無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 YO-KING 『life work tour 2004』   

a0023085_037112.jpg嫌な記事を長々とトップにさらしてしまって、すみませんでした。
一応、決着しました。
なので、もう前だけ向いていきますよ。

そんなわけで、景気付けの意味も込めて(?)、先日購入したDVD、YO-KING 『life work tour 2004』を観ました。

感想は……長い!(笑)
私も観に行ったLIQUIDROOM ebisuでのライヴ映像を中心に、各地の映像も交えてのライフワークツアーのドキュメント的な作品なのですが……長いんです。
ライヴ映像とはいえ、MCもバッチリ収録されているんで……長いんです。
各地の映像も、演奏よりはMCの方が……長いんです。
そして、インディアンズ3人による映像を観ながらの座談会……まるまる1本分しゃべってますからね、これまで全部観ると、やっぱり……長いんです。

でもその長さがまた、ライヴのまんまな感じで、良いんですよ。
くどいよー、っていうのが、またたまらん。
音は直してない、って副音声で言ってたけど、もちろんMCも直してないですからね、良いんですよ。
「しゃべってナンボ」のライヴと本人も言ってましたが、めちゃくちゃカッコイイ演奏とゆるゆるのMCがあっての、YO-KINGのライヴなんです。
声出して笑っちゃいましたよー!
ちなみに、寝癖も直していないYO-KING。
ステキです(笑)。

演奏も、映像で観ると、改めてかっこいいな、と。
「ギターが下手だ」とか、いろいろ失礼なことを言ってる私ですが、それも含めて大好きなのです。
映像で観たからこそ、それぞれの曲を噛み締めることもできました。
さんざん「小学生の作文かよ?」なんて言ってたシェアーも、なんだか素直に泣けてきたし。
輝く未来のためのショウビジネスとか大人だから夢を見るとか出来事とかも、心が洗われるようで、1人で泣きました(笑)。
ライヴではほとんど泣いたこと、ないんですけどね。
まあ、精神状態にもよるんでしょうけど。

そんな中で「やっぱライヴは最高だ!」と確認できるのはEVERYBODY NEEDS SOMEBODY NOWです。
あのバカバカしいまでの盛り上がり!
意味のない声出し!
早くライヴに行きたくなっちゃいましたー。
ひたちなかの映像もインサートされてたけど……スッゲーよ。圧巻。

映像としてもまた、良いんですよ!
YO-KINGもグレートもアイプチも、そしてお客さんも、たくさんたくさんいい顔が映ってるんです。
他のお客さんの顔なんて会場では分からないけど、泣いてる人も歌ってる人も、笑ってる人も拳を振り上げてる人も、みんなみんないい顔してます。
お客さんの顔をワンショットで撮り続ける、っていうセンス、好きです。
グレートのステップだけを撮り続ける、っていうセンスも好きですが(笑)。
ちなみに私たちもちゃっかり映ってましたが……無防備ですわー。

最後にお客さんがインタビューで「私もまた明日からがんばろう、って思いました」って答えてたけど、私もDVD観て、そう思いました。
そして、ライヴが待ち遠しー♪
次は5/8のTODAYだー!
[PR]

by kazumi7311 | 2005-04-13 00:08 | Music

<< 僕たちはいつまでも君たちの魂の中に ▲UP 最後の最後に、この仕打ち >>