。
いつもどんなフェスでもアウェイだから、予習しようとTRICERATOPSとフジファブリックのCDを借りたら、延滞金4,700円取られた!CDは買おうぜ!、とか。
この年代の人たちって、なんでこうもMCも面白いんだろう!!!
ライヴが進むにつれ、どんどん人も詰め掛けて、ものすごい熱気に!!
途中で出ようか……なんて言ってたのに、楽しすぎてついつい最後までいてしまいました。
「ヤッホー」っていうコールアンドレスポンス、超くだらないのに楽しすぎる!
最後の踊るダメ人間は、手をクロスさせてジャンプジャンプ!!
「ひとつ言っていい?俺たちはXか!?」ってオーケンは言ってたけど、やらせてるのはあなたですから!!
意味のないこと繰り返すのって、楽しいねぇ(笑)。
すっかり、心から楽しんでしまいました。
でもそれだけじゃなくて、でっかいアンプを積み上げただけあるド迫力の音!
これぞフライングVっていう音が鳴り響く、圧倒的なテクニック!
フロント4人が全員楽器を置いてマイクパフォーマンスという驚愕の演出!
90年代っぽい懐かしい音もしたなぁ。
あー、おっちゃんたち、最高!
ビジュアルも気合い入ってました!!


そのままフジファブリックを観たかったんだけど、早めの晩御飯のため席を立ちました。
のんびりしてたら時間がなくなってしまったけど、富士宮やきそばとビール(2杯目)をしっかり補給して、本日の(私の)メイン、SOUND OF FORESTで真心ブラザーズの登場を待ちます。
このところずっと、2人だけでツアーを回っているので、今日も2人で弾き語りかなー?と思っていたら、ステージにはバンドセットが!
ベース一郎くん、ドラムビバさん、鍵盤小川さんが加わった、5人編成でした。
久しぶりのバンドライヴ、うれしい!!
登場SEが流れても、なかなか出てこないメンバー……やっと慌てて登場すると「すっかり出るタイミングを間違えてしまった」とのこと(^^;
1曲目はまさかのENDLESS SUMMER NUDE!!!
5人編成でエンドレス~は初めて聴いたかも!?
ホーンズのところは小川さんの鍵盤が大活躍……ようこさんのコーラス部分も小川さん大活躍!!
会場は否応なしに盛り上がってましたよ。
レアなの聴けて、得した気分。
しかしYO-KINGさんの「チューしてもいいよー」ってのは何だったんだ?(←多分、ただの思いつきだろうけど)

マイ・リズムがやたらとかっこよかった件!!
いやー、今まで聴いた中でもかなり上位に入るかっこよさだった!!
久々に聴いても、この曲好きだ。
だけど、「面白ネタを探したら"ミスタービーン、高級車で事故"しか見つけられなかった……がんばれビーン!」でこの曲を始めるのは、いかがなものかと(^^;
「ええーっ」って声、上がってましたよ、会場から。。

この日はとにかく、数日前にでた「笑っていいとも」のテレフォンショッキングネタ一色。
よっぽどうれしかったんだろうねぇ。
「タモさんはオレのことが好き、なんなら次の司会者に指名するかも」なんて、YO-KINGさん言ってたな。
「何のプロモーションもなく、竹中さんに呼ばれて行っただけだったけど、ひとつ忘れてました。ここでやらせてください」と桜井さんが言って演奏されたのは、ただいま絶賛配信中のサニー
わー、バンドで聴くの始めてだ!!!
弾き語りより、バンドのほうが合ってる気がするよ、この曲には。
そして「サニー」っていうだけあって、外で聞くのがぴったり!
虫の声がして、草の臭いがして、ざわざわと木が揺れて、そして空があって。
いい曲だなー。

「1分半で終わる曲、やってもいいかなー?」「いいとも!!」という、驚愕のコール&レスポンスで始まったのは、ご存知どかーん
ダンサー(小川さん)も、絶好調でしたよ。
フェスでのこの曲、最強です!!
体感5度くらい、気温が上がった気がするもん。

空にまいあがれも、フェスでは最高!
「晴れ男の桜井さんのおかげで、フォレストだけ晴れてます。他は土砂降りです。フォレストごと、空にまいあがれ~!」っていうYO-KINGさんの嘘も絶好調♪
「♪空にまーいあがれ」で、思わず空を見上げちゃうんだよねー。
フォレストの空、気持ちよかった!!
あと、最近「きみ」って歌うとき、YO-KINGさん、客席を指さすんだよねー。
どこで覚えたの?そんな必殺技(笑)。

最後は拝啓、ジョン・レノン
これまた密度が高くてかっこよかった!
5人バージョンは、切実さが増すような気がして、この曲に合ってる気がします。
こんなにかっこいいのに、桜井さんの帽子をかぶせてあげたり、ビバさんに「くどいっ」ってダメだししたり、自由すぎるYO-KINGさん(笑)。
最後まで、真心っぽいステージでした。
いつものワンマンとは違って、YO-KINGさんがハープ吹くだけでキャーキャー言われちゃうようなフェスならではの盛り上がりも、楽しかったです。
真心、大好きだー!!
クイックレポートさえも、いいとも押しっていう……分ってるね、ジャパン(笑)。


ラストはGRASS STAGEへ移動して、この日のトリ、ユニコーン
a0023085_17134853.jpg
お天気が怪しかったけど、ぼんやりとした月が見え隠れしています。
ものすごい数の人たちが、おじちゃんたちの登場を待っていました。
「インディージョーンズ」のテーマに合わせて登場したメンバー、今年は探検隊ルック!
テッシー、おっさんに磨きがかかっている……。
今年は懐かしい曲は封印、復活後の曲ばかりの構成でした。
新しいアルバム「Z」、持ってはいるけど全然聞き込んでなかった私……改めて生で聴くと、いい曲いっぱいだーーー!!と感動してしまいました(^^;
デジタルスープとか、泣いちゃいそうでした。
さらばビッチは、違う意味で感動!!
川西さん、ラップして、戻ってドラム叩いて、ラップして、ドラム叩いて……どんな体力よ!?
EBIちゃんと川西さんのラップも、なんか板についちゃってるよねー。
楽しい!!
テッシーの「めーんどくさいんじゃ」も聞けたし、WAO!でジャンプしたし、楽しいー!!
そこにプラスして、トリの大御所の特権?で特効大サービス!!
オレンジジュースでは、火の玉みたいな火柱が、ポワン、ポワンっていくつも上がるし!!
民生さん、「あっつい・・・」って言ってたから本物だよね。。
ライジングボールではドーン!って爆発するし!
あと天井のライトも「Z」になってたし……さすが、抜かりなし!
今のユニコーンもかっこいいなぁ、いいなぁ、と思って、本編が終わって行きました。

アンコール。
メンバー再登場するも「一回戻っていい?」と民生さんが袖に引っ込み……大迷惑のイントロと同時に、民生さん、走ってステージに!!!
民生さんが走ってる!!!スゲー!!!
もちろん大観衆は狂喜乱舞!!大合唱!!
その後も(脚は上がっているものの、なかなか進まないおじさん走りで)左へ右へ動き回る民生さん!
「帰りたい、帰りたい」の大合唱は続く続く……感動的!!
やっぱ大迷惑は最強だ!!
おじさんたちの雄姿、クイックレポートで見直しても、やっぱり感動的だよー。


そんな余韻に浸る間もなく、この日の最後を彩る花火が!




今年の夏が来た!そして去った(←早い)。
音楽があって、音楽の楽しさを知ってる人がいて、美味しいものがあって……暑いし、疲れるし、大変なんだけど、やっぱり最高な場所。
もはや、コレなしでは夏が来た気がしないです。
だいぶ体力的にも厳しくなってきたけれど、自分のペースで、ずっと参加し続けたいなー。
だって最高だもん。

今年は、HALCALIちゃんを除くと、30代のトライセラが若手になっちゃうくらい、おっさんバンドばっかり観てました(^^;
若いバンドを知るのもフェスならではで楽しいけれど、おっちゃんばかりを観ても楽しめてしまうというバリエーションも、フェスならでは。
おっちゃんたちが、体力的にはきつそうでも余裕のステージングで楽しませてくれると、それだけでも元気をもらった気分。
いっぱいパワーをもらってきましたよ。
楽しかった!!


しかし、現実に戻って1日経った今でも、まだ夢の国からの完全復帰はできていなくて……あー、会社行くのめんどくさいー(笑)。
[PR]

by kazumi7311 | 2011-08-07 23:11 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011(2日目)その1   

今年も行ってきました、ひたちなか!
8/6(土)、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011の2日目に行ってきました。
かれこれ7回目の参加ともなると、もはや毎年の恒例行事。
これに行かなきゃ夏が来ない!って感じですw
今年は3.11で開催すら危ぶまれていたので、ちょっと感慨深いものもあったりして。
茨城県出身者としては、やはり参加したくてたまらなかったです。

今年も、金曜日の夜に茨城の実家に帰省し、当日朝、のんびり目に電車で会場に向かうといういつものコース。
茨城に実家があってよかった、と思える数少ない瞬間です(笑)。
JTBのバスでやってきた友人は、自宅からは始発電車だったそうで……ホント、すみません!

今年は地元駅を9時ごろ発の電車に乗り、勝田駅到着。
勝田駅、震災で天井が崩壊してしまっていたけれど、見た感じ、以前と変わらぬ姿でした。
ただ、エスカレーターが封鎖されてたり、横断幕の位置は変わってたな。
a0023085_1532949.jpg


次々にやってくるシャトルバスに乗り込み、いざ会場へ!
バスには「がんばっぺ!いばらき」の張り紙もありました。
会場に到着するも、ゲートで記念撮影できるような場所がない(泣)。
a0023085_1535568.jpg

ゲートを入ると、一気にフェスモード!アガル!!
a0023085_15365855.jpg


会場内には今年もジブリキャラクターたちのオブジェが。
ラピュタ。
a0023085_15385673.jpg
ポニョ。
a0023085_15382342.jpg
他にも、湯婆婆やトトロ、ナウシカやシンなんかもいました。
記念撮影スポット(笑)。


私たちはまず、オフィシャルグッズ売り場へ。
LAKE STAGE横の売り場は長蛇の列ができていたので、GRASS STAGE方面の売り場へ行ってみると、かなり空いていました。
この日と、来年しか着ないことは分かってるんだけどねー、やっぱり毎年、Tシャツ買っちゃうんですよね(^^;
それにしても、売り場周辺、雨が降って地面がしっとり濡れていたせいか、芝の匂いが強い!!
こんなに強い草臭(臭い草の臭い)、かいだことないわー。
これも野外の醍醐味!?

この時点で既に11時。
HALCALIが始まるまで、あと10分……急いでクロークに荷物を預け、やっと今年初のライヴを観に、WING TENTへ向かいました。
着いてみると、まさかの入場規制!
でも音だけでも……と、姿は全く見えないけれど、後の方で楽しみましたよ。
今夜はブギー・バックやってくれたー!!
年寄りに優しいライヴだわ(笑)。
踊りまくる人がいたり、大声で歌う人がいたり、若い子も大人も、みんな盛り上がってました!
楽しかったー♪
詳しい様子はクイックレポートで。
そうか、こんな衣装だったのか(^^;


その後、しばらく休憩タイム。
友人と待ち合わせて、念願のみなと屋へ。
a0023085_15551685.jpg
a0023085_15552596.jpg
ハム焼きとビール、最高&最強!!
このために来た、と言っても過言ではないです(笑)。
昼間っから外でビールなんて、いい環境ですよねー!!
満面の笑みで記念撮影していたら、周りの人がかなり温かい視線で見守ってくれていたような気がします(笑)。
みなと屋はDJブースの目の前なので、曲聴きながら食べられるのもいいんだよな!
ももクロちゃん人気がハンパない!っていうDJを聴きつつ、食べつつ、歌いつつ……最高でした!!
あと、男性で脛にタトゥー入れてる人が結構いたんだけど、タトゥーの上からスネ毛は生えるのか、議論してました←アホ!(毛根が死んでいるかどうかによる、という結論に至りました・・・)

快晴って訳でもないけれど、とにかく湿度が高くて汗がとめどなく流れてくる、っていう天気。
やっぱり冷たいものも補給しなきゃ!
a0023085_1612831.jpg
うまかったです(笑)。

GRASS STAGEからは氣志團One Night Carnivalが聴こえてきて、姿が見えない場所でも、ご飯食べながら、歩きながら、清掃担当のお兄さんも、みんなが口ずさんでいたりして、とってもいい景色だなー、と思いました。
公園には色とりどりの花も咲き乱れていたりして。
a0023085_1624767.jpg
そんな景色を見ながらのんびり歩いていると、あまりにも偶然に知り合いに遭遇!!
油断大敵だわ(笑)。


……たいしてライヴも観ないまま、その2へ続く。。。
[PR]

by kazumi7311 | 2011-08-07 16:25 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010(2日目) その4   

強い日差しもどこへやら。
すっかり日が傾いて、涼しい風も吹き始めたGRASS STAGE。
スピッツは何度か観たことあるけど、この日のシチュエーションが今までで一番良かった!
夕暮れとスピッツ。
もう、なんと言っても夏の魔物が聴けたことがうれしい!
「なにげにたくさんスピッツ聴いてきたんだなー」と、自分のことを振り返っちゃうくらい、懐かしい曲がたくさん聴けてうれしかった。
とか、実家に住んでたころ、車で聴きながら走った道の風景を思い出すよ。
でも、「スピッツはロックバンドですが、コール&レスポンスする曲がないので!」と「別れても~(別れても)好きな人~(好きな人)」をチョイスするあたり、なかなかツワモノですな。
GRASS STAGEに響く、ムード歌謡(笑)。
三輪さんも言ってたとおり、若くないっすねー、お客さん。
そんな若くないお客さんにぴったりなカバー、大沢誉志幸そして僕は途方に暮れる
元は全然違うのに、持ち歌のようにスピッツに合ってるなぁ。
ていうか、この曲、ホントにいい曲だ!
a0023085_14243717.jpg
最後は空も飛べるはず
泣けた。
こんな空の下でこの曲聴いたら、なんかわかんないけどいろいろこみ上げてくるでしょ?
私は大人になってからピアノを習ってた時期がちょっとだけあって、その時練習してたのがこの曲だったりしたので、余計いろいろ思い出してしまいました。
あー、良かった。
ホントに良かった。

a0023085_1425167.jpg
すっかり日も落ちて、トリのユニコーンを待ちます。
去年は復活の年で、武道館で聴けなかった服部が聴けてうれしかったっけ。
まさか今年も観れるなんて、ホント生きてるといいことあるね!
サタデー・ナイトにのせて登場したメンバー、ん?コスプレ?(写真参照
ヅラだし、ハンパ丈パンツだし、変なストールしてるし……チェック柄ってことはブリティッシュ?
あ、川西さんのバスドラもチェック柄だ!
どこまで本気で、どこまで冗談かわかんない感じが、ユニコーンぽいな!
アクエリアスのCM曲裸の太陽から始まり、エビちゃんが歌い、アベちゃんが歌い、テッシーも歌い、もうホント、ユニコーンワールド炸裂です!
民生さんが「できるかな?」とギターを弾き始めた命果てるまで
なつかしーーーー!
間奏のアベBが思いっきり半音ずれちゃって、みんなに頭下げてたのがまた、仲よさげでよかったです。
ヅラがズレる、っていうネタはここにかかってたのか!?
R&R IS NO DEADのかっこよさを、すべてを帳消しにしてしまう大真面目な悪ふざけ、大好きだよ~♪
あ、もちろんWAO!での大活躍も忘れられないよ。
「S・A・T・U・R・D・A・Y、WAO!」……スペルを間違えたのも、ネタですか?
絶対聴きたかったテッシーのオッサンマーチも聴けたし、絶対聴きたかったHELLOも聴けたし、1年に1度はユニコーンですね。
もちろん大迷惑の大合唱も忘れられないよ。
ハンドマイクで動き回る(といっても、吉川晃司とはだいぶ趣が違う……リサイタル?)民生さんが観れるのも、ここだけ!?
アンコールのヒゲとボイン
終わらないでーーー!このままずっと続いててーーー!
って思うくらい、楽しかった。
やっぱフェスはこれだから!!

a0023085_14321532.jpg
ユニコーン終了とともに打ちあげられた花火。
結構前の方で観てたので、ド迫力の花火を下から見上げる感じになって、すごくキレイでした。。
でも私ってば、初めて携帯で動画撮ったんだけど、設定を間違えてて5秒間ずつしか撮れなかった、っていうミスを。。
でも私の心の中には、今年の花火、しっかりと刻み込んできました。


今年はホント、のんびりゆっくり観れたので、すごくラクでした。
食べたいものはちゃんと食べたし!
寝たいときに寝たし!
いつもはLAKEとかFORESTのあたりをうろうろして終わることが多かったんだけど、今年はほぼGRASSのみ!
こんなに大物ばっかり観る年は珍しいです。
ラインナップもオーバー30向けなのか?って感じですけどね。
その中でも、唯一初めて観た吉川晃司が、すごく良かったです。
こんな機会じゃないとなかなか目にすることができないアーティストのステージ、これからはちゃんと観ておくことにします。

あと、今年は日差しがほんとに強かったけれど、日焼け止め+ファンデーション+サングラス+バスタオル、っていうカオナシのようなスタイルだったので、思ったほど日に焼けませんでした。
オススメです。
ヒール靴の人も見かけたけど、靴がかわいそうだった!
あとサンダル+トレンカの人は、トレンカ焼けが悲しかったです(^^;

いつもと同じように10時前ぐらいに会場に到着したんだけれど、来年はもうちょっと早い方がいいかも。
GRASSの1組目は完全に観れなかったし、グッズも2日目になると売り切れ続出してたし。
私もバスタオル、一番欲しかったのはゲットできなかったからね。。。

最終日じゃなかったので、去年と比べて、規制退場の帰り道も殺気立ってなくて良かったです♪
去年は「明日会社なのに、東京まで帰れないかも!」なんて人が多かったからね。。
私たちも22:32勝田発の電車で、のんびり帰ってきました。
(その1本前の電車で水戸まで行って、水戸のホームで座って待ってたんだけど。。)
意外と空いてて良かった~。
ボックス席で向かい合わせた人たちはユニコーンの大ファンみたいで、携帯でサイト見ながら、いろいろ喋ってたっけ。
でもその人たちの会話で一番覚えているのは、「この電車、駅と駅の間隔が新幹線並み」っていう言葉。
……え?それって、こだまだよね?のぞみじゃないよね?

にしても、このフェスはホント、快適ですよー。
トイレもキレイだし、夜までちゃんとトイレットペーパーが補充されてるなんて、スバラシイ。
ゴミひとつ落ちてないし、ゴミが捨てたくなったらすぐ近くにゴミ箱があるし、ゴミ箱が山盛りになって入れられないなんて事もないし。
何万人も集まるフェスで、このクオリティはすごいと思う。
「野外ライヴがあるから行こうよー」と軽いノリで出かけた2000年夏。
あれから行かないと寂しくなって、いつの間にか「夏はひたちなか」が当たり前になってしまった2010年。
実家から近くて、快適で……これからもまた「夏はひたちなか」なんだろうな。

後日、フジロックに行った子から、「フジは夜ずっと雨だったけど、楽しかった。やめられないな!」っていうメールをもらって、激しく同意。
雨だろうと猛暑だろうと、フェスは楽しいよー♪
私の夏に、フェスがあってよかった。
[PR]

by kazumi7311 | 2010-08-14 16:30 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010(2日目) その3   

a0023085_1423630.jpg
ハングリーフィールドに戻ってくると、お昼時のためか、どこも結構並んでました。
とりあえず、塩豚丼と汁なし坦坦麺をゲット(私はしっかりビールもゲット)し、木陰にレジャーシートを敷いてランチタイムです。
坦坦麺は見た目以上にピリっとした後味で、私は結構好みだったな。
ビールもうまーい!!
アリの襲撃にあったけど!田舎育ちは負けないのだ(笑)。

a0023085_14231237.jpg
腹が満たされると、まぶたは重くなるものです。
あー、トータスやってるなー、あー、ビールの歌だー、なんて子守唄を聴きつつ、昼寝タイム。
うーん贅沢♪
エレカシ観る~?」なんて言ってたはずなのに、結局子守唄として聴くことに(^^;
「今年はあんまり攻めてない選曲だねぇー」なんて言ってたけど、ガストロンジャーはきっちりやってたね。
妹の「観なくても、どんなだったか分かるわぁ。髪モジャモジャにして喋ってる宮本とか、引っ張られちゃってシャツはだけちゃってるギターの人とか。。。」発言に激しく同意した私。
クイックレポート読む限り、大正解だったっぽいね(笑)。

長い休憩からようやく復帰。
今年は「その日に出演したアーティスト名+日付」のスタンプが会場の数箇所に置いてあって、せっかくなので探しにいくことに。
「会場をくまなく歩かせるために、絶対一番遠いところにあるんだよ!売り場で言えばマグネットだよ。」っていう予想は的中。
GRASS STAGE出演者のスタンプは、茶屋ビレッジの奥にありました。
……茶屋ビレッジに来ちゃうと、何か食べたくなるのが人のサガ(?)。
帰り道ではコーヒーフロート手に持ってたような……。
このコーヒー、ちゃんと1杯ずつ淹れてくれてて、かなり美味しかったですよ。
女子度が高いカフェの出店だったので、そういう点でも◎かしら(笑)。
帰り道では、毎年のフラッグに書かれたアーティストたちのサインを眺めたりして、いなくなっちゃったバンドを惜しんだりしてました。。。
にしても、もはや落書きだよねぇ、サインっていうよりも(^^;

a0023085_14232495.jpg
「今年こそは絶対食べる!」と宣言していたハム焼き。
今年も絶好調に長蛇の列だったけど、並んでみたら意外とサクサク進んでくれて、食べることができました!!美味いよー、おいしいよー♪
並んでいるところは、DJブースがよく見えるなかなかの特等席。
しばらくするとソカバンが登場!!
……と思いきや、あの声、あのシルエットは、やっつん!?
DJしてるのは……曽我部さんか。
でもかかってるのはシーズン・イン・ザ・サンとか勝手にシンドバットだから……やっつんチョイス?
関ジャニとか嵐とか、誰もが知ってる大ネタ炸裂!
並んでる人も、ハム焼きゲットした人も、通路を通っていく人も、みーんな歌って踊ってました♪
あー、楽しいなぁ。
次の時間が迫っていなければ、最後までいたのに!
プリンセスプリンセスのDiamondsで、「ちょっと昔のノリだよー」と言ってるやっつんの声をバックに、当然歌いながらその場を去ったのでした……。
[PR]

by kazumi7311 | 2010-08-14 14:26 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010(2日目) その2   

a0023085_1422527.jpg
GRASS STAGE到着。
氣志團ちょっと観たかったんだけどなー、もうすっかり終わってました(泣)。
でも、しばらく待つと「BE MY BABY BE MY BABY~」と、イントロが!!
あれ?氣志團登場じゃないよな……って、本物じゃん!
吉川晃司、歌い始めた!!
本物だ!本物だ!
BE MY BABY~」の大合唱が起こってる!
吉川の振りをマネする男子多数(笑)。
うわー、モニカを、生で聴ける日がくるなんて、ベストテンとか観てた小学生の私には想像できないよー!
生・シンバルキック観れた!!
この日は「吉川って、きっといいヤツなんだろうなぁ」っていうセットリスト。
みんなが知ってる曲ばっかりだもん。
にくまれそうなNEW FACEとか、RAIN-DANCEがきこえるとか、どれも懐かしい。口ずさめるよ。
せつなさを殺せないを聴きながら、私たちは泣く泣く次の会場へ移動したんだけど……。
なぬ?クイックレポートによると、最後は恋をとめないでだったのぉぉ!?
娯楽といえばボーリングとカラオケしかなかったド田舎の高校生だったころ、カラオケに行けば必ず、男子の誰かが歌ってた曲だよ。
思い出だよ、青春だよ(笑)。
Don’t stop my love~って歌いたかったなぁ。
でもでも、ホント、観れて良かった、吉川晃司!!


吉川晃司を途中で切り上げて向かったのはSEASIDE STAGE。
去年からできたらしいのですが、私は初めて行きました。
結構遠いのね(^^;
でもこぢんまりとしたステージは、客席との距離が近いし、観やすいし、なかなか良かったです。
……とかいいつつ、真っ先にハロハロカキ氷で涼を求めるオバちゃんです(^^;
a0023085_14225732.jpg
生き返るね!
さかいゆうくんのライヴは、7月のインストア以来。
タマフルのスタジオ生ライヴがめちゃくちゃ良くて、その勢いでインストア行って、ライヴ終わって帰ろうとしたら握手会の列に飲み込まれ、握手するからには何か言わなきゃ、と言った一言が「ロックインジャパン行くので、観にいきます!」だったのです。
曜日と時間合わないかもねー、なんて思ってたのに、言葉に出すとホントになるものなのね。
言霊の存在を意識しました(笑)。
この日はバンドスタイルで。
あ、サポートギターは竹内センパイだ!
うわーい、なんかうれしい♪
ライヴはホント、すごく良かったです。
どれも良い曲なことを再確認。
ロックフェスだけに、シャウト多めのロッキンな歌声も良かったな。
ストーリーの「始めよう ROCK IN JAPANのストーリー」ってのは、もはやお約束?
ラビリンスでは、自分の歌声を即興でサンプリングしてどんどん重ね、分厚いコーラスにしていく、っていう神業を披露。
コーラス用のマイク、誰の前にもないから、多分やるんだろうなー、と思ったらやっぱり。
天才だ。
最後のTRAINの前には「ヤジが多い!次バラードだから(静かにしてっ)」なんて感じで、しっかり客をいじってましたね。
それで「お前らと一緒ならどこへでも~」って歌われたら、ねぇ(笑)。
すっかりトリコです。
にしても、あー、やっぱり短いなぁ。
ワンマン行きたくなっちゃうじゃないか!

……とか言いつつ、まずは腹ごしらえです。
[PR]

by kazumi7311 | 2010-08-14 14:23 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010(2日目) その1   

もう1週間も経ってしまいましたが、来年のための備忘録として。

8月7日(土)、今年もROCK IN JAPAN FESTIVALに行ってきました!
今年はラインナップ的には金曜のほうが好みだったんだけど、都合により土曜日に。
結果的にはかなり楽しめたので、逆に良かったかな?なんて思います。
だってー、「土曜日はオーバー30向け?」みたいなアーティストがズラッと勢ぞろいしてるんだもん(笑)。
曜日によって住み分け、っていうのもアリかもしれないですねー。

ということで。
金曜日は出勤時にはフェスグッズを持参、駅のコインロッカーに入れようとしたものの、大きいほう(400円)にしか入らずガックシ(笑)。
それでも明日のことばっかり思い浮かべてはニヤつきながら仕事を終え、夜には茨城の実家へ。
すでに常磐線の車内には「前泊するの?」って感じの人たちもいたりして、テンションアップ!
私のiPodも、ユニコーンさかいゆうを奏でてて、準備はOKです。
でもそんなことより気になったのが、隣の人が持ってるキャリーバッグが、私と全く同じだったこと!
そして降りる時に、同じ車両にもう1人、同じキャリーバッグが見えたこと!
恐るべし、3minuites happiness(笑)。


翌日は(昨年の自分のブログを参考に)8時30分ごろの電車に乗って、いざひたちなか!
今年は最寄り駅の隣まで妹:やちが車で行ってくれ、そこから常磐線に乗りました。
久々にみたぜ、獅子頭。。。
車内はフェス行きの人たちで大混雑。
そんな人ごみの中、地元の中学生の会話が耳に入ってきたんだけど、「では誰が好き?」ランキングをつけてました。(一番人気は大野くんだったよ。)
「あー、中学生はいつの時代も変わらんねぇ」なんて思ったのもつかの間、「ニコ動観たらさー」なんて会話も。
サイバーです、最近の中学生は。
明星とか買わんのかね(笑)。
a0023085_14195567.jpg
そんなこんなで、勝田駅到着。
今年はバスのチケット(往復750円)は、空き地に立てたテントで売ってました。
感動するほど、バスがくるー。

a0023085_1420573.jpg
会場に着くと、グッズ売場へ直行。
スゲー人だ!
そして、今年は暑い!!
風があるところや日陰はそうでもないんだけど、グッズ売場はテントに阻まれて、風がない。
スタッフの皆さん、お疲れ様です。
けど……今年のグッズ販売、時間かかったなぁ。
販売カウンターに人が少なかったのか、だいぶ待たされた印象。
まぁ、いいんだけどさー、他が良すぎるフェスなだけに、ちょっと残念。

Tシャツと日よけ用のバスタオルをゲットして、荷物をクロークに預け、やっとステージへ!
途中、PARK STAGEでザ50回転ズのライヴが始まり、「2日目最初だけど、50回転ズで盛り上がって、倒れてとっとと帰りやがれ!」的なMCが聞こえてきました。
うー、フェスだ!テンションあがってきた!(←遅い?)
a0023085_14201261.jpg
そんなPARK STAGEがよーく見える特等席がこちら。
今年はジブリとコラボしていたらしく、ジブリとのコラボTシャツが売ってたり、会場のいたるところにジブリのオブジェが登場してたりしてました。
どこもすっかり記念撮影スポットになってたんだけど、このハウルの城(だよね?)の近くにはベンチが置いてあって、PARK STAGEもバッチリ見える。
ただ、日差しはハンパなかったっす(^^;

あれー?だいぶ時間たったのに、まだ誰のステージもちゃんと観てないじゃん(笑)。
でもそれでも十分楽しいのはなぜ?
a0023085_1520532.jpg

[PR]

by kazumi7311 | 2010-08-14 14:21 | Live Report

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 夏の恒例行事   

ぼちぼちつぶやいたりしてたのですが、8/7(土)、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010に行ってきました。
いやー、暑かったけど!黒焦げになったけど!楽しかった~♪
絶対観たい出演者が数少ない日だったんだけど、逆にのんびりできて快適でした。
食べたい物食べて、昼寝して、また食べて、ライヴ観て、また食べて……(笑)。
念願のハム焼も食べられたしね。

忘れないように書いておきたいこととか、写真とかあるので、あとでちゃんとまとめます。
1年に1回のことって、覚えてないことも多いので、来年役に立ったりするんだよね。
毎年、何時頃の電車に乗ればいいのかは、自分のブログを見て確認してます(笑)。
ツイッターでつぶやくのは実況にはいいけど、残しておきたいことはちゃんとまとめないとダメね。

あうー。明日仕事行くの、だるーい!
[PR]

by kazumi7311 | 2010-08-09 02:06 | Live Report

▲UP